2017/01/01

背筋も気持ちもぴしっと伸ばすアイロン (^_^;)


ほとんど40年ぶりくらいに購入したスチームアイロンが、2,000円もしなくて
しかも軽くなっててびっくり Σ(゚Д゚;)!

アイロン台までもが丸められるマットになってるし。

世の中の進歩ってこういうところにもあるんですね〜。

40年前のアイロンはまだ壊れてませんが、いかんせん重いのです (ーー;)


洋裁を綺麗に仕上げるコツはパーツごとのこまめなアイロンがけです。
だから縫っている時には常に側に置いておく必要があるのですね。

自分が着る服はアイロンがけが面倒で、しわにならない素材を選んでましたが…。



iron1.jpg



お人形の巫女さん装束、袴のしわが気になったのと、折り目をしっかり
つけたいからファッションライナーを買ってありました。

この名前はピシッとライナーですね。そのものズバリです (^_^;)


iron2.jpg


これをスプレーして当て布をして、ドライでアイロンをかけるとプリーツなどが
しっかり尽きます。

前後にプリーツがあるので、中に段ボールを切って挟んでます。


もともと奥襞ミシンとかかけますが、それでは頼りない場合に。
ラインがぴしっと決まると気持ちいい服に使ってください (^_^;)


iron4.jpg


父はこのスプレーの存在を知って、自分の仕事用のスーツのズボンには
自分でぴしっとアイロンをかけてラインを入れてました。

普段着にはこだわらないけど、仕事用はおしゃれな人でした。


f8657ecc8a1239fc62e835653cd5906d_s.jpg






関連記事
スポンサーサイト