2016/11/27

ブレインバンクがもっと普及して欲しいと思う


昨夜、顔がのぼせるなあ、やだなあ、と思っていたらやっぱり雨でした。自律神経が正直すぎる (ーー;)

雨でやだけど、これを投稿したら母の所に行ってきます。届けモノもあるし。



自分の脳を一番解明したいのは自分ですね

前にも触れたことがある話題ですが…。

「ブレインバンク」というのがあります。

脳バンクに理解を 精神疾患など解明に不可欠 遅れる日本の取り組み


精神疾患ブレインバンク・DNAバンク


私は何年も前からこれに登録したいと願っているのですが、福島までは遠すぎて、現実問題として遺体の搬送が無理、という問題があるようです。

要するに、死後、あまり時間が経たないうちに、なるべく地元で取り出してもらって、冷凍保存されて、それでしかるべき機関に研究のために送ってもらって、多くの病気に苦しむ人のために役立ててもらえたら本望だと思っているのですが…。

まだ日本にはそういうネットワークがきちんと出来ていないんですよね。残念なことに。

なるべくなら早くそれが整備されて、研究が進んで、精神疾患で苦しむ多くの人に希望がもたらされるといいなあ、と心から願うんですが…。

私個人では、臓器移植などよりもこちらの方が有意義な使われ方だと思っています。献体でも悪くないけど、せっかく(?)素材があるんだし (^_^;)


ホント言うと、双極性2型障害とクロスドミナンスとHSPという珍しげな要素が三つも重なっているんだから、自分が一番自分の脳のことを知りたいんですよね。

でも仮に解明されても自分では結果がわからないのが残念ですが、でもきっとのちに誰かの役に立てると思う。そういう希望、叶えて欲しいと思います。

「心はどこにあるのか?」というのもついでにわかるといいんですが。それは無理かな?できれば魂の存在もわかるといいな、と思ったり… (^_^;)


どこか主観的、かつ客観的に「自分の脳」を面白がっている私がいます (^_^;)


l_040.jpg



関連記事
スポンサーサイト