2016/11/17

伏見稲荷と紅葉と杏珠と…


10年以上前から、私はこの年頃の少女はもっぱらこのお人形
(スーパードルフィー)をイメージモデルにして絵を描いておりました。


だからこの子は13年くらい前からうちにいたんですが、私が自分の病気や
両親の在宅介護などに追われているあいだはまったくかまってあげられずに
箱の中で眠ったままでした。


やっと出してあげることができたのは今年の春。

で、以前から描いていた巫女装束の実物(?)モデルがやっと実現しました(^_^;)


モデルがあるものを描くのはまだしも、絵が先にあって、それをなるべく忠実に
(でも違うんですけどね)人形で再現するというのはむしろ大変でした(^_^;)

でもずっとやりたかったから楽しかったです。


巫女装束もそうですが、まだ十二単とかあるんですよね。

長い髪のウィッグはどうしよう??
この子は初期タイプで頭が大きいらしくて、今の子たちのウィッグでは
サイズが合わないみたいな…( ; ; )


もちろん来年の年賀状はこれでいきます(^_^;) もはや私の中では
二次元も三次元もたいした違いではなくなっているような気がします。


s15kamiokurinokaze.jpg


s15kamiokuri-byakkotobu.jpg


s15kamiokuri-anjumai.jpg


danjummiji.jpg


danjutorii.jpg



関連記事
スポンサーサイト