2016/07/04

受診日は夕方までいろいろ用事があるけれど…


自分の受診日でした

久しぶりに目覚ましが鳴って起きて、なんとかクリニック行ってきました。家を出るまで3時間見ておいてもちょうどか、まだ少ないくらいで、体調が悪い時は喋ろうとするだけで吐き気がしたり、目がはっきり見えなかったりします。

弟を連れて行こうと思っていたのに、拒否られたので、結局また私ひとりで、表で開院を待っている間も気分が悪かったので「話しかけないでね」オーラを出しているしかなかったですが、待合室で、かなり後頭部とか首とかこめかみあたりなどを自分でマッサージして、やっとまともに目が見えるようになりました。やっぱり血流が悪いんだと思います。

診察が始まる頃には気分の悪さもかなりマシになって(目がマシになったからかも…)、血圧が下がりすぎると訴えていた、弟の薬もやめることになりました。本来は手の震え(リーマスによるもの)を抑えるための薬ですが、βブロッカーだから、脈を遅めにしたり、やや血圧を下げる作用があるようです。「でもメリットがほんとどないならやめよう」と。弟の薬も徐々に減りつつあります。

とにかく横にならずにはいられない私のしんどさには効果がある薬がないそうなので(もちろんドリンク剤もダメだし)普通に水分を摂って、辛い時は寝ているしかないかなあ、と思います。まだ食欲ダウンしてなくて、食べたら食べられるだけましかな?と(^_^;)



帰りにはまたお惣菜屋さんで買って帰らないと、改めて買い物に行く元気なんかないし、本屋さんで立ち読みしてちょびっと時間を潰してなんとかお昼の分を買って帰ってきました。そこからタクシーを拾う国道まで歩くのがかなりきつかったですが。足が前に進まない、という感じですね〜。なんとか帰って来ましたけど。

お昼過ぎにはネットスーパーの買い物が届くし、夕方には清掃局の方も来られます。

…が、少しくらいまた昼寝するかもしれません(^_^;)



メンタル関係のチェックいくつか

先にFacebookでやってみたチェックリスト。

不安障害や神経症をSTAI(状態-特性不安検査)でチェック


これ、私は

STAI-1(状態不安):23点 5段階中 2 低い
STAI-2(特性不安):52点 5段階中 4 高い


生まれつき、不安を抱きやすい不安体質だと思いますが、それをなんとなく経験と訓練みたいなもので、ある程度コントロールできている、と見てもいいのかな、と思います。この調子だとパニックがぶり返すこともないんじゃないかなあ、と思いますね(^_^;)


もう一つ。

ストレス耐性テスト(SOC)

あなたの診断スコア 67点

…意外とストレスには強いらしいです。これは多分経験値だろうなあ、と。困難に逃げないで立ち向かうと嫌でも強くなるのかもしれません(^_^;)

気になる方はお試しください。でも結果が良くなくてもめげなくて大丈夫ですよ。人は変われるので…(^^)


クリニックのガラスにトンボが止まってた。オハグロトンボだね、これ。

tonbo.jpg



お絵描きの進展具合

ぼちぼち進んでいます。今日も描けそうなら描きたいですね(^_^;)

160703-0004.png

160703-0005.png



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

放っとけば良いのに

弟なんか、
放っておけばいいのです。
自分で何もかもやってみればいい。
姉貴の苦労がちょっとはわかるからね。
人間と言うものは、
すぐに甘えたがる。
一度とは言わない。
時々、
「ああっ、吐きそう!」
とか聞えよがしに叫んで、
トイレに駆け込み、
ゲーゲー吐く芝居をして、
その後、
自分の部屋で、
十八時間以上寝てやれば良い。
(当然、
 御自分の食べ物と飲み物は、 
 こっそりよういしておくのですよ(笑))
「ま、まさか、
 姉貴、
 ほんとに死ぬんじゃなかろうな?」
そう言う目に逢わせてやりなさい。
いずれはるうさぎさんも、
他の人同様、
動けなくなる時が来る。
その時になったら、
どうするつもりなのか、バカ者!
そう言ってやりたい。
少なくとも、
超人であり続けるのは止めて、
「姉ちゃんも死にそうなんだな」と、
気付かせてやるべきですよ。
芝居の練習をなさってください。
目の下にはクマ、
青白いファンデーションで、
死人のような形相を、
表現してください。
はるうさぎさんなら、できる!
配色と彩色のプロなのだから。(^‿ ^)