2017/02/28

今日はしんどい…どこか行きたいと思ってたけど無理


昨夜珍しくあまりよく眠れませんでした。

横になっていても足がむくんでいるのがわかった感じで、非常にだるくて。
あれしき自転車で走ったわけでもあるまいに、と思いましたが…。

でも今日もまだやっぱりしんどいので、ブログもあまり書けません。
こういうことをしている場合ではないと思いつつ、でもきついなあ…。

私は多分、本態性型自律神経失調症じゃないかと思います。
加えてHSPなので、ほとんど自覚がないくらいの要因(ストレスとも呼べないほど)
で、左右されることもあるんですよね。


本態性型自律神経失調症


これに加えて、他の病気などが影響することも多々ありますし…。
漢方薬とかも効かないし…。

っていうか、薬の効果はそもそもないのかもしれません。

生活リズムを整える努力はずっとしてますが、それ以外はなんともね。


両親がしっかりした自己肯定感を与えてくれていなかったら、
いまごろは世の中を恨んでたかもしれませんし、他の人へのコンプレックスも
ひどかったかもしれません。だから両親には感謝していますが…。

根拠のない自信まで与えてくれたのもありがたいかも…(^_^;)


はー…。でもダメだ、やっぱりしんどいわ。
ここまで書いておいてなんですが、以後はお休みしたいと思います。

すみません(^_^;)



1db1a630e138f26aaaf71535f680a03b_s.jpg




スポンサーサイト
2017/02/28

02/27のツイートまとめ

haruusagi_kyo

LINEのスタンプ「白狐ちゃん」販売中です。水干着てるけど女の子です。お稲荷さんのお使い狐です。可愛がってください。https://t.co/V6EPgmqyeZ 拡散希望 https://t.co/JVhSg4AgeV https://t.co/AZlRe7uv9P
02-27 21:06

@baku_flagment なんだか巷では「脳と腸は兄弟みたいなもの」とか言われていますので、あながち無関係ではないようですね。両方をいたわる必要があるし、ストレスは両方に影響するみたいです。腸内フローラとか聞きますし、そういうのも関係あるのかもしれませんね。
02-27 17:16

人生で長いあいだ、ずーっと病気でいたことはそれだけ多くの「人並みらしいこと」や「人並みのもの」を諦めてこないといけなかったということだ。だからわずかでも自分に残った大切なものは生涯かけて大事にしたいと思っている。
02-27 17:14

RT @jiro6663: 家から出ない男性は引きこもりにカウントするのに、女性の場合は引きこもりではなく「家事手伝い」にカウントするという極めて恣意的な統計によってずっと潜在化させられてきた女性の引きこもり。やっと動き出した感がありますね。 https://t.co/FI
02-27 17:11

@baku_flagment 脅かすわけじゃないですが、あとで反動がきますので、お気をつけくださいね(^_^;)私もまだ完全に反動から抜けられません〜(ーー;)
02-27 17:11

理解しようとする気持ちを阻むものがあるとするなら、やっぱりこういうものかなあ?と思う…。見つめるのが怖い?…のかな?まず存在を認めないことにはなにも始まらないと思うけど… (ーー;) https://t.co/VlIcjFTusS
02-27 13:26

@haruusagi_kyo この話は基本的な信頼関係と友情のあり方にも深く共通している点があるように思います。どこまで理解するか?じゃなくて「理解したい」という姿勢と努力かなあ、お互いに。そこに誠意を感じて信頼が生まれる気がしますね。
02-27 13:09

すべての人が違うケースだと納得していれば最も話が早いと思うのですが、半端に知っている人だけの事例で判断されちゃうと怖いですよね。一人ずつ理解しようと心を寄せてくださる人や姿勢にはやっぱり感謝です (^_^) / “精神疾患という…” https://t.co/nidGxP1c3c
02-27 13:06

精神疾患というものに対する理解 - つれづれ日記ー逝春抄ー https://t.co/zb0vZV3Xjl
02-27 08:34

はてなブログに投稿しました #はてなブログ精神疾患というものに対する理解 - つれづれ日記ー逝春抄ーhttps://t.co/zb0vZV3Xjl https://t.co/j8uvETjcmx
02-27 08:30

続きを読む

2017/02/27

いま、個人的に気になる「結晶」のあれこれ



結晶の形をしたお菓子

「琥珀糖」という和菓子があります。

材料は寒天とグラニュー糖、水と食紅などのシンプルなもので、作るのは
簡単ですが、乾燥させるのに手間がかかりますが、非常に綺麗なものです。


その美しさに感動!SNSで話題の“食べる宝石”「琥珀糖の作り方」


京都では主に夏の和菓子として老舗にも置かれていたりします。

この形状が、いかにも「結晶」というイメージで独特で惹かれます。



今日、ツイートした時にもなんとなく「自分の人生の結晶」みたいなことを考えていた気がします。



170227-0003.png


長い生涯をずーっと凝縮させていって、結晶化させたらなにが残るだろうか?とかね(^_^;)

こういう理科的なイメージもわりと好きなんですよね。天文も含めて。



フローライト(蛍石)

で、これは結晶つながりですが、琥珀等に似ていて「美味しそう」と思ったのがフローライトです。

蛍石


なんとなく側に置きたいと思いました。
この色もそうですが、八面体の結晶に惹かれます。意外に脆いらしいですが。

hotaruishi1.jpg


できればビーカーかなにかに入れて置いておきたいと思ったんですが、なかったので
普通のガラス瓶に。

hotaruishi2.jpg



こういうのも直感で選んでいるので、石の意味とかはまったく気にしませんでした。

あとで調べたらこういうのが出てきました。

フローライト(Fluorite)  和名:蛍石


本当にこういう効果があるのなら、無意識が選んだというのもすごいかも…(^_^;)
いや、単に心惹かれただけです(^_^;)

石だとわかっていてもいまだに美味しそうに見えて仕方がありません。
今度は本物の琥珀糖が必要になるかもしれません。

あ、ちなみに私は石の方の琥珀も好きです(^_^;) 身につけたくはないですが…。
机の上にコロンと転がっているのが好きなのかな。


75a63f3d72f7a94d29bc6f7a10a5347d_s.jpg




2017/02/27

精神疾患というものに対する理解


予約投稿しておきます。朝からブログ書く元気がないかもしれないし…。


個人的な感覚です

あらかじめ書いておきますが、以下の感じ方と体験はあくまでも私個人のものであり、必ずしもすべての人に当てはまるものではありません。

「目に見えない障害」のひとつである精神疾患について、一般の人(おおむね健常者というべきかな?)はどの程度理解しているか?ということですね。

もっとも理解しやすいのは同じ病気の当事者同士です。それでも個人差はありますし、症状も人それぞれですが、「病状のパターン」という点ではかなり多くの共通点があって、それゆえの理解しやすさは大きいです。



精神疾患の患者同士で


★双極性2型と双極性1型の場合

波の激しさは違いますが、経験した躁と鬱の変化は同じなので、まあ、1型の人の方が躁の波が激しくて大変だなあ、というのはわかります。


★双極性2型と単極性うつ病の場合

もともと初診の時に双極性障害とわかることはほとんどないので、はっきりと診断がつくまで長くかかります。私で8年半。その8年半は単極性うつ病ということで治療を受けていましたし、自分もそのつもりでした。ハイテンションになるのは抗うつ剤のせいかも、と思っていました。


★統合失調症の場合

代表的な幻覚とか幻聴とかの経験は自分にはありませんが、わりと近い経験はあります。基本的なしんどさは同じかなあ?と思いますが、かなり想像で補っていることも多いです。同じ精神疾患でも微妙に違いますね。


★発達障害の場合

これはその人の性格とかもあるので、はっきり見分けるのは難しいですが、でもそれゆえに本人が生きづらさを抱えて悩んでいれば、やっぱりそうなのかなあ?と思います。生きづらさも病気によっていろいろあって、私は特に発達障害ではないと思いますが、決して生きやすいとは感じていませんし…。「自分であろうとする」こと自体が集団から突出する場合が多いので、生きづらさを感じゆゆえんかもしれませんが…。

でも、どういう病気であれ、自分のことも理解してもらえるのは嬉しいし、そうあろうと努力してもらえるのも嬉しいので、こちらもその人を理解したいし、理解できるように努めたいと思います。やっぱりお互いさまですし (^_^)



一般の人と患者と

で、一般の人の場合ですね。

★ずっと同居している比較的仲がいい家族の場合

元気な時も、徐々に体調を崩していく時も、しっかり病気になってからの苦悩も、見てきていると、かなり理解してもらえると思います。別に暮らしていたり、仲が悪かったりしたらこの限りではありませんし、家族に理解されないと悩んでおられる方も少なくないですね。

家族だから、似ているから、特に遺伝的要素がある双極性障害のような場合、親子で罹患することもあります。うちなんかそうですね。親姉弟だから、説明不要なほどですが…。
母がコロコロ気分が変わっても、「ああ、仕様がないよなあ…。気分障害だしなあ…」と思うから、別段腹も立ちません。がっかりはするけどね…。

うちみたいに家族全員が病気の場合は一番ましな人間(うちだと私)が否応なく動かないといけませんが… (ーー;)
家族の無理解とどっちがどうだろう?? (ーー;)


★医療従事者の場合

うちのクリニックの担当医は家族ぐるみで診察されているので、他の単独の患者さんよりはわかりやすいかもしれませんね (^_^;) これも家族でもばらばらですけど…。

私の知る限りでは意外とお医者さんや看護師さんでもうつ病の経験者はおられますね。まあ、それだけ世の中全体で罹患することが多いのかもしれませんが…。
うちの弟は訪問看護に来て欲しいのは「自分もうつの経験がある人」とか言いますが、さすがにそれは無理なので、経験が豊かな人にお願いしていますが…。


★友人の場合

本当に気心知れた友達で、お互いになにがあっても、相手の変化に戸惑わず、そのまま認めて受け入れてくれる友だと問題はないでしょう。まあ、生涯の親友レベルかもしれませんが… (^_^;)

誰かが無理をしてもお互いに辛くなるだけなので、離れていく関係もあると思います。それはやはり仕方がないと思います。無理をして元気な人に合わせても辛くなるだけですしね。そういう無理はいらないと思います。



★会社関係の場合

これもまだまだ難しい。

障害をクローズして働いていても、状態がわるくなって、きつくなると無理になるし、そうしたら本当のことを話しておいた方がいいわけですが…。そこからが難しいですね。ハンデがあると認識された上で、さらに対等に認めてもらうというのはこれからの課題ですよね… (*-д-)-з

ありのままに受け入れられて、生かせる特技や長所を存分に使えるようになるということないんですけどね… (^_^;)



少し前の体験ですが…


私の経験をひとつ。

ある方のお友達に双極性2型障害の方がおられたそうです。そのお友達は婦人科系の病気もされていて、それでも正社員として勤務されているそうで、そこまで回復されていて、調子がよければ本当に喜ばしいことだと思いました。

でももしかしたらその人は本当は調子が悪いのに、なんとか無理して友達についていこうとされているのかもしれませんし、両方のケースが想像出来るかと思います。そもそもその方は「病気のことをどうこう言われると対等につきあえなくなる」と言われているくらいです。

ただ、そのお友達ひとりのパターンだけで、他のすべての精神疾患の患者さんを判断されても困るなあ、と思いました。
そのお友達もわかっているから、弱みを出せないとか、言えないとかあると思いました。


だからその人だけのケースですべてあてはまると考えられて、それで理解したと思われるのも問題だなあ、と思いました。…いや、むしろ、誤解の方かもしれません。それほどに、正しい理解は難しい。正直、私はそのことでちょっと傷ついたと思いました。

ただ一人を理解して、すべての人を理解したとは思ってはいけない。そのただ一人の人すら正しく理解出来ているかどうかもわかりませんから…。



つくづく理解してもらうということの難しさを感じます。

でも多分、諦めてはいけないのだと思います。
私は幸いに、どちらかというと弱い立場で生まれて育ってきました。なにも強みはありませんが、少なくとも同じように弱い立場の人と同じ高さに立って、理解しようとすることは出来るかなあ…。「経験」っていう実感の強みがありますよね (^_^;) 生かしていければいいなあ、と願っています。


本当は健常者でも障害者でも基本対等であって欲しいと思います。
…っていうか、それが本来のことだと思うから…。


hand-814694_640.jpg



追記*

この話は基本的な信頼関係と友情のあり方にも深く共通している点があるように思います。どこまで理解するか?じゃなくて「理解したい」という姿勢と努力かなあ、お互いに。

そこに誠意を感じて信頼が生まれる気がしますね。
私の基本はそれですね。そういう信頼関係が対当に結べない友情は不毛ですし…。

ただし、友人ではなくてその他の関係によっても微妙に変わってきますけど…。

私の条件は厳しいかもしれません。


2017/02/27

02/26のツイートまとめ

haruusagi_kyo

LINEのスタンプ「白狐ちゃん」販売中です。水干着てるけど女の子です。お稲荷さんのお使い狐です。可愛がってください。https://t.co/V6EPgmqyeZ 拡散希望 https://t.co/JVhSg4AgeV https://t.co/AZlRe7uv9P
02-26 21:06

ありがとうございます。まだ全然充電できません。こんなに堪えていたのかといまさら思っております (ーー;) / 他2コメント https://t.co/BfbjUUVCPv “気力の電池切れ状態みたいです - つれづれ日記ー逝春抄ー” https://t.co/wdeTUFAouh
02-26 16:40

やっと背表紙が見える本棚が持てたので、活用しないとね、と思っております。以前は置くところがなくて全部段ボールの中だったんです (^_^;) / “まだ気力は戻らない でも出来ることだけはやった - つれづれ日記ー逝春抄ー” https://t.co/5uOBwyBza1
02-26 16:38

私にもあります。たまたま病気であるだけで「対等」と見なされない理不尽なことが…。そういう時にはわずかでも自分の長所を武器にするしかないかな、と思います。そこから理解を目指すとか。それがベストかな?と。 / “対立しない為には頭を…” https://t.co/FWr4nb63rb
02-26 16:37

まだ気力は戻らない でも出来ることだけはやった - つれづれ日記ー逝春抄ー https://t.co/Cvx10eSElB
02-26 08:38

2017/02/26

まだ気力は戻らない でも出来ることだけはやった


母の気分はコロコロと変わる (ーー;)


昨日は朝一番で母のところに行ってきたのですが、雑誌3冊持参したから「読む」と言うとあっさり首を振りました。先週は読みたいと言ったのに、本当にころころ気分が変わるんだなあ… (ーー;)

仕方がないので、スタッフさんに預けて、他の入所者さんの娯楽にしてもらおうと思って置いてきました。近くの和風カフェとかも載ってたし。

桜が咲いたら散歩に行く?と聞いても首を振るし…。昨日は私もしんどい状況だったし、あんまり話す事もないし、暖かい部屋でぼーっと座っていると眠くなってくるし…。

このごろいくら寝ても寝ても眠くてたまらないのです。昨夜も8時間近く寝たのに、今もまだ眠いです (=_=)

まあ、早めに帰ってきたんですが、そしたらもうじきヘルパーさんが掃除に来てくださるなあ、と思って、ここで座ったら動けなくなるかも、と思ったのが運の尽きで… (ーー;)




突然本棚を触り出した


自分でも馬鹿だなあ、と思うんですが、突然本棚の移動と整理を始めてしまいました (ーー;)

背が高いから、まっすぐ立てての状態で運べないし。斜めにしないと一人では持てませんが、なーんかもう3、4年前からはなから弟に手伝ってもらう期待はしていないので、なんでも基本自分一人でやります。


honadana1.jpg



ベッドの角の部分はやはり狭くて横移動出来ないので、一旦ベッドの上に寝かせて起こすはめになりました。

まあ、でもなんとか定位置に収まったので、棚板をはめて、本を入れて、全部完了するまで3〜4時間かかったような…。

hondana3.jpg



奥行きがあるので、前後2列に入りますが、意外に余らなかった気がします。

100円ショップのバンダナを4枚ほどつないだら、埃除け兼目隠しが出来るかな。下手な布地買うよりやすいしね。それは考えていますが…。




無理なことをやってしまった (ーー;)


ここまでやって、本当にダウンしました。

まだ文庫本棚の片づけとか残ってるけど、急がなくてもいいや、と思って。
PC前の作業がまだ全然手に付きません。こういう感じになるのも私には珍しいことです。

ぼーっと見ていた十二国記のアニメも全部見ちゃったしなあ…。

これから100円ショップに行ってきて、今日はご飯を作る気もしないので、やっぱりぼーっとしていそうです。まだ気力のチャージは全然出来ていないような気がします。




特養のお雛さま
去年も撮りましたが、今年も…。

hina17-1.jpg



うちにはもうないからさ…。


hina17-2.jpg


立派な七段飾りです。うちには飾るスペースもないわ〜 (*-д-)-з



hina17-3.jpg



2017/02/26

02/25のツイートまとめ

haruusagi_kyo

LINEのスタンプ「白狐ちゃん」販売中です。水干着てるけど女の子です。お稲荷さんのお使い狐です。可愛がってください。https://t.co/V6EPgmqyeZ 拡散希望 https://t.co/JVhSg4AgeV https://t.co/AZlRe7uv9P
02-25 21:06

気力の電池切れ状態みたいです - つれづれ日記ー逝春抄ー https://t.co/g1JD7JDg8p
02-25 08:50

2017/02/25

気力の電池切れ状態みたいです


どーっと表に出る疲労感

一度横になったら最後、なかなか起き上がれない、眠ったら最後なかなか眼が開けられない
状態になっています。「このままずーっと寝ていることも多分可能だなあ…」と
思うんですが、それでも気力を振り絞って起き上がるのは、何十年かけて地道に作ってきた
自律神経安定のための生活リズムを崩したくないためだと思います。

こっちの方が強く働くんですね。自分でもびっくり。


昨日は結局、素材も作れず、カスタマイズも出来ず、本棚の移動も出来ずに終わりました。



一段落のタイミング

作業療法士さんに「ちょっと『やれやれ』と思っちゃったところはないですか?」と
言われて、ああ、それは確かに(ほとんど無意識的に)あるだろうな、と思いました。


今年はずっと母の胃ろうと入院関係で自分が動かないとどうしようもないのが続いていたし、
退院してほっとしたのと、追いかけるように作品仕上げてやれやれ、と思ったのかも…。

母のことは自分が決めた目標とかではありませんが、やらないといけないのは同じことだし。


「やれやれ、と思ったタイミングで風邪をひいたり、インフルエンザになったりするんですよね」
「そうです。すごくよくあります」

目標があって頑張っている最中は気を張ってるから大丈夫なんですが、やれやれ、と思うと
どーっと疲労とか表面化して抵抗力などが落ちるのかもしれません。

風邪こそ引かないけど、疲労感がどーっとくる反動があるようです。

4日続けてご飯は作りました、というと褒めていただきましたが…(^_^;) あはは…(^_^;)



まあ、仕方がないので…

今日はどうせなにも出来ないなら母のところに行ってこようと思います。
雑誌も届けてきます。

ヘルパーさんが来られるまでに帰らないといけませんが、どうせ立ち寄るスーパーもなくなったし。

不便だー…(*-д-)-з

気力がチャージできるのにはどれくらいかかるのでしょうか??


a38ae29ae7cdd9fb91dabab15edd0971_s.jpg





2017/02/25

02/24のツイートまとめ

haruusagi_kyo

LINEのスタンプ「白狐ちゃん」販売中です。水干着てるけど女の子です。お稲荷さんのお使い狐です。可愛がってください。https://t.co/V6EPgmqyeZ 拡散希望 https://t.co/JVhSg4AgeV https://t.co/AZlRe7uv9P
02-24 21:06

RT @housui03: ああっ1ページ入れ忘れた!その1.5 https://t.co/B3BcgLGo2u
02-24 18:57

RT @housui03: その5 https://t.co/8fmFuyIHqk
02-24 18:57

RT @housui03: その4 https://t.co/JIFVT0nzoh
02-24 18:57

RT @housui03: その3 https://t.co/siIcRZzNN2
02-24 18:57

RT @housui03: その2 https://t.co/ZQccoKZoZ2
02-24 18:57

RT @housui03: ちょっとヒマが出来たので、前々から描こうと思っていた認知症になったウチの親の漫画描いた。その⑴ https://t.co/rHNrVjJ5zo
02-24 18:56

特殊な感じ方で説明が難しいのですが、時々ありますね。軽躁の時にはまずないから、うつ的なものかなあ?とも思いますが…。酸欠だったらあくびが出たりするから微妙に違うかも…。謎です。 / “脳みそを取り出して洗濯出来たら、と思う時 -…” https://t.co/Bk4QNcrLJp
02-24 13:05

脳みそを取り出して洗濯出来たら、と思う時 - つれづれ日記ー逝春抄ー https://t.co/a8ptMIuHAF
02-24 09:46

2017/02/24

脳みそを取り出して洗濯出来たら、と思う時


変な感じ… (ーー;)

うつなのかどうかわかりませんが、昨日はホントにまったくなにもやる気がしなくて
モニタの前に座ってPhotoshopを開いても、素材作りでもブログのカスタマイズでも
なんでも出来るはずなのに、それがそこから先に一歩も進めず、
脳が思考を拒否しているような…。
なんだか非常に妙な感じになりました。

脳をあまり使わないことの方がむしろ出来るんですね。嫌いな料理とか。
たまたま見つけた「十二国記」アニメ版の動画とかをぼーっと見ていました。

で、マッサージが始まる前に本棚が届いたので、マッサージが終わってから
(でないと場所が必要だしね)一人で奮闘して組み立てました。
「二人でやってください」とかありますが、そういうヘルプは期待出来ないし。

hondana.jpg


やっと一人でここまで。上下に分けて作ってドッキングさせるので、ここに人手がいるんだな。
幸か不幸か介護経験者は非力ではありませんので、なんとかひとりで持ち上げたけど…。
高さ184センチもありますし。

まあ、身体を動かすのもたまには悪くないかな (^_^;)


あとは、しかるべき位置に持って行って、既存の本棚をどけて転倒防止して置くんですが…。
それから棚板はめるんですが…。ベッドの足下がわずかに奥行きが足りなくて、
そこはやっぱり人手を頼まないと駄目かなあ、と思っております (ーー;)



脳に違和感ってあるんですよね


昨夜は9時間以上寝ましたが、今朝もまだ脳が妙な感じです。
脳に直接ヘルメットみたいなものを被っている感じかな…。酸素が足りない?
説明しづらいですが、なんか脳が別の場所に隔てられてるような奇妙な感じ。

弟も以前時々似たようなことを言ってました。そういえば母も…。

脳のまわりでいつもと違う感じになっているらしい。
時間が経てば治ると思いますが…。脳の違和感とか思考状態とか、いろいろ奇妙です。
こういう時って脳みそを取り出して洗濯したい、と思うんですよね。
これも弟が同じようなことを言ってたな。



写真が多くて見やすいというと…

母に持っていく雑誌をピックアップしたら、京都の特集ばかりになってしまいました。

さて、これが持てるかな?
2年ほど、スプーンとお茶のカップよりも重いものを持ってないと思うから…。

紙が厚い私の画集は駄目だったからなあ… (ーー;)
まあ、ダメ元で、明日か明後日には行こうかなあ、と考えています。



zasshi.jpg