2016/12/31

ブログ13年続いた理由ーあくまでも自分なりの理由ですが


今年はこんな年でした

大晦日になりました。

今年は年明けに「画集を作った」という最大のイベントが来ちゃったので、最初が100点、徐々に下降→5月に嵯峨の霞中庵に行けた→30年ぶりくらいに一人で好きな目的地に行けた、というもとパニック障害の患者にとっては画期的な感動のある出来事になりました。

夏以降は微熱状態がずっと続いて寝込む時間が増えて、弟は謎の貧血を起こすし、母も入院の危惧があって、思わずお稲荷さんの神頼みしてしまう事態になりましたが、まあ、それはひとまずこのあいだお礼参りに行ったし、また次の課題はあるけれども、来年も個人的な目標はあるし、その他のことは家族の健康次第でしょうね。

自分の体調維持よりも難しい課題だとは思いますが…(ーー;)



いまさらですが、自己流に分析してみる

ブログも13年目に入ったんですが、私らしく世間のブログとはなんだか違う価値観でだらりんと続いております。だからここで分析してもあまり他の人には意味がないよなー、とは思うんですが、なんとなくやりたくなったのでやってみます。


★ブログ13年続いた理由★

◯ブログ本来の「日記」の形で「雑記」を続けてきたから。
◯10代の時から友人との手紙のやりとりで「文章を書くこと」に慣れていた。
◯闘病記や介護録で、同じ悩みを持つ人たちとの交流が増えて、気軽に愚痴こぼしができるようになった。
◯病気や介護も含めて、いろんな情報交換ができる場になった。
◯誰かの役に立つとか立たないとか、いつのまにかどうでもよくなった。
◯お金儲けのことは気にしないし。PV数とかも気にしてない。(気にしたら多分続かない)
◯難しいカスタマイズはやらない。あくまでも遊びとして。
◯ネタはどこからでも無限に近いほど見つかる。通りすがりの記事からでも。

…こんなものか??



◯ブログ本来の「日記」の形で「雑記」を続けてきたから。

ブログって当初は「日記」だったのですよね。だから私も初めは自分のサイトの中に短い日記のページを作っていたんですが、いちいちサーバにあげなくてもいいから便利だわ、ってことでブログを日記にしました。それが2004年のことでした。サーバにあげなくてもいい、って本当に便利だと思いましたよ (^_^;)



◯10代の時から友人との手紙のやりとりで「文章を書くこと」に慣れていた。

相手が友人だから、そんなに硬い文章を書く必要がないし、テーマは日記から好き勝手なことまで展開できるし、たまには宗教や宇宙や哲学的な話まで、好きに書いてやりとりしていたから、それがそのまま不特定多数に向けてもブログになっただけのような… (^_^;)



◯闘病記や介護録で、同じ悩みを持つ人たちとの交流が増えて、気軽に愚痴こぼしができるようになった。
◯病気や介護も含めて、いろんな情報交換ができる場になった。


愚痴こぼしとっても大事です。自分だけでは重すぎることも、一緒に考えてくださるお知り合いが出来るし、お互いさまの辛さの愚痴もこぼせるし。介護も双極性2型障害もひとりで抱えるには重すぎることなので、情報交換や励ましあいが出来ると大変に救われるのですね。



◯誰かの役に立つとか立たないとか、いつのまにかどうでもよくなった。

まあ、役立つにこしたことはありませんが、実際にどなたかの人生にまで影響を及ぼしていたようなこともいくつもあるんですけど、そういうのって、ブログの文章よりも、むしろ私の価値観とか生き方とかに賛同してくださった結果じゃないかと思うのですね。それはそれで素敵なことで、これこそが「長年続けてきた」ことの意義ある結果かもしれませんね。



◯お金儲けのことは気にしないし。PV数とかも気にしてない。(気にしたら多分続かない)

はてなのブログを始めたのはAdSenseに興味があったからだと思いますが、なんだかそれもすぐにどうでも良くなった (^_^;) なんだかこのお金儲けに執着心がないのは自分でも困るなあ、と思うんですが、どうにも面白くなくて続きません。お金はエネルギーだし、あっても困らないのはわかってるんですが、なーんか執着心がないから、頑張る気力が出てきません。



◯難しいカスタマイズはやらない。あくまでも遊びとして。

これも面倒だと嫌になるから。一番簡単なのがグラフィックを変更することで、これは得意中の得意だから、(それも仕事にしているくらいだし)よくやってますが、同じ画面を見ていると自分が飽きるからだと思います。飽きたら換える、という感じで、それも長続きには必要かもしれません (^_^;)



◯ネタはどこからでも無限に近いほど見つかる。通りすがりの記事からでも。

ニュースでもなんでもいいんですが、ふと目に留まった記事に対して、自分なりの意見や見解を述べるだけで立派な記事になると思うんですよね。
あとは長く生きていると、「人生の引き出し」とでもいうようなものが一杯出来ちゃって、どこを開けてもそれなりのものが詰まっているので、ネタには本当に不自由しません。何度でも本当に書きたいことは繰り返し書いちゃうし。


要するに「無理はしない」「楽しいと思うことしかしない」「荷物にならない軽さを心がける」って感じかも…。このスタンスですとまだまだこの先も続きそうです。そしてやっぱりお金にはならないでしょう… (^∇^;)ハハ…




今夜は午後9時ごろに早めにサイトの更新をして、ちょっとタブレットでテレビを見て寝る予定です。

ではでは、今年もお世話になりました。来年もどうぞよろしくおつき合いくださいませ (^_^)


yoiotoshio.jpg





スポンサーサイト
2016/12/31

12/30のツイートまとめ

haruusagi_kyo

LINEのスタンプ「白狐ちゃん」販売中です。水干着てるけど女の子です。お稲荷さんのお使い狐です。可愛がってください。https://t.co/V6EPgmqyeZ 拡散希望 https://t.co/JVhSg4AgeV https://t.co/AZlRe7uv9P
12-30 21:06

明日は可能なら紅白とカウントダウンを見たいな、と思ってタブレットを充電しました。いままでほったらかしにしてました。すみません。明日は早めに自サイトのフライング更新をして布団に入ってテレビ見ようかと…。そのテレビがタブレットでほぼ4年ぶりくらいかな?
12-30 20:36

そういえばうちの子って初期のタイプだから頭が大きいのかもしれません。SD用というウィッグを買っても小さかったりする。サイズ測ってから買わないと…( ; ; ) https://t.co/BsyAhj5PtP
12-30 20:19

看護師さんに「今年は何点くらい?」と聞かれて「前半は画集も出したし、嵯峨の霞中庵にも行けたし良かったけど、夏以降は体調が崩れてガタガタだったかも…」というわけで60点くらい?来年は家族の状況次第かもしれないなあ、と思いますが、でも本は出したいです(^_^;)
12-30 20:17

RT @kawazoemakoto: こういう学校があるうちは、日本にも未来があると思う。涙が出そうになった。   「名前を書けば入れる」福岡・立花高の教育論(東洋経済オンライン) - Yahoo!ニュース https://t.co/32pcLTEIBb #Yahooニュース
12-30 20:13

RT @ohnishiren: 多くの人に届きますように。→年末年始、生活に困ったらこちらへ! 2016~2017全国の年末年始・相談先リスト(大西連) - Y!ニュース https://t.co/YE3aGBOlgS
12-30 20:12

うつ病でも1年以上続いた私が語る! ブログを書きつづけるための23のコツ https://t.co/7B1VA2hScQ @hossy_FE_APさんから←意外と読むよりも書く方が楽だったりするんですよね。アウトプットの効用??
12-30 20:10

訪問看護師さんと二人でラジオ体操して「うわー、寒いから身体が硬いわ。バリバリで曲がらんわ〜」とか言っていたら、全身の痛みもましになってほっとしました(^_^;)先週の稲荷山歩きも微妙に堪えてたのかも…(^_^;)
12-30 20:08

@mike_flaherty03 そういう親子は多いようですが、でもうちの甥っ子は「もうちょっと身長が欲しい」と言ってました。両親とも高いのに不思議ですよね??
12-30 20:04

いまいちぴんと来ないけど、私も全然別の世界を見ているんだろうか??これって…技術に生きてもちゃんと生きていける社会じゃないとおかしいと思うよ。 「学歴」という最大の分断 大卒と高卒で違う日本が見えている https://t.co/LfIvUskspA
12-30 18:48

続きを読む

2016/12/30

脳の性別診断とか


またまた通りすがりに見つけました。

通りすがりでネタを拾う私(^_^;)


脳の性別診断


項目別にみるとはっきりと男女差があるものとないものとありますね。
面白いなあ。


私は夢の中でも方角がわかるタイプです。初めての場所なのになんとなく。
地理的なことは強いようですが、国語関係にも強いので、どうかな?と
思ったら案の定。


161230-0001.png


バランスがいいのは理想です。
取り立ててクロスドミナンスとの関係はわかりませんが。

占いとか好きなのは女性脳じゃないかな?と思ったりする…。


silver-gull-631225_640.jpg













2016/12/30

「普通である」というのは単なる幻想じゃないですか?


疲労が表面化してきている

なんとなく…右膝が痛いような…気がする。昨夜まではなんともなかったから、またすぐに治るかとは思うけど…。昨日は今年最後のマッサージで、いつもは大丈夫な足から腰に来る痛みもちょっとあったし、普段はまず感じない好転反応というのかしら?あちこちの痛みや調子の悪さもあったかな。これは相当心身の疲労とかダメージが蓄積しているんだなあ、と実感しました。まあ、それでおかしくないここ最近でしたしね。

今日は訪問看護師さんがちょっと来られると思いますが、明日の予定のヘルパーさんはお断りしました。大人しく静かにしていたいです。多少散らかっていても年が越せないわけじゃなし…(ーー;) 気にしないようにしよう。

自分も老化していくからいろんなことが年々大変になるんだなあ…。母もよく年末にお煮しめとか作ってたなあ、と思います。ご飯を作るのは泣くほど嫌だけど、経済的に自炊が一番安上がりなので、やらざるを得ません(ーー;) これも立派なストレスだと思う。「好き〜。楽しい」とやっているのと、「嫌だ。やりたくない。嫌い」というのとでは天と地の違いがあるよね。きっと脳の中では…(ーー;)



「普通」っていうのはなんだろう??

とおりすがりの、うつ病の方のブログで、「友人知人の幸せを知ると自分がひどく落ち込む」というようなことを書いておられた方がありました。…まあ、わからなくもありません。

でもそれって「普通」という幻想が存在していて、その「普通」のカテゴリに入れない原因がたまたま精神疾患だっただけで、他の原因があってもおかしくはないのですよね。特別に精神疾患だけが悪いわけじゃなくて。

でも「普通」って本当になんだろう?他の9割くらいの人があまり疑問に思わずに歩いていく人生のコースということかしら??で、その「みんなと同じ」だと安心出来る?…のかなあ…?そのあたりがいまいち私にはわからないところです。

「普通」とか「普通じゃない」とかいうのは大多数であるか、少数派であるか、程度の違いしかないような気がします。まあ、少数派はどうしたって多数派の世界では生きづらいところはありますが、私は生まれてからずっと少数派で、それが自分には似合ってるという自覚があったので、多数派の人たちと自分を比較することはありませんでした。

むしろ、自分の歩きたいように歩けることが幸せだと思っていたので…。友人が一流企業に就職しようが、結婚しようが気にしたことないです。みなさん。自分の選んだ道で幸せになってね、とは願っていたけど…。



どうして多数派に属すると安心なの?


「普通」という幻想に囚われて、そうじゃないと幸せじゃないと思ってしまうと本当にずーっと幸せになれないから辛いですよね。不本意なことでつまづいたけど、そのきっかけで逆に新たに見えてくる自分の適性もあるし、別の方向に開ける可能性もあるし、新たな人との出会いもご縁もあるし…。

どうして「みんなと同じでないといけないの?」私にはそれがよく理解できません。こういう人間だったから、アドラー先生の心理学に違和感がなかったのかもしれませんが…。

人間、生身なので、いついかなる原因で病気や怪我でつまづくことになるかはわかりません。精神疾患でももちろんそうですし、生まれつきに心身の障害を持った人もいらっしゃいますが、そういうことが「普通じゃない」と言い出すと、「普通」ってそもそもなに?やっぱり幻想に過ぎないんじゃないの?としか思えないんですよね。

コピーしたみたいに似たような顔形で同じ方向を目指す人の群れの中で、そうじゃない行動をする人の方に私は生き生きとした可能性を見つけます。そして惹かれます。


我々のような双極性障害に寛解はあっても完治はないとしても…うつ病の人に完治はあって、再発しやすい可能性はあったとしても、最終的に他の病気や不慮の事故など、老衰などで、「天寿を全うする死」にたどり着けたら、その人は病気に負けなかった強い自分を誇っていいと思います(^^) 

もちろん私もそうありたいです(^^)


skeletal-601213_640.jpg



2016/12/30

12/29のツイートまとめ

haruusagi_kyo

LINEのスタンプ「白狐ちゃん」販売中です。水干着てるけど女の子です。お稲荷さんのお使い狐です。可愛がってください。https://t.co/V6EPgmqyeZ 拡散希望 https://t.co/JVhSg4AgeV https://t.co/AZlRe7uv9P
12-29 21:06

漫画は日記の一コマとか4コマとかが気楽でいいですよ(^^)気分転換にもなりますし。 / “2017年の抱負を語って2016年のブログ納めにしようか。 - おどりば” https://t.co/z12tTlUb3b
12-29 19:42

「SMAP 25 Years」を聴いています。いろんな想いが走馬灯。自分の歴史を思い出すのが圧倒的に多いのですが…。
12-29 19:34

今日はマッサージの好転反応がひどかった。いつもはこんなことないのに。よほど堪えるストレスがあったのかも…と思う。足から響いて腰も痛かったです(ーー;)
12-29 19:31

コミケの話題が流れると、とりあえずこの国の平和に感謝しつつ、それがいつまでも続くことを切に祈ってしまう。神頼み以上に我々に出来ることはなにかとも考える。
12-29 19:28

ありがとうございます。しんどくても支えられて頑張れるのがこの病気の長所かも、とふと考えてしまいました。創作は苦労と普通にふたり連れ、みたいな…(^_^;) / “本の帯に使いたいイラスト…まあ、完成かな? - つれづれ日記ー逝春…” https://t.co/TaLOSsdk6X
12-29 19:26

イラレのデータ、それはちょっと素敵な消失かもしれませんね(^_^;)やりたいことが完成すると「もういつ死んでもいい!」という喜びに満たされますが、その方が断然いいです!(^_^;) / “希死念慮を遠ざけるものー私の場合 - つ…” https://t.co/i49SbGKYpW
12-29 12:52

RT @MoodDisHB: うつ状態は、しばしば「うつ病」と診断されて双極性障害の可能性が見落とされる。「うつ病」とは「単極性のうつ病」「双極性のうつ病」のどちらかだという意味。そう思っていれば躁/軽躁エピソードの確認を忘れることはないだろう。
12-29 08:47

目に見えない相手と戦うことは勇気がいりますが、天命を全うすることができたら、見事な勝利ですね(^^) / “苦悩はしてもそれが劣等感にはなりえない - つれづれ日記ー逝春抄ー” https://t.co/sn5A0Fkxru
12-29 08:35

はてなブログに投稿しました #はてなブログ希死念慮を遠ざけるものー私の場合 - つれづれ日記ー逝春抄ーhttps://t.co/adA03zY77Y https://t.co/7yXPDhDbsp
12-29 08:20

2016/12/29

本の帯に使いたいイラスト…まあ、完成かな?



できました。

…が、似ているか似ていないかびみょー…(ーー;)



私は似顔絵には向かないことはわかった気もします(ーー;)

弟の若い頃にも似ている気が…って親子だもんね、当然か…。



どこかに遊びが入るのが私の作品ですが、おおまかなイメージは
こんな感じです。制服の腕にラインを入れたらパイロット〜♪

…やりたかったけど踏みとどまりました(^_^;)

でも飛行機とは関係が深いのですけどね。


あとは本文の推敲、整理、修正etc、楽しいのかどうかいまいち
わからない作業が待っている次第です。


母が元気なうちになんとか形にしないと気がすみません。

頑張ろう(^_^;)


keirei.jpg




2016/12/29

希死念慮を遠ざけるものー私の場合


希死念慮に焦った挙句に…

昨日、自分がうつ状態のところへ持ってきて、ちょっと一人で抱えるにはきついな、と思えることがあったので、(そうはいっても軽躁の時だとそんなに堪えないと思いますが)心身共にちょっとダメージがあって、朝から気がついていた希死念慮に点火しそうになりました。

ブログを書いたり、ツイッターやらメッセージやらで、ネットを介して理解ある方々に相手をしていただいて(ありがとうございました)、やっとなんとか落ち着いたんですが…。

実は落ち着くまでは自分でも焦ってたんです。どうしよう?この死にたい気持ち、どこかに消えたい気持ちにどうやって打ち勝てばいいんだろう?と…。タクシーの中でとか、スーパーで買い物しつつ(だからなにを買ったのか自分でもよくわかりません)、郵便局で記帳しつつ…、やった行動をどこまできちんと把握出来てたかなあ?

…でもタクシーの運転手さんにちゃんと道を伝えることも出来ていたし、まあ、なんとかね(^_^;)



希死念慮に打ち勝つものはなにか?

自分を引き止めるにはなにが必要だろう?と必死で考えると、「今死んだら、悔いが残りそうなこと、未練が残りそうなこと」を一杯思い出してきたんですよね。ああ、これがストッパーになるかもしれない、と思いました。

そんなに多くは必要ないと思います。それでも作りたい本のこととか、そのために描いている絵のこととか思い出しました。あとから振り返るとコメディみたいなんだけど…、最中はものすごい真剣でした(ーー;)



その絵がこれ。甥っ子をモデルに描き描き中。

161227-0002.png

161228-0002.png


写真を見て描くと、どうしたってリアルにしかならないと納得しますね。どうしても目の前に見えるものを忠実に描きたいと思ってしまうので…。

リアルな上にデフォルメを加えるためには、一度呑み込んで、頭の中でイメージをもとにした再構成&再構築が必要なんですね。

これを考えても忠実な写生と記号化された漫画などのデフォルメとの違いがよくわかります。使う脳の場所が違うんだそうです。確かにそうだと実感中です(^_^;)

そういうことを考えていると、えらく効果的に希死念慮が遠ざかります。私ってやっぱり絵に助けられているわ、と実感する瞬間です。お金にならなくても、他の人には価値がなくても、自分が生きるためには絶対に必要なものだと思い知ります。



もうひとつ。ミシン作業をするために主にAdobeの景品でもらったAmazonのギフト券にいくらか追加して、揃えたものです。肌に優しい下着を作りたいと言ってた、その材料です。

osaihou.jpg


いつになれば手が出せるかわかりませんが、手近にあればそのうちにタイミングが来るかもしれませんしね(^_^;) こちらは気の長い目標の話です。

わりと近くにある目標と、中期的な目標と、生涯かけての目標と、それくらいは必要だなあ、と思いました。



医学的に解明されると嬉しいんだけど…(^_^;)

幸いなのは双極性障害の場合はわりと軽躁の時期に、そういう目標と手がかり足掛かりを得やすいことかなあ?とも思います。いらないものまで買ってしまうと困りますが…(^_^;) 

絵の方は、Macとペンタブが、そしてスキャナが壊れないうちはお金がかかりませんし…(いや、本当はcreative cloudで毎月お金かかってるんだけど)まあ、これは仕事にも必要だし…。

ちょっとやそっとで諦められない目標とか希望とか夢とか、そういうものは命綱として必要不可欠だなあ、と思いました。私の場合は。

「好き」「大好き」「とっても大事」とかいう気持ちで分泌される脳内成分があって、もしかしたらそれが希死念慮を和らげる役割を果たしていたりするかもしれませんしね…(^_^;) そういうことを思いつつ、やっぱり生きている限りは私には絵や創作が必要だと痛感する次第です(^_^;)


head-1058432_640.jpg




2016/12/29

12/28のツイートまとめ

haruusagi_kyo

RT @keigomi29: TOKIOがあまりにも楽しそうに農業やっているので、その影響で農業を目指す若者が増えているらしい。素晴らしいと思う。ウチの業界も若者離れが激しいので、こんどTOKIOには是非博士号を取得してもらいたいと思う。(大学建てるところから)
12-28 22:43

LINEのスタンプ「白狐ちゃん」販売中です。水干着てるけど女の子です。お稲荷さんのお使い狐です。可愛がってください。https://t.co/V6EPgmqyeZ 拡散希望 https://t.co/JVhSg4AgeV https://t.co/AZlRe7uv9P
12-28 21:06

貴方は大丈夫!?周りに1人はいる、致命的に文章力の無い残念な人の『文章の特徴』はこれだ! https://t.co/YfpwqbQjH9 @tokyo_calendarさんから ←あ、なんとなく納得。自分ができているかどうかは別として…(^_^;)
12-28 20:55

submitって、よくアンケートなどの時にポチッとやりますが、なるほどそういう意味なんですね。辞書も引かずになんとなく使ってました(^_^;) / “TOEIC 900を目指すあなたへ。これだけは覚えよう。英単語、イディオム -…” https://t.co/IPBW8JPJhW
12-28 19:37

死にたいなら、ただ待っていればいい。でも生きていたいなら、それを選ばなきゃいけない https://t.co/eldpCBKuvN @yotubaiotonaさんから私たちは常に「死」を意識して生きてる。それは確かなこと。
12-28 19:30

「人生の節目」とか「負が表面化する時」ってあるんでしょうね。でも底を過ぎればあとは浮上だけ?かな?…だといいなあ、って思います(^_^;) / “うつにめげるなー母のところに行ってきました - つれづれ日記ー逝春抄ー” https://t.co/JWbuDEfiEO
12-28 18:29

2016/12/28

苦悩はしてもそれが劣等感にはなりえない


我々が真剣に日々見つめて相手にしているのは「心の病」ではなくて
「脳の病」でもあり、なおかつ「全身の病」でもあることが
広く世間に理解される日がきて欲しいと願います。

コントロールセンターの誤作動だから、全身に影響が及ぶのは当然だし。


「私は双極性障害です」レイア姫のキャリー・フィッシャーは、心の病と闘う勇敢な戦士だった


彼女、ちゃんと治療受けてたのかな?ちょっと気がかり。



抑うつ感や自殺念慮・罪悪感には、それぞれ血液中の異なる物質が関与している(九州大学の研究)


本当は戦わなくても、無理せずに共存できる形がベストかもしれない。
病気も含めて私は私。他のなにものでもありませんしね(^_^;)


誤作動では死なんぞ。それしきのことでは。


でも今日は相当疲れたので、早くにダウンすると思います。



brain-998996_640.jpg




2016/12/28

うつにめげるなー母のところに行ってきました


結局は心臓みたいな…

母のところに行ってきました。

しんどいから、母のベッドや病院の待合室のベッドなどで、ついつい横になってしまって「はよ帰り」と言われましたが、病院の看護師さんがお迎えに来られるのを待って、一緒に病院に行ってきました。隣なんですけどね。

母はペースト食は食べても、とろみをつけたお茶などを飲むと噎せる傾向があって、やはりそれっぽい感じの濃い尿が出ていました。もちろん尿検査もしてくださっていますが、発熱がないから、炎症はあってもひどくないと思います。

今日の検査では胸部レントゲンと心電図で、内科の先生が診てくださいましたが、レントゲン(肺)はそんなに悪くないそうです。左手足に浮腫はありますが、それもひどくなく(多分私の方がひどいです)、いままでに2度入院しているから、やはり徐々に心不全の影響があるのだろうとのことです。

年齢的に、弱って行くのは仕方がないと思います。心臓のポンプの働きですから…。それを元気に戻そうと思うと心臓移植が必要らしいですが、それは65歳までですし、もう年相応ということで、老化のなりゆきとしては仕方がないと思います。

母はもともとあまり心臓が丈夫でないようで、若いころから「救心」とか飲んでいましたが、まあ、それでも80歳以上まで生きてるから仕様がないよね、と思う…。父も丈夫な方じゃなかったけど、79歳まではとにかく生きたから…。まあ、上等だと思います。

このごろ腸の働きはいいらしく、下剤も不要になっているとのことで、あと、疑わしいのは甲状腺とのことで、血液検査項目を追加しておられました。

BNP(心臓に負荷がかかると合成、分泌される脳性ナトリウム利尿ペプチド)の値などがわかってからどうするか決めることになるのかな?とも思いますが、私がタイミング悪くうつになってしまったために、いつもよりはちょっとショックが強めかもしれません。落ち着くまでちょっと時間がかかるかもしれません。

心情的についつい弟にも来て欲しかったと思うのですが、来てくれないから、八つ当たりしそうな気分になっています。困ったことです。死ぬまで母に会わないつもりかと責めてしまいそうに思います。

あ、そうだ。おそらく利尿剤を処方してくださったと思います。あとは検査結果次第でしょうか。



こういう経験ばかりしてきた

これを書きながら少しずつ落ち着いてきましたが…。

いままでに何度もこういうことがあったけど、父の時は母と二人で先生の説明を聞いてるから、それだけ冷静に分析や理解がお互いに出来ていた感があって、ひとりで(あ、母本人もいるか)受け止めるのは結構衝撃があったりしますね。軽躁の時ならばそんなに堪えないかもしれませんが…。

タイミングの悪い時ってこういうものかもしれません。まだわかりませんけど、もしかしたら来年の今ごろには母はいなくてもおかしくないかも…とか考えてしまったりしますし…。こういうのは寿命だから、本当にはかりしれないところがありますけどね。



そのせいで老けたとか?? (^_^;)

それにしても、初めてお会いする先生が私と母が姉妹だと思っておられたみたいです。これ、前にもあったな。母の乳がんの手術の時の担当医の先生も「ご姉妹ですか?」と言われました。

母はそんなに若く見えるわけではないと思うので、私の方が老けてると思われたみたいです (ーー;) 髪も染めてないし、ノーメイクだし、まあ、それでも仕様がないか。そういうことする気力がまるでないしなあ… (ーー;) 母は若くして私を生んでるから22歳しか離れてないしね。

母を見ていると自分の20年ちょっと先の姿が想像出来てしまうから。あんまり未来に希望が持てないのもありますね… (ーー;)

すいません…。やっぱりどこか暗くなってますね。新年早々に検査結果が判明して、それからまたいろいろ考えたいと思います。


842a1953ff5bb56fdfde490913fe5848_s.jpg