2016/11/30

小さなお店開いてみました (^_^;)

同じものですが、3ヶ所ほどのポータルサイトに出品してきました。

よろしければご覧になってくださいませ (^_^)

花綾がたみシール1

作品名:花綾がたみシール1
クリエイター:イラストレーター&グラフィックデザイナー haruusagi_kyo
作品価格:500円
作品説明:
いままでに描いた花を主役にしたシールです。
ハーフカット済み。ひとつのピースの大きさ4×4センチ。
シートサイズB5。20ピース。
印刷ですが、紙製ですので、水濡れは避けてくださいね。

作品の詳細をtetoteで見る


【応募受付中】ハンドメイド作品コンテスト2015 (2月28日〆切)

花綾がたみシール2

作品名:花綾がたみシール2
クリエイター:イラストレーター&グラフィックデザイナー haruusagi_kyo
作品価格:500円
作品説明:
いままでに描いた花を主役にしたシールです。
ハーフカット済み。ひとつのピースの大きさ4×4センチ。
シートサイズB5。20ピース。
印刷ですが、紙製ですので、水濡れは避けてくださいね。

作品の詳細をtetoteで見る


【応募受付中】ハンドメイド作品コンテスト2015 (2月28日〆切)

花綾がたみシール3

作品名:花綾がたみシール3
クリエイター:イラストレーター&グラフィックデザイナー haruusagi_kyo
作品価格:500円
作品説明:
いままでに描いた花を主役にしたシールです。
ハーフカット済み。ひとつのピースの大きさ4×4センチ。
シートサイズB5。20ピース。
印刷ですが、紙製ですので、水濡れは避けてくださいね。

作品の詳細をtetoteで見る


【応募受付中】ハンドメイド作品コンテスト2015 (2月28日〆切)

花綾がたみシール4

作品名:花綾がたみシール4
クリエイター:イラストレーター&グラフィックデザイナー haruusagi_kyo
作品価格:500円
作品説明:
いままでに描いた花を主役にしたシールです。
ハーフカット済み。ひとつのピースの大きさ4×4センチ。
シートサイズB5。20ピース。
印刷ですが、紙製ですので、水濡れは避けてくださいね。

作品の詳細をtetoteで見る


【応募受付中】ハンドメイド作品コンテスト2015 (2月28日〆切)

花綾がたみシール5

作品名:花綾がたみシール5
クリエイター:イラストレーター&グラフィックデザイナー haruusagi_kyo
作品価格:500円
作品説明:
いままでに描いた花を主役にしたシールです。
ハーフカット済み。ひとつのピースの大きさ4×4センチ。
シートサイズB5。20ピース。
印刷ですが、紙製ですので、水濡れは避けてくださいね。

作品の詳細をtetoteで見る


【応募受付中】ハンドメイド作品コンテスト2015 (2月28日〆切)

花綾がたみシール6

作品名:花綾がたみシール6
クリエイター:イラストレーター&グラフィックデザイナー haruusagi_kyo
作品価格:500円
作品説明:
いままでに描いた花を主役にしたシールです。
ハーフカット済み。ひとつのピースの大きさ4×4センチ。
シートサイズB5。20ピース。
印刷ですが、紙製ですので、水濡れは避けてくださいね。

作品の詳細をtetoteで見る


【応募受付中】ハンドメイド作品コンテスト2015 (2月28日〆切)

ポストカードセット 平安朝

作品名:ポストカードセット 平安朝
クリエイター:イラストレーター&グラフィックデザイナー haruusagi_kyo
作品価格:600円
作品説明:
OK特アートポスト_180K


オリジナルイラストの中から平安装束の姫君をメインにした
ポストカードのセットです。OK特アートポスト紙180K。

裏は白無地ですので、いろいろな用途にお使いいただけます。

印刷ですので、モニタとは若干の色の差があることもあります。
ご了承くださいませ。


作品の詳細をtetoteで見る


【応募受付中】ハンドメイド作品コンテスト2015 (2月28日〆切)

ポストカードセット 和風&東洋風

作品名:ポストカードセット 和風&東洋風
クリエイター:イラストレーター&グラフィックデザイナー haruusagi_kyo
作品価格:600円
作品説明:
OK特アートポスト_180K


オリジナルイラストの中から平安装束の姫君をメインにした
ポストカードのセットです。OK特アートポスト紙180K。

裏は白無地ですので、いろいろな用途にお使いいただけます。

印刷ですので、モニタとは若干の色の差があることもあります。
ご了承くださいませ。


作品の詳細をtetoteで見る


【応募受付中】ハンドメイド作品コンテスト2015 (2月28日〆切)

ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)

booth

minne

boothではポストカードが単品でお求めになれます。

自分のサイトでやろうかとも思いましたが、こういう形も面白そうだなあ、と… (^_^;)




スポンサーサイト
2016/11/30

病気を受け入れることで出会うメリットと奇跡のような回復


この道はいつか来た道。先人の体験は馬鹿に出来ない、と常々感じるので…。
自分の体験ですが、もしかしたらいつか誰かの役に立つかもしれまんせんし…。
ということで、今日も書いております。予約投稿ですが (^_^;)


病気を否定すると人生を否定することになる

以前に書いていた記事ですが、これに書いていたように、私の人生はあんまり普通の人のようにバリバリ元気でタフに動き回れる時がないままに過ぎてしまいました。

人生数十年 病気じゃない時ってあんまりなかったと思う



それで気がついたんですが、私には「ものすごく元気な時」というのは存在しなくて、「常にどこかが不調な時」があるのが当たり前になっていたんですね。

そうしますと、面白いことなんですが、なんらかの病気になっても、あんまりひどいショックを受けなくてすむ、という利点がありました (^_^;) 

慢性膵炎??うん、食後すごく気持ち悪いから横にならずにはいられない。これはもうちょっと楽になって欲しいなあ、と思いつつ、真面目に投薬と食事療法を続けていて、「せっかく食事療法しているんだからついでにダイエットもしちゃおう」と、脂質と糖質は駄目、という指示だったので、カロリー高いものが駄目だからそこに庭で縄跳びとかプラスしたら痩せましたね〜。代謝が活発な若い時だから。貧血にもなったけど。

パニック障害にもなったけど、発作が起きたらなんとかしてもらえるような所に就職しようと考えて小児科医院の事務に…。




諦め?達観?開き直り?なんでもいいけど

それでいまから思うとどういう病気も症状も「マシになるといいな」とずーっと思ってはいたけれど、焦って「治さないといけない」とは全然思っていなかった気がします。

結局「時間がかかるから焦っても仕方がないし、今の自分に出来る範囲のことをやろう」と思っていたんだと思います。

生まれつきで自律神経がこれだけ狂いやすいと、まあ、体質みたいなもんだから、軽くする事は出来ても完治させるのは無理だよなー、と思っていました。

だからうつ病になった時も「ああ、やっぱりか」と思って、ショックはあんまり受けなかったですね。双極性2型障害だと判明した時も「あれ?やっぱり」と思ってやはりショックを受けた記憶がないのは、自分でも薄々気付いていたんだと思います。

病気とも体質とも生涯つき合うのね。まあ、いいや。その時の自分に出来ることは頑張ろう、と思ったら、在宅介護まで出来てしまったんだから、結構こちらのほうが自分で驚くくらいでした (^_^;)




思わぬ僥倖にも出会えますし (^_^;)

でもうつという診断でSSRI(パキシル)を飲んでいたおかげか、それとも年齢的なことかわかりませんが、中学生時代から悩まされていた片頭痛が治りましたし。これも逆にすごくラッキーだと思いました。「うつだと思って飲んでたけど、片頭痛に効いたか。ありがとう、パキシル!! (^_^)」…という感じ。

で、家族の介護で動かざるを得ない状況で頑張っていたら、いつのまにかパニック障害も治ってしまいましたし…。

いろいろと悩んでいた症状が軽快、もしくは完治するにしたがって、「病気ってなにかとても重要なことを学ばせてくれる手段になってるんだなあ」と気付きました。

日常の中で非常に大変なことをクリアしていくたびに、得られるものは本当に大きくて、「ひとつまた成長出来たね。ご苦労さん」という感じで、ご褒美みたいにそれらの症状が去っていく…。そういうメカニズムになっているのかな?と思うくらいです。

もともと治らなくても仕方がないか、と思っている症状が治癒するのって、本当に「ご褒美」みたいに感じるんですよね。




改善や軽快はご褒美のようにも思える

で、近いところでは高血圧の謎の改善がありますが、これも本当に不思議ではあります。

「先生、高血圧の薬って一生飲まないと駄目だと思ってました。改善することってあるんですかね?」
「痩せた…か?」
「いや、全然痩せてません (^_^;)」
「ま、結果オーライでええやんか (^_^;)」とのことでしたが…。

ダイエットしたわけでも、食事に気をつけたわけでも、健康食品やサプリを飲んだわけでもないんです。そういうことは一切なにもしていません。それなのに血圧が下って降圧剤が不要になった。現在でも上が110〜120くらいで推移しています。

考えるなら、母の介護などで懸命に動いたから、それのご褒美みたいな…感じ?
まあ、なんでもいいですが、自分のことに限定すると、人生の課題をこなしたら、そのご褒美のように症状がよくなているとしか思えないような… (^_^;)

きちんと真面目に治療もしているし、薬も飲んでいますが、もしかしたら、なにか別の要素もあるのかな?と考えてしまいますね。脳と肉体、こころと身体が無関係ではないでしょうから、時々こういう事もあり得るかもね、と思っています。

私にとって、病気は敵ではないようです。道連れ…かな…と。「病気と闘う」という姿勢が私にはないのです。だから無理もしない。そのかわりに家族や人のためには動いたりできる。(べてるの家なんかも近い感じかな?)

だから私は焦らないのですね。「生涯病気と共に生きるでええやん」と思っています。重い課題をクリアしていくにつれて、もしかしたらまたなにかが変わるかもしれませんが、それは天にお任せして、私はいつでも自分が出来る範囲のことをやっていこうと思っています。

そうすればきっと「いつ死んでも後悔しない生き方」が全う出来ると思います。
Yukiさんのブログにも同じようなテーマの記事があります。

「マイケル・J・フォックスの贈る言葉」に学ぶ、病気を受け入れ、今を生きるということ



お絵描きはやっとキャラの線画が出来ました。


161129-0002.png


7e02a905d0b0fb39dd649977df972b8a_s.jpg




2016/11/30

11/29のツイートまとめ

haruusagi_kyo

RT @KatoTadafumi: 日本うつ病学会が、「双極性障害およびうつ病の診断における光トポグラフィー検査の意義についての声明」を発表しました。検査結果のみに基づいて診断を行うのは医療の原則に反しており、適切な臨床評価に基づいて診断すべきであると述べたものです。 http…
11-29 21:37

RT @KatoTadafumi: 本声明は、昨今十分な臨床評価が行われないままに、光トポグラフィー検査のみに基づいて双極性障害である(でない)と告知される事例があり、懸念される、という日本うつ病学会双極性障害委員会の問題提起に基づき、作業部会で検討の上発表しました。 http…
11-29 21:37

RT @Trans_Blue0630: うつ病にみられる抑うつ気分の日内変動について。 https://t.co/ianGNm5Pv0
11-29 21:37

LINEのスタンプ「白狐ちゃん」販売中です。水干着てるけど女の子です。お稲荷さんのお使い狐です。可愛がってください。https://t.co/V6EPgmqyeZ 拡散希望 https://t.co/JVhSg4AgeV https://t.co/AZlRe7uv9P
11-29 21:11

@mike_flaherty03 絵が描ければサイト上ではご挨拶ができると思います (^_^;)
11-29 13:22

このあいだカメラの中の人形の写真を母に見せたら「かいらしやん」と言ったので、「年賀状はこれで作るで」と言ってきました。自分用と親戚と母の友人ように添え書きを変えるだけだと楽でいいなー。あとは裏表ともにプリントするだけです。毎年のお… https://t.co/Z7clvOUufh
11-29 13:04

@mike_flaherty03 どちらかというと大阪弁よりの関西弁のような気がします (^_^;)近況なんか「このごろどないしてるん?」と言われます (^_^;)
11-29 13:00

@mike_flaherty03 私のFacebookは関西弁仕様になっているので「ええやん!」「めっちゃええやん!」「悲しいわ」「そら怒るで」などと表現してくれます (^_^;)
11-29 12:10

提唱者型の性格 (INFJ-A / INFJ-T) https://t.co/Prj1wMaOfm #16Personalities @16Personalitiesさんから ←私ってやっぱりこれなんだよな…。
11-29 09:45

2016/11/29

日々是好日ーまた死についての読書をしたけど…


7時過ぎに起きて、お昼ご飯を作って、ゴミを出して、それから朝食を食べ終わるとすでに9時半。なにをやっていることやら??決して手際が悪いとは思わないのですが、なぜかこういうことって時間がかかるんだよね。たまにはゆっくり外食でもしたいです… (ーー;)


ネットで仕事をする時は…

このあいだからずっと中途半端な仕事の方は、あまりにやりとりがないので(あちらからの返事が来ないから)「そろそろ連絡を取ってくれ」という旨のメールがココナラから来まして、今夜の8時までにお返事がないなら、あの作品でよかったと解釈してトークルームをクローズします、と伝えておきました。

ネットを介するお仕事はマメなメールのやりとりが左右します。それが上手くいくと早ければ1、2日で双方納得の納品が可能ですが、連絡メールが遅いとモチベーション自体も下ってしまうし、信用度も落ちますよね、お互いに。

「早い仕事」はもちろんですが、私は「早い連絡」を心がけています。「遅くても何日までに納品します」とか「連絡します」とか、とにかくそういうことをこまめに伝えないと信用されなくなります。これはお客さんの場合もそうだと思います。顔が見えないからこそ大事なことだよね。

今夜中に終わってくれれば私は嬉しいんだけどなあ…。


「遺体ー震災、津波の果てにー」を読みました

こういう話題ばかりで申し訳ありませんが、昨夜寝る前にこの本を読みました。



「霊性震災学」→「おもかげ復元師」→「遺体ー震災、津波の果てにー」と来ています。

活字を読むことが出来なかった私ですが、なんだか一気読みしてしまえたのは、やはり自分のベクトルがどうしようもなくこちらを向いているからだと思います。「死を見つめることで生を見つめ直す」ということがますます自然になってきたというか…。

あの大津波のあとで、釜石市の生き延びた人々がいかに命と、遺体と対峙したか、ルポルタージュです。

もと葬儀社の社員で、現在は民生委員をつとめる千葉さんを初めとして、医師、歯科医師、消防団員、市職員、僧侶、葬儀社の人々など、何千体という遺体に向き合って何を思い、どういうふうに行動したか、という記録が書かれています。

あの大災害の場所では、本当に生と死を分けたのはわずかな幸運でしかなく、それを悟っている生き残った人々の苦悩も悲しみも人間に共通のものだと思います。ほとんど絶望しか見えないような状況の中で、それでも残された人々のために出来ることがあるということに、希望の光を見いだして、生き続けようと決意する人々や…。

あの大惨事のなかにともる希望の光が印象的で、本を読み終えて、眠ろうと眼を閉じた私の目の奥の闇に、いつまでもきらきらと瞬く光が消えませんでした。…まあ、だからちょっと寝そびれて、おかげで今朝余計に起きづらかったんですけどね (^_^;) こういうことは後悔しない。非常に読んでよかった本でした。

私が紹介する本はほぼ読まれる人がないんですけど(Amazonのアフェリエイトでわかる)、それでもいままでおそらく1万冊近くは読んできたであろう本のなかからのご紹介ですので、まあ、何か感じるところがあるかたは是非どうぞ (^_^)


まともな話が出来る相手はどこにいるのか



昨日Twitterで見かけましたが、


161129-0001.png


私はまともに話が出来る相手を大学以外の場所で見つけているので、偏差値だけとは思っていませんが…。
学校なんてごくごく狭い世界でしかないのよね。だから外の世界にまともに話が出来る相手を探せばいいと思います。ついでに会社もごく狭い範囲なので、外に希望を求めるのも悪くないと思います。

世界が広くなるということは、屋用な価値観の存在の中で、自分にとって本当に大切なものを見つけることが自由に出来るということでもあるので、意義あることだと思っています。

そういうユニーク価値観を持つ、ユニークな人とお知り合いになれるので、世界を拡げるのはとても楽しみなことだと思います (^_^)



21e09d14e82b87622a1da0edd638c220_s.jpg




2016/11/29

11/28のツイートまとめ

haruusagi_kyo

RT @x__ok: パリで貧困になると生活保護で生活費が貰える上に市内の地下鉄、バス、トラムが只の定期券が発行され、映画館、美術館などの文化ものの只や割引券が受けられる。ここまでして貧窮者の自殺が減らせる。大学院を含む教育は全て只。これらの為に消費税という物がある。日本のとは…
11-28 21:39

LINEのスタンプ「白狐ちゃん」販売中です。水干着てるけど女の子です。お稲荷さんのお使い狐です。可愛がってください。https://t.co/V6EPgmqyeZ 拡散希望 https://t.co/JVhSg4AgeV https://t.co/AZlRe7uv9P
11-28 21:09

@mike_flaherty03 そうですよね〜。やめる時に大変なものは手を出さないほうが楽だと思います。うちの父も55歳の時に胃潰瘍になって、もうじき胃に穴が開いて大出血だよ!と先生に脅かされてきっぱり煙草をやめました (^_^;)弟はまだ吸っていますが… (ーー;)
11-28 20:58

依存について。やめる時に半端じゃない努力が必要なものには最初から手を出さない。エネルギーの無駄だし、と思って、いままでアルコール、煙草、薬物の依存にはならずに済んでおります。でも甘いものは欲しい…。脳の栄養だから。別に高血糖でもないし。
11-28 19:16

@noya_momose お人形はごく普通に顔が変わります。だって生きてるし。私はだからどういう変化があっても驚かないですね。うちの人形には私の分霊が入ってそうです(^_^;)
11-28 16:05

因果関係に「科学的根拠なし」の結果はなぜ隠されたのか――子宮頸がんワクチン副反応問題(デイリー新潮) - Yahoo!ニュース https://t.co/XKytRKEru3 #Yahooニュース
11-28 14:45

起きる30分から1時間くらい前にエアコンつけて暖めておいて、朝の薬を全部飲んで、それで調子がましになってきてから起きることにしています。なんとかご飯の支度が出来ました (^_^;) / “さて、今週もTake It Easy! …” https://t.co/lmQTjkHlJM
11-28 10:20

肉体の死はあっても、それがひと区切りで、そのあとには魂の旅が続くという実感があると、確かに今をどう生きるか、ということに影響は大きいですね。一番の励みになると感じています (^_^;) / “子供の頃から常に「死」について考えて…” https://t.co/0x1HT04CaN
11-28 09:44

あー、わかります。間をすっ飛ばしてもわかるから、いちいち説明するのが面倒になりがちなんですよね。その段階で理解できないと誤解されるのか…。おばあちゃんのたとえ話はとてもユニークで素敵です〜 (^_^) / “小学校のときの思い出…” https://t.co/XioK4lDlmt
11-28 08:37

はてなブログに投稿しました #はてなブログ子供の頃から常に「死」について考えてきた - つれづれ日記ー逝春抄ーhttps://t.co/vZ2vCTkdWn https://t.co/AwAj1ib9fg
11-28 08:30

2016/11/28

子供の頃から常に「死」について考えてきた


そろそろタブー視はやめたほうがいいと思う

昨日の介護関係の話から続きます。

我が家は「病気や死について話題にすることがタブーではなかった」ということですが、そもそも私自身が子供の頃から弱かったというのもあって、しばしば「死について考えている子供」でもあったのですね。こういう子供はあんまりいないかもしれませんが…。

5、6歳の頃から入院中のベッドの上で「死ぬってどういうことだろう?」と思っていました。子供は根源的な恐怖を知っているから、その頃の死に対する思いは半ばは不思議で、半ばは恐怖だったかもしれません。



家族体験の「死」祖父の場合

9歳の時に祖父が亡くなりました。

発見した時はすでに末期の直腸ガンで、手の打ちようがない、というので、自宅で半月寝て、そして亡くなりました。祖父が寝ていたのは1階の、今私が寝ている部屋ですが、私は二階に寝ていて、それでも祖父が亡くなった時(夜でした)泣いていたのを覚えています。

その当時はまだ家で亡くなるケースが少なくなかったのです。以後、当然のことながら、葬儀からなにから全部自宅でやりましたので、「人が亡くなるとどうするのか」というのもひととおり体験しました。

その頃はまだ死は怖かったですね。「死への恐怖」は13歳ごろまで続きました。それが一転、怖いと感じなくなったのは、ちょうど思春期を迎えて月経前症候群(PMS)/月経前不機嫌性障害(PMDD)で、毎月のように厭世観や「死にたい気持ち(希死念慮ほど重篤ではない)」に襲われるようになって、それ以前よりも死が身近に感じられるようになったからです。



家族体験の「死」祖母の場合

祖母が亡くなったのは私が26、7歳の頃で老人病院での死でしたが、家族全員が臨終に立ち会って、静かに息を引きとるのを見てから、私が上を見てキョロキョロしているので、母が不思議がったため、「いや、おばあちゃん、そのへんで見てるのと違うか、と思って」

両親が病院の片づけや精算を済ませているあいだ、「おばあちゃん、一緒に帰ろう」と私と弟は先に帰宅していました。夜中の3時頃でした。遺体が帰宅したのは朝でしたが、祖母の魂は私と一緒に先に帰宅している、という気がしたので…。

このころにはすでに霊的な世界の存在を感じていたようです。祖母の葬儀も自宅でやりました。葬儀のあと、四十九日が済むまで、やはりよく祭壇の前で祖母ととりとめなく思い出話をしていました。…なんか、そういう存在なんですよね。見えなくても自然に当たり前にそこにいるみたいな感覚。



霊的な感覚が強くなると死ぬのが怖くなくなるんですよね。それと同時に「どうして自殺はよくないのか?」ということもおのずとわかってきます。

まあ、それでも相変わらず、体調も精神面の不安定さもあるけれども、だからこそ、「死について考えること」もずーっと続いていて、私にはそれが当たり前のことになっていました。

それで両親ともいろんな話をしましたし、両親も自分なりに興味を持って本を読んだりテレビを見たりしていました。なんとなく私が家族に影響を及ぼした気がしないでもありませんが、そういう目に見えない世界の話や宗教の話や哲学的なことに至るまで、非常に真面目に受け止めて聞いてくれた両親でした。



父の死と自分の病気と視点の変化

で、父の介護の前あたりから、いや、この病気がまだ「うつ病」という診断だったころからかもしれませんが、私の視点は未来ではなくて「死の瞬間から振り返る」ものに変化していきます。

「もしも明日死ぬとしたら」と仮定すると、なにを一番になすべきか、なにを最も大切にするべきか、そういうことが鮮明に見えてきますし、ある種の「腹が据わる」感覚がありますね。

なんとなく検索してみたら、こういうページに出会いました。

常に「死を意識している」人たちが、人生を最高に楽しんでいる9つのワケ


01.自分の物語を俯瞰的に考えることができる

02.八方美人なんて必要ない本当に大切な人と付き合える

03.お金を無駄に溜めないで自分の投資のために使える

04.失敗や挑戦に怖がらなくなる

05.常に、死ぬ気で。ベストを尽くす

06.他人に期待するのではなく自分をもっと信じるようになる

07.小さなことにこだわらず無駄に汗を流さない

08.幸せになることに集中できる

09.やるべきことでなくやりたいことに没頭できる


…うん、そうそう、こんな感じ。

あと個人的に付け加えるなら、「やらなくてもいい回り道を教えることが出来る」とか、「視点の位置を教える事が出来る」というのもありますが、まあ、これはその人が自分で見つけないと意味がないこともあるんで、微妙ですけどね。



普通は「死を考える」とマイナーで暗くなると思われるでしょうが、私も含めて逆に明るくなれるみたいですね。くよくよしても仕様がない、とか迷いが少なくなるのかな?どこに力を尽くすべきかも見えているし。

あとはなるべく楽しくいい思い出を紡ぎたいというだけかな。すなわち、「よき死を考えることはよく生きること」私を愛してくれた亡き家族達から教わりました。

死の瞬間から振り返る私の人生、かなり幸せなはずだと思います (^_^)


もしも明日死ぬとしたら…。この人生でお世話になった人々、仲良くしてくれた人々にお礼を言って、あとはいつもと同じように淡々と過ごしたい。

悔いを残すような生き方なんかしてこなかったから (^_^)

このままで充分に幸せだと思う。





952bd0b3daba8675bb15881ebbe43075_s.jpg





2016/11/28

11/27のツイートまとめ

haruusagi_kyo

LINEのスタンプ「白狐ちゃん」販売中です。水干着てるけど女の子です。お稲荷さんのお使い狐です。可愛がってください。https://t.co/V6EPgmqyeZ 拡散希望 https://t.co/JVhSg4AgeV https://t.co/AZlRe7uv9P
11-27 21:11

ブログの予約投稿をしてきた。それのおまけ。もしも明日死ぬとしたら、この人生でお世話になった人々、仲良くしてくれた人々にお礼を言って、あとはいつもと同じように淡々と過ごしたい。悔いを残すような生き方なんかしてこなかったから (^_^)このままで充分に幸せだと思う。
11-27 21:08

139件のコメント https://t.co/fPPA6Xq1RS “「まともに働く」って? - ある精神障害者差別の論理(みわよしこ) - 個人 - Yahoo!ニュース” https://t.co/YIaS6DlvMO
11-27 20:17

@mike_flaherty03 冬季うつ病ですよね。雪が少ない土地でも日差しが少ないと落ち込むので…。私はずっと京都で、京都はあんまり雪が降りませんし、まだいいのですが、雪国では暮らせないなあ、と昔から感じていました(^_^;)
11-27 16:40

光は必要不可欠ですね。私はおそらく雪国では冬眠しないと生き延びられないような気がします。雪が降ると息が苦しくなりますし…。太陽の光はありがたいですね(^_^;) / “寒くて気圧の低い日には - いつも上を見上げて -双極Ⅱ型障…” https://t.co/dGWSTHoaTd
11-27 16:27

死について話題にするのがどうしてタブーなのかよくわかりませんが、死ぬのが怖いから考えたくないのかな?とも思います。知らないから怖いし不安だけど、知ればそうでもないのかも。父もよく本を読んでいました (^_^) / “「看取り介護…” https://t.co/fkEBCZyTIf
11-27 15:37

やっぱりこれ登録したいなあ。近畿からでも可能なら是非、と思う。自分で結果がわからないのはすごい残念だけど(^_^;)自分の脳にとても興味がある私。双極性2型とクロスドミナンス、HSP、まとめて知りたいなあ。 / “脳バンクに理解…” https://t.co/dguJ4VFJpz
11-27 08:23

やっぱりこれ登録したいなあ。近畿からでも可能なら是非、と思う。自分で結果がわからないのはすごい残念だけど(^_^;)自分の脳にとても興味がある私。双極性2型とクロスドミナンス、HSP, / “脳バンクに理解を精神疾患など解明に不…” https://t.co/dguJ4VFJpz
11-27 08:23

父は心房細動があったので、心臓でできた大きな血栓が脳で詰まりました。だから半身不随に…。半側空間無視でもありました。不整脈にも注意ですね。結構全身と関係がありますね。 / “血管が詰まる病気、脳梗塞の種類と特徴を知り健康で長生き…” https://t.co/iufrkXrXII
11-27 07:52

2016/11/27

「看取り介護とエンディングノート」特養の家族会に参加しました


母のところに行ってきました。

今日の母はわりと元気そうで「ちゃんと食べてる?」と聞くと頷いておりました。まあ、泣きそうな顔をしているよりはうんといいですが。

で、また「早よ帰り」と言うので「それやったら次は来月14日がカンファレンスやし、その時まで来んでもいい?」と言うと、それもいけないらしい。要するに「すぐに帰ってもいいけど、頻繁に来て欲しい」という、それってすごくタクシー代がかかるパターンだよ… (ーー;) 自転車で行ける距離ならまだしも…。

まあ、なるべく叶えてあげたいとは思いますが…。



特養の家族交流会

10時半からの家族交流会は「看取り介護とエンディングノート」というテーマでした。

机の上にそのエンディングノートの用紙と鉛筆が置いてあるから、暇にあかせて書いていたら会が始まる前に全部埋まってしまいました。胃ろうの項目以外は。

特養で出来ることと出来ないことと大体明確になった気はしますが、病院で対処しても本当に回復の見込みがなくて、苦痛がなるべく抑えられるなら(ガンなどで痛みの緩和に医療的処置が必要な場合は別として)、できれば特養の自分の部屋で静かに最期を迎えられたらいいんじゃないかと思いました。

T病院の狭い病室では私も死にたくないからなあ…。それくらいなら、手を尽くしてそれ以上はやることがなければ、あの広い部屋で私がずっとそばについていてあげて、それで穏やかに死ねるほうがいいと思う。あの部屋居心地がいいから。

そういう内容も含めて、意識があるうちに孫たちに会いに来て欲しいとか、最後に聞きたい音楽とか、食べたいものとか、ひととおり、全部元気なころに母と話したことばかりなので、全部埋めてきました。

「苦痛は緩和して。でも延命はしないで」と言ってましたしね。


でも、実はその用紙はまだ特養でも試験的な内容なので、この先に変更や改良の加わる可能性があるんですが…。だから提出しなくてもいいんですが、「これ以上大きな変更はないと思いますし、参考になるなら預かってください」とお願いしてきました。



各ご家庭のお話を伺いました

その後、10名ずつくらいが2グループに分かれての家族会でしたが、みなさん、やはりエンディングノートまでは具体的に考えていらしゃらない方が多かったですね。

親きょうだいだけじゃなくて、おばさんの世話をされている方もありましたし…。今後はそういうパターンが増えそうですね。(私も含めて)

「死について」話すこと自体がタブーだったご家族もあったようで、まあ、そういう方々もこの機会に話しあって、心の準備が出来るのはすごく有意義だと感じました。

「父が亡くなる時に私は父に向って『生んでくれてありがとう』と言ったらしく、私は無意識であまり覚えてないんですが、横で聞いていた母が『確かに言うた。私の時にもあれ言うて欲しい』と言うので、最期はきっちり言ってあげないと母に恨まれそうです (^_^;)」と言ったら、みなさん、ウケておられましたが… (^_^;)



病気や死について話し合うことが、ごく普通の話題と一緒で、時には笑いながら話せる家庭でよかったなあ、と改めて思いました。もともとあの両親のことなので、病気も死も、辛くはあるけれども、いずれも「みんなでなんとかなる」と思っていたふしがありますね。だからマイナーやタブーにはならずに、人間としても「当たり前のこと」として認識出来る家族であったんだと思います。

病人は責めず、労る、癒す。死を過剰に怖れずいつか来るその日を粛々と迎えるために、日常の元気な時からどういうふうに過ごすか話すか生きるか暮らすか、そういうすべてが理想的だったのかもしれません。

…すいません。ちょっと哲学的だと思っちゃった… (^_^;)

私も甥や姪が困らないようになるべく早めにエンディングノート書いておいた方がいいなあ。

メメント・モリ…ですしね。



5413a734e612c4325c05b9f5d28291c7_s.jpg




2016/11/27

ブレインバンクがもっと普及して欲しいと思う


昨夜、顔がのぼせるなあ、やだなあ、と思っていたらやっぱり雨でした。自律神経が正直すぎる (ーー;)

雨でやだけど、これを投稿したら母の所に行ってきます。届けモノもあるし。



自分の脳を一番解明したいのは自分ですね

前にも触れたことがある話題ですが…。

「ブレインバンク」というのがあります。

脳バンクに理解を 精神疾患など解明に不可欠 遅れる日本の取り組み


精神疾患ブレインバンク・DNAバンク


私は何年も前からこれに登録したいと願っているのですが、福島までは遠すぎて、現実問題として遺体の搬送が無理、という問題があるようです。

要するに、死後、あまり時間が経たないうちに、なるべく地元で取り出してもらって、冷凍保存されて、それでしかるべき機関に研究のために送ってもらって、多くの病気に苦しむ人のために役立ててもらえたら本望だと思っているのですが…。

まだ日本にはそういうネットワークがきちんと出来ていないんですよね。残念なことに。

なるべくなら早くそれが整備されて、研究が進んで、精神疾患で苦しむ多くの人に希望がもたらされるといいなあ、と心から願うんですが…。

私個人では、臓器移植などよりもこちらの方が有意義な使われ方だと思っています。献体でも悪くないけど、せっかく(?)素材があるんだし (^_^;)


ホント言うと、双極性2型障害とクロスドミナンスとHSPという珍しげな要素が三つも重なっているんだから、自分が一番自分の脳のことを知りたいんですよね。

でも仮に解明されても自分では結果がわからないのが残念ですが、でもきっとのちに誰かの役に立てると思う。そういう希望、叶えて欲しいと思います。

「心はどこにあるのか?」というのもついでにわかるといいんですが。それは無理かな?できれば魂の存在もわかるといいな、と思ったり… (^_^;)


どこか主観的、かつ客観的に「自分の脳」を面白がっている私がいます (^_^;)


l_040.jpg



2016/11/27

11/26のツイートまとめ

haruusagi_kyo

身体の痛みで歩くのが辛いのに、コミュニケーションとるのが嫌でタクシー乗らないという人がいた。色々だよね。私は体調悪い時は電車で多くの人に紛れる方が辛い。運転手さんとは話したい時しか話さない。これも空気読んでるのかも。相手の気分を感受出来るのは便利でもあります。
11-26 22:25

RT @HuffPostJapan: 【#きれいな長谷川豊】「殺せ」ブログと #小泉進次郎 氏の「#健康ゴールド免許」は同類なのか?(インタビュー) https://t.co/x83rfKdud7
11-26 22:12

RT @KatoTadafumi: 脳科学総合研究センター20周年記念、ブルーバックス「つながる脳科学-『こころのしくみ』に迫る脳研究の最前線」、おかげさまでAmazonで『ベストセラー1位』(ただしブルーバックス中で!)となりました! (総合でも23位です) https://…
11-26 22:10

LINEのスタンプ「白狐ちゃん」販売中です。水干着てるけど女の子です。お稲荷さんのお使い狐です。可愛がってください。https://t.co/V6EPgmqyeZ 拡散希望 https://t.co/JVhSg4AgeV https://t.co/AZlRe7uv9P
11-26 21:12

家族や職場、友人の理解がなによりもいい薬になるという気がします。そういう環境に恵まれるのも幸福ですね(^^)お互い様はいい関係ですね。これからもよろしくお願いします(^^) / “ぼくは一人ではない - いつも上を見上げて -双…” https://t.co/ZFm9quePm1
11-26 20:15

@mike_flaherty03 こういうのも相性もありますよね。先生と生徒の。素質もいろいろありそうですし…。私や弟は苦労したけど、姪や甥はうまくやってたりしますし…。先生との相性が良かったのかな。父兄が小学校の担任を気にしてしまう心境がわかります(^_^;)
11-26 16:41

@mike_flaherty03 私も教師にきちんと理解されることがなかったので、わりと大人になってからも憎んでました。許せるようになったのはここ10年くらいのことですね。子供にはそれだけ大きな影響を残しますね。おそらく親の次くらいに。
11-26 15:12

それは先生がひどいですね。しかも通信簿に書くなんて…。見る目なし。私は生意気に心の中で大人を冷静に評価してました。味方を見抜いてたのかも…。そういう子は万人に愛されるタイプではないですが。 / “HSPもクロスドミナンスも私には…” https://t.co/3QZxyHokr1
11-26 14:26

最初のスキンシップの継続ができるのはやはり小学校低学年くらいまででしょうか?それ以降は独特のつかず離れずの距離感になるから、父と娘って不思議ですね。忙しいお父さん、見習ってください。今だけだよ(^_^;) / “しあわせな日々 …” https://t.co/P3bws8zRd1
11-26 14:23

寝ている時の発作も怖いですね。何時に起きたか特定できない場合とか。血栓を溶かす薬がうかつに使えないと父は言われました。夜中でみんな寝てたので、いつ起きたかわからなかったのです( ; ; ) / “脳梗塞を前触れに気づいて防ぐ!…” https://t.co/X9fXLdlE4X
11-26 12:24

続きを読む