2016/06/30

ごく小さな創作みたいなもの…


小さなグルーガンを買いました。

accessory1.jpg


以前からネットで見かけて、100円ショップのすのこをくっつけたり、
他にもいろいろ面白いものを作っている人がいらしたからですが、
私の一番の目的はお人形のアクセサリーを作ること、ですね。
主に髪飾りですね。人間サイズでは大きすぎるので…。


accessory2.jpg


こういうちまちました造花とかパーツを組み合わせてどういうものが
出来るかちょっとやってみたいのです。

1本10円とか、こういう造花ってラッピングに使ったりするんだろうな。


もうちょっと写真を撮るのに慣れたら、もう一度ちゃんと撮り直して
いつかフォトブック作りたいですね。お人形だけの…。

…結局そういう方向にいってしまうのが私のパターンかもしれません(^_^;)

ま、いいか、ミシンは諦めたんだから…。


スポンサーサイト
2016/06/30

物事には必ず「マイナス面」と「プラス面」がセットになっている


今日はぼーっとしているつもりでいたら、ココナラの仕事が入ったので、とりあえずそれをやってお返事待ちしています。リピーターさんだから余計に大事にしないとね、と思ったり…(^_^;) 一応真面目に仕事しています。しんどいけど、なんとか仕事モードに切り替えることが出来ています。またあとでどっと反動が来るのが怖いですが…(^_^;)


長男長女の永遠の立場と悩み

午後はマッサージの日なので、ちょっと一服って感じで休憩になりますけど…。人が仕事をしている横で私のベッドで弟がぐーぐー寝ていたら、気持ち的にはちょっと微妙な感じ。寝るなら私の見えない場所で(自分の布団で)寝てほしいんだけど…(ーー;) だって私もしんどいけど我慢してやってるから…。なーんか頭にきそうになるのです。これが子供とか介護が必要なお年寄りだったらそういうことは思わないと思うから、それが微妙な心境なんですけど…(ーー;)

なんだかなあ…。きょうだいの何番めに生まれるか?というのは子供時代だけでなくて、生涯影響がある気がします。弟も家族が居た離婚前は家長と言う自覚があったかもしれないけど、離婚後は結婚前の家族関係に戻ると一番下なんだよね。二人姉弟ですけど。介護のメインになることもないしなあ…。いいのか、悪いのか悩みますね。もしも私になにかあったら(入院とか死んだとか)弟にはなにもわからないかもしれません。それでいいのかな?と思います (ーー;) これって長男長女の悩みじゃないかなあ…。




昭和半ばの会社員たちも苦労してました

父などは11歳上の伯父が戦死したから、まだ十代の時から、「自分が家長」だと思ってたと思うんですよね。ほとんど一人っ子みたいだしね。その当時はまだ祖父母の老齢年金制度もなかったのですね。だから妻子のみならず、親の老後も面倒みないといけない、と思っていたと思います。戦後の経済成長を支えてきた世代ってそういう感じ。

祖母が高齢になって入院したら、やっともらえた年金と伯父の戦没者の遺族への弔慰金などで、「金銭面は兄貴がフォローしてくれた」と言っていましたけれども…。


昭和30年〜40年代くらいの会社勤めっていうのも結構ブラックだったかもしれませんよね。
週休2日じゃないし。休みは日曜だけだし。おそらく警備や時差がある海外との連絡のためかもしれないと思いますが、日曜日でも「日直」があったんですよね。だからどうかすると半月から3週間くらい全然休みなしだったくらいですね。

まあ、日曜日の日直の時は父しかいないから、お弁当を作って母と弟と3人で会社に遊びに行って、卓球とかしたりしてましたけど… (^_^;) 父の会社の定年ってその当時55歳でしたよ。信じられないですけどね。その後も嘱託でしばらく勤めていましたが、開発の仕事になってストレスで胃に穴が開きかけました。で、もう退職して、その後はしばらく別の会社に勤めてましたが…。

でも父もあんまり基本的に丈夫な人じゃなかったし…。若い時に結核やってるし。それでも79歳まで生きてくれたのはよかったかなあ、と思います (^_^)



なにも考えずに書き出したら、なぜか父の話になっちゃった。「書いてくれ」と言われてるような気がします。私がちゃんと伝えておかないと父の世代の苦労って伝わらない気がするし…。

長女には「この家の後始末」という大きな仕事もまだ残っています。もろもろ考えると、ぼーっとしている暇はないと思います。




マイナスだけじゃない、裏にあるプラスの面

一昨日、ある方に私は自分で運を捕まえる力があります、と言っていただきました。何事にでもプラスとマイナスがあって、たとえば介護に明け暮れた10年以上でも、大変だったけど、人とのご縁にとても恵まれたことや、介護しながらデジタルでのお絵描きの修業をする時間と機会に恵まれたこととか、そういうプラス面もちゃんと存在していて、そのプラスをきちんと捕まえることが出来る人間だということです (^_^;)

…そうかもしれないと思います。現状を嘆くだけだったらそこから先へは進めないけど、プラス面を見つけて捕まえてしっかりと自分のものにする、っていうのはやっぱり自分の力でないと駄目なんですよね。大きなマイナスには大きなプラスがあるなあ、ってことで…。だから苦労も大変そうに見えて実は得るものは非常に大きいということだと思います (^_^)



e9602ee465c73aa75d5cc4c6b1d38b56_s.jpg





2016/06/30

06/29のツイートまとめ

haruusagi_kyo

LINEのスタンプ「白狐ちゃん」販売中です。水干着てるけど女の子です。お稲荷さんのお使い狐です。可愛がってください。https://t.co/V6EPgmqyeZ 拡散希望 https://t.co/JVhSg4AgeV https://t.co/AZlRe7uv9P
06-29 21:08

面白くて続きが気になってやめられない、という本から読みなれていくのが一番簡単かもしれません。楽しいから身につくかなあ、という実感がありますし…(^_^;) / “どうすれば読書習慣が身につくのか 読書の重要性 - ケーススタディ…” https://t.co/2FaFVWy8fM
06-29 20:36

@YuKi_SketchBook あ、そういえばお医者さんの記事は本になるとさらに読みやすくなることが多いですね。やはり内容にもよるのでしょうか。あとは読者の関心とかもありますね。自分が関心がないジャンルだとわざわざ本で改めて読まないのもありますよね(^_^;)
06-29 16:58

@52qt はい、ありがとうございます。いつでもお気軽にどうぞ(^^)お手伝いできると嬉しいです。
06-29 08:41

おめでとうございます(^^) 素晴らしいお仕事だと思います。生き方を教えてもらえることって、学校ではなかなかないと思います。(問題ですが)ご活躍お祈りしています(^^) / “九月から田端で塾を開きます - c71の一日” https://t.co/0V1wdnOgAm
06-29 07:53

2016/06/29

魂が喜ぶ「天職」と収入との複雑な関係 欲の方向性かしら?


やっと母のところに行ってきました。今日は入浴日なので、早めに行って顔を見せてきました。10分くらいしかいませんでしたが、とにかく顔を見せれば安心するようです。まあ、元気なのがなにより。

いつものようにお弁当を買って帰ってきました。ついでにかぼちゃとかジャガイモとかバナナとか買ったから、めちゃ重い荷物に…(ーー;) 食材を無駄にしないようになりたいです(ーー;)

明日は「水無月を食べる日」なので、スーパーでしっかりと買ってきました。一度老舗の水無月を食べたいなあ、と思いつつ、まあ、なんでも好きだから美味しい。しっかりと二日分購入(^^)

minazuki.jpg

京都で6月に食べられる和菓子・水無月の美味しいお店19選


「天職」がお金になるとは限らない

困った…。私が本当に生涯を通してやりたいことって、どれも「お金とは縁がないこと」ばかりだと思うのですね。

要するに、たとえばお絵描きにしても、クライアントさんのニーズを的確に捉えて、即時に表現できるような、そういう絵の描き方は出来ないのです。いわゆる商業イラストといいますか、「仕事だから」と割り切って器用にこなせるタイプではありません。

自分が本当に描きたいと思った時、天からイメージが降りてきた時に、納得がゆくまで時間をかけて、じっくり描くということしか出来ません。誰の注文でもないので、よほど完成した作品を気に入って、欲しいと望んでくださる方がいらっしゃらない場合は、ずっと手元に残るわけですが、自分は描くだけで満足してしまうのです。

むしろ「描く」という行為はいつもいうように瞑想にもっとも近い状態で、もっとも集中して描いているわけで、そのことによって、自分の精神のバランスを取るのにも非常に役立っている自覚もあります。



よくゴッホを思い浮かべます。彼も双極性障害であったとか、癲癇があったとか、いろいろ言われていますが、生前にはほとんど絵の評価もされず、売れないままで終わったわけですが、それでも彼もきっと生きている限りは自分の精神のバランスを取るために、もしくは魂が求めるままに描かずにはいられなかったんだろうな、と思います。

因果といえば因果、でも幸せといえば幸せな人生かもしれませんが…(^_^;)



お金に対する偏見はないんですが…

なんというか、金銭的な豊かさと心の豊かさって、まだいまいち相容れないところがありますよね。

世のため人のためにお金がないと出来ないことも非常に多いし、だからみんななにかの時には募金もするんですけど…。そういうのはすごい自然な気持ちだからいいんだけど…。

たとえば宗教にしても、何事につけても高いお布施を要求されたら、お金持ちだといいかもしれませんが、そうじゃない人はやっぱりどこかに理不尽さは残ると思います。

信仰はお金では計れないはず。貧困の中にいる人はいつまでも幸せになれないかというと、決してそうであってはいけないと思うのですが…。立派な伽藍が建立されたりしていると「…なんだかなあ…」と感じてしまう凡夫な私です(ーー;)

震災などの災害の時にメンタル面のフォローのために多くの宗教関係者に動いて欲しいという気持ちはいまも変わっていません。ただし「布教はなし」という条件ですが。



ブログを出版するということは…

あるブログのお話ですが、社寺仏閣巡りなどをされている方のブログが人気があったらしく、本になったそうなんですね。まあ、「ブログが見れない環境の人のために」というのは結構なことだと思います。が、出版のためにブログの過去記事で本と重なる部分は読めないようにされてしまったみたいです。まあ、それは本を買ってくれる人のためかなあ、と思えなくもありません。

で、その方の本は相応の人気があったのでしょう。2年くらいの間に数冊、というえらいハイペースで出版されています。その方は他に仕事をお持ちです。いままでのブログの記事をもとにしないと本のネタはないと思います。

結果的にブログの内容はスカスカの中身がほとんどないような形になってしまい、極端にいえば「本の宣伝のために存在しているような」感じですね。

だから昔からの読者の方々は「ブログだけの時は面白かったのに、このごろはね…。本を買いたいと思うほどの中身もないし…」などと言われています。

難しいものですね。プロの作家が原稿のために時間をかけて取り組むのとはまったく違うのがブログですから…。もしかしたら二兎を追ってはいけないのかもしれませんね。

私もだから「もとはブログでした」という本はほとんど読みません。思い浮かぶのは「中国嫁日記」くらいかな?あれはもともとブログで読んでいなかったため、面白く読めました。







新聞小説ならば、本の形にまとまるのを楽しみにしている人もおられると思います。ブログだとそれとも微妙に違うんだよね…。新聞の切り抜きを読み返すみたいに、いつでもどこでも過去記事を読み返せるからなあ…。難しいなあ。

ブログの記事=無料を本=有料、にする価値を持たせるものってなんだろう?と考えてしまいます。あ、個人的には好きな絵師さんの画集とかなら欲しいですけど…(^_^;) しばらくは悩んでそうです。


1cb822a368c6776f184f797e3bbb1b8a_s.jpg





2016/06/29

06/28のツイートまとめ

haruusagi_kyo

ありがとうございます。今日、ちょこっとヒーリング的なお話をして、いくらか持ち直した感もあります。メンタルな薬もあるんですね。明日こそは母のところへ、と思っています。 / “母のところに行こうかと思ってたけど… - つれづれ日記ー…” https://t.co/ssWfGNmkH1
06-28 21:26

気がついたら時間が経っていた、というほど集中しているのはお絵描きくらいのものでしょうか。本当に時を忘れて瞑想状態に…。ただしお金にはなりませんが…(^_^;) / “なぜ集中力は重要なのか 『集中力を磨くと、人生に何が起こるのか…” https://t.co/IKEC9tXB0V
06-28 21:24

LINEのスタンプ「白狐ちゃん」販売中です。水干着てるけど女の子です。お稲荷さんのお使い狐です。可愛がってください。https://t.co/V6EPgmqyeZ 拡散希望 https://t.co/JVhSg4AgeV https://t.co/AZlRe7uv9P
06-28 21:08

2016/06/28

母のところに行こうかと思ってたけど…


昨日は終日寝ていたけど、気力も体力も回復せず、
ついでになにもかも自信がなくなっていくのが自分でわかったり…。

yasumi3.jpg



母のところに行くのも延期します。

どのみち荷物を待っているのもあるし、背中も痛いし…( ; ; )


yasumi4.jpg


仕事のこととか気になるけど、いまはクラウドソーシングさえ魅力に感じない。
アンケートに答えるのも辛いくらい。

どうしてこんなにダメな状況がひどいのかなあ…。

一月前は30年ぶりに外出できたと喜んでいたのにね…。



はてなの方にはアップして、こちらは忘れてました。
線画だけはなんとか出来ていたけど…。この先が長すぎる…( ; ; )

160626-0001.png

160626-0002.png

160626-0003.png

160626-0004.png



2016/06/28

06/27のツイートまとめ

haruusagi_kyo

LINEのスタンプ「白狐ちゃん」販売中です。水干着てるけど女の子です。お稲荷さんのお使い狐です。可愛がってください。https://t.co/V6EPgmqyeZ 拡散希望 https://t.co/JVhSg4AgeV https://t.co/AZlRe7uv9P
06-27 21:08

ありがとうございます。今日は本当に朝からごろごろしてばかりいます(^_^;) / 他1コメント https://t.co/nasxvfUkpQ “本日お休みいたします - つれづれ日記ー逝春抄ー” https://t.co/UDe1xdrunR
06-27 12:14

イラレの線画は手間暇かかるので、クリスタとかのほうがいいかもしれませんね。私はAdobe歴が長くてクリスタが上手く使えないんです。いまはベクターでもいいソフトがありそうで、そちらもオススメかもしれません(^^) / “なんとか線…” https://t.co/TnvnoWZKF9
06-27 08:38

2016/06/27

本日お休みいたします


yasumi1.jpg

結構辛い。しんどさ半端じゃないし…。


yasumi2.jpg



2016/06/27

06/26のツイートまとめ

haruusagi_kyo

LINEのスタンプ「白狐ちゃん」販売中です。水干着てるけど女の子です。お稲荷さんのお使い狐です。可愛がってください。https://t.co/V6EPgmqyeZ 拡散希望 https://t.co/JVhSg4AgeV https://t.co/AZlRe7uv9P
06-26 21:08

ありがとうございます。時間がかかってもいいや、と開き直って描こうと思います (^_^;) / 他1コメント https://t.co/AB136ATBO3 “一応、お絵描きもしています - つれづれ日記ー逝春抄ー” https://t.co/fjkBmbyjVV
06-26 08:53

2016/06/26

生き辛い世の中だ まだ絶望も諦めも早いけれども



今ごろ介護疲れの可能性もありかな?

今回、若干不調が長引いております。
まあ、季節のせいもあるかもしれませんし、持病のせいもあるかもしれませんが、いまごろになって在宅介護の疲労がどーっと来てるのかも…とも思えます。

これは先日、訪問看護師さんに指摘されました。10年以上お世話になっている在宅のケアマネさん(兼ナース)の経験に基づく説ですと「介護してきた年数と同じくらい疲労回復に時間を要します」ということです。

父の介護の疲労からまだ完璧に抜けていないところに、母の介護が入ったから、それから抜けていなくてもおかしくはない影響が残っています。去年はまだ部屋のリフォームとかで気が抜けないことも多かったしなあ…。今ごろかえって堪えていることもなきにしもあらずかなあ、と思います。

仕事のことは気になるけど、もうちょっと回復しないと持続する力が足りないかもしれません (ーー;) …なんだか介護って苛酷なんだなあ、と思いますね… (ーー;)





バランスを取りたいという投票理念

また選挙が近づいています。毎回選挙の前には嫌でもうつになる私です。
特に今回は海外の動向とかいろいろあるから、余計に気が重いです (ーー;)

なにごとにつけてマイノリティな私は多数決とは非常に相性が悪いと感じています。多数決でも少数意見をきちんと拾い上げて参考に生かしてくれればいいのですが、そうじゃないことも多いでしょ。だからね…。

個人的にもっとも危険だと感じるのが一党独裁です。それこそ、少数意見を数で押し切って強引に決めてしまえるから。これは防ぎたい。毎回、そのために投票に行っているようなものです。

だから私が投票した候補者が当選することって非常に少ないのですね。たまには当選もあるけど、本当に少ない。だからいつも非常に虚しさを抱えて行くわけですが、それでも行かないと「一党独裁は駄目」という意思表示が出来ないからです。

理想的にはそれなりに理念も実行力もある与野党が拮抗した勢力で存在する、ということかもしれませんが…。それはそれでまた大変ではあるけれども、少なくとも一党独裁よりはずっとマシだと思えます。

どこかに偏向してしまうことが怖いと思っています。いろんな意見があってもいいけど、数にものを言わせることだけは避けて欲しいですね。バランスを取るために足掻いてみる投票、っていうのが私の選挙かもしれません。

暑くなりそうだけど、頑張って行かないとなあ…。




非常にシンプルではありますが、あくまでも参考程度にはなるかな、ということで… (^_^;)

えらぼーと 2016参院選


私の結果は教えません。うちの両親が「たとえ夫婦でも誰に投票したかは言わない」ことを守ってきたので、私もそれはなんとなく守っております (^_^;)


7a37f9fc2b795a20bf8c120ddf12893f_s.jpg