2016/02/29

「寝るのが薬」の時もあるみたいです


クリニックの受診をしてきました。
雨だからか、いつもの月曜日よりは空いていて、わりと早く診てもらえた。

もう、自分でも「頑張った反動」なのはわかっているから、
それでもしんどい時はどうしたらいいのか?とか、
自律神経のリズムを崩したくないから寝ないで頑張ってます」と言ったら、
「そういう時は気にしないで寝たらいい」と言われました。

寝ている間に徐々に回復していくのだそうです。ゲームで言えばHPというやつ?
そうなのか、やっぱり。

昨夜も早く寝て、それでも今朝早くに起きるのが相当辛かったんだけど、
本当ならもっと長く寝ていたかったけど、それが出来なかった。

いままでもそうで、とことん電池が切れるまで昼間から寝込むことってなかったし、
正直にいうといまでも抵抗があります。風邪引いた時も昼間は起きてたしね。

なんでこう生活リズムを崩すことに強い抵抗があるのかわかりませんが…。

いずれにしてもこの病気は「しんどい時は寝るのが一番」らしいです。

…努力してみます。出来るかどうかわからないけど… (ーー;)

そういう次第で薬も増えたりしませんでした。


「経済的な不安はいつもあります。このごろ徐々にあらゆる自信がなくなってきました
と言ったら、
「なに言うてんの。あんなに立派な画集を作る人が(先生にも1冊進呈してました)
と言われてしまった。

うつの時ってやっぱり自信喪失になりがちなんだなあ…。
しんどさが自信も吹き飛ばす… (ーー;)

早く浮上したいもんです。


1595586fec1542de97349900eab0c5e2_s.jpg



スポンサーサイト
2016/02/29

そろそろ鬱の底につくはずだと思うんだけど…


昨日はとうとうコメントのお返事も書けなくて申し訳ありませんでした。ネットをしている時間が短い上に、そもそも長時間Macの前に座っているのが苦痛でした。こんなこと滅多にないんですが。

おかげで傾眠の傾向もあって、長い時間寝ています。今日はクリニックを受診するべく早めに起きましたが。



不調はいくつもあって、文字が書きづらい他に、今朝はモニタがはっきり見づらいというのもありました。眼精疲労というのかどうかはわかりませんが…。まあ、眼と脳も無関係ではないでしょうしね。

これはやっぱり「頑張った反動のうつ」だと思います。前の画集を作った直後の「やり遂げた感というか達成感&満足感」の反動から十分回復していないところで、急ぎの仕事が3つほど重なって、それもやり遂げたせいかなあ、と思います。以前ならこれくらいのこと、べつに大丈夫だったんですが…。波が低いうちにまた無理したのかもしれません。



双極性障害の理不尽なところは、軽躁の時にはかなり頑張れるから、喜んで頑張ると、あとで必ず反動の鬱が来るというところです。

現実に「いまは頑張れる」という自覚のある時は本当に頑張りたいじゃないですか。だってそのことによって達成感や満足感が得られるんだもの。

でもその次には必ず反動のうつが来る。波の高さが高ければ反動の沈みも大きいわけです。

これでがっくりして、死に至る人の割合もかなり高い(単極のうつ病よりも)病気です。極端なたとえだと天国と地獄を行き来しているような感じですから…。それに耐えられない人がいてもおかしくないと思います。因果な病気だよねえ。しかも一生これと付き合わないといけないわけですから…。



でも、いまの私はもう死のうとは思わないなあ。この病気も含めて「自分が選んだ人生だ」と思っています。病気はなりゆきのようなものですが、遺伝の影響があってもまあ仕方がないです。「疲れた」とはこぼします。だってそれも本当のことだから。

でも私にとっての不幸というのは「自分で自分の人生を選択できないこと」だというのは14歳頃にはもうはっきりとわかっていたので、そういうふうには歩いてこなかったし、だからいま現在も不自由や不安はたくさんありますが、だけど全然不幸ではないんですよね。



昨夜途中まで「幸福になる勇気」を読んでいましたが、結局はそういうことも大きいのだと思います。やっぱりアドラー先生ってどこかで私自身との共通点があるよ。頭での理解じゃなくて、もっと深いところからの理解が出来るよ。なんとも不思議な人だと思います。




コメントやメッセージをくださった方々、どうもありがとうございました。個別にお返事ができなくて申し訳ありません。とりあえず、これから受診してきます。感謝です(^^)


5b14ca42c5f9f0104e3109f91d419290_s.jpg



2016/02/29

02/28のツイートまとめ

haruusagi_kyo

LINEのスタンプ「白狐ちゃん」販売中です。水干着てるけど女の子です。お稲荷さんのお使い狐です。可愛がってください。https://t.co/V6EPgmqyeZ 拡散希望 https://t.co/JVhSg4AgeV https://t.co/AZlRe7uv9P
02-28 21:07

2016/02/28

お知らせ、というよりはお詫びなんですが…


ちょっとしばらく、ブログの更新が休みがちになるかもしれません。

いろいろと調子が悪いので、ネットに繋ぐ時間が減るだろうな、というか。

こうやって座っているのも結構辛いんですね。
なんでもないことで泣けてくるし。

明日飛び込みでクリニックを受診してこようかと思います。

こういう波は去年の夏以来かな?
もっと久し振りかもしれませんが、とにかく、なにするのも辛いです。

一番嫌なのが家事なので、誰かになんとかして欲しいけど、
誰もなにもしてくれませんし…。
週に一度、1時間のヘルパーさんではお願いすることもしれてます (ーー;)


あー、もう、しんどい。

食べなくてもいいなら楽なのに〜(>_<)

浮上できるまで寝ていられたらいいのにな…。


byakko12.png








でも、私が勝手に気にしていたみなさんが、わりと好転の時期に
入られたみたいなのはよかったなあ、とひっそり安堵しています (^_^;)





2016/02/28

02/27のツイートまとめ

haruusagi_kyo

LINEのスタンプ「白狐ちゃん」販売中です。水干着てるけど女の子です。お稲荷さんのお使い狐です。可愛がってください。https://t.co/V6EPgmqyeZ 拡散希望 https://t.co/JVhSg4AgeV https://t.co/AZlRe7uv9P
02-27 21:07

2016/02/27

自分の不器用さが自分に刺さる時…うつの時は仕様がない


なんとか夜まで持ちましたが、昨日は実は朝がしんどくて、8時まで起きられませんでした。まあ、時々あるんですけども、この病気。それでも「終日寝ています」にならないのが私で、電池残量がゼロに近づいてやっと充電状態になる次第です。まだゼロには近づいていないみたいですね。でも終日調子は悪かったです (ーー;)

今朝も不調は変わらず、むしろうつだから朝が具合が悪いのですね。夜になるとましになる日内変動です。軽躁の時もありますが、うつの時は気分の悪さがひどいのですね。もう、ご飯を作るのどうのって考えるのも嫌です。全部投げ出して逃げたくなります。朝は嫌いだ…(>_<) うつの時は生きているだけでしんどく感じる。

ヘルパーさんもお休みにしていただきました。あんまり人に会いたくないし。でも買物は行かないといけないんだな…。辛いな…(>_<)



それでも腕がどうの、手がどうのと言いながら、昨夜、横になってラフを描いていたら左手はわりとまともに動いてくれました。ほっとしました。

字を書く前に、頭の中に文字のイメージがあって、それを右手が再現するだけ…のことなんですが、なんかそれが最近は本当に駄目で…。いや、結構昔からかもしれません。頭の中で書こうとしている文字と、実際に手が書く文字が違うっていうのはわりとよくありますよね?ないですか?私だけ? …私だけかもしれないなあ… (*-д-)-з

文字は「記号」ですが、「絵」ではないので、やっぱり絵を描く時とは違う処理を脳がやっている気がします。それでクロスドミナンス。もう、自分の脳がわけわからんですよ (ーー;)




それで、昨日は自分がなにをどうやって収入を得るべきか、まだずっと悩んでいまして、ふと見たら、「ライター」とかの文字が眼に入ったんですよね。クラウドソーシングとは違う形の在宅ワークのようです。 結構稼いでいる人もいるみたいだし…。もっと詳しく知りたいなあ、と思って、そうしたらまず入会するしか詳細がわからない…。困った。

困ったけれども、知りたい気持ちはあったので、入会してみました。で、やっと詳しいことが判明しました。やっぱりテストみたいなことがあるんですよね。自分の得意分野を選んでなにか書いてみなさい、というのです。

得意分野、医療とか、介護とかメンタルヘルスだったらわりと詳しいぞ、と思ってそちらを選択。で、さらによく読んでみたら、主観的なことを書いてはいけない、とあります。はあ?主観を交えずに書くって、新聞記事みたいなものかなあ?それはそれでいいんだけど…。あと雑誌の記事とかもそうだよね。うん、形式はわかる。ああいう感じなのはわかる。

わかるんだけど、どこが面白いの??

新聞記事でも私はなんとなく記者の素顔を想像出来るコラムなんかの方が好きなんですよね。まあ、記事は記事として読みますが、このごろどこの新聞も本当に知りたいことは載せてくれないし、載せてくれてもどこか偏向しているし、テレビと同じで、もう私個人にとっては3.11以降、「信頼が出来るメディア」ではなくなっているんですよ。ため息が出ますが本当です。

「信頼が出来ない」というのはもうすでに私の主観が入るわけです。そういうことを書いちゃいけない。それって単なるメモなんじゃないの?と私は思いました。



考えて書きたいことが書けないんだったら、そういう仕事は私には出来ません。基本的に絵と同じで「書きたいことを書きたいように書きたい時に書く」のが自分だから。そうじゃない文章なんて色がないですよね。つまんない。

そのあたりの結論に行き着くまでに数分くらいかな?最短記録で退会してしまいました。つまんなーい。ああいうのだったら好きなようにブログ書いてる方がよほど楽しいです。

小説とか、そういうのを書いてる方がうんと楽しそう (^_^;) キャラが動くっていうだけですごく楽しそう (^_^) 

自分が「本当に伝えたいことがあって、それを表現するために絵や文章を描(書)いている」というのを、また嫌というほどに思い知らされました (ーー;) 


こういう生き方しか出来ない、妥協が駄目だっているのが、もしかしたら私の致命的な不器用さなのかもしれません。でも変われないからなあ。変われるようなら私じゃなくなるの。


b892399efac58b3cab1b86a2265bdf25_s.jpg


2016/02/27

02/26のツイートまとめ

haruusagi_kyo

LINEのスタンプ「白狐ちゃん」販売中です。水干着てるけど女の子です。お稲荷さんのお使い狐です。可愛がってください。https://t.co/V6EPgmqyeZ 拡散希望 https://t.co/JVhSg4AgeV https://t.co/AZlRe7uv9P
02-26 21:08

一期一会のご縁もありますしね。どちらも大切にしたいです。 / 他1コメント https://t.co/6LnkFp2XEe “この先に必要がない「ご縁」というのもあるかもしれない - つれづれ日記ー逝春抄ー” https://t.co/dNPwDvFNJa
02-26 09:50

2016/02/26

字が上手く書けない不自由さってなんだろう?

最近、なんだか字を書くのがとても辛いと感じる。
うまく書けないのですね。

弟は私と同じリーマスを600mg飲んでいて、もっとひどく震顫が出ている。
文字が書けないのはもちろんのこと、ご飯を食べていてもこぼしまくっている。
(片づけるのはほぼ私よ (ーー;))

私は飲み始めた当初は多少震顫があったけど、いまは大体治まっている。

ああいう震えとはまた違う感じの書きづらさ。
左手で普通に絵は描けるから(まあ、PCのおかげかもしれませんが)
右手の方がひどいのかな?書痙とまではいかないと思うけど、
こわばる感じはありますね。手首から肘までのあいだの筋肉などが。



精神科の関係の書類とか、弟の分までまとめてサインをしているけど、
それがかなり苦痛です。手紙とか長い文章はPCがあるからいいとして、
お絵描きもPhotoshopがあるからいいとして、封筒の宛名書きとか
送り状の宛名書きとかかなりきついと感じる。
昨日も送り状をミスして再度書き直したけど、またひどかったし…。

副作用なのか、病気なのか(ジストニアとかあるけど、そこまでひどくない気はするし)
そのあたりはわかりませんが、昔は相当手作業をしてきた私がものすごく不器用に
なったと感じています。

このごろやらないけど、洋裁とか出来るんだろうか?

そもそもPCがなければなにも出来ないかもしれない、と考えるとどうにも
不自由さが募ります。来月先生に相談してみよう。



看護師さんに言うのを忘れたが、このごろの反動のひどさを相談して、
就業支援所にはもうちょっと先に行くことに決めた。
「そういう気分になったら言ってください」とのことで。

なんだか出来ないことが増えているようで不安は募る。
年齢的なものかもしれないけれども…。


14203d9934efe9643336a6da39802c21_s.jpg


2016/02/26

増えたアイコン整理用のデスクトップ壁紙


気分転換にばーっと追加で作りました。

自分用だから気楽です。
ちょっとしたお遊びにちょうどいい感じ。

これで全部で9種類。30分おきに交換するような設定をしています。


dt-1.jpg

dt-2.jpg

dt-3.jpg

dt-4.jpg

dt-5.jpg

dt-6.jpg





2016/02/26

他人に「共感できる」ことを大切にしたい



昨日たまたま見つけたこういうテスト、まあ、お気軽なお遊びだしね、というのでやってみました。

「5分でできる 共感力診断テスト」


…で、結果はこういう感じ…。同意してくださった方もあったんですが、とてもおこがましいと自分では思います(^_^;)

kyoukan.jpg


でも、最近、泣くのは自分のことではなくて、たまたま通りすがった人の「心のSOS」というのに、すごく敏感になっていて、黙って通り過ぎるのが難しくなってきているのは確かです。

そうはいっても見ず知らずの人にできることなんてたいしてないんですが、仮にそれが少しでも知っている人ならば、一緒に泣いてから、それから最善の道を探す努力も一緒にできるなあ、とは思っています。

共感っていうのは理解への第一歩でもあるし、頭だけでの理解では理解しきれていない場合でも共感に至るともっと深い理解になるよなあ、と思います。

「哲学する赤ちゃん」で書かれていますが、2歳以下の赤ちゃんですら、こういう能力を持っていた(サイコパスは別ですが)ということは、共感という能力は人間が一人では生きていけない社会性の生き物だからではないかと思います。最終的には共感は愛に至るのかもしれませんね。



ともあれ、最近の私は自分のためには泣かなくなりました。泣いてる暇があればなんとかしようと考えるからですね。つくづく受け身のヒロイン願望はないみたい(^_^;) 

自分自身がなんとかしようと努力する方が合っているし、事実なんとかできる能力はあるだろう、というそれなりの自信のようなものがあるからです。

自分じゃない人の場合の方が悩みますね。どこまで手を貸したりしてもいいのだろう?とか、邪魔にならない知識くらいは教えてあげても問題ないかな?とか。うん、私が知っていて、それがその人の役に立つようなことなら、いくらでも提供しちゃうな。それと当事者だと身近すぎてわからないようなことでも、ちょっと距離を置くことでわかりやすいパターンがあるので、そういう視点からの提案とかもできますしね。

いまの私にできることっていうとその程度ではありますが、でも誰かのために何かができて、その人にいくらか楽な気持ちになってもらえるなら、自分も嬉しいなあ、と思います。

多分、共感だけじゃなくて、それに対して落ち着いて対策がたてられることも重要なのかもしれませんね。だてに長く生きてきて、自分なりに色々な経験をしていたわけじゃないかな。共感するだけだと一緒に混乱するだけになりかねないので、やはり落ち着いて具体策を検討できるっていうのは重要なポイントなのかもしれません。(カウンセラー向き??(^_^;))


「絵を描く力と、人への共感という能力は最後まで奪わないでくださいね」と真剣に神様にお願いしている私です。



bbeae967739e85e0e77249c3b9f03266_s.jpg