2015/12/31

日々、カスタマイズしながらの人生ですね

最近、敬遠気味だったTwitterで、久し振りに名言(?)を見つけた。例によって坂口恭平さん (^_^;)

151231-0001.png


ここに出てくる「フー」というのは坂口さんの奥さんのことです。どうやら「職業としての小説家」という本を読もうと購入されて、途中で積んだままになっているのかな?と推測される (^_^;) で、そのことに対して、恭平さんが納得されていることが、まんま自分にもあてはまる。

そうなのだ。稼ごうとか、好きなことをして生きようとかいうレベルじゃないんだよね。これをやっていないと死んじゃうっていうのが自分でもよくわかっているからやってるんだよね。経済的な問題以上の問題なのがよくわかっているのが双極性障害なんだ。「創作」ということで精神のバランスを取ることがどれだけ重要かよくわかる話だと思う。実感を込めて。

で、坂口さんに同意されている方のつぶやきもしごく納得出来るものでした。

151231-0002.png


自己嫌悪とさよならして、自分が好きになった時、私はあまり恥ずかしさは感じなくなった。直接に人とお会いする場合はまだ人見知りなところが多々あるけれども、メールや手紙を介してのやりとりではそういうことを感じない。結構自然体。だからやりやすいかも。



あと、偶然にこういう記事とも出会った。

「激変する日本で闇夜の灯台として輝くアドラー心理学」


これを読むと、いま現在のアドラー心理学というのが、どのあたりの位置にあるのか、大体わかるけど、その位置を見ると「まだまだこういう場所でしかないんだなあ…」とちょっとため息が出たりする (ーー;) それだけ日本的な慣習とか意識とかかけ離れているものだと言ってもいいのかもしれません。なるほど、私が感じていた生きづらさの中にはこういう面がかなり作用していたと思われる。

や、でも同調圧力自体には、もう魂そのものが反発するので、決して呑み込まれませんが。「空気を読んでもあえて無視する」というのは人によっては相当な覚悟が必要なのかもしれない。

そういう煩わしさの中に極力入りたくない私は小、中、高校時代のすべての同窓会に連絡して「私はもう死んだことにして欲しい。以後一切の連絡は不要」にしてくれと頼んだ。こういうことが出来るのも特殊なことなのかもしれない、と今になってみると思う (ーー;)

親友ひとり得ることが出来なかった時代にはほとんど意味がないと思ったの。普通の人は学歴とかもろもろこだわるのかもしれいないけれど、そういうことにもまったくこだわる気がなかったのね。

自由です。一度まわりを気にしたり、まわりに無理やりに溶け込もうとしたりすると、世界は非常に不自由ですが、価値観の転換をしてしまうとかなり自分は自由です。そしていつもなんとなく幸福です (^_^;)



こういうふうに思える人がもっと増えれば世の中がもうちょっと生きやすくなるのかもしれません。でも、なかなか、特に今の日本では大変なことなのかもしれません。でも注目されることに意味があると信じたいです。

勇気を持って、違う世界に飛び込んで来てくれる人が増えるといいなあ、と私は願ってしまいます。私はずっとここにいたけど、自分なりの価値観で普通に(もしかするとうわべじゃないおつきあいで)人と関わることが出来ているので、これはこれでいいんじゃないかと思っています。

こういう私をそのまま自由に伸ばしてくれた両親や家族には感謝しています。だからいまは私の精一杯の範囲でそれを伝えているつもりです (^_^)三が日が過ぎたら、また母の所に行こうかなあ、と思いつつ…。

150701-0002.png

150627-0002.png


2016年のスケジュール帳はちゃんと自作のを使ってます (^_^) 自分が使いやすいようにカスタマイズを加えていくつもりなので、再来年もまた作るんじゃないかなあ、と思っておりますが…。

同じように自分の人生も自分でカスタマイズを加えつつ選んできます (^_^)



今夜は寝る前に、たぶんフライングでサイトを更新すると思います。

いつものようにデスクトップ壁紙もご用意してありますので、お気に召したらお使いくださいね (^_^)

スポンサーサイト
2015/12/31

12/30のツイートまとめ

haruusagi_kyo

LINEのスタンプ「白狐ちゃん」販売中です。水干着てるけど女の子です。お稲荷さんのお使い狐です。可愛がってください。https://t.co/V6EPgmqyeZ 拡散希望 https://t.co/JVhSg4AgeV https://t.co/AZlRe7uv9P
12-30 21:07

2015/12/30

今年もすっかりお世話になりました (^_^)

午後は「ぼーっとする」どころではなくなってしまいました。

訪問マッサージの日でしたが、自覚していた肩や首だけじゃなくて、腰や足や股関節あたりも相当凝っていたようです。そういえば腰はだるいなあ、と感じてましたが、原因はわかりません。毎日、ラジオ体操くらいした方がいいかもしれない、と考えているところです。



で、マッサージの先生のところのソフトが上手く動かないとかで、臨時に年賀状をお願いされまして、午後はそれをやっておりました。もうすでに作成してお渡し済みです。今回は市販のデザインを利用したからスピード作成になりました。でもインク代にしてもいただきすぎだから、領収書を書いておいて、来年お渡ししようと思っております。

ま、これでおそらく今年最後の一働きかなあ、と思います。やっとのんびり…出来るといいなあ… (^_^;)



お気に入りの画像をpinterrestに保存しようとして、「すでに保存しているようです」というのはしょっちゅう言われるんだけど、そこで自分の記憶力の悪さを嘆くのではなくて、「まあ、私って見る目があるわね~ (^_^)」と納得する&ひとりごちる、というのが普通の反応だったりします。我ながらプラス思考ですよね。

「嫌われる勇気」の中に書かれているように「人は同じ高さの平原を好きなように歩いている」という実感が強いのかもしれません。

多少なり自分を褒めても、自惚れたり、自信過剰になったり、そういうふうにならないのは、本当にすごい人をたくさん知っているからかもしれません。それこそ、年齢も性別も国籍も関係なく、ですね。

同じ平原を歩いていても、尊敬できる人にたくさん出会えるのってすごく幸せなことだと思います。「人生の師」は年上だったり年下だったり、職業にも立場にも多分関係ないですね。なにも持たないホームレスの人たちや、重傷の病人からも学ぶことが出来ることは多々ありますし、反面教師も入れてしまえば、ほとんどの人が学べる相手になり得るわけです。



でもライバルはあくまでも自分自身、負けたくないのも自分自身なんですわ。アドラー先生の心理学は他人にも厳しいけど、実は自分自身に一番厳しかったりします。そこが私には向いているんですが。

なんつーか、20代の時にすでに自分の漫画の中でそういうトータルテーマの話を描いてたりしたんだよね…。三つ子の魂百まで、かもしれません。私が今の両親のもとに生まれてきた理由もなんだかわかる気がします。こういう独特の価値観を持つ子をよく護り育てて伸ばしてくれたなあ、と感謝しています。それで親子が互いに尊敬する関係っていうのも恵まれていますよね。それにも感謝。



それから最近気がついたこと。みんな同じ高さに立って頑張っている、と思ったら、よりいっそうに感謝の言葉があふれ出てくるようになりました (^_^;) 自分が出来ない仕事をしてくださっている方々にも本当に感謝です。いつもお世話になるタクシーの運転手さんや宅配便のお兄さんやお姉さん、コンビニの店員さんたち、特養のスタッフさんたち、看護師さんたちにも感謝です。自分が出来ないことをフォローしあっている、っていうのは本当にありがたいことですね。



今年、なんとくジンクスっぽくなっていること。それは、現実で課題を抱えたとします。その課題をクリアするためにものすごく実際の調査や準備をするわけですが、たとえば入院のことでも、遠い病院に行かないといけないとすると、どうやって行こうかと経路や交通路線を調べて、時刻表まで書き出して、準備万端で「いつでも来い」と覚悟を決めると、それがやってこないんですよね。お墓のことなどもそうですね。今年何度もあった家族の入院に関わることもそうでした。

きっちりと現実的な準備をすると、それが必要なくなるんですね。不思議。こういうことは実際に現実でサポートしてくださっている方々にも感謝していますが、現実でどうこうという次元を越えた場所を想定して、やっぱり亡きご先祖とかに感謝してしまう次第です (^_^;)

ここに及んでしまうのが私なんで、アドラー先生はそういうことは考えておられませんが、でもそういうことを想定した方が楽しいので、私は常にそちらにも感謝することにしています。うちが特別に信心深い家庭だったわけではありませんが、これも私の個性なのかもしれません。

みんな世界で「たったひとりのかけがえのないあなた」です。

今年はどうもありがとうございました。2016年もよろしくお願い致します。


2179bfc7cc5362cfcca6d68fda250cd3_s.jpg


2015/12/30

入稿出来ました。あとはのんびりしたいです

とにかく原稿は出来たし、チェックも一応済んだ。
これで来年まで待つのか?と思ったんだけど、印刷会社に電話をしてみたら
「今日でも入稿は大丈夫ですよ」という返事。
「手元に置いておくと私が余計なことをしそうなので、お願いします」
というと笑われましたが、正式に発注して入稿も無事に済みました。
なにか問題があれば、連絡があるはずです。

完成予定は1月10日前後。まあ、ゆっくりと待てますね (^_^;)

今日はこのあと11時から訪問マッサージです。

それが済んだら、本当になにもしないでぼーっとしていたいと思います。
思いつきと駆け込み作業でしたが、一段落してよかった。

そういえば今はコミケの最中なのかなあ??寒そうだけど、夏よりはましかも…。



冷え込んだので、いままではフリースのジャケットを着ていたんですが、
いつもの真冬用の中綿のジャケットを探しても見つからず…。
母の衣類の整理の時にうっかり一緒に処分してしまった可能性大… (ーー;)

フリースだけでは真冬はきついので、安価な中綿コートを購入することにしました。
通販ですが、やたらゆとりがあるデザインなので、いつもより1〜2サイズ小さめでも
いけそうな気がします。


今日は掃除も買物もしません。ぼーっとしています。
やれやれ…と、ここで思うとまずいんだけどね (^_^;)


e13be21ac93f433a05bbbd62445615ee_s.jpg


2015/12/30

12/29のツイートまとめ

haruusagi_kyo

LINEのスタンプ「白狐ちゃん」販売中です。水干着てるけど女の子です。お稲荷さんのお使い狐です。可愛がってください。https://t.co/V6EPgmqyeZ 拡散希望 https://t.co/JVhSg4AgeV https://t.co/AZlRe7uv9P
12-29 21:07

2015/12/29

熱が出た (ーー;)…でも休めない

おかしいなあ、と思っていたら、昨夜熱が出ました。

37度台だからたいしたことはないんですが、日頃から微熱慣れしているから

気付かなかっただけで、もしかしたら一昨日も発熱していたかもしれません。

このタイミングで熱出すのが私だなあ、と思う (ーー;)



あまり風邪らしい症状はないけど(咳とか鼻水とか)、とにかく頭がガンガン。

その前の吐き気も風邪の性だったのかも…。

これはもう、身体が「寝ろ」と言ってるなあ、と判断して寝ました。

10時間近く。で、今朝起きたら36.1度に下がっていました。



解熱剤は飲んでいません。風邪薬も基本的に飲みません。

動物的に水分を摂って、寝て治すのが私の方法です。

関節痛や高熱でなければインフルエンザでもなさそうだし。



予定通りに今日はマスクして特養に行って、帰りに買物のしてこようかなあ。

私が動かないと誰も動いてくれませんから…。特養には消毒剤も設置されてるし、

みなさんが触れるところに触れないように気をつけよう。

母とも握手はやめておこうかな。


帰宅後に余裕があれば原稿の続きが出来ればいいなあ、とは思います。


3b69326854599a2cd487a9c643debd13_s.jpg



2015/12/29

12/28のツイートまとめ

haruusagi_kyo

LINEのスタンプ「白狐ちゃん」販売中です。水干着てるけど女の子です。お稲荷さんのお使い狐です。可愛がってください。https://t.co/V6EPgmqyeZ 拡散希望 https://t.co/JVhSg4AgeV https://t.co/AZlRe7uv9P
12-28 21:07

2015/12/28

自律神経失調中&原稿進展状況

昨日の記事のあとでアレですが、昨夜からもろに自律神経系統が不調でした。

眠れないのとか、夜中から吐き気がするのとか、どうも動悸のせいだったようです。

で、試しに今日の午前中に母のストックの「救心」を飲みましたら、動悸と吐き気は治まったようです。高いだけあって、飲んで30分もすれば効果が出ます。要するに強心剤と同じらしいのですが。



私も滅多に飲みませんが、こういう時はありがたいです。

でもまだ頭痛とか以上な手の冷たさとか、逆に顔がえらくのぼせてるとか、そういう不調はまだありますね。寝込んではいませんが、今夜は早めに寝た方が良さそうではあります。あとは時間が経たないと治らない。多分ね。



でも、こちら、自分の原稿の方はやっと全ページタイトルとノンブルが入りました。


layout17.jpg


あとは、全部を見直して、全ページのスクリーンショットを撮って、レイヤーを統合してファイル形式を変換して、全部まとめて圧縮して送る予定ですが、3GB以下でないとwebでは送れないんですよね。3GB以下なんて、多分無理、絶対に無理だと思う。



layout16.jpg



だからいくつかに分けて、自分で印刷会社に持参する方が早いかなあ、と思っております。DVD-Rあたりだと指定してあるし。DVDだと4.7GBしかないよね…。

いずれにしても年末年始は休みなので、そのあいだに残りの作業をする予定です (^_^;)



それにしても。試算してみたら、普通にフルカラーのオフセットで100部作るのと、オンデマンドで20部作るのと、1冊の単価はほとんど変わりません。私に100部作る費用がないのと、作ったら売るのに困るというだけかもしれないし… (ーー;)



明日は行ければ母の所に行ってきます (^_^)

今年ラストになるかもしれませんね。特養でも行事はないようなので、静かなお正月かもしれません。




2015/12/28

アドラー心理学と私とのあまりの近さ「嫌われる勇気」

遅ればせながら、読ませていただきました。

昔、ユングにはそれなりの興味があって、いくらか齧ったことがあったんですが、フロイトにはなぜか関心が持てず、同時代の人であったアドラーさんに至っては、名前はもしかしたら聞いたことくらいはあったかもしれませんが、先日、ブログを読んでくださっている方々からご指摘をいただくまで、本当に未知の方だったんです。ごめんなさい。




で、昨夜寝る前に読んだおかげで、もう、なんだか動悸が鎮まらなくて眠れなくなってしまいました (ーー;) 既視感みたいなものばっかり…。この人本当に何者??…っていうか、私っていったい何者?と、いう感じ。

だって、ここに書かれていることって、大体9割くらい、私が常日ごろから、感じたり考えたり行動したりしていることそのままだったんですよね。びっくり Σ(゚Д゚;)! アドラーさんって何者??私の前世?とか思うくらいに。いや、それは計算が合わないからありえませんが…。

プロの哲学者とライターさんがきちんとまとめるとこういう解説になるんだなあ。もう、これは全編が腑に落ちるレベルです。自分が考えていることが8〜9割(私独自の思考もあるから10割とは言いません)も初読の本に書いてあるなんて、気持ち悪いというか、ものすごい不可思議な心境ですよ。動悸が止まらないわけだ。

しかもこれって現在ベストセラーっぽいの?ますます複雑な心境に… (ーー;) おかげで昨夜はあまり眠れませんでしたよ。こういう不可思議な気持ちになったのは初めてです。脳が明らかに衝撃を受けている。不快じゃないけど、どういうふうに処理すればいいのか迷ってる感じ。おかげで今朝も頭痛がしています。




私の場合、気がついたらこういう思考をしていて、自分の人生は自分が選択するのが当たり前になっていたし、人間関係も横のつながりばかりだし、自己受容はとっくに当たり前のことになってるし、初めて出会った人とでも「私はこの人に何をしてあげることが出来るだろう?」と思うのが普通になってるし…。「やらずに後悔するよりはやってから後悔しよう」というのも実行するには勇気が必要ですが、もういまさらここに来てみると、そんなにたいした勇気でもないんだよね。

ただ、不思議なのは哲学の「て」の字も知らない子供の頃の私が、この考え方には気付いていて、それを選択し、実行しながら生きてきたっていうことなのです。子供にもわかること、っていうのは案外ずっと古代からの真理であったかもしれませんよね (^_^;)

うちの両親は理想的な親でしたが、子供の自主性を信じて自由にさせてくれたというのも奇跡的な環境ではありました。もっともどういう環境に生まれ育っても、今の気質を私なりに獲得していたかもしれませんが… (^_^;)

内容はもう、全編いいところばかりだから、是非お読みください、としか言いようがありませんが、いくつかのセンテンスをメモしておこうかと思います。わざわざ太字になってることですし (^_^;)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「いまのあなたが不幸なのは自らの手で『不幸であること』を選んだから」

「われわれを苦しめる劣等感は『客観的な事実』ではなく、『主観的な解釈』」

「われわれは『同じではないけれど対等』」

「誰かと競争するためではない。いまの自分よりも前に進もうとすることにこそ、価値がある」

「われわれは他者の期待を満たすために生きているのではない」

「他者の評価を気にかけず、他者から嫌われることを怖れず、承認されないかもしれないというコストを支払わない限り、自分の生き方を貫くことはできない」

「他者を信じるにあたって一切の条件をつけない」

「他者が私になにをしてくれるかではなく、わたしが他者になにを出来るかを考え、実践していきたい」

行動面の目標

1. 自立すること
2. 社会と調和して暮らせること

この行動を支える心理面の目標

1. 自分には能力がある、という意識
2. 人々はわたしの仲間である、という意識

「人生とは連続する刹那である」


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


…キリがないので、ごく一部だけ。


ホントにこれってなんなの?? もうひとりの自分に出会ったような衝撃を受けているのは確かですね。なんだかあまりにもわかりすぎる。自分のいままでの思考形態を見せられているようです (ーー;) ああ、でも私の「共同体」の概念にはこの地球や宇宙だけじゃなくて、あの世とか、そういうものも含まれるなー。

ああ、でもこういうことを考えているのは私だけじゃなかったんだ、というのは新鮮な驚きと歓喜でもありました。もちろんここから先には自分で行かないと行けませんけどね (^_^;) さらに確かな勇気はもらったな。ここから未来は自分で手探りしていきます。その決意は出来たかも (^_^;)


これを初めて読まれて、気持ちを変化させる勇気を持たれた方には、まあ、普通よりも多くの幸福感は間違いなしだと申し上げておきましょうか。勇気さえあれば、ですね。殻を脱ぎ捨てる勇気、価値観をひっくりかえす勇気。そんなに難しいことではないと思います。

子供の頃の私にすんなり理解出来ていたようなことですから…。出会うのが遅すぎたと嘆かずにすむのも嬉しいな。でもいくつになってもまだまだ間に合うと思いますよ~ (^_^) それは若い人にはとてもお勧めですけどね (^_^)


9bce47aefe63657a1a02bcff74e85be4_s.jpg




2015/12/28

12/27のツイートまとめ

haruusagi_kyo

LINEのスタンプ「白狐ちゃん」販売中です。水干着てるけど女の子です。お稲荷さんのお使い狐です。可愛がってください。https://t.co/V6EPgmqyeZ 拡散希望 https://t.co/JVhSg4AgeV https://t.co/AZlRe7uv9P
12-27 21:07