2015/07/31

寝る前につぶやきたくなった

軽躁だからできたこと。

⚪︎自分のサイトのリニューアル。

⚪︎介護のあとの部屋のリフォーム。



うつの時は絶対に不可能。
タイミングを計ってこそ可能な集中的リニューアル作業。

タイミングどおりにいつもいけばいいんだけど…。

人生そればかりとは言えないしなあ。

気を抜かなければもっと軽躁を維持できるんだろうか?
でも集中しているだけに疲れているのも確か。

難しいものですね…(*-д-)-з

おやすみなさい。


スポンサーサイト
2015/07/31

覚悟されたし、人生って…(ーー;)

今日もいままで寝てました。

首が締まるように感じるので、ああ、動悸がしてるんだなあ、と思いましたが、
なんとかコンビニだけには行ってきました。

母のことが気になるけど、明日にします。
土曜日だけど、救急のある病院なので、どこかしら受付も機能しているだろうし。
外来があるかどうかわかりませんが、休みのほうが人が少なくていいかも…。



思い返せば、うちの母というのは昔からとにかく非常に多くの身内の介護や
看護に関わった人でした。

まず自分の両親と父の両親、実姉とその夫、さらに娘。
兄嫁、それと父(夫)ですね。どの場合もかなり病院に通いつめるような感じでした。
トータル9人かあ…。

側で見ている友人たちから「いいかげんにしといたほうがええんと違うか?」と
言われていたくらいです。私もそれは思いましたが、母自身がやりたいというなら
仕様がないかなあ、と思っていました。

11年前の乳がんの手術の時には入院期間が短いのと、病院が近いせいで
私が入り浸っていましたが…。

で、現状になると、母の兄弟たちは高齢になり、孫は遠くに行ってしまい、
友人たちももちろん高齢で、本当に動くのが私しかいなくて、
その私が現在は思うように動ける状況じゃないわけです。

「こんなはずじゃなかった」と母もどこかで思っているかもしれません。



でもこういう状況はこれから未来、私にも同様になるのだと思います。
私もシングルだから、近くに親しい友人でもいなければ仕様がないよね。

諸手続きのことを考えれば早めに成年後見人制度のこととか考えておかないとダメかも。



秋田の友人の手紙では義母さんの認知症がひどくなってきて、動けるけど、あまり言葉が
出てこなくなりつつあるとかで、あっちも大変だなあ、と思います。

仕事から帰ると家の中がぐちゃぐちゃになっていることもよくあるそうです。
きついね。この友人も苦労するために結婚したような感じです。



このあいだどこかのブログでパラサイトシングルは消費に貢献するからいいのでは、と
いうような記事を見かけましたが、それはいいんだけど、みなさん、ほとんどもれなく
介護や看護が付いてくることを忘れてるね、とは思いました。

自分でできなければそれなりにお金を払って有料のホームに入れないといけませんし。

初めから終わりまで楽でいける人生なんてまずないと思うなあ。
生きていくにはいろいろと覚悟が必要な気がします(ーー;)



2015/07/31

07/30のツイートまとめ

haruusagi_kyo

LINEのスタンプ「白狐ちゃん」販売中です。水干着てるけど女の子です。お稲荷さんのお使い狐です。可愛がってください。http://t.co/V6EPgmqyeZ 拡散希望 http://t.co/JVhSg4AgeV http://t.co/AZlRe7uv9P
07-30 21:15

2015/07/30

休養日でした

今日はほとんど終日寝てしまいました。…といっても眠っていたわけではなくて、横になっていただけですが、それでもいくらか身体のしんどさはましになった気がします。単なる日内変動かもしれませんが… (ーー;)

でも、うつうつとした気分は全然消えませんね〜。そりゃそうだよね、うつだから (ーー;)

去年11月からこのあいだまで続いていた「なんとなくほんわかと幸せな気分」がどこかへ消えたのがものすごく悔しいですが、でも私が基本的にポジティブなのは変わらないと思います。

絵も描いたし、データを保存したついでにpixivやTINAMIやお絵描きグループにあげてきました。やっぱり私は生きている限りは描くことをやめないと思います。

ああ、でもあの大変な部屋のリフォームなどは軽躁だから出来たんだと思います。今、同じことをやる気力もなにもないもの… (ーー;) その点ではベストなタイミングでのリフォームでしたね。



久しぶりに、春までお世話になっていたケアマネさんの近況報告のメールを送りました。

「胃ろうになっても引き続き看てもらえる特養でよかったですね」とのことですが、ケアマネさんも最近更年期とかあって、毎月うつが強くなって起きられない日があるそうです。あらら…。

持病の喘息があるからSSRI(パキシル)しか飲めないというのは聞いていましたが…。そうかあ、やっぱり更年期って加わるとうつもひどくなるんだなあ…。

私自身は介護のただ中で、まだ「難治性うつ病」と言われていた頃で、それこそパキシルにお世話になっていましたが、辛さはいまほどではなかった気がします。

今はやっぱり長年の…10年以上の疲労がどーっと来ているんだろうな、とは思うのですが、今後のことを考えると早めに回復してくれないと困るよね〜。

母のこともありますし、経済的な課題もあるし、いつまでもダウンしていたら駄目なんですが…。たぶん焦っても駄目なんだろうな。

物事がいい方向に運ぶようにいいイメージを描きたいと思います。



2015/07/30

今日は駄目だ…(>_<)

昨日、強引に動いたせいか、今日はいつもに輪をかけてしんどい…( ; ; )

情けないけど、動くのが辛い。まだ病院に行く用事はあるんですが、
無理に動くと吐き気がする。
ちょっと無理なので、今日はおとなしく寝ていようと思います。


あ、サイトだけはなんとか更新しました。
それだけ。すいません…。 バタリ ....(o_ _)o...〜〜〜†



2015/07/30

07/29のツイートまとめ

haruusagi_kyo

LINEのスタンプ「白狐ちゃん」販売中です。水干着てるけど女の子です。お稲荷さんのお使い狐です。可愛がってください。http://t.co/V6EPgmqyeZ 拡散希望 http://t.co/JVhSg4AgeV http://t.co/AZlRe7uv9P
07-29 22:35

LINEのスタンプ「白狐ちゃん」販売中です。水干着てるけど女の子です。お稲荷さんのお使い狐です。可愛がってください。http://t.co/V6EPgmqyeZ 拡散希望 http://t.co/JVhSg4AgeV http://t.co/AZlRe7uv9P
07-29 06:31

2015/07/29

病院から呼び出された (ーー;)

今朝も眩暈がするから寝ていたんですが、母の入院する病院の事務の方から電話があって、金銭的なことにかかわる用事だから、やっぱり私が動かざるを得なくなりました。

先に特養に確認して、区役所でもらってくる書類もあったので、次第に開き直りの心境になって、「倒れたところで病院だからなんとかなるわ」という心境になりました。体調は気にしないで、とにかくやることやろうと。

で、区役所で必要な書類を手続きして(母の分だけじゃなくて、ついでに私と弟の分も)、病院に駆け込んだら入院手続きもほぼ完了。あとはまだ預かり金というのが必要らしいです。退院の時に返してもらえるんですが、現金で3万円。先に電話で言ってくれれば一度で済んだのに…(ーー;) カードじゃなくて現金っていうし…。

また近いうちに行かなきゃいけないじゃないか〜( ; ; )



母本人はよく寝ていたので、もう起こしませんでしたが、担当の先生にはお会いできました。やはり電解質のバランスが崩れているのがどこまで回復するか、それにわりと時間がかかりそうな感じで、その改善状況でその後のことを考えよう、ということですね。万一延命措置が必要な場合は特養でお願いしたガイドラインどおりになります。

栄養状態が悪いから、また足の褥瘡も悪化しています。胃ろうも出来るくらいに元気になればいいんだけど…。どんなものやらねえ…。



仕方がないから3、4日のうちに預かり金を持って行きますが、この季節、バスで往復は本当に辛いので(ただはただですが)やっぱりタクシー利用になります。タクシー代が怖いです(>_<)



疲れたので、このあとはぼーっとしています。いろいろ遅れてもご容赦くださいませ (ーー;)



2015/07/29

07/28のツイートまとめ

haruusagi_kyo

RT @Pixx__: そう言われてやっと姉も思い出したみたいなんだけど姉が高校生の頃、毎日同じ駅から乗ってくる小学生くらいの子がいたみたいで朝はいつも満員電車だから初発から乗ってる姉は譲ってたらしい
07-28 18:56

RT @Pixx__: 私のお姉ちゃん妊娠中なんだけど、朝の満員電車で高校生の男の子に席を譲られたらしい。有難いなって思ってたらその男の子が「覚えてないと思いますが俺が小学生だった頃毎日同じ駅で貴方に席を譲ってもらいました。今度は俺の番です。」って言ったらしく。いやあすげえな〜…
07-28 18:56

@tukiyokoneko ありがとうございます。どこかのブログで精神科の先生が「とりあえず3年」と書かれていたのも思い出しました。我々の場合、いのちの電話では解決しないことが多いので、自分の底力を信じるのがベストかな、と思ったりします(^_^;)
07-28 10:44

2015/07/28

母が入院しました…が

だいたいの仕事の目処だけつけて、またちょっと寝てました。

なんでこんな時に仕事なんかしているのか自分でもわかりませんが、
窓口を閉めない限りはいつ入ってもおかしくないので、まあ、
なんとなく…という感じで、開けていてもない時はないけれども…。



母が入院しました、という連絡がありました。
駅前の大きめの病院ですね。

脱水のため、電解質のバランスが崩れていて、不整脈が起きているそうで
不整脈科に入ったそうです。特養の人たちが事情説明して、私がすぐに行けない
ことも伝えてくださっているようですが、でも無理してでも行かないと
いけないんじゃないかなあ、と思っているところです。

今日は大雨も降ってて無理だけど、2、3日じゅうに。


実はそれもすごくきついと感じてるんだけど、どうしてそういう気持ちに
なるのか自分でも全然理由がわからないのですね。
母のことが心配なのかそうじゃないのかもよくわからない感じ。

こういう時にひとりでもいいから、かわりに動いてくれるきょうだいでも
いればなあ、と思います。母の兄弟はもう歳だからな。


しんどいから動きたくない、というのと、行かなきゃいけないというのと
葛藤している感じです。でも慌てていないのが薄情だなあ、と自分でも思う。

自分のことがわからなくなりそう…( ; ; )











2015/07/28

母が入院するらしいですが…

ここ数日、特養から毎日のように電話があって、その度に私のしんどさが強くなっています。

動けない時に、いろいろ言われてもどうしようもないし、いっそのことほっといて欲しい
気持ちが強くなるんだよね…。



さっきの電話は母が脱水状態にあるようなので、主治医の先生との相談で、系列の
病院に入院させて点滴治療を開始したいとのことだった。

本当なら、ついでに検査もして、胃ろうの設置も済ませたいようなところだけど、
手術ゆえに家族の同意なども必要だし、でも私はいまは無理です、と言ったので、
それは先延ばしになるし、特養の方から入院の手続きなどもしてもらえると思う。



私も入院したい。…けど、内科と精神科じゃ同じ病院というわけにはいかないし、
留守中に届くであろう重要書類のあれこれを考えると、ぼーっと留守にも出来ないな。

その辺がなんとももどかしいというか、なんというか。




生命に関わる病気ならこんなこと言ってる場合じゃないでしょうけど、
それでも動けないのはどうしようもないので、いまはスタッフと先生にお任せして
お願いするしかない。どこの病院かわからないけど…。

いまの私では8月に診断書用紙を持って、クリニックに駆け込むのがせいぜいの
ような気がしています。電話での長話も疲れるようになった。
寝ても寝ても取れない疲労はどうしたらいいのかなあ?と考えてしまいます(ーー;)