2015/03/31

エンパスと双極性障害の共通点かも

うちの母の場合、認知症でも「物盗られ妄想」というのは皆無です。物欲やお金に対する執着がほとんどないと思われます。これが強い人は「お金がなくなった、財布がなくなった。○○さんに盗られた」というような妄想を抱きやすい傾向にあるようです。

認知症というのは性格の一端を際立たせる面もあるのかもしれませんね。

で、うちの母の場合、いつも食べもののことばかり言っています。朝から晩まで、うたた寝して起きたら「ごはん」ですね。なんでかなあ?と考えていたら、母の子供の頃のことに行き当たりました。

母は昭和9年生まれです。小学校1年生の時に戦争が始まったという世代です。そのために成長期の小学校、中学校時代に満足に食べられなくて、終戦直後も食べものがなくて、常にお腹を空かせていた、というのが、現在表に出ているのかもしれません。お腹が空いているのがデフォルトだったらしいので、それを思い出してしまったのかなあ?と…。

それでも欲しがるだけあげるわけにはいきませんから、なんとか3色でストップさせていますが、まあ、うるさいのは確かです (^_^;)

いよいよコンビニのおでんのシーズンが終わってしまったので、母だけじゃなくて、私もかなりお世話になったので、さて、これからはどうしよう??と、ちょっと途方に暮れています。いまさら刻み食も食べてくれそうにありませんし〜 (ーー;) 頭が痛いことです。




ところで。

何気にこのブログの検索ワードを見て見たら、「エンパス 就職」という語句が一番多かったですね。まあ、ちょうどそういう時期でもありますが。

エンパスもなあ…、いろいろなタイプがあるらしいですが、私個人に限っていえば、自分の考えと他人の考えがごっちゃになって、誰の思考だかわからなくなることはありません。…というか、考えられません。

これは子供の頃からの長い無意識の訓練によるものかもしれませんし、とにかく気がついたらまずしっかりした自我は確率されていました。どうやらそれが自己防衛に役立つものだという認識がどこかにあったのかもしれません。とりあえず自我とか自己を確立していれば、その後は多少誰かの共感に流されたってそんなに心配はいらないわけですよね。

これは双極性障害と共生していく過程で、脳の病気である自覚、いわゆる「脳の誤作動」と感情と心はそれぞれ別の場所にある、と認識することで自己防衛が出来ることと共通点があるように思います。

「これは自分の気持ち」「これはあの人の気持ち」「これは天候のゆらぎ」「これが台風のエネルギー」とか、無意識にキャッチしてしまうものでも、意識的に分析して分類しておけばいいんですよね。

で、どの気持ちに共感すべきか考えながら共感する、というのも、またこれが結構無意識にわかってくるようになりますね。

私なんか誰に対してもいい人でなくていいし、敵を作ってもあんまり困らないから、感じていてもスルーすることだってかなりあります。歳のせいもあって、そこいらのコントロールも結構出来るようになりました。

ただ、今でも「ただそこにいるだけで疲れる」人ごみに行くことや、自分にとってはまったく有意義だとは思えない表面的なおつきあい(仕事などの)は避けられる限り避けています。不特定多数のエネルギーを感受するのってものすごいしんどいし。そういうものから身を守るのって「そこに行かない」ことしかないんだよね〜 (ーー;)

台風などは嫌でも来てしまいますが、これはまだしも私個人にはそんなに厳しいエネルギーだとは感じられません。



結局「転んだこと」は痛手になるマイナスの経験かもしれませんが、「転んでもタダでは起きないぞ」というのはいつでもプラスに変わる可能性がある体験なので、実際に自分には負けないぞ、とタダでは起きないのが私だったりします。あらゆるマイナスに見える経験が全部プラスに裏返るわけですね。

悲劇のヒロインをやっていたら、それも不可能なわけです。あらゆる体験を無駄にはしない、っていうのも忙しいけど悪い人生じゃないかもね、とこのごろは思っています (^_^;) だから結構幸せです (^_^)


スポンサーサイト
2015/03/31

「桜Exhibition」投票&販売開始のお知らせ

なんだかもう忘れかけていましたが、「桜Exhibition」の
投票と作品販売がやっと開始されたようです。
今年から海外にも販売されるようになりました。

販売の方はともかく、投票だけでもワンクリックご協力をいただけると
嬉しいなあ、と思います (^_^;)
 
どうぞよろしくお願い致します (^_^)


151219-0002.png


日本国内

http://sakuraexhibition.com/post/134787007286/onlineshop

海外

http://2015.sakura-ex.info/e_profile_583.htm


sakura.jpg


2015/03/31

03/30のツイートまとめ

haruusagi_kyo

「似たもの同士」でつるむのは要注意! 違和感ある人間関係にこそ、成長のチャンスがある | ログミー[o_O] http://t.co/x9W5uxf6LS @logmijpさんから ネットで知り合う人との関係は、似た者同士になることの方が珍しい。意外性のある出会いが圧倒的に多い。
03-30 21:21

LINEのスタンプ「白狐ちゃん」販売中です。水干着てるけど女の子です。お稲荷さんのお使い狐です。可愛がってください。http://t.co/V6EPgmqyeZ 拡散希望 http://t.co/JVhSg4AgeV http://t.co/AZlRe7uv9P
03-30 21:06

2015/03/30

時間の流れが違う世界がある

秋田の山奥に住んでいる友人から、
「やっと光ファイバーが通ったよ、メールだすね」という手紙が来たのが去年。

「電波が弱いのか無線LANが二階に届かない」
「有線にすれば?」
「破壊魔の猫と認知症のばあちゃんが危ないから有線は無理」

で、今日届いた手紙に
「無線は届いたけど、設定のやり方がわからない」とありました。

「まあ、1年がかりでゆっくりやればいいかあ」…と…。

…思わず眩暈が… (((☆Д★)クラクラ

私のところと彼女のところとでは時間の流れが違うみたいです。

どちらが幸せかわかりませんけど…。

1年の間にPCも古くなっていくんだけどなあ…。そういうのも想定外だよね。

「ブログとホームページの違いも実はわからない」と言われてしまった…。


byakko34.png


2015/03/30

気もそぞろ、は桜のせいじゃないけれど

相変わらず多忙です。日曜日も誰も来ない、というだけで、私はいつものように机の前に座っているだけで、なにも変化がありません。お抹茶入れてゆっくり飲む暇さえないのはどうしてなんだろう?? (ーー;)


まあ、でもご依頼用のイラストの線画は出来ましたので、(ココナラの仕事も相変わらずやっています)明日から、Photoshopに入って選択範囲が作れるといいなあ、と思っています。さらに並行してやるべきこともありますが。

実は来月で私のサイト「星宿海 渡時船」が開設丸14年を迎えます。15年目に入るということですね。

一口に15年と言っても、始めたのは一昔以上前なんだよね〜。すごく時間が経ったということかなあ…。
このごろはお絵描きだけに集中出来ない環境なのと(お仕事が忙しいのはありがたいことではありますが)大作指向のために、年間の枚数が減っているせいもあって、なかなか更新出来ないのが悩みですが…。

記念のために描きかけた作品はあるのですが、やっぱりお仕事優先のために、そちらは間に合わないだろうな、と思います。仕様がないよね〜 (*-д-)-з

一応ストックしている作品のうちから適宜選択して壁紙など作って配布したいなあ、とは思っております。その準備もぼちぼち始めました。ますます時間が足りません (ーー;)



大体春というのは変化の時期なので、それに伴う用事が否応無しに増えたりするんですが、そこへ持ってきて、区切りの時は来るし、新しいこともなんとなく始めたくなるし、で、忙しい中でますます時間が足りなくなる運命にあるんですが… (^_^;)

桜が咲く頃になると、花見に行こうが行くまいが、なんだかやらないと気が済まなくなる、というのは奇妙な日本人の心性だなあ、と思います (ーー;) 

まだしばらくバタバタは続くでしょう。慌ただしくてごめんなさい、です。



2015/03/30

03/29のツイートまとめ

haruusagi_kyo

LINEのスタンプ「白狐ちゃん」販売中です。水干着てるけど女の子です。お稲荷さんのお使い狐です。可愛がってください。http://t.co/V6EPgmqyeZ 拡散希望 http://t.co/JVhSg4AgeV http://t.co/AZlRe7uv9P
03-29 21:06

2015/03/29

断捨離、という言葉は好きじゃないけど

このごろ、仕事が一息ついた時の予約投稿が増えつつあります。まあ、寝る前と起きた直後とではあんまり内容も変わらない、というのがありますね。

ちなみにこれを書いているのは28日の夜です。予約しておけば、なんとなく安心して眠れる気がするので… (^_^;)



去年の今ごろはちょうどCDジャケットの仕事をしていましたが、この頃から母の体調が悪くなってきて、結局心不全で入院させるために走り回るはめになったあたりから、いろいろなことの始めだったような気がします。ものすごい厄年だったけど、なにかに試されてる?という気持ちにはなりましたね。

で、母の入院中に自分が交通事故に遭ったのが4月半ば。それから半年に渡っての整形外科通いが始まるわけで。

私の心身の不調は明け方に最悪になります。それなのに、ご高齢の患者さんたちは朝の8時に先生が玄関の鍵を開けられるのを待っておられるわけです。早めに診察券を出せば、一連の治療が早く済むので、私も体調を整える時間を計算して、午前4時頃には起きていました。で、よく待合室で壁にもたれて寝てました。

ウォーターベッドの上で寝て、マッサージ台の上でも、電気治療のベッドでも寝て、という感じ…。半年は長かったね。

6月でしたね。ダニ騒ぎになったのは。母が寝ているから部屋でバルサン焚けないし、畳のスプレーや、布団のスプレーや。きわめつけはやっぱり服についているみたいだ、と判明して。熱を加えるといい、と聞きましたけど、普通に電子レンジの熱では死ななくて、大きな蓋付きのバケツに熱湯を入れて、脱いだ服を入れて、熱湯で蒸し風呂状態15分。それから洗濯。一度では死なないヤツもいたので、それを二度ずつ。それでやっと壊滅しました… (*-д-)-з

お風呂場と台所を裸でうろうろしていて、誰もいなかったからよかったですが… (^_^;)



夏には蜂窩織炎になりましたし、いまだに名残の左足の蜂の巣状の紫色の跡が消えていません。

さらにはネズミ、でしたよね。いまはもう階下には出ませんが、二階には時々出るらしく、弟が今度訪問看護師さんと殺鼠剤を買いに行く、と言っていますが。

ヘルパーさんに掃除をお願いしたくても、ヘルパーさんの来訪自体が「結構負担」とか言うから、どうしようもありません。自分は二階にいるし、ヘルパーさんは階下でお仕事されているんですが…。それでも負担なんだなあ…。なんだか本当にちっとも改善しないよなあ… (*-д-)-з





どこのお宅にもそれぞれの問題点があるでしょうけど、去年は本当に「これでもか」って見せられた気がします。今でも可能なら小奇麗なバリアフリーのマンションに引っ越したいくらいです。



うう…。でもまだまだこれから、なのよね。和箪笥の中身は3/4程は処分出来たんですが、残りは全然です。仕事に時間を取られるとそのてのことが全然出来ません。もうちょっと時間と気力があればいいんですけど…。

でもたんすの中を見てみると、本当に不要なものが山のようにあって、こんなときでもなければ整理が出来ないよなあ、とは思いました。イミテーションのアクセサリーとか、18金の指輪だけ最近まで母がはめていたものを残してあとは全部捨てました。が、水晶のネックレスもあったりして、困っています。どうしたらいいんだろう? (ーー;) 

なんだか私自身は年ごとに「身を飾る」ことが煩わしくて仕方がなくなって、もうアクセサリーは一切いらない、という気持ちなんです。腕時計も邪魔だからしないし。(バッグにはめてます、外出時は)

断捨離という言葉は好きじゃないけど、なにもない、というか、ものが少ないと言うのは確かにちょっとすっきりした気分になれますね。風通しが良くなる感じ。

空いたスペースに「本当に必要なもの」が入ってくるって、どこかで聞いたけどホントかな?




ただし、この「処分」の基準が本の場合はかなーり緩くなります。二度と読まない文庫本くらいしか処分できないだろうな〜、きっと。




お絵描きの仕事、出来れば今日中に線画を完成させたいですね。



2015/03/29

03/28のツイートまとめ

haruusagi_kyo

LINEのスタンプ「白狐ちゃん」販売中です。水干着てるけど女の子です。お稲荷さんのお使い狐です。可愛がってください。http://t.co/V6EPgmqyeZ 拡散希望 http://t.co/JVhSg4AgeV http://t.co/AZlRe7uv9P
03-28 21:06

2015/03/28

諸事雑感、なんてタイトルは駄目なんだけど

昨日は訪問入浴の日でしたが、私がしんどかったので、今週は休みにしてもらいました。おかげで小さな仕事がひとつ出来ました。なんだかいかに介護に時間と気力を奪われているかよくわかる気がするなあ… (ーー;)

まあ、2週に一度のお風呂でも母が嫌がるくらいなので、尿路感染症と褥瘡の予防のためくらいには入れないと駄目だなあ、とは思っています。そのあいだに机とPCが使えないのが厳しいんだけどね。

「まあ、風呂に入らなくても死ぬわけではないし」と弟が言いますが、その弟に尋ねてみたところ、「自分は10年入ってない」と言いまして、改めてひえ〜、という感じです (ーー;) シャワーだけでもしていた時はあったと思うけど、パニックの予期不安で入れなくなって10年も経つのか…。全然改善してないじゃないか〜(>_<) 今度救急車に乗る機会があったら無理やりに乗せてやろうかしら。

「肩のへんから時々垢が剥がれることがある」って、どんなにひどいんだ〜。叫び出しそうな感じです(>_<)  こいつは私と違って潔癖症じゃないんだな。「他人が作ったおにぎりは食べられない」というくらいで。

甥っ子がここにいたらなあ…。「お父さん、一緒に入ろう」って背中を流してくれるだろうし、あの子がそもそも救命救急士なんだから、なにかあっても心強い、というあてになる存在なんだけどな…。そこいら男同士でいいよね〜。思いっきりこすり倒したい衝動に駆られます (ーー;)

確かにお風呂に入らなくても死なないけど、生きていたらせめて月に二度くらいは入って欲しいと思います (ーー;)



「ココナラ」の仕事と並行して、お絵描きの方も下絵が出来たので、昨日からぼちぼちIllstratorでの線画にかかっています。

そういえば簡単お点前用の抹茶とお茶椀など、一式を買って、出来れば毎日美味しい抹茶を飲みたい、と考えているんですが、届いているのに、まだ荷ほどきも出来ていないってどういうことかなあ…? なんだか忙しいなあ… (*-д-)-з


「ココナラ」経由ではありますが、独立したお仕事の相談をしてくださる方もあります。それだけにまとまった内容になるわけで、どうしたって私は1人しかいないから、今関わっているお仕事が出来てからでよければ、という話になってしまうのは仕方がありません。

仕事が途切れないというのはありがたいですが、重なっても困るなあ…。なかなかそのあたりが上手くいきませんね〜。

これとは別にイラストの仕事絡みの話もあったけど、私の絵はどこをどうしてもゲーム向けにはならないし、まずもって私自身がゲームに関心がないから、これはお受けしようもありませんね。無理ですね。




パニック障害を克服した話を読んでくださった方から、「体調がましな時ってほとんどなかったんですね」とご指摘をいただいて、そういえばそうかな、と改めて気付きました。子供の頃から弱っちいし、運動神経もないし、で、普通だったらいじめられたりコンプレックスがひどくなったりしてもおかしくないと思うんですが、私はどちらもありませんでした。

忘れぽいのかもしれませんが…。 マイナス要素があればその反面で、必ず補うようなプラス要素が存在するちというのに、子供の頃から気がついていたかもしれません。他の人と同じに出来ないことがあっても、私にしか出来ないこともあるしね、と思ってた。なんだかいつもどこかにささやかな自信のようなものがありました。

もともと他人と自分を比較する、という意識もなかったようです。自分に一番大切なものはわかっていたから、それがあれば大丈夫、みたいに。それでいながら克服すべき存在は常に自分自身だったから、まあ、これの繰り返しだったらメンタルも強くなるかなあ、と思います (^_^;) 世の中は大抵陰陽で成立しているので、マイナスの裏には必ずプラスが存在する次第。病気との関わりから得た、貴重な実感でした。




追記:web素材のお仕事は絵が完成してから改めて連絡させていただくことになりました。
   「ご本業が盛況でなによりです」と言ってくださったけど、本業ってどっち??


2015/03/28

03/27のツイートまとめ

haruusagi_kyo

LINEのスタンプ「白狐ちゃん」販売中です。水干着てるけど女の子です。お稲荷さんのお使い狐です。可愛がってください。http://t.co/V6EPgmqyeZ 拡散希望 http://t.co/JVhSg4AgeV http://t.co/AZlRe7uv9P
03-27 21:06

RT @mochihada27: 電車乗ってる女子高生が「正面から後光さしててまぶしいー」って言っててどういうことかすごく考えたけど結果よくわからなかった。
03-27 20:34

RT @noe_uchindai: 女子高生がこないだ、英文に出てきた「great」と「big」と「delicious」と「dangerous」と「beautiful」を、全部「ヤバイ」と訳しました。
03-27 20:33