2015/02/28

意外にもSFも好き (^_^)

やっぱり調子が悪い… (ーー;) この季節、本当にきついなあ、と感じます。
それで暇にしてしまうと、かえってうつがひどくなる危惧があるので、
なにもせずにぼーっとしてはいられない、というあたりが貧乏性かも。

私って高熱で身体が痛くて眠るしかない、ということでもない限り、
おとなしくしていられないタイプなんです。

いままでの人生の中で、振り返ればひきこもりになりそうなきっかけは
たくさんあったけど、そうならずにきたのは「なにかしないといられない」
という性分のおかげ(?)かもしれませんね。



なんとなく懐かしくなって並べてみました。

sf-2.jpg

sf-1.jpg



私が好きで読んできたSFのほんの一部です。
わりとポピュラーな作品ばかりですね。

SFもミステリも子供の頃から読んでいましたが、やはりきっちりはまる
きっかけはあるもので、高校生の頃、病気療養中に読んだ
「百億の昼と千億の夜」に思い切りガツンとやられまして、
以後東西の長編SFに手を出すようになりました。

不思議なことに哲学的な問いに対して最も深くから答えてくれるのが
SFという気がしていたんですね。
感動がえらく深いところから来るな、と感じていました。

「百億の…」はのちに萩尾望都さんが漫画化もされましたが。
リアルタイムに雑誌連載で読んでいた世代です。

今、見てみたらこれらの作品が刊行されたのは1980年代前半なんですよね。
90年にかけてかな。わずか3〜4年のあいだに集中的にこういう翻訳物が
発行されていたというのは贅沢な時代だったのかもしれませんね。

でもAmazonで見て見たら、名作はやはり復刊されていたりするんだな。
版を重ねている本もわりとありますし…。保存版が欲しいなあ、とか思うと
また本が増えるわけで…悩みます… (ーー;)

ここにはないけど、ブラッドベリあたりももちろん好きです (^_^)
(あんまりマニアじゃないから、ポピュラーなものが好き)


日頃、和風な絵ばかり描いていますが、実はこういう海外のSFも
好きなんです。SFも歴史物も区別なしに読んでいたからなあ。
ノンフィクションも好きです (^_^)
読書はかなり雑食というか、乱読派なんだなあ、と思います。





スポンサーサイト
2015/02/28

02/27のツイートまとめ

haruusagi_kyo

LINEのスタンプ「白狐ちゃん」販売中です。水干着てるけど女の子です。お稲荷さんのお使い狐です。可愛がってください。http://t.co/V6EPgmqyeZ 拡散希望 http://t.co/JVhSg4AgeV http://t.co/AZlRe7uv9P
02-27 21:06

イラストレーター必見!!ディレクター目線で語るプロイラストレーターならこれを描けると仕事が途切れないよ、っていう物3つ - ヨミコのデザイン工房 http://t.co/5FqFGgrbX8
02-27 09:27

2015/02/27

その後の「ココナラ」

母の理由よりも、どうも私の調子が悪かったので、訪問入浴は休みにしてもらいました。また季節の変わり目に来ているなあ、と感じます。自律神経が乱れるシーズンに入ったようです。昨日も気分が悪いなあ、と思っていたら、顔が思いきりのぼせていたし(ーー;)



まあ、でも時間を使えたおかげで「ココナラ」の作品を3点納品出来ました。一つはOKをいただいて、2つ目は写真だけ差し替えて再送して。もう一つはまだ確認されていないのだと思います。きちんとやりとりが済んで、クローズしなければ評価も入金も出来ないようになっているんですよね。でもこれで無料枠を全部消化したので、次からはすべて有料に出来るんだと思います。

昨日くらいからかな?「ココナラ」のお仕事が急に忙しくなったような気がします。

単価が安い上に、無料枠があるから、そんなに金額的にはたいしたことないんですが、でもペース的にはLINEのスタンプを追い越すのが早いと思います…(ーー;)

無料枠で注文してくださった方が、早くも有料でリピーターになってくださったりとか、そういうのは嬉しいですね(^^)

はたしてこういうニーズがあるのかと思いきや、蓋を開けてみれば、要するに皆がPhotoshopを使えるわけじゃないってことかなあ、と思います。

でもちょっと困ることもやっぱりあって、スマホのゲームのアイコンを描いて欲しいとか言われたんですね。私、そういうのはわからないジャンルだし、そもそもはフェイスブックやツイッターやブログのヘッダを作ってるんだし。おまけにサイズが27インチのモニタサイズだし (ーー;) 個人じゃなくて会社らしいんですが。「こういうの」と送ってこられた画像は調べたらディズニーもあったりして、これは著作権まずいんじゃないかと…。

そもそも絵を描くのは500円でやる仕事じゃないから (ーー;) 返金してキャンセルさせていただきました。

但し書きに「サイズは○○pixelまで」「デザインの仕事では絵は描きません」というのが増えました。(絵が描けないデザイナーさんも少なくないんですよ、意外なことに…)なかなか試行錯誤しております。

ワンコインとはいえ、税金を引かれると1件につき、350円程度の仕事になります。だからその程度でどのくらい妥協が可能か見極めも必要です。あんまり安価な仕事をすると同じ仕事をされているデザイナーさん全部に申し訳ないですし…。そういう難しさもありますね。

でも、「こういうのがいいんです」というイメージをお聞きした瞬間にばーっと脳裏に展開したらそれは考えなくてもうまくいくパターンなのですね。そういう基本的なところはいくらのお仕事でも変わらないなあ、と改めて思いました。


150227-0001.png





2015/02/27

02/26のツイートまとめ

haruusagi_kyo

LINEのスタンプ「白狐ちゃん」販売中です。水干着てるけど女の子です。お稲荷さんのお使い狐です。可愛がってください。http://t.co/V6EPgmqyeZ 拡散希望 http://t.co/JVhSg4AgeV http://t.co/AZlRe7uv9P
02-26 21:05

2015/02/26

「私の本棚」

それでなくても収納と整理に困っているのに、わざわざこういう本を買ってしまうというのは…。自分と同様に無限に増え続ける蔵書と格闘している人たちの工夫などが知りたいと思ったからでーす (^_^;)

建て売り住宅の八畳間の床が抜けた、数冊の本の重量が臨界点で、という井上ひさしさんなどの故人も含めたエッセイ集です。




本にスペースを奪われて、寝る場所がなくなってもう1件家を購入する必要に迫られた、とか、自宅だけじゃなくて、徒歩で20分ほど離れた仕事場にも本を置いていたら、本を取りに行き、脚立に登って捜すこと自体が結構な運動になっている気がするとか… (^_^;)

資料の本を探すのに、10日かかって本の山をひっくり返して、結局は枕元の本棚で見つけた時の脱力感だとか…。本のために引っ越しは諦めて、借金をして「終の住み処」を建てるのに、現在の倍の本になってもいいように書庫を作るため、すべての本の背表紙の厚みを測った、とか。

…これらのエピソードはすべて著名な人たちの現実のエピソードです。

わかったこと。

★壁面に天井まで並ぶ作り付けの本棚は愛書家の共通の憧れらしい。
★余裕を持って作ったはずの本のためのスペースは「余裕がある」という安心感ゆえに逆にハイスピードで埋まってしまう。


私も幅が170センチくらいの扉付きの棚と、スライド式の本棚は確保するつもりですが、ホントは全然足りないだろな〜。ベッドも購入する予定ですが、本棚の方が高くつくのは覚悟の上ですね〜。

可能ならもうひとつくらい置きたい、けど、やっぱり床が心配… (ーー;)

私なんか本当にただの一般人なのに、どうしてこんなに本があるんだか??

テレビより、ゲームより、ただただ本が好き、というだけで何十年生きてきた結果にすぎないのかもしれませんが…。それでもそれらが私の内部を作ってきたのも確かですね。歴史ですね。

悩み事や考え事や調べたいことがあるたびに本屋に走っていた、その結果だろうな。
本棚は人生の縮図ですね〜。





2015/02/26

02/25のツイートまとめ

haruusagi_kyo

LINEのスタンプ「白狐ちゃん」販売中です。水干着てるけど女の子です。お稲荷さんのお使い狐です。可愛がってください。http://t.co/V6EPgmqyeZ 拡散希望 http://t.co/JVhSg4AgeV http://t.co/AZlRe7uv9P
02-25 21:05

視覚障害を持っている方が巻き込まれたトラブル - Togetterまとめ http://t.co/IhF0Eb3jMa @togetter_jpさんから ←許せんな (-_-メ)
02-25 18:12

ココナラに出品しました! - FacebookまたはTwitterのカバー画像を作ります http://t.co/i65gUX4RfZ 無料枠3つです。お早めにどうぞ (^_^)
02-25 13:31

2015/02/25

Facebook&Twitterのカバー作ります

こちらも始めます。よろしくお願い致します。
3名様まで無料枠あります (^_^)

FacebookまたはTwitterのカバー画像を作ります
2015/02/25

訪問看護師さんたち

昨日の午後に弟のところに訪問看護師さんが来られていました。

帰り際に「今日はしんどいそうですが、買い物に行きたいらしいので、来週、
体調が良ければ、二人で買い物に行こうと思っています」と言われました。

おお、さっそくいい兆候が見えてきたな、と私は喜んだのですが、
横から母が「あかんで。うまいこといかへんで。『やっぱりあかんかったわ』と
言うて帰ってくるで」ということを言うので
「マイナスの暗示をかけたらいかん!」と怒っておきました。

最近の母の傾向です。私がお風呂に入ってついでに洗濯している30分弱の時間が嫌らしく、
「お風呂に入ったら帰ってこれへんで」とか、介護関係の人が来られるときに
「入ってくるところがないから来られへんわ」とか妙な理屈(?)のようなことを言います。

マイナスの言霊が発動しそうだ (ーー;)これも認知症の症状なんでしょうねえ…。

パニック障害は「大丈夫」とまず信じて、次に身体のことを気にしなくなって、
それから身体の存在を忘れるくらいになって、やっと治るんだから、マイナス暗示は
とんでもないんですが。それがわからないのが認知症なのかな?



今日来られた看護師さんは、見学してきた特養は「おすすめです。スタッフさんたちも
評判いいので、医療的な処置が必要な患者さんも入れるみたいです」とのことでした。

正式に入所する前に、数日のショートステイを試す方法もありますよ、と言われたんですが、
さて、どうしたものか?何度も行ったり来たりしたほうがいいのか悪いのか、
ちょっと悩むところです (ーー;)


精神科の看護師さんの方はご挨拶以外はまったくお任せです。
昔の楽しかった話とかしているようですが、まあ、これからも
お任せして、ゆっくりとやってもらえたら、と思います。





2015/02/25

02/24のツイートまとめ

haruusagi_kyo

LINEのスタンプ「白狐ちゃん」販売中です。水干着てるけど女の子です。お稲荷さんのお使い狐です。可愛がってください。http://t.co/V6EPgmqyeZ 拡散希望 http://t.co/JVhSg4AgeV http://t.co/AZlRe7uv9P
02-24 21:05

I've downloaded for free: Born, a mediterranean #typography #font for text designed by Carlos de Toro . Get it http://t.co/GI0yQDcv5P
02-24 09:58

ブログのヘッダ作ります(個人・法人問わず) haruusagiさん | ココナラ[coconala] https://t.co/HoJu7S4Q3F @coconalaさんから
02-24 07:31

2015/02/24

自分で見てきて納得した

予定通りに特養の見学に行ってきました。
本当に坂の上でした。あそこは往路を歩くのは無理だと実感(ーー;)
帰りに振り返ったらかなりの坂でしたね〜。

中は上階になるほど、やはり明るいということと、玄関先から病院へ
渡り廊下があること、平日昼間は看護師さんが常駐されていること、
室温設定は我が家と大差ないこと、部屋にはやはり家具の持ち込みが
必要なことなどがよくわかりました。あと月に必要な金額も。

まあ、金額はわかってたんですが、散髪とかそういう費用や引っ越しと
本人の移動の費用などは必要だというのが非常によーくわかりました。

病院との提携がいいので、なにかの時もスタッフが対応してくださるのが
安心だと思います。うちみたいに寝たきりだと普段着もそんなにいらない気がします。

で、帰りは前の坂をずーっと降ってきたら、(タクシー拾える場所がなくて)
バス停にたどり着きました。時間の確認をしていなかったから、バスに乗れなかったけど、
逆算して、帰りの道を降りてくれば多分10分以内にバス停にたどり着けるな。
体調とお天気がよければ帰りはバスでもいいなあ、と確認が出来ました(^_^;)
タイミングをはかって出てこないといけませんけどね(^_^;)

そんなこんなで、だいたい知りたいことがわかってよかったです。
面談もそう遠いことではなさそうな気がします。

150224-0001.png


またお昼はうなぎ、と母がうるさいので、今日もうなぎです。高くつくなー(ーー;)



午後からは仕事の予定です。
「ココナラ」の無料枠で作らせていただいたお客様が気に入ってくださって、
別のサイトのヘッダも作って欲しいと注文をくださったのでした(^^)
ありがたいことです。お試し無料枠はほとんど宣伝なんですが、
評判をつけていただいて、その実績が重なると、もっと高い価格設定などが
可能になるようです。1000円とか5000円とかね。

仕事の種類を増やしていって、いろいろ対応が出来るようになりたいなあ。
ちらし製作などは5000円枠でしょうし…。

なんとなく口コミのように仕事が来る感じが楽しいな、と思います(^^)

…こういう風に自分のスキルが生かせる仕事ができると、やっぱりやり甲斐が
できますし、うつにもめげない、負けない励みにもなる気がします。

私の場合、うつでも寝込むのは厳禁なんだよね、多分。
誰かに必要とされている感が薬になるように思えます…(^_^;)