2014/04/30

医院行脚で半日過ぎる (ーー;)

しんどい…。膝が痛い。今朝は4時起きで動いてるからなあ…。いや、トイレに起きてそのまま用事をしたら、起きざるを得なくなっただけなんですが…。

膝の傷は思いの他長くかかっていますね。まあ、最初から浸出液がすごく多かったから…。まだ全体の半分もふさがっていないような感じです。先生にも「まあ、気長にやりましょうか」と言われてるし…。当初は「今週中に」とか「GWまでには」とか言われてたんですが…。お風呂の時だけ使っている防水フィルム、明日で1メートル使い切ってしまうなあ。あとまだ3メートルありますが、全部消費するまでに治るといいなあ、と思います (;゚∀゚)



このしんどさはいつもの微熱と、今日はクリニックと整形外科をかけもち通院して半日費やしたのもありますね。クリニックは予約制なのでまだましですが、整形外科の方はすごかったなあ。マッサージ十数人待ちとか。待てずに帰る人もいたくらいです。連休の合間はおそるべし。この膝、4連休のあいだはどうするのか?その分薬をいただければ自分で処置しますけど…。(かさぶたのかわりになる薬ですね)

クリニックの方、看護師さんと母の投薬について相談していて、G先生のところには常備されていないものもあるとかで、それならどうせ薬局に行くからメインはクリニックでお願いしてみるか、ということになりまして、G先生のところでは経過を見ながら、踵の縟瘡に必要な抗生剤などをお願いすることにしました。

クリニックのT先生には「循環器の薬はわからんぞ」と言われましたが、医療センターの処方がいいものらしいので、それで大丈夫かなあ、と思いつつ。うかつに代替の薬よりも忠実な処方の方が安心かな、と思った次第です。




で、今日の母ですが看護師さんによる着替えを断固拒否したらしく(メモに書いてあった)、昨日はそこそこ食べたお昼も、今日は半分も食べてくれず、夕食もほとんど食べず、今ごろになってからなにやら言っておりますが、私がしんどいからやめておきます。あ、メイバランスのゼリータイプの方はわりと気に入ったようで、1個飲みました。それでも150キロカロリーですけどね〜。

やっぱりゼリーとかヨーグルトくらいの柔らかさでないと駄目なんだなあ…。本人がそれを納得出来ないのか、「ご飯食べる」とも言いますし、金時豆くらいなら噛めるかな?と聞いたら、うん、というので食べさせてみても、結局あとで吐き出してあったりします。もちろん普通のご飯も駄目みたいですし…。

本人が駄目なことを理解して納得しないと食べてくれないのかな?と思ったりしています。美味しくて、まず食べるのが一番だから、減塩食にも糖尿病食にもしていませんし…。慣れてくれるといいんですが。




このあいだから登録したサイトなどから「こういう案件ありますよ。いかがですか?」というメールが届きます。いまはまだ自分の希望にちょうどいい案件がないから様子見してますが、そのうちに是非やってみたいことがあれば応募するかもしれません。

特定の時間割に添って母が生活してくれれば仕事も出来るんじゃないかと思うんですが…。そういうのってやっぱり無理っぽいかなあ?? …でも仕事したいなあ… (ーー;)



お絵描きの方、とりあえずキャラだけは描けました。あとはじっくりと背景ですね〜。



スポンサーサイト
2014/04/30

04/29のツイートまとめ

haruusagi_kyo

@rozumint 私、地縛霊になる可能性は低そうです (^_^;)
04-29 20:14

@rozumint いまこの瞬間、家が火事になって、何も持って逃げられないと想定すると、案外もういいや、って思えてしまうのが不思議。持ち出したいのがモノへの執着なのかもしれませんね〜。諦めが早いのも一種の長所になりそうな気がします (^_^;)
04-29 20:13

@rozumint 不要なものがどんどんそぎ落とされていくと、生き方そのものもおのずとシンプルになっていきますね。価値観も変わってしまうのでしょうね。執着も少なくなる感じですね。
04-29 19:58

@rozumint そうですね〜。だから本は最後まで捨てられないし、最後に残る物欲、もとい知識欲になりますね。やっぱり本に埋もれて死ねたら本望です (^_^;)
04-29 19:02

RT @blaustern823: てんかんと生きる:就労の壁 病名明かした途端「不採用」 http://t.co/iKbYgmFsDp細かく紹介してくれている良記事。「(病態が)人による」のは、てんかんも、がんも、難病も、障害も、全部同じ。どうか、その人に必要な配慮を最後…
04-29 18:45

で、古い着物でも正絹以外のポリエステルやウールは買い取ってくれないお店が多いと知って、微妙なショックを受けている。ドールサイズに仕立て直す腕も気力もないし… (ーー;)
04-29 18:35

長く介護をしていると、物欲がどんどん落ちてくる。人生の終着駅を眺めていると最後に残るのがモノではないと非常によくわかるのだ。スピリチュアルではあの世に持っていけるのは「いかに愛したか、愛されたか」という魂の記憶だけだそうだ。
04-29 18:33

若い女性が貧困に陥るワケとは? ハマると脱け出せない2つの"貧困スパイラル" http://t.co/CqNJ0BTI2o @HuffPostJapanさんから
04-29 09:05

2014/04/29

介護のお食事

ケアマネさんの采配で、本日より母には刻み食とおかゆの朝食が配達していただけることになりました。ちゃんと食べてくれるかどうかかなり心配ですが…。

よく見ていると、好きなフルーツゼリーなどはフルーツの塊でも噛んでいるように思えます。反面、自分にとってあまり大事ではない普通の食事は噛まないんですよね。噛まずに呑み込んでいます。だから基本的に噛まなくてもいいプリンだのゼリーだのヨーグルトだのばかり欲しがります。

でもそういうものはさほどおなかが膨れるものではないので、もう頻繁に「ちょうだい」攻撃で催促されます。私がなんにも出来ません (ーー;)

入院中は食事時間が決まっているので、こういうことはないと思いますが、とにかく家にいると寝ている時以外は結構うるさいなあ、という印象。

11時に食事が来る予定なので、今はなにも食べずにお腹をすかせておこうと待たせてあります。なんというか、小さな子供と一緒だなあ、と (ーー;)

あと、昨日言っていたメイバランスのアソートを買ってみました。気に入った味がわかれば次からはそれをメインにすればいいんだし…。飽きると困るからいろいろぐるぐるする必要はあるでしょうが。わりとまともな食事が1,2回出来て、あとはメイバランスなどでフォロー出来たらそこそこ栄養も足りるかなあ、と。

栄養状態が悪いと縟瘡も治りませんし…。どころか別の場所に出来てしまったりしますし…。赤ちゃんならそれはありませんが、介護だとこれがあるからなあ…。まあ、大変は大変ですね。

あ、そういえば私、退院後はずっと姪の名前で呼ばれています。面倒だから訂正もしませんが。ま、「まいちゃん」というのは呼びやすいよね。




今日は夕方に看護師さんが来られる予定です。明日は早朝からクリニックと整形外科のはしごになります。昼までに帰れるかな?母のお守りとご飯の引き取りは弟に頼んでおくしかないですね。

この毎日の整形外科通いが食事の支度をする時間と気力をかなり奪ってくれます。でも右の首から頭の右半分の鈍痛はずっとあるし、左膝のキズは相当深くえぐれていたらしく、まだ完治には時間がかかりそうです。

事故直後、わりと大丈夫だったので、警察に物損事故でいいですか?と聞かれて「はい」と言ったんですが、そのあとで症状が出てきた。これってよくありそうだなあ。

念のために警察に聞いたみたら、物損扱いでも保険会社が支払うと言うならちゃんと治療費は出るそうですが、万一出なかったら困る… (ーー;) 救急の費用だけでも7万円以上かかってるのを知ってるから…。

事故なんて、遭遇した直後は混乱しててわからないことだらけですね。あとでネットで調べると意外なことが出てきて慌てるはめになったりとか…。なんだか通院に加えてやたらと右往左往している気がします。正直、時間が経つほどに「えらい災難や」という気持が強くなりました (ーー;)



ーーーーーーーーーーーーーーーーー

これを書いている途中でお弁当が届きました。

お試し食、祭日のせいか、若干豪華です。メニューは…

ウナギのせいろ蒸し風ご飯(おかゆ)
福岡県特産品の天ぷら
焼きうどん
トマトとブロッコリーのサラダ
冷やし飴
いちごとキウイ


細かく刻まれているので、どれがどれやら識別出来たのは最後の方ですが…。でも鰻ご飯がいい香りで、鰻は食べない私でも食欲をそそられました。

母は「情けない…」(多分噛めないのが)と泣いていましたが、「出来ないことは仕様がないから、こうして対応してくれてるものをしっかり利用しよう」と言い聞かせて、結局はおかずはほぼ完食。ご飯は多かったので(気に入ったけど)半分くらい残しました。で、食後すぐにヨーグルトを要求しましたが…。

まず万歳です (^_^;) 1日1回でもしっかりした食事が出来れば、あとはフォローしていけるかな、と思いますし…。大体ご飯全部食べたら700キロカロリー前後はあるそうです。

早速、契約して、これからは毎日お昼前にちょうど食べごろのものを届けてもらえます (^_^;) 内容的にはコンビニのお総菜よりいいと思うな。同じ500円でも。もしかしたら600円になるかもしれませんが、ショートステイを何度か利用したと思えば…。うん。

甥や姪が小学生だったころ、給食の献立表を眺めて、いまの小学校はおいしそうなものがでるなあ…と感心していたのを思い出しました (^_^;)



2014/04/29

次の課題は食事のことらしい (ーー;)

今日もなんだか忙しかったです。連休のあいだの整形外科も患者さんで一杯。トータル1時間半くらいかかったかもしれません。一応メモを置いていくんですが、なんとか看護師さんが帰られる前に帰宅出来ました。まあ、踵のケアがメインなので、さほど変わったことはないんですが。



その後、コンビニに行って帰ってきたら保健師さんが見えまして、私の分のヘルプが可能になりました。「一緒に作業する」のが10時間と、ヘルパーさんだけでお願いするのが10時間。これでなにが出来るかわかりませんが。慣れるまでは週に1度くらいかな?と思ったり…。

母の所に来てくださる同じ事業所の、おそらく同じヘルパーさんになりそうなので、そのあたりはよかったかな?と思います。まあね、具体的になにをどうするかは全然考えられない状況ですが… (ーー;)



その母ですが、どうもまたヨーグルトやプリンやゼリーしか食べないなあ、と思ったら、全然噛まずに呑み込んでいるのが判明。噛めないのか噛まないのかわかりませんが、入院前は噛めていて、一般食が食べられていたのが、退院してきたら噛めなくなっていたんですね。そりゃ、病院では嚥下食が出てたけど…。

さて、困った。やはりこういうのを買っておくべきだろうか?? こういうのでもジュースがわりにいいかもしれないなあ。もうエンシュアは飲んでくれませんしね。やや甘めでフルーツ系統がいいのかなあ、と思ったり…。

配食サービスでこういうものがあるかどうかはわかりませんし…。かといって食べてくれるかどうか保障がないものをまとめ買いするわけにいきませんし…。やっぱりドラッグストアに走れということかしら???

本当に介護のハードルが次第に高くなっていきます (ーー;)



お絵描きもおかげでなかなか進みません。困ったことです。


2014/04/29

04/28のツイートまとめ

haruusagi_kyo

『ネットカフェで2年半暮らす母親姉妹にチャンスと詰寄るNHKスペシャル女性たちの貧困のパラドクス』 http://t.co/sFfyPfUyW6
04-28 18:58

2014/04/28

04/27のツイートまとめ

haruusagi_kyo

RT @reijibell: 介護職 相次ぐ離職「夢ない」http://t.co/YmMSGgT7tn」-給与が安いから、財産形成が出来ない職種だから、こんな事は皆は、最初からわかっていたはず。食えない無職より良いからとの事でやっていたら、高い介護保険料を取られて、介護される方…
04-27 20:48

メンヘラをネタにインターネットで人気者になることについて - 戦争だ、90年代に戻してやるhttp://t.co/FEjKDnOPtM←病気でも到底理解出来ない人たちはいる。共に頑張ろう、と言える人と近づきたくない人とがいるんだな。同じ病気でもなにかが違う。悩んでいない人は不可解
04-27 12:18

GWにどこかに行きたいとか、そういう贅沢は言わないや。ただただ休めたらいいわ。もうそれだけ…(>_<)   #介護 #双極性2型
04-27 08:16

RT @doctorsnowman05: 角度を変えるだけで同じ物事でも全く違って見えてくることはよくある。人が生涯のうちに自ら経験できることなどごく僅か。だからこそ多様な考えに触れ、異なる立場を理解しようと努めることは大切だ。だがあらゆる物事を自分中心の狭い視点でしか考えられ…
04-27 07:46

RT @HanShotFirst_jp: 女性名から「子」が消えたワケ? 明美が分岐点 http://t.co/LCav1qIHG5 そろそろ誰かが角田文衛氏『日本の女性名』等を種本にして「そもそも「~子」というのは日本古代では・・・」と講釈を垂れそうな予感 #過去のブックマー…
04-27 07:44

RT @doctorsnowman05: 精神症状を理由に身体疾患の標準治療を受けるチャンスを断たれた患者の行き場は限られる。療養型の病院も施設も、精神症状の情報を伝えればあまりいい顔はされない。在宅で看るとしても、核家族化、少子化の現代では家族の支える力は決して強くないし、こ…
04-27 07:42

RT @doctorsnowman05: もともと精神科の病気しかなかった人でも、年をとれば体も弱るしがんや脳卒中にもなる。逆に体の病気の人もその経過中に精神の不調をきたすことは珍しくない。悲しいことに医療従事者の中にも精神疾患への偏見や誤解は強い。少しでも精神症状があれば身体…
04-27 07:41

RT @doctorsnowman05: これは精神科に限らないが、患者の高齢化ということは、いくつもの病気を同時に抱える人が多くなるということ。精神科の患者が高齢化すれば、その中には身体的な病気を合併している人も当然増える。かなり重篤なものだって珍しくない。だから身体的な急変…
04-27 07:41

RT @KanabunGilles: これはなんとなく身につまされる。親や大人の差別発言って思春期の子供にはトラウマになるよなあ。 RT@Yasu9412 2008年のフロリダでの調査によると、レイシストの家庭で育ったティーンエイジャーの36%が自殺を考えたことがあると回答した。
04-27 07:36

2014/04/27

何事もうまくはかどらず (ーー;)

日曜日は整形に行かなくていいぶん、ちょびっと時間に余裕がありますね。でも食料がなかったので、100円ショップまで買い出しに…。

100円ショップは階下が駐車場で、店舗が2階になっているので、上り下りが結構大変です。足がむくんでいるから… (ーー;) 上がるのは非常に重くてだるいですが、降りる時は足首が曲りづらい危険を感じます。なかなか厄介です。

ここに現在微熱が重なっているので、非常に横になりたい気分です。そのへんに横になっても寒くないですしね。よくしたもので(?)うかつに横になれない寒いあいだは微熱も出ないんですよね。すごく微妙な自律神経の加減です。

去年の夏はおおかた寝て過ごしました。今年の夏もそうなりそうな予感がなきにしもあらず… (ーー;) 去年はまだ母がなんともなくて介護も無縁だからよかったけれど…。

母は結構わがまま言います。「もういい」と言った数分後には「ちょうだい」と言うし。食事はすでに捨てた後の祭りだったりとか… (ーー;) 体位交換しようか?というとえらく怒って拒否するし。プロの介護職さんたちはそこをうまくあしらってやり遂げられるんですが、今の私には全然無理です。圧倒的に気力が出ません。気力がなくなる病気だからしかたがないとはいえ、まったく無理がきかない状態です (ーー;)

今月は作品を仕上げることもかないませんでした。いえ、描いているのはあるんですが、あらゆるごたごたで完成に辿り着けるのがはるか先しかない、という… (ーー;)

ホントにどこに行ってしまったんでしょうか?私の気力は…。




お片付けの方もこのしんどさに阻まれてあまりはかどっていません。父の箪笥は結構すっきりしましたが…。これは母の目に触れないうちに片付けたかったものなので、いちいち弟に「あんた着る?」と確認し、「いらん」と言われたので処分ということになっています。父はものを大事に使う人で、余分なものはほとんど所持していませんでしたが、それでもサイズが合わない服とか、残されちゃうとどうしようもないんだなあ… (ーー;)

私がモノに執着しなくなったのは長年の介護の影響もあるかもしれません。特養だって持ち込めるものはわずかでしょうし、たくさんのものを残して死んでも、子供たちが片付けに困るだけ。結局は遺品整理の業者さんにお願いすることになるのですね。誰が見ても金銭的価値があると思われるものは別として、ほとんどは処分でしょうしね…。

私にとっては価値があるものでも他人にとってはただのゴミ、という方が圧倒的に多いと思われます。これに気付いて、ここ2,3年で買い物の欲がめっきり落ちました。ま、わりと自然のなりゆきです。

我が家も処分にお金がかかったり、そもそも片付ける意欲が出なくてだめだったゴミ同様のものが山のようにあるのです。それが片づいたらさぞかし風通しが良くなるのでは?と思われます。

文庫とかで、再読もしないだろうな、という本も処分していけるといいな。でもやはり最後まで手元に残るのはたくさんの本とお人形だろうな〜、というのは眼に見えていますが… (^_^;)

ま、焦らずに片付けたいです (^_^;)



2014/04/27

04/26のツイートまとめ

haruusagi_kyo

RT @kyousinomeigen: 【間違い探し(上級)】園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園園圜…
04-26 20:59

しんどい…。なにをどう書く気もしない。今日の日記ブログは休みます (ーー;)  #介護 #双極性2型
04-26 15:16

2014/04/26

もう余力はほとんどないと思う

この時間になって、やっと少しだけしんどさが楽になったような…?多分微熱が下がってきたんだろうな。面倒だから測っていませんがおそらくそう。加えてむくみもかなりひどいので、もろもろのしんどさが半端でなくて、昼間は母よりも先に死ぬかもしれない、とちょびっと思ってました (ーー;) きつかった…(>_<)

毎朝、1時間以上かかる整形外科に通うのは、結構な手間ひまです。が、まだまだ膝のキズが治らなくて、先生の完治の予測もどんどん先に延びていきます。「週末には…」「GWまでには…」…無理でした。「思っていたより深かったね」えぐれてますから〜。広い範囲だから無理かどうかわかりませんが、縫うようなこともあるのかな?とふと思いました。

日常生活で介護も含めて膝をつけないというのはかなり不便です。尿バッグの処理だって低姿勢でないと出来ないですし… (ーー;) もろもろ不便がたくさんあります。確かに事故って慰謝料が必要になるわけだ、と納得。

電気をあててもらうのも、ウォーターベッドもマッサージも、とにかく横になると半分寝てしまいます。ある意味一服?でも施術時間はとても短く感じます。10分ずつだから、もう終わり?という感じ。でもすぐに1時間くらい経過してるんだな、不思議。



母ですが、病院では「不穏なし」だったそうですが、私に対しては終日なにやらしゃべっています。意味がわからないというか、聞き取れない言葉がほとんどです。

昨日は結局強行で入浴したのですが、一日で「嫌」を数十回言いました。右手が届く範囲で痛い事をした人を5,6人叩いてます (*-д-)-з また当分は看護師さんが毎日足の処置に来られます。(日曜だと先生が来られます)

体位交換を嫌がります。私だと我侭が言いやすいのだと思いますが、私もしんどくて根気がないから、わりとすぐに諦めるのもあります。なんだかもう、私の気力で出来ることがめっきり少なくなりました。

あまり食べてもくれません。今日はヨーグルトとフルーツくらい。硬いものは駄目なようなので、ケアマネさんに配食サービスをお願いして、ついでに柔らかいメニューについて尋ねたいと思います。昼と夜にヘルパーさんに食事介助兼体位交換をお願いするつもりです。生憎のGWなので、来週からになるのかな?

私自身に来てくださるヘルパーさんの件で28日に保健師さんが来られます。30日は投薬などの相談にクリニックの予約も取りました。忙しいね、本当に。

母は簡易保険に加入していて、去年はわずかながら入院給付金が降りたんですが、なんでも「本人自筆の委任状」というのが必要なので、どうも今回は無理っぽいかな…。「車椅子で来られませんか?」とか無茶なことを言われるからなあ。自分の事故に気を取られて母の診断書を書いてもらうのも忘れましたし。

そもそも貸付金(自分のお金でも借りると利子を取られる)がいくらあって、この半年のあいだにどうなったかもさっぱいわかりませんし…。なんか…全部をしきるのはかなり荷が重いですね、現在の私には… (ーー;) だからよけいに整形外科通院と諸手続だけで半日うろうろして疲労困憊している次第。

ホントにね〜。事故がきっかけでこんなに駄目な自分になるなんて思いもよらないことでした。




根拠はないけど、在宅介護をしていると介護者の寿命は多少なり縮むと思います。それを推奨しつつある政府はあれですね。高齢者だけじゃなくて介護者世代を早く死なせようとたくらんでいるに違いない、と実感として思うこのごろです (ーー;)



2014/04/26

04/25のツイートまとめ

haruusagi_kyo

駄目だ…。もう限界(>_<) 寝ます…。 #介護
04-25 19:34

芸術家とデザイナーの違いはどこにあるのか http://t.co/w3pLnSg1RL←精神的には芸術家の方に近いかな、と思うけど、職業として見るとデザイナーになるんだな。一種の妥協かもしれませんが…。
04-25 18:32

「運用は変えない」の明文化を純粋に喜んでいいのか パブコメで変わった改正生活保護法省令案 ――政策ウォッチ編・第61回|生活保護のリアル みわよしこ|ダイヤモンド・オンライン http://t.co/QSB4xZaNlD @dol_editorsさんから
04-25 07:27