2011/04/30

小出裕章はなぜ警告を続けるのか~京大原子炉実験所・“異端”の研究者たち~

ここにも小出先生関連の記事というか、番組の動画が…。
そうですね。関西のテレビはまだ捨てたものではないかもしれませんね〜。

詳細は以下からどうぞ。



小出裕章はなぜ警告を続けるのか~
京大原子炉実験所・“異端”の研究者たち~(動画)


http://digi-6.com/archives/51727605.html



スポンサーサイト
2011/04/30

官房参与が辞任・記者会見資料を全文掲載します

こういう強い訴えはもっとどんどんマスコミで流して欲しいものです。
ロイヤルウェディングどこじゃないぞ、と思いました。

だから多くの人に知っていただければ、と思います。

詳細は以下、NHKのページからどうぞ。




官房参与が辞任・記者会見資料を全文掲載します

http://www9.nhk.or.jp/kabun-blog/200/80519.html




今の政府には本当に「良心」というものがないように思います。
日本は不幸な国ですね。


2011/04/30

4月29日 小出裕章氏&広瀬隆氏 講演

小出先生、講演会をされていたんですね。
この人数が人びとの関心の高さの証明のようです。

詳しくは下記のサイトでどうぞ。
いずれ全部が動画で公開されないかなあ、と
願ってしまうんですが…。




4月29日 小出裕章氏&広瀬隆氏 講演

http://hiroakikoide.wordpress.com/



場外挨拶の様子
また、会場外での小出氏の挨拶の模様を撮影した動画が公開されています。





2011/04/30

「健康被害なし」東京の放射性物質降下量

これは…ひとまず過剰に心配しなくても大丈夫だと解釈すべきかなあ。
私もまだ生きてるし…(^^;)幸いにガンにもなっていませんし…。

なぜか当時は「雨に濡れるな、濡れたら禿げるから」とか言われていたような
記憶があります…。禿げる、というのは要するに発ガン性云々のことだったのだろうか?

思えばいまだに謎ですが…(^^;)




1960年代と同水準、米ソ中が核実験「健康被害なし」 東京の放射性物質降下量

http://sankei.jp.msn.com/life/news/110428/trd11042823060023-n1.htm



ただ、あきらかに汚染がひどい場所にいる子供たちのことは
どうしても心配せざるを得ないんですが…(ーー;)




2011/04/30

ちょっと落ち着きつつあるような…

まずはいきなりの私信で申し訳ありません。野間先生、林先生、お忙しいところ、いろいろとアドバイスくださり、本当にどうもありがとうございました。

今日は弟の状況もかなり落ち着いてきているように思えます。「確かにあの時はおかしかった」という病識が出てきたようですし、まだデパケンの効果が出ていないとしても、山場は越えたのかな?という気がします。

睡眠導入剤(レンドルミン)の副作用も考えられますし、デパケンを何度か飲み忘れた可能性もありますし、素人判断では難しいですが、暴れたりはしませんし、落ち着きつつあるようですので、場合によっては月曜日の受診を視野に入れつつ、また様子見になるかと思います。

眼に見えない病気というのは本当にややこしくて厄介なものですね(ーー;)





…そういう感じで、弟の様子が少しずつましになって、久々に(1週間ぶりに)マッサージも受けることが出来てほっとしております(^^;) 私も腰のあたりにすごく堪えていたので、ありがたかったです(^^;) 

びっくりしたのは、弟もいきなりに「僕もお願いします」とか言い出して、急遽マッサージをしていただいたことですね〜。弟もコロコロ気が変わるから困ったものですが…。必要ならまたクリニックの先生の書類が必要ですし…。

まあ、しばらくの間、週に一度のお願いで我慢するしかないなあ、と思います。さすがに私も昨日の夕方はダウンすることになりましたので…。本当に週に2,3度ですとベストなんですが…。難しいですね。




ややこしい病気になってしまって、弟も可哀想ではありますが…。なんとも、後片付けとか後始末が非常に疲れる我々も精神的に参りますね(^^;) はあ…。

世間がゴールデンウィークだという実感がまったくないのは介護中と同じですが…(ーー;)




そうこうしているうちに7月も迫ってきます。弟もどうせ買い物に走るなら、母が見るデジタルテレビを買ってくれたらよかったんだけどなあ…(ーー;) どのみち、弟がすごい出費をしてくれたので、デジタルテレビはもう地デジ完了間際でもないと買えないだろうな〜と思っています。

私自身はテレビはさほど必要ではないんですが、母にとってはテレビや新聞はささやかな楽しみとして必要なものなので、仕様がないですね〜。家電の類いがまとめて壊れつつある時期と重なったのも痛いですが…(ーー;)





でもでも、なにもかもなくなってしまった被災者の方々のことを思うと、とても贅沢は言えませんが…(ーー;) 

一日でも早く、すべての人が平穏無事な日常に戻れますように…、と願うと、やっぱり原発がある限り、それが望めないよねえ、という結論になってしまうのでした…(ーー;)



2011/04/30

小佐古内閣参与が抗議の辞任 政権の原発対応遅れ批判

こういうのって、すごく悔しいだろうな、と思います。

そして、さらに政府のわずかな良心も姿を消していくというか…(ーー;)


http://www.chunichi.co.jp/s/article/2011042901000684.html?ref=rank

以下、転載します。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


小佐古内閣参与が抗議の辞任 政権の原発対応遅れ批判

2011年4月29日 21時39分



 内閣官房参与の小佐古敏荘東大大学院教授(放射線安全学)は29日、福島第1原発事故をめぐり「政府は法律などを軽視し、その場限りの対応で事態収束を遅らせている」と批判し、首相官邸に参与を辞任する意向を伝えた。小佐古氏は3月16日に就任。原発施設と放射線に関して首相への助言を求められていた。

 政府の原発事故対応への不満が顕在化した。首相が「知恵袋」として活用するため起用した参与が抗議の辞任をするのは、極めて異例だ。

 小佐古氏は29日夕、国会内で記者会見し、放射性物質の拡散を予測する緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(SPEEDI)による測定結果の公表遅れを問題視。原発作業員の緊急時被ばく線量限度を年100ミリシーベルトから年250ミリシーベルトに急きょ引き上げたことに触れ「もぐらたたき的、場当たり的な政策決定を官邸と行政機関が取り、手続きを無視している」と指摘した。

 同時に、福島県内の小学校校庭などに累積した放射性物質に関し、文部科学省が示した被ばく線量基準は「国際的な常識ではなく、行政の都合で決めている」と述べ、厳格化するよう求めた。
(共同)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この件について、河野太郎さんがブログに書いていらっしゃいました。


20mSVの文部科学省のロジック

http://www.taro.org/2011/04/post-991.php


勇気が必要な発言だと思うので、応援したい人ですね。
政党の枠組みにこだわらず、こういう人が増えて欲しいと
切に願っております。



2011/04/30

2011年04月29日のつぶやき

haruusagi_kyo 弟はなんとか静かに寝てくれたみたいですが、また夜中に抜け出したりしないで欲しいと願っております(ーー;)  at 04/29 20:14

haruusagi_kyo 3号機は核爆発? | http://blogs.dion.ne.jp/haruusagi/archives/10116027.html at 04/29 19:59

haruusagi_kyo 疲労のあまりに母も私もちょっとだけ昼寝してしまいました。起きたら、玄関も前庭も散らかり放題に…(ーー;) なんで片付けが出来ないのか、この病状も謎なんだなあ…(ノ_・。) at 04/29 18:13

haruusagi_kyo 痛いところ突かれてるね | http://blogs.dion.ne.jp/haruusagi/archives/10115832.html at 04/29 18:07

haruusagi_kyo はあ、やれやれ… | http://blogs.dion.ne.jp/haruusagi/archives/10115399.html at 04/29 13:29

haruusagi_kyo そしてまたわけのわからない買い物を大量に…。もう嫌だ、こんな厄介な病気って…(T.T) at 04/29 11:09

haruusagi_kyo なにかが起きる時って、必ずというほど世間が休日なんだよね。どこへなにを相談するのかもわからないけど…。あ、やっと帰ってきました! at 04/29 11:05

haruusagi_kyo 母は居眠りしてます。私はそうもいかないし、頑張って起きてます。でも頭はぼーっとしたままです(ーー;) at 04/29 11:03

haruusagi_kyo はー、朝7時半に出かけたきり、現在まだ弟は帰ってきません。人に迷惑さえかけていなければいいけど、そこが気になるんだなあ…。もう、厄介な奴だよなあ…(ーー;) at 04/29 11:02

haruusagi_kyo 福島県の小学校教員の訴え | http://blogs.dion.ne.jp/haruusagi/archives/10115210.html at 04/29 10:33

haruusagi_kyo すみません、泣き言です(ノ_・。) | http://blogs.dion.ne.jp/haruusagi/archives/10115197.html at 04/29 10:21

haruusagi_kyo 2011年04月28日のつぶやき | http://blogs.dion.ne.jp/haruusagi/archives/10114750.html at 04/29 00:15

2011/04/29

3号機は核爆発?

3号機は核爆発では?と言われている画像ですが…。

なんというか、しっかりとキノコ雲が見えるんですが…\(゚o゚;)/






2011/04/29

痛いところ突かれてるね

これはやはりコスト削減とか、いろいろさぼっていたせいで
回避出来たかもしれない事故を防げなかった、ということですよね。
もっと強く訴えてください。

手抜きを指摘されたような感じです。
政府も企業も十二分に反省をしてください。



国境を越えた16人の原子力専門家が声明「事故を完全に回避できた可能性がある」

http://rocketnews24.com/?p=89743






2011/04/29

はあ、やれやれ…

1時間あまり、車輪のまわりに絡みに絡まった、弟の自転車の荷造り紐と格闘してました(ーー;) なんというか、泥だらけかつ油だらけになってしまいました。

が、お昼はまともに食べて、2階へ行ったので、これで少しくらいは寝てくれるのかな?とちょっと一息ついてます。私はまだお風呂にも入って、洗濯もしないといけませんが…(ーー;)

まあね、夫婦は離婚すればいいけど、きょうだいというのはそういうわけにもいきません(ーー;)

弟もなりたくて、こういうややこしい病気になっているわけでもないし、思えば可哀想だなあ…と思います。

それで改めて気を取り直して、やはり一生こうしてつきあうしかないかなあ、と考えております。子供たちにマイナスの影響を残さずにすんだので、それだけはよかったかもなあ、と思いつつ…。



さらについでに考えました。ガンだろうと認知症だろうと、その病気になりたくてなった人はいませんよね。だとしたら、やはり最後の最期まで生命の尊厳は同等じゃないだろうかと…。仮に不治の病だとしても、その人の意志に任せないと駄目だしなあ…。

認知症の最期の方も家族の誰かひとりでもその人が「治る」という奇跡のようなものを信じていたとしたら、やはり尊重すべき命じゃないかと思いますね〜。マニュアルのように「これはここまで」と元気な人間がラインを引くべきじゃないですね、多分。




今日はじっくりお絵描きが出来るといいなあ、と願っております。