2010/09/30

いまごろ好転反応?

 久々に本降りですね。

それでもどうしても必要なものがあったので、頑張って傘をさして100円ショップに買い出しに行ってきました。予算に限りがあったので、たいして多くは買えませんでしたが…。毎月今ごろは結構家計が厳しい時期ですね。嶺

父の葬儀が予定よりも倍以上の出費になってしまった分がいまだに家計に響いております(ーー;)輦 ああいうものは本当に予算の以内に収めるのが難しいということの証明のような気がします(ーー;)嶺 1年経ってもいまだに赤字が埋まりません…。輦





昨日のマッサージのあとで、珍しく好転反応が出ないなあ、と思っていたら、今日の方がかえって堪えているような感じです。妙にしんどいなあ、と感じてしまう(ーー;)蓮 涼しいけどまた微熱もありますし、冷や汗だかなんだかよくわからない汗をかくし、自律神経もどうしたらいいのか混乱しているような…(^^;)嶺

そういえばやたらと救急車の出動もあるようですし、この時期、夏の猛暑に耐えた人たちもどーっと体調を崩すタイミングになっているんだろうな、と思います。特に持病のあるお年寄りはね~。嶺





 1年前の今日はうちの父が最後の退院をした日でした。本当は入院中に亡くなってもおかしくない容体だったんですが、さらに半月、自宅で充分に頑張ってくれたので、我々も本当に悔いのないエンドマークをつける介護が全う出来たのでした。早いような長いような1年間ですよね~。しみじみ…。

でも昨夜も相変わらず父には夢で会いましたし、いまだに「いない」という感覚はありませんね。不思議なくらいに喪失感を感じないんですよね、私の場合は…。ただ経済面ではどうしても落差が生じてしまいますので、改めて父の偉大さを感じておりますが…(^^;)怜




 昨夜はそろそろとお仕事用のデッサンを始めつつあったんですが、どうにも集中力が続かなかったので、今夜も続きを描きたいと思っております。

下書きですと、どうしてもA4の紙に納まらないサイズになってしまうので、一旦Photoshopに取り込んで、全身図が納まるサイズに縮小してモノクロで出力しました。昔はこういう作業もいちいちコンビニのコピー頼みだったんですが、スキャナーがありますと、手元の作業で可能なのがありがたいですね。鍊

今夜こそ、納得の出来る形で下書きが出来るといいなあ、と願っております(^^;)怜
スポンサーサイト
2010/09/29

文化は相互理解に役立たないの?

 今朝はそれなりに早めに起きたはずなんですが、やたらと時間が経つのが早く感じます。嶺

 まあ、朝一番でコンビニも行ったし、マッサージの日でもあるし、あっというまにお昼になっても仕方がないような気はしますけど…(ーー;)嶺 

昨夜はやはりすぐには新たなお絵描きの体勢にまで入れなくて、ちょっと悔しかったですが…(ーー;) まあ、創作は微妙な気持ちの転換が難しかったりしますよね。蓮






いろいろと勤めに行っていた頃は、ちょうど行き帰りの短い時間が(ほとんど自転車で通勤していたので)気持ちの転換のためによかったんですが、いまはそうじゃないですしね。ぼんやりとPixivの作品などを眺めたりして、刺激を捜していたりします(^^;)鍊

Pixivで「表情練習」というタグを探しますと、結構面白い作品に出くわします。それも普通の人間のキャラではない方が面白いんですよね。動物とか無機物とか(^^;) トイレタンクとか浴槽だとか、CDだとか漢字だとか、どこからこういう発想が出てくるの?という秀逸な作品が多くて笑わせてもらいました(^^;)秊 

本来生物ではないものが生き物であるように発想するあたりが日本的というか、かの「はやぶさ」に感情移入する理由がすんなり納得出来てしまったりするのでした。

そういえば京都の博物館の所蔵品の中に伊藤若冲の「野菜涅槃図」というのがありまして、これは私が10代の頃、一目で気に入ったんですが、お釈迦さまが大根で、その他の野菜がまわりを取り囲んで嘆いているという図でした。その頃はまだ若冲についての詳しいことはなにも知らなかったんですが、それ以来忘れられなくなってしまいました(^^;)漣 

結局日本の漫画文化は鳥獣戯画の時代からえんえんと血液の中に流れているのかもしれませんね~。いやいや、奥が深いなあ、としみじみと思います。劣





「ただのモノ」が時を経て、命というか、精を持つに至り、そこから「物の怪」や「妖怪」になるあたりの文化を面白く、愛おしく思いますね。まあ、そもそもが八百万の神の国ですから…。

こういう感覚は古代の中国あたちやギリシャ、ローマ文化ともいろいろ共通する点がありそうに思えます。どうも残念なことに今現代の中国がそういうものと距離を置く国になってしまった感があるのは哀しいですが…(ーー;)怜




そういえば弟がいまごろになってから「指先が震える」などという離脱症状を訴えております。まあ、今回その程度ですみそうなことをありがたいと思わないとね(^^;) 私らはえらく大変でしたけれども…。

また繰り返すようなら次は必ず専門の病院行きですね。今回限りで深く痛く懲りて欲しいと切実に願っております。蓮
2010/09/28

ちょっと一服の日

昨日は予定通りに夕方にサイトの更新が出来ました。廬

気持ち的にはちょっとほっとした感じです。秊 が、すぐにはなかなか頭の切り替えが難しいので、このあたりで本当はブログとかの素材を先に作ったほうがいいワンクッションになるんだろうな、と思うのですが…。怜




 お仕事で描くとなると途中経過の段階でマメに状況報告して、早めに修正を加えていった方がいいかなあ、と考えたりしております。レイヤーはなるべく分けたままの方があとあとが楽だろうしなあ…。

まあ、頭の中ではいろいろ考えてはいるのですが、髪形などはリクエストっぽいご希望も聞かせていただいているので、あんまり悩まなくてもいいんですけど…(^^;) あとはポーズくらいが問題かなあ…。まあ、焦ってもどうにかなるものではありませんので、ぼちぼちと手がけて行こうと思っております(^^;)嶺




綾 昨夜は疲れたから早めに横になったのはいいのですが、ひとしきり本を読んでも全然眠くなって来ないんですよね~(ーー;) 頭の中がぐるぐるととりとめない思考が駆け巡って、冴えてくるばかりで…。嶺

で、ふと気付いたら、昨日は安定剤(デパス)を明け方に一度飲んだだけだったのでした。このデパスという薬、1日に2回、あるいは3回飲みますと、入眠剤がなくてもそれなりに眠れるんですが、1度しか飲まないと私の場合は睡眠導入効果はないようです。

別に眠らなくてもいいんだろうけど、どうもぐるぐる思考の時は脳のリセットが必要だと思うので、睡眠は大切なんですよね。一番の休養でもありますし…。なるべく薬には頼りたくないんですが…。まあ、仕様がないかな、たまのことだし、と頓服のレンドルミンを半分だけ飲みました。で、やっと3~40分後に就寝。簾





Twitterで精神病関連の薬の害などを聞いていると、やっぱり出来るだけ少なめの薬で、徐々に減薬の方向に向かっていく方がいいんだろうな、とは思うんですよね。なんだかデパスですごく太った、という人もいましたし…。

ただ、実際に本当に気分が悪くて、動悸がひどいとか、凝りがひどくて気持ちが悪い、とかいう時には効果があるんですよね。大体2~30分くらいで楽になってきますし…。どうしても動かなければ、とかいう時とか、そういう緊急時にはやはりまだ必要だなあ、と思います(ーー;)嶺

 かかりつけのクリニックの先生の言ですと「アルコールに頼るよりはずっとまし」なんだそうですが…(^^;) 毒と薬は裏表ですしね。本当にきちんとしたさじ加減の重要さをひしひしと感じますね~。蓮




 でもなあ…。そういう薬よりも危険かもしれないアルコールを放置しておいて、自販機やコンビニでいかにも気軽に買えるようにしておくままだっていうのはやっぱり問題だと思うんですけどね。蓮


2010/09/27

寝てます(*_ _)zzZ

あまりにも可愛かったので…(^^;)

こんなでも起きないんですね。
安心しきってる?


2010/09/27

なぜか忙しいんですけど…(ーー;)

 予報では雨のはずが午前中はお天気が良かったので、ずいぶん用事がはかどりました。朝に洗濯した肌掛け布団などもほとんど乾いてますし、助かった、っていう気分ですね。

でも今日はなぜか妙に忙しい日になっております。嶺

 午前中にまたいつもとは違うコンビニにも買い物に行ったりしておりましたし、このあいだ様子を尋ねてくださった母の友人のTさんが立ち寄って2時間ばかり話などして行かれましたし…。私も時々話題に参加しつつPCの前に座って地道に作業をしておりました。



弟は昨夜11時頃に母のいびきがうるさくて眠れないとかなんとか、勝手な理由で2階に戻って行きました。蓮

まあ、昨日は午後あたりからぼちぼち携帯に触り始めていたので、かなりましになったということなんだと思います。ちょっとやれやれ…と考えても大丈夫かな?今夜からはいつもの場所で眠れそうです(^^;)簾

あとはやっぱり本人の意志の強さが問題でしょうか。少しずつ我々と行動することで慣れていって、行動療法そのもので徐々に自信をつけていくしかありませんしね~。自分の体験からもそれはわかりますので、あとは気長にやるしかないんだろうな、と思います(ーー;)嶺

タバコ料金だけじゃなくて、お酒の料金も(つまり税金だよね)上げてもらって、どんどん福祉にまわしてくれればいいのになあ、とついでに思ったりしております(^^;)怜




 お絵描きの方は今朝のうちになんとか完成しましたので、引き続き素材を作っておりました。

サイトの更新は明日にしようかと考えていたんですが、さきほど次の仕事先のR社のTさんから様子伺いの電話をいただいてしまったので、さすがにちょっと焦ってしまいました(ーー;)嶺

…いや、別に催促とかじゃないんですが、あんまり私が黙っていたから心配になられたんだろうな、と思います(ーー;) すみません。巫女さんを描くお約束でした。描くのは描いていましたが、別の巫女さんが先になっておりました(^^;)嶺

取りあえず、フラッシュ云々で動かすことはまた別に考えるとして、サイトの看板娘(?)みたいなキャラが必要な感じですね。一気に時代は現代になります。まあ巫女さんの装束は定番ですが。

出来れば今日のうちにサイトの更新を済ませてしまって、気持ちを新たにしてそちらに取りかかりたいと思います。これから文字資料を探して、それから更新作業ですね。嶺




どうも私にとっての神仏はなかなか楽な人生を送らせてくれないような気がしますけど、それが修行だってことなんだろうな(ーー;)輦

地味に頑張ります。怜
2010/09/26

こんな規制って必要だろうか?

 やっと秋らしい気持ちがいい晴天です。

急な気温変化にばたばたと対応しておりますが、浴槽の掃除までは今朝出来たものの、想像以上にホーローのはがれがひどく、かといってなかなかライトブルーの補修剤を買うためにホームセンターにまで行けないので、必死にネットで捜して10本くらいまとめ買いすることにしました(^^;) 

そういうこととか、いきなり終了したMacのメンテナンスとかやっていたら、あっというまにお昼前なんですよね。気ぜわしい限りです(ーー;)嶺




ここ数日のあいだにたくさんいただいたコメントやメールに対して、個別にお返事するべきだと思いつつ、なかなかそこまでの余裕が持てなくて申し訳ありませんm(__)m怜 

まだどこか気持ちが落ち込んでいることもあって、尖閣諸島問題とかのニュースでも輪をかけて滅入ってしまったりとか、なんとも厄介な精神状態になっているようです。こんなにナーバスでは駄目だなあ、と自分でも思うのですが、どうしようもありません。蓮





最悪の状況の時には「このまま廃人みたいになったらどうしよう?」と真剣に悩んでしまった弟ですが、現在はお酒もぴったりと止めて、落ち着いて寝ています。簾 さすがに昨日は昼間に眠り過ぎたようで、昨日は寝つきが悪かったようですが…(ーー;) 今朝はひげ剃りもしてさっぱりした感じですね。

まだ立つとふらつく感じがあるようですが、血圧が低めなのとか、寝ている姿勢が長いために余計に平衡感覚がおかしいんじゃないかと思われます。少しずつ座る時間を増やして行く工夫が必要かもしれません。

足のふらつきとか眩暈がなくならないと、2階に戻るのは危なっかしいですし…。もうしばらくは様子見ですね。ちゃんとまともな食事もしてますし、肝臓は回復能力がある臓器ですし、また戻るのも早いかもしれません。

あとは気持ちの面ですっきりしっかりと断酒ですが、おそらく当人もかなり懲りたと思いますし、家にお酒を持ち込まなければ大丈夫だろうと思うのですが…。怜

本当にアルコールが入らない時の頭ととか性格とかはしっかりしているんですが…。あそこまで人間を変えてしまうアルコールって怖いですね。合法ドラッグですから…。一刻も早くWHOが大掛かりな規制をしてくれないかなあ、と思います。個人的には麻薬と同様な印象を持っておりますし…。輦





ところで。

思い出しますと、22日の夜、帰宅のために普通のタクシーに弟を乗せようと四苦八苦していた時に、無理をお願いして玄関まで付添ってもらった救命救急の看護師さんとか、タクシーの運転手さんとか、このごろ妙な限界が出来てしまったようで、「私がお手伝い出来るのはここまでです」とか「これは資格(ヘルパー資格のことか?)がないと手伝えない決まりになっているので…」とかって、それぞれの理由で看護師さんも運転手さんも車に乗せる手伝いをしてくれなかったんですよね。蓮

もしかして、なにか問題が起きた時に責任云々を避けるための社会的な対応なのでしょうが、これが私にはひどく堪えたのが事実です。「こんなに困っていても誰も手伝ってくれないんだ」というショックがありまして、これが私の感情的な爆発のきっかけになったような気もします。輦

昔の日本はこうじゃなかったよなあ…と思うと、なんだかとても情けない気持ちになりました。どうしても父の介護中のことと比較してしまいますしね。怜

登下校中の小学生にうっかり挨拶も出来ないような社会になってしまっている現実が哀しい限りです。

通りすがりの見知らぬ人に親切に出来ないような人間ではありたくない、と自分も常日ごろ思っているのですが、親切が仇になってしまうような社会って、やっぱりかなり世知辛いと思うんですが…。怜

ふと昭和の良き頃を懐古して、しみじみと思ってしまいました…。輦


2010/09/25

回転体効果

よくお邪魔するIllustratorユーザーさんのブログに「3D効果」で作れる画像のサンプルがありまして、それで面白そうなものが出来そうだというのでちょっとチャレンジ(^^;)

ペンツールで描くのは断面図の半分だけなんですが、こういうものが出来るんですよね。


shingu.png











神具一式です。この方法でお茶碗でもなんでも描けそうですね。マッピングすれば模様付けも簡単そうです。まあ、若干うちのMacには重めの作業のようですが…。

ご存知の方はご存知だと思いますが、私には新鮮な使い方のひとつでした(^^;)
2010/09/25

静かな日になっています

 いいお天気で秋らしい綺麗な空の色ですね。体調がいい人には行楽日和かもしれません。



うちの中は静かです。弟がテレビの音を嫌がるので、母も夜はイヤホンで聴いてますし、昼間は新聞を読んだりしてますし…。弟は食事とトイレに起きる以外は一日のほとんどを寝ています。簾 22時間くらい寝てるかも…(ーー;)怜 赤ちゃん並みですが、それで休養と脳の調子を整えていたりするのかもしれませんが…。

いままでならば断酒後48時間以内に癲癇のような離脱発作を起こしていたんですが、現在まで76時間以上過ぎましたが、今回は予防薬のおかげでか、ああいうひどい離脱発作に見舞われずに済んでいるようです。ちょっとほっとした感じですね~(^^;)嶺

あとは消化がいい食事とビタミンを補うために果物や野菜ジュース、スポーツドリンクなどを積極的に摂らせています。そのうちに体力とかも戻ってくるでしょうかね~?嶺




で、そろそろ母と私の方の疲労がはっきりしつつあります。幸いに今日はマッサージの日でしたので、二人ともじっくりと施術していただきました。弟は部屋の隅で横になっているのですが、なんとかマッサージするくらいのスペースがありましたので…。でも横で話していてもよく寝てましたけどね(^^;)

昨夜はいただきもののケーキを3個まとめて満腹して、ちょっと人心地尽きました(^^;) ケーキで満腹したのは初めてでしたが、気持ちも満足するから不思議ですね。甘い食べ物は疲れている時には大変おいしかったです。ごちそうさまでした劣。





私も根っこの部分の疲労のせいか、頭の表面がずっと浮いた感じで痛むのですが、マッサージ後、いくらか楽になったので、美容院にカットに行ってきました。 頭が軽くなってこちらもすっきりしました。鍊

 あとは無理のない程度にお絵描きもしようと考えております。現在はおかげさまで非常に穏やかな感じの家の中になっております。

列 そろそろ浴槽の水を交換して洗って、補修して、お風呂を沸かす季節になりつつありますね。今でも昼間ならまだシャワーで大丈夫ですけれども…。

このまま本当に平穏な日々に戻って欲しいと切望しております。嶺
2010/09/24

まだ諦めていません(^^;)

えーと…。この度はみなさまにまたまた多大なご心配をおかけして申し訳ありませんでしたm(__)m コメントやメールなどでいろいろとアドバイスをいただいたり、教えていただいたり、本当に親身にどうもありがとうございます。

差し入れまでくださったEさん、Tさん、いつも気遣ってくれる伯父にも大変感謝致しております。ありがとうございました。烈




現在、かなり弟も母も私も落ち着いております。昨夜はみんなしてかなりしっかりと熟睡出来たのが良かったようです。弟も離脱症状が気掛かりな時間帯ではありますが、予防措置のために常から処方してもらっていた痙攣予防の薬の効果か、今のところは大丈夫なようです。

ただ、発作が気掛かりなのと、階段から落ちたりしたら厄介なので、今は私たちと同じ部屋に寝かせてます。また様子を見て大丈夫だと判断すれば2階で寝させてもいいとは思いますが…。

一昨夜とは別人のように、頭の方もすっかり正常に戻りましたし、今は身体のあちこちが痛いと言っていますが、それはアルコールで具合が悪くなった患者は基本的に乱暴に扱われるという徴だと思うよ、と言ってます(^^;) 実は私も何度か背中を叩いた記憶がありますが…。嶺





一般的な重症のアルコール依存と違う部分は、当人がその朝に「やめる」と宣言していたこととか、お酒が切れて暴力を振るうようなことはないこと、事実今までに何度か断酒していたことがあったこと、さらにパニック障害の不安がましになればもっと容易にアルコールとは遠くなれそうだということとか…。そのあたりのことをじっくりと考えて、現在専門の病院に託してもいいのかどうか、真剣に考えた結果です。

お酒は全部流して捨ててしまいましたし、そもそも母と二人して飲まなければ断酒も成功するんじゃないかなあ、と予測出来ることとか、私もかなり落ち着いてきましたし、なんとか出来るんじゃないかなあ、と思ってしまうんですね。怜





しばらくのあいだ、3人で同じ部屋で寝起きしていたら、今まで完璧に昼夜逆転していたリズムも徐々に戻ってくるんじゃないかなあ、と思いますし…。自律神経のバランスが取れるようになってきたら全体的に改善しそうに思えるんですね。それとなるべく余計な薬は飲まないように注意して、ちゃんと3人で食事して眠って…という気長ではありますが、そういう方向からの働きかけをしたいと思っております。

仮に入院してもパニック発作が起きてしまうと非常に気掛かりですし…。病院を信用していないわけではありませんが、もうちょっと出来そうなことを頑張ってからでもいいかなあ、と思ってしまいました(^^;)嶺




私のことも母のこともご心配くださって、本当に涙が出るくらいにありがたく思っておりますが、もうちょっと家族でなんとか模索しないと、あとで後悔するようなことになったら嫌だしなあ、と思いました。蓮

100%納得出来るまで父の時にも出来たのですから、もうちょっと出来るかなあ、とも思えますし…。幸いにして私は結構内臓は丈夫みたいでありがたいですし…(^^;)




もう少し、生ぬるく、気長に対応していければいいなあ、と思っております。もしかしたらまた時々は爆発するかもしれませんが、それでもなんとか立ち直れているようですし、どうぞこれからも生温く見守っていただけると幸いです…(^^;)怜


2010/09/23

爆発

また救急車に乗ってしまいました。もう10回以上になるけど、正確な回数はわかりません。こうも頻繁にお世話になりたくないとは思いますが…(ーー;)嶺





昨日、午後3時頃、そろそろまた片づけてお布団を敷いておこうかなあ、と考えている時間です。それまで2階で寝ていた弟がトイレに降りてきたんですが、どうも様子がおかしい…。トイレの前であちらを向いてぼーっと立ってるように見えたんですが…。

尋ねるとジーンズのボタンが外れないと言うし…。とにかく居間につれてきたのはいいんですが、突然に緑色の胆汁をかなりたくさん吐きました。で、意識が朦朧としているように思えます。「ズボンを脱ぐ」と言っているのに、行動が伴わなくて横になったままです。「トイレに行きたい」と言いつつも立てないようで、どのみち汚れたジーンズは脱がせたけど、かわりに穿かせようと思ったジャージも重くてどうしようもありません(ーー;) なにしろ182センチ、100キロ以上あるんですから…(ーー;)嶺

母と私だけではどうにもならないので、かかりつけのG先生の所に電話してみたけど、お留守でした。受け答えがまともじゃないし、脳がどうかなったのかと思って、とにかく救急車を呼びました。

それでなんとか父がお世話になっていた病院に救急で運んでもらったのですが…。顔だけじゃなくて、全身むくんでいて別人のように見えるし、それでも先生には「アルコールのせいです」と言われました。「脳梗塞じゃないですよね?」と尋ねてもそうじゃないらしいです。アルコールで神経障害が出ていたそうです。蓮

が、アルコール性のものなら精神科でなければどうしようもない、と言われ、今度はかかりつけのクリニックに電話したんですが、あいにく午後が休診の日で、おまけに今日は祝日です。誰に相談すればいいのかわからないし、ああいう自分で動けない状態の人間を連れて帰っても途方に暮れるばかりで…(:_;) 父の時はたくさん相談できる人がいたけれど、気がつけば今回はどうしたらいいのかわかりません。途方に暮れてしまいました。輦

それでも先生に頼み込んで血液検査とエコーなどは調べてもらえました。結果がわかるまでの時間、ビタミンなどが入った点滴をしてもらっていたので、結局7時くらいまで椅子に座って待っていました。





で、結果。当人が思っていたほどには肝臓の数値が悪くなく、幸いにも肝硬変には至っていませんでした。やや貧血があるのと、胆嚢のビリルビン値が高めのようですが、胆石はないとのこと。

本当は一晩でも入院させて欲しかったんですが、それは聞いてもらえず、なんとかタクシーで帰ろうということになったんですが、椅子に座り込んでは全然動かないし、タクシーに乗せようとしても足も動かしてくれないし…。母と看護師さんと3人で奮闘しているうちに、どうも私、ぷちん、と切れてしまったようです(ーー;)嶺

情けなくて情けなくて、なおかつ帰宅したあとのことを考えると、あんなに廃人みたいに思える弟の世話をしないと駄目なのかなあ、とか考えているうちに号泣してしまったんですが、なんというか、急に頭が割れるようにガンガン痛んで、その場にいるのが嫌で嫌で、このまま屋上に上がって飛び降りてしまおうか、と発作的に考えたところまでは記憶にあるんですが…。怜

ふと気がついたらタクシー乗り場の前に倒れてて、看護師さんが何か言ってるのはわかったんですが、なにしろ頭が痛くてたまらない。母が鎮痛剤とか安定剤とかを飲ませてくれたんで、早くしっかりしないと母が心配、とも思ったんですが、なんだかしばらく動けませんでした(ーー;) 脳の血管が切れたかもしれない、とか、ぼんやり激痛の中で思っていました。蓮





どうもその間に病院の人が介護タクシーを呼んでくれたようで、なんとか弟を車椅子に乗せて帰宅。玄関から上がるのがまた大変でした。近所のおばちゃんたちがお手伝いしてくれたものの、近所といっても高齢者ばかりですし、力で出来ることには限界があります。私は頭痛で動けないし…。

まあ、どうにかこうにか畳の上に寝かせてみんなしてダウンです(:_;) 点滴の中に利尿剤が入っていたようで、それからトイレに通わせるのがまた大変でしたが、結局昨夜何度もトイレに行くたびに徐々に正常に戻りつつあったので、ほっとしましたけどね。

離脱症状も心配ではあるし、階段から落ちても困るので、そこに目に付くところで寝かせてますが…。もう、本当にこれで懲りて一生お酒と縁を切ってくれないと、きっと私が耐えられないと思います。輦






実はまだ頭痛が続いていますが、薬でちょっとましなうちにこれを書いています。どうやら血管は切れていなかったようです。でも私も母もしばらくは休養が必要だろうな、と思います。嶺

もう、本当に世の中のアルコールの存在がひたすらに憎いと思っています。負けない人は負けないんだろうけども…。輦