2010/08/31

気合いが必要になりそうです

 この先まだ10日以上、36度から37度の猛暑の予報です。うんざり、ぐったり…(ーー;)怜



今日は朝からずっと微熱があったので、郵便局とコンビニと八百屋さんに行った以外はほとんどやっぱりダウンしてました(ーー;)輦 

まだしつこく微熱はありますが、さっきメールチェックをしたら、もしかしたら新しいお仕事関係の話が入るかもしれない、ということで、頑張って起きております。それもいきなり決定ということはないと思いますが…。怜

まあ、新しい課題が入ればそれなりに励みになるかもしれませんし、そろそろ気合いを入れないと駄目かなあ、と思いつつあります。嶺

まあね、こうしていてもなんだかまだ頭がクラクラしてるから、今日はきちんと寝た方が良さそうですが、もうちょっと気力をなんとか戻していかないとなあ、と思っております。

本当は今日の日記は休みにするつもりだったんですが、気合いが必要だよね、と思って少しだけでも、と思いました。明日は頑張って寝込まないようにしたいと思います(^^;)嶺



コメントなどのお返事は明日以降になりそうです。申し訳ありませんm(__)m嶺
スポンサーサイト
2010/08/30

明け方の夢

この時間になって、少しだけ復活しました。嶺

食欲はありませんが、ヨーグルトとかゼリーとかを母と食べてます。抹茶アイスがやたら美味しく感じられますね~(^^;) 少しだけ頭痛がありますが、薬が必要なほどではないかなあ、と思います。

昨夜は元気な父の夢も見たんですが、朝方、目が覚める直前に誰かが泣いてる夢を見ました。怜

目が覚めて、弟かと思って耳を澄ませたけど、違ったようだし、だとするとあれは父じゃないかなあ、と思ったんですよね…。

「生きてて欲しかった」と昨日の母が言ってたので、身体がなくて、生き返るわけにはいかないことに対して泣いてたのかもしれないなあ、と思いました。

母にその夢の話をしたら、なんとなく理解はしてくれたようです。やっぱり生きている家族が嘆き過ぎたら、あの世の父に可哀想ですよね。心配かけちゃうし…。輦

いまだにこの家には自由にいてくれる感覚はありますが、生き返れ、とは願っちゃ駄目なんだよね。いずれその時が来て、迎えに来てくれるまでは、出来るだけ心配かけちゃいけないなあ、と思いました。嶺

まあ、それで母も気を取り直してくれるといいなあ、と願っております(^^;)怜
2010/08/30

ダウン中(ーー;)

暑さ疲れかなんなのか、よくわかりませんが、
昨日の夕方から母と二人してダウンしております。嶺

今日も起きて着替えたものの、やっぱり午前中から
揃って寝てしまいました。簾
どうも、現在は頑張れない状況のようです。
仕方がないので、しばらくは休養第一で行きますね。怜

厳しい暑さがひどく堪えます。輦 秋待望。
2010/08/29

日々ささやかに山アリ谷アリ

綾 昨日はなんだか疲れてしまって、今朝は7時半まで寝てしまいました。簾 朝が遅いと時間が経つのが早いですね。ちょっと焦ってしまいそうです(ーー;)嶺

 今日も取りあえずコンビニに買い出しには行きましたが、久しぶりにお昼はお弁当の配達を頼みました。お昼をきちんと食べると、夜は軽くてお茶漬けとかおにぎりくらいで充分ですし…。

あとはヨーグルトなどを夜食(と言ってもよそのお宅の夕食の時間に)に食べるくらいでしょうか。私は10時か11時くらいまで起きているので、お腹は空きますが、夜はそのまま寝てしまいます。簾





昨日は好転反応か、もしくは別の原因かどうかはわかりませんが、午後は母がかなりグズグズ言ってました。嶺

体調が悪いと、やはり父のことを思い出すので、うつ傾向もあったのかもしれませんが…。まあ、同じ部屋にいるのと変わりませんし、ずっとつきあうことになると気分的には疲れますよね。蓮

その影響がまだなんだか今日も続いております。だから妙に疲れた気分が私も影響を受けてるんですね。仕様がないですけど…。怜

母の友人がご主人に先立たれて10年経っても、まだまだ胸の奥が痛いような…、と言われてますし、そういう喪失感がどうしてもあるんだろうな、と思われますが、こういう場合は同じ立場でないと説得力がないのかもね~。怜

配偶者に先立たれるのと、親に先立たれるのと、我が子に先立たれるのと、いずれも辛いことですが、その中でもそれぞれの違いがあるのかもしれません。難しいね。怜




で、まあ、その母が梅干しが欲しいというので、あちこち捜して、結局手作り梅干しをオークションで見つけて入札してみたところです。

わりと注文が難しいんですよね。はちみつ入りじゃない、減塩でもない、紫蘇入りで日本製であんまり高価じゃない梅干しが欲しいそうです。自分で漬けるのがベストだけど、そうはいきませんし、その条件に一番近いのを捜すと手作りに行き当たった次第です。無事に落札出来るといいなあ。まあ、落札後の諸手配は私があることになるんですが…(^^;)嶺

現在の我が家は3人が揃っても、まだ一般家庭よりはいろんなことが不自由な家庭です。仕様がないんですけどね。普通に生きるのって結構大変だなあ、と身に染みます(ーー;)輦





 現在、いまだにぼちぼちと素材を作っております。まだブログ用の素材なんですが、こちらが一段落したら、素材サイト用のものにかかろうかなあ。

もうちょっと涼しくなったら本格的にDreamweaverに引っ越ししなければ、と思ってはおりますが…(ーー;)蓮

きっと新しいMacだと、GoLiveのままのデータの読み込みが不可能になるんじゃないかなあ、と予測が出来るので…。いよいよ制限時間が限定されつつありますね~(ーー;) 焦るなあ、やっぱり…。嶺
2010/08/28

自然との距離感

 いい加減に「涼しくなりましたね」と書きたいなあ。…そういう気分を反映して、一足先にサイトのデザインは秋の風情です(^^;)鍊



本来は日曜日がマッサージの日なんですが、今朝は先生の予定が空いた、というメールをもらったので、明日のかわりに今日マッサージをしていただきました。母が腰が痛いとか言ってましたので、タイミングがちょうど良かったんですね(^^;)鍊 

で、現在、いつもなら私の方が先に感じている筈の好転反応を母が先に感じているようです。嶺 ついでのことなので、首と後頭部を追加で私がマッサージしました。凝りってどこかに移動してるんだよね~。頭から脚まで。なんで完璧に消えてなくならないのか不思議ですが…(ーー;)怜




 今日の私はあれこれと素材の制作をしております。素材サイト用ではなくて、自分のサイトとブログ用ですね。一度トータルデザインをしてしまうと、それでないと気が済まなくなってしまいました(^^;)嶺 

表紙のデザインのうしろでブログ用のデザインは一つのテーマで2種類以上あることも普通なんですが、タイミングで1種類しか使えなかったことも多々あります(^^;)嶺 

ルリタマアザミもそれでした。本当はもうひとつのパターンがあったんですが、それままた機会があれば使うことにします。

現在の萩のデザインも2つ目か3つ目くらいですよね。以前に使ったことがある別のパターンを再アレンジしました。素材は同じでもデザインとレイアウト次第でまた違うイメージになりますし、こういう遊びが結構気分転換になって楽しいです(^^;)鍊

…まあ、続きは夕方以降かなあ…。怜





 昨日の夕方ローカルなニュース番組で見たんですが、現在、東京や大阪を除けば、なぜか人口が増えつつあるのが滋賀県なんだそうですね。要するにどんどん人が移り住んでいる県なんだそうです。子供の人数も増えているとか…。劣

移住の目的は人それぞれのようですが、「ほどほどに都会でほどほどに田舎」だというのがいいらしいです。住宅地のそばにザリガニのいる溝があったりとか、田んぼや畑があったりとか、ちょうど京都でも40~50年昔はそうだったよね~、という懐かしい感じがしました。撚

現在私が住んでいる伏見もそうだったんですよね。幼稚園時代とか小学校低学年の弟がザリガニだのおたまじゃくしだのをバケツ一杯採ってきたこともありましたし、城南宮の周辺なども田畑がほとんどで、畔のような道を抜けていく夏の夕方はとても涼しくて、本当に「お涼み」という感じでした。

レンゲ畑も一杯ありましたし、山の方に行けば、まだカブトムシだのクワガタなどもたくさん採れたようですし。劣

そういう自然が身近になくなってから、街中は便利にも、逆に不便にもなりましたが、昔はいまほどのアレルギーの子供が確かにいなかったなあ、と思います。嶺

きっと「ほどほどに田舎」な環境がよかったんでしょうね。清潔過ぎないというか…。舗装されていない道も多かったですし…。

不便は多かったけれども、当時はあまりそうは感じていなかったですし…。なにが幸せで、なにがいいのか、改めて考えさせられる機会でもありました。
2010/08/27

更新~♪

引き続き、午後も頑張って、ギャラリーサイトの
更新が出来ちゃいました(^^;)廬

わーい。今日はかなりの充実感です。劣

たまにはこういう日もありませんとね~(^^;)
2010/08/27

気持ちの処理は難しい

 残暑が衰える気配もありませんが、昨日あたりから湿度が低めのようで、家の中限定でちょっと気持ちが楽な感じになっています。でもまだ9月も平気で真夏日なんだよね~。あーあ…(ーー;)怜





 昨夜は時々横になりつつもそれなりに集中してお絵描きが出来ました。その続きを今朝からやっていたので、作品自体は完成しました(^^;) 現在、これを書きながら保存用のCDを焼いております。

でも素材などはまだ全然出来ていないので、今日はサイトの更新は無理ですね。午後からゆっくり素材関係は作りたいと思っております。鍊

はー、でもちょっと疲れたかな。ちょっとだけ頭痛がします。あんまり改善しなければ鎮痛剤を飲もうかなあ、と思いつつ…。怜

なんとなく自分で「満足」とまではいかないにしても「それなりに気に入った」感じの作品が出来ると嬉しいですね。劣

ちなみに今回の作品も出来上がりサイズ(レイヤー統合前)で軽く400MBを越えてます。キャラクターと背景は別に描いて合成するんですが、それでもこの容量ですしね~。相変わらずの処理の遅さを嘆きつつ、それでもなんとか完成するとほっとします(^^;)劣





このところ、コツコツと地道に築いてきた信頼関係を、とんでもないお馬鹿な人間のせいで台無しにされたようで、微妙に落ち込んでました。その影響はまだ続いてますが、ほんの少しだけ浮上できたような気もします。

なんといいますか、たとえば他の要素がそれなりに高いとしても(知能とか能力とかもろもろの)人格というか、人徳がないなあ、という人間が哀しいことに存在するようです。蓮

そういう輩は自分のことをなぜだか優秀だと思っているから、気付かないうちに他人を傷つけようが何しようが、きっと悪いことだとは思ってないんだなあ…。說(このあいだから怒っている相手にまだ続けて怒っている私廉)

関わりにならずにすめばベストですが、社会のためにはむしろいて欲しくない連中ほどのさばるというのか、それが現実のようですね。「憎まれっ子世にはばかる」と言われるとおりだなあ。輦

マイナスの感情を持たない方がいいとしても、真面目に怒るとそれが難しいんだなあ。どうしても怒ってしまいますし、心のどこかにずっとしこりが残っています。たとえ間接的なことにしろ、そういう相手と関わりを持たなくてもいいようなバリアーのようなものがあるといいんですけどね~(ーー;)嶺

こういうふうな怒りの感情とほとんど憎しみに近いような想いを抱えてしまった時、どういうふうに処理していけばいいのか悩むあたり、私もまだまだ修行が足りないんだなあ、と反省します。蓮
2010/08/26

強さはしなやかさかも…

 はー…。相変わらず暑いですね。陽は若干短くなったものの、うちの近辺ではあまり秋の予感の風情が見当たらなくて、空も夏のままのような気がします。その陽射しだけで残り少ない気力も奪われて行くような気がするんですが…(ーー;)怜




 今朝は母が薬局、で、私がコンビニにそれぞれ買い物に行ってきまして、もうあとは外に出ないことにしました。

午後の3時くらいになったら、取りあえず掃除をしてお布団を敷きます。それでお腹が空いた、と感じた時間(5時とか6時とか)になるとお布団の横で夕食、という感じになっています(^^;)嶺

テーブルはとっくに片付けているので、畳の上に新聞紙など敷いてその上でご飯。昨日はお茶漬けでしたけど…。怜

それまでの時間帯、私もしんどいなあ、と強く感じる時は早々と寝ていることも少なくありません。で、気分的にましになってから少しずつ食欲も出てくるし、再度起き出してMacに向かうのが日課のようになってますね~。

もっと昼間は服のままで寝てたりもしますし…。寝たり起きたりしてないと本当に何にも出来ない感じになっています。これでどこまで回復するのか自分でもわかりませんが、それでどうにも精一杯なんだなあ…(ーー;)輦





いろいろと考えると、自分の人生の残り時間を思うと無力感に打ちひしがれそうになりますが、まあ、自分の時間の後のことは若い世代に託すとして、どのみち私は私自身を全うするしかない、という結論に戻ります。怜

 で、やはりお絵描きに戻るわけなんですよね。自分が生まれてからこのかた、ずーっと続けてきたものはこれしかありませんし…。怜

おそらくはご飯を食べるのと同様の重さで(もしかしたらそれ以上の比重で)私の身近にあるのものですし…。結局それしかないんだなあ…(ーー;)蓮

それで今までの段階でキャラの着色が9割くらい出来ましたので、午後からは小物と背景の線画をIllustratorで描くつもりです。気分的には作品の中はすっかり秋になっています。待ちかねますね、本当に…(^。^;)嶺






 昨夜読んでいた本。SFというか、ミステリーというかロマンスというか、すべての要素が含まれていて、多様に楽しめた贅沢な内容の本でした。鍊

それでも基本はSFなのかな?現代の女性がタイムスリップして、源氏物語が書かれた時代に行ってしまって、心ならずも物語の創作過程に関わることになります。源氏物語に詳しい人にはより楽しめる作品かもしれません。





結局、いつの時代でも女性というのは基本的に強く優しくて、その原点は心しなやかな柔軟性にあるのかもしれないなあ…と思います。劣
2010/08/25

出来なくて悔しい(T.T)

 天気予報では「少なくともまだあと2週間はこういう猛暑」だとしか言ってくれないので、なんとなく気力が尽きそうな気持ちになってます。しんど~い(ーー;)輦

おそらく今日は一番だと思うんですが、マッサージの先生が来てくださったので、ちょっとだけ好転反応が出てるかな?という感じです。私は結構早く感じるタイプなんですが、母などは翌日の方が感じる、と言っております(^^;)嶺

 マッサージの前にコンビニで必要なものだけは買ってきたので、今日の午後はゆっくり出来るかなあ…。

今日はなぜだかやたら眠気を感じる日なんですよね。マッサージの最中、いつもはずーっと喋っている母がえらく静かだなあ、と思えば寝てましたし…(^^;)簾 なんだか寝言で返事したようで、先生に笑われていましたが…(^^;) 午後に寝るのも悪くないかなあ、とこれだけ暑いと思ってしまいます。嶺



…いやー、まだお絵描きもようやくキャラの着色に入ったところですし、やることはそれなりにあるんですが…。蓮

うん、本当のところ、自転車とパソコンがあるから、私は2/10程度のことでもかろうじて出来ているんだと思います。気力を奮い立たせる最期の砦のように。嶺

それがなければ寝たきり同然になっても不思議じゃないなあ、と自分でも思うのでした…(ーー;)輦






 昨日、ツイッターの中でリツイートした記事なんですが…。

この方の記事です。

日本の自殺者は毎年3万人以上。まるで「内戦」状態、イラク戦争より死者が多い、と書いたら様々な御意見が寄せられた。私があえてそう書いた理由は、イラクの友人に「自殺者3万人なんて戦争より人が死んでいる。イラク人は自分たちで戦うから大丈夫だ。それより日本のことが心配だ」と言われたから。


いや、実数はとてもこういう少ない数ではないと思います。これをおかしいと思わなくなったら、きっとこの国も終わりじゃないかなあ、と、とても真面目に心配する私…。蓮

昨日の記事の中で私が書いていた典型的な「エリート」というパターンの中には2世議員も含まれると思います。おそらく彼らは「今日の食べるものに困ってる」とか「具合が悪いけど、病院に行くお金がない」とか「明日の支払いをどうしよう」とかいう深刻な状況を知らないだろうな、と思うので。說

人間の想像力には個人差はありますが、こういう状況の苦しさとか深刻さとかは経験しないと身にしみてわからないだろうな、と思いますし…。怜

仮に自分の知人とか友人とか親戚とか、そういう身近な人びとがそういう立場にあれば、そういうことを知らない人でも、もっと身近に感じるかもしれません。そういう経験を積んできた人にこそ、これからの未来を託してみる価値があるように思えます。

現政権を見ても、やはり苦労してきた人は違うんだなあ、と思えるようなことがあまりにも多いので…。怜

他人の痛みをどれだけ身近に感じられるか、という能力は医療関係者にも必要不可欠だと思いますが、政治に関わる人たちにもそうあって欲しいなあ、と願います。




かくいう自分自身があまりにも動けないっていうことが非常に悔しいですが、悔しいながらもかろじて書けるだけでもましかな?と思ってみたり…(ーー;)怜 

個人として出来ることがあまりにもわずかでしかないので本当にもどかしいです。輦
2010/08/24

心から願うこと

 今日も暑いですね。昨日は37度を越えてたらしいですが、今日もそこそこになるんじゃないかなあ…(ーー;)嶺

まだツクツクボーシも鳴かないし、秋の気配の虫の声も聞こえません。名残の夏の風情もありません。情緒がないなあ…(ーー;)怜




そういう暑さが続いておりますが、今日はちょっとだけ頑張って朝一番でドラッグストアまで行ってきました。コンビニだけでは足りないものも出てきますし、調味料をメインに買い物したら、これも無駄なものはひとつもないのにあっという間に8,000円を越えたりして…。まあ、1/3くらいは薬関係の出費だから仕様がないのかなあ…。蓮

ともあれ、今日はこれだけで結構いっぱいいっぱいな感じですし、コンビニはまた明日にしよう、っと。考えればこの6~7年、日常の買い物はほとんど私の担当だしなあ…。あんまり毎日行くのが嫌になっても仕様がないかなあ、って気がしなくもありません(^^;)嶺




 昨日はどうにかキャラの線画の完成にまで辿り着きました。背景はまだイメージしかない白紙ですし、全体の完成にはまだまだ遠いですが、ゆっくりと楽しみつつ描いて行きたいなあ、と思っております。鍊

バリバリに元気な頃に出来ていたことを10とするならば、父の介護中に出来ていたのはそのうちの3か4くらいで、その後の現在出来ることって1か2くらいに落ち込んでるんですよね。鬱でも極度にひどい人だと寝たきりになるそうですから、まだそれよりはややましかな?という感じですね。これが私の現在の限界のようです。輦






 ネットの世界を通じて、本当にいろいろな国籍や職業や年齢の方とお知り合いになる機会が増えたんですが、世の中には公的な報道機関では報道されない重要な事実が存在するというのがショッキングではありますが、本当のことなんだなあ、と知りました。怜

それで現在でも日本の中にもかのヒトラーみたいな価値観を持つ困った人種がいることも知りました。そういう困った存在をより助長させているのが、もしかしたら匿名性で守られている巨大掲示板なのか?とも思ったり…。

言論の自由があるのだから、なにを言っても問題ない、はずなんですが、それが人を傷つけるための中傷であったり、根拠のない誤解であったりは許されませんよね。マナー以前に人間として。廉

まあ、同じネットの中で論争になるくらいならまだしも、昨日書いていましたように、自分に反対する相手は殺害してもいい、というようなことがあったりする、この国はそこまで野蛮で人でなしが存在する国なんですか。非常に情けないですね。蓮

しかもそういう短絡思考をしている連中の中にはそれなりに「エリート」と呼ばれるような人間もいるように思えます。挫折や苦労や失敗を知らないエリートという人種が一番始末が悪いです。

かれらは基本的に自分が優秀だと信じています。だから極度に想像力や共感能力に乏しく、自分よりも弱い立場の人間たちのことを親身になって考えることが出来ません。

あげくにはそういうものは必要がなくて、優秀な人材だけが残ればいい、みたいな方向に走ったりしちゃうんですよね。

本来、人の魂に格差など存在しないと私は思っております。魂自体の経験の違いで、どこまで学べているのかの違いはあるでしょうが…。

本当は誰からでも学ぶことが出来るんです。認知症の人からでも障害を持つ人からも、幼い子供からも、老人からも死の床にいる病人からも。生まれた国が違っても、言語が違っても、宗教が違っても、わずか何万年遡れば誰もがきょうだいです。

無駄に争うことなく、飢えることがなく、生き甲斐を感じて働けて、子供たちは存分に見守られ、学びつつ遊ぶことが出来る。最期まで誰かに必要とされて、その幸せを噛みしめつつ看取られて穏やかに死に至る…。

そういう世界に少しでも近づけないものなのか…。人間の業の深さを考えてしまいますね。怜