2010/02/28

地球規模の災害

 全国的に大津波警報が出ておりますが、大丈夫でしょうか?昨年までの我が家のように寝たきりの病人がいたりすると、こういう場合の避難云々は途方に暮れるだろうな~と思います。はっきり言ってどうしたらいいのかわからないですよね。大きな被害が出ませんように…(ーー;)嶺

我が家の場合、海のそばにはおりませんので津波被害の心配はありませんが、家屋が古いので、地震の場合だと倒壊する可能性が非常に高いです。築45年以上の家ですし、基礎自体が頼りないけど、それを補強する費用がないのがいかんともしがたいですね(ーー;)怜 

そもそもそういうことがあると我々生活再建する気力はとてもじゃないけどないなあ、と思います。その種の逞しさはたぶんないです。まあ、それはそれで運命だと思うのですが…。怜





今日も非常に倦怠感が強くて参っております。正直なところ、このしんどさって、いつか解放される日が来るのかな?と真面目に悩むほどの疲労感です。年齢的なこととか、介護のあとのこととか考えても、あと数年はどうしようもないような気がしますが、その後でもっと元気になれる日ってあるのかな? もどかしいですね…(ーー;)輦

 そういえば、2週間くらい前にホルモン剤の投与を受けた伯父ですが、そろそろその影響が出てきて、調子が悪い、と訴えておりました。テストステロンを抑える薬になるのかな?いずれにしてもホルモン治療の場合はそういう影響が出るのは否めませんね。年齢的に手術や放射線は駄目らしいので、他に治療法がないらしいのですが、老年になってからちょっと気の毒な気もします。嶺

でもなあ…。私などはホルモンの影響か、鬱のせいかよくわからない症状には何十年もずっと悩まされて来ましたので、この年齢まで無関係でいられた、というのはよかったねえ…、という見方も出来ますね(^^;) ものは思いようですね。嶺





 昨夜ちょこっと描き始めた下絵に机の上で手を加えております。これでしばらく様子を見て、デッサンがおかしくなければPCに取り込もうかなあ、と考えております。

ここのところ、平気でA3サイズになるからなあ…。またメモリが足りなくてイライラしそうな予感もしますけど…(^^;) 明日はいろいろ用事もあるので、今回もぼちぼち進めていきますね~(^^;)






 昨日も話題にしましたが、こちら「Gigazin」さん経由で見つけた路上トリックアートの作品。

いつものことながら、どうやって描かれているのかシンプルに疑問ですが、面白いですね~。こういうふうに頭が騙される感覚が好きなのは私だけでしょうか?楽しいです。秊


スポンサーサイト
2010/02/27

虹のお得感

綾 昨夜は発売されたばかりのマンガ雑誌を2冊ばかり読んでいて、お絵描きするタイミングを逃してしまいました。

お布団にもぐらないと集中して描けない癖がついてしまってますね。困ったものですね(ーー;)嶺

どうも今週は身体のあちこちが痛むので、非常に困っております。運動不足もあるとは思うんですが、やっぱり凝りがひどいんでしょうか。

月曜日は確実にマッサージしてもらえるから、それを心待ちにしております。それ以前にクリニックの受診日なので、帰ってからになりますけど…。蓮

それでも今朝は仕方がないので、100円ショップに買い物に行ってきました。ほとんど食料品で7000円近くの買い出しになったのが怖いですが…(ーー;)嶺 

でもまたこれでしばらくはコンビニに行くくらいで事足りるかな、と思っております。それでも荷物が多かったので、腰と背中が痛かったんですが、まあなんとか帰って来ました。

夜になるまでに絵のイメージがまとまるといいんだけどなあ…。怜





そうえいば私はいくつかのクリエイターが集まるグループみたいなものに登録していたりするんですが、やはりそういうジャンルのものはいかにも「漫画風」という絵柄よりももっと違う画風の方が需要が多いと思うんですよね。だからキャラクターが入らない、花とか小物とかをメインにした、いわゆるTシャツ用の絵柄みたいなものが多いのかな。

新しいところではダウンロードで配布する壁紙などを置いておくスペースもあるんですね。で、そこに置くために、花や楽器がメインの壁紙などを作ってもいいかなあ、とか考えております。それですと素材サイトの方にリンクしても需要がありそうな感じですね。劣

…そういう準備とかもいろいろしていたりしますので、余計に新しい作品を描くきっかけが出来なかったり…(ーー;) …いかんな~。蓮

でもこのあいだ登録したところですと、実はそこのメンバーだとMac関係の製品がいくらか割引で購入出来るという特典がありまして…(^^;) Macの割引なんて滅多にありませんしね~。実はその特典が一番の魅力だったりするのでした(^^;) やっぱりクリエイターってそれだけMacユーザーの割合が多いのかもしれませんね~。鍊





劣 ツイッターの方でもちょこっと載せたんですが、こちらの「Gigazin」さんの方で紹介されていた虹の写真が綺麗でした。漣

高度が低い虹ですと、本当に虹のふもとに行ってみたくなりますね~。私の夢はほぼいつでも普通にフルカラーだったりするんですが、かなり昔に歩道に映る虹、という綺麗な夢を見た記憶があります。いまでもしっかりと覚えているから、すごくお得な気分の夢だったんですね。秊

夢じゃなくて、現実で虹を見ると、不思議とすごく得した気分になりますよね~。雷も夕立も苦手な私ですが、予感がある時はよく外に出てみます。それで虹が出ていると、ばっちり幸せな気分になれたり…。劣

ちなみに現実で見た虹は三重のものが珍しい部類かなあ。一度高度が低い虹も実際に見てみたいですね~。秊

そういえば、appleの旧ロゴも虹色リンゴでした。…いや、ただそれだけのことなんですが…(^^;)
2010/02/26

盛り下がる雨の日

 しっかりと本降りですね。お天気の変化が直に体調に響く自分の過敏さが情けないなあ、と思います。輦

午前中はほぼダウンしていた状況でしたので、今日はほとんど何も出来ておりません(ーー;) 本当は昨日がマッサージの日だったんですが、先生の都合でお休みになったんですよね。それで抜けた分、響くのかな?嶺

もう背中も腰も腕も痛いし、左手の小指はずっと痺れたままですし…。母がちょっと上半身のマッサージをしてくれて、腕の後ろ側とか多少はほぐれたので、全体的に気分はましになったみたいです。怜




 それでも午後は大きなビーズクッションにもたれて、ぼーっとフィギュアなど見てました。そんなに真剣に見てたわけじゃないですが、レベルの高い上位争いだったなあ、というのが実感でした。

プレッシャーが高かった分、まおちゃん、いまいち楽しめた、って感じではなかったかも…というのがちょっと残念。銀でも充分ですよね~。劣(相変わらず順位はあんまり気にならない私でした。)

会場で日の丸持って応援してた男子トリオがなんだかほほ笑ましかったな(^^;)漣 

あとは気楽なエキシビションが楽しみですね~。鍊





…まあ、そういうわけで、今日は特に書くような話題もないんですよね~。まだ自分がなかなかお絵描きの集中力が戻らないことが悔しいですが…。これも慌ててなんとかなるものでもありませんし…。蓮

あ、でもそろそろサイトの開設記念日に向けての準備をしないと、っていう気持ちにもなりつつあります。嶺

自分自身の気分を盛り上げて行くのってかなり大変ですね~。なにか、ものすごく感動することでもあれば、もっとやる気も出るのかな?こういう自分の性格ってかなり厄介だなあ、と思います。蓮
2010/02/25

パターンは9つ

 お天気は今日までで、今夜あたりから雨の予報ですので、急ぎの用事は午前中に済ませて来ました。郵便局とコンビニと。ああ、それでもコンビニの用事は明日は明日であるんだよな~。仕様がないですね。嶺

綾 昨夜は寝つきが悪かったので、血圧の薬を飲むのが午前5時半になってしまいましたが、気分はましなので、それでもよかったみたいですね。むしろ下がり過ぎてここしばらくの不調の原因になっていたのかもしれません。自分でも呆れるほどデリケートです。蓮

でも雨になる前とかはほぼ確実にわかりますから、それなりに便利なところもあると思います。…と、開き直ってみたり…(^^;)怜




 そろそろマジでお絵描き気分にならないと困るなあ、と昨夜はそういうことを考えていたせいもあるんですが、イメージはいくつかあっても、それが明確な形になるまでにはまだ時間がかりそうです。嶺

同人誌活動などしていたもっと若い頃は、いつでもそのキャラクターのいる時空間がごく身近に存在していて、仕事の行き帰りのあいだの短い時間帯で、いつでも手軽にキャッチ出来たりしたんですが、さすがに現在は現実の比率が高いから、気持ちと波動の切り替えが手間取るようになっております。嶺

よく神の声を聴く巫女などが俗世に紛れると能力を無くす、とか言われますが、そういう感覚とかなり近い感じがしますね。歳を取るにつれて、現実世界が重くなって行くのは当然のことですし、それが人生ですし、受け入れていかないことにはどうしようもありません。

子供が生まれながらに純粋なのとは微妙に違うんだな。大人は世俗に塗れちゃいますしね~。この世界のすべてを知って認めて受け入れてから、再び次元が違うそういう世界と上手くコンタクトするっていうのは並み以上の努力が必要なのかもしれません。嶺







 このあいだ読んでいた鈴木秀子さんの本です。
以前にかなりのベストセラーになったことがあるそうですが、その当時は私は知りませんでした。嶺

でも今読んでも充分に通用する人の社会のおつきあい方法ですから、いつ読んでも有意義な本だと思います。




人間の性格は9つに分類出来る、というのですね。

その分類が

タイプ1 完全でありたい人
タイプ2 人の助けになりたい人
タイプ3 成功を追い求める人
タイプ4 特別な存在であろうとする人
タイプ5 知識を得て観察する人
タイプ6 安全を求め慎重に行動する人
タイプ7 楽しさを求め計画する人
タイプ8 強さを求め自己主張する人
タイプ9 調和と平和を願う人


以上の9タイプで、自己診断も可能になっております。


冷静に自己を見極めるのは難しいですが、私個人は「タイプ4」でした。

なんというか、集団の中では一番扱いづらいタイプかもしれません。
でも褒められると伸びるナンバーワンじゃないかしら(^^;) 

確かに昔、そういう部分が上手く折り合わない上司のいる会社では結果的に喧嘩して辞めるケースが多かったしなあ…。タイプ別にうまく人を見る目があると、特に組織社会では人間関係が上手くいきそうな気がします。
友人同士でやってみても面白いかもしれませんね~。鍊


ちなみに鈴木秀子さんの主催されているサイトはこちらです。

「国際コミュニオン学会」



ここでタイプ別診断も出来ます。詳しく学ぶ場所もありそうです。劣


2010/02/24

希望と実行力とには壁がある

 暖かいですね~。家の中よりも外の方が暖かい日になっています。

部屋のエアコンを切っているとかえって洗濯物が乾きません。2階の陽当たりのいいベランダに干すのは段差があって大変なので、うちは夏場は北側の庭に干してるんですが、冬の間はエアコンの居間に干しております。乾燥対策も兼ねてますが、春になったら外の方が乾きが早いかもしれませんね。嶺

綾 昨夜は夜中の2時半くらいに血圧の薬を半分の量飲みまして、起きるなり血圧を測ってみたら、ちょうど理想的な数値になっていました。これでいいのかな。さすがに眩暈云々がすっきりと治ったわけではありませんが、でもかなりましな感じがします。鍊

やっぱり気温が上がって血管が開いて来てるんでしょうね。それに気付かずに血圧も下がり過ぎていたわけかあ…。すごい微妙なものですね~。蓮





 で、今日はコンビニに買い物と、すごく久しぶりに近所の書店にふらっと行ってきました。BK1で注文している本があったので、結局なにも買いませんでしたが、45分くらい立ち読みはしてたかな。それなりに疲れましたが…(^^;)怜 

素材集などは実物を見た方が内容の確認が出来るからいいですね。どれも高いものだから、内容がわかってから購入する方がいいと思いますし…。中身を見て「今回はやめておこう」というものが多かったみたいです(^^;)

漫画を描くわけではないですが、素材を作る時にもそれなりに便利かなあ、と思うとIllustratorと両方で使えるトーン素材があってもいいのかもしれません。ただ、これも最近はほとんどComic Studio対応になっているみたいなんで、個人の方が販売されているものを購入させていただくのがいいのかなあ、と思ったり…。まあ、ゆっくりと考えよう。怜





逆に「花うさぎ」関係で「花の素材を印刷に使いたい」とかいうご希望を時々伺いますので、そういうのを価格を決めて販売した方がいいのかなあ、と、これも悩むところです(^^;)嶺 

こういうことって、全部自分でやるのは面倒なんだよね~。ダウンロード販売とか仲介してくださる会社があるとありがたいと思うんですが…。

もしくはオークションに出品とかの方法もありだとは思うんですが、写真撮ってデータ焼いて…とか、もろもろの手順を考えているとすごく大変そうで…(ーー;) 個人的な気力の限界を感じます(ーー;)嶺

そういえばオークションに出品するというと、オリジナルでスタンプとかも作ってるし、それも出品することが可能なんですが…。やっぱり写真が面倒だと思ってしまうと、そこから先に全然進めないんですよね。そういうことを弟が手伝ってくれたらいいんだけど、弟はさらに動けない状況なので…。まだまだ手伝いは頼めません(ーー;)怜 

やっぱり個人的にショップとかやりたいと思うと、もっともっとの気力が必要になるってことですね。希望は多いにあるんだけど、実現に至る道のりと壁がすごく大変そうです。もっとエネルギーが欲しいなあ、と切実に思います。蓮
2010/02/23

ちょっと意外…

夕方からさっきまで、ちょっとダウンしてました(@o@) あまりにも疲労倦怠感が強くて、起きているのも辛くなったので、早めにお布団の中に…。

さすがに眠れませんでしたが、途中でふと試しに血圧を測ってみたら、珍しいことに最高が100を切れてました。下がりすぎだよ~。嶺 若い頃には低かったんですが、こういう数字は久しぶりに見たかもしれません。

何年か前から、クリニックで血圧の薬をもらっていまして、それでもこんなに下がったことってなかったんですよね。やっぱりストレスがあったからでしょうか。蓮

いつも夜中に薬を飲んでいたので、朝に起きるのが辛いっていうのも下がり過ぎてる可能性もあるかなあ、と…。怜 それで昼間に眩暈がしたりするのかも…。

今夜から薬の量を半分に減らしてみます。それでもっとマメに血圧測定しないと駄目かしら。面倒だなあ…。嶺

なんだかこのところ、自分自身のことについては極端な話、みかんの皮を剥くのすら面倒に感じてまして、血圧も長いこと測ってなかったなあ。更年期っていろいろあるんですね~。やっぱり自分で気をつけないとなあ、とちょっと反省しました。輦
2010/02/23

ちょっとだけ頑張ってみた

 今日もいいお天気です。

まだ目が回るというか、脳が酸欠みたいなおかしな感じになっているんですが、今朝は気合いで起きまして、頑張って洗濯もしました。フリースとかは乾きが早くていいんですが、綿100%は夕方までには乾かないかもしれません。仕様がないかなあ…(^^;)嶺

 で、やっと美容院にも行ってきました。カットだけなので30分くらいで出来たんですが、半分くらい居眠りしていたような…。簾

寝ても寝ても眠い状態が続いております。夢はよく見ますし、夢で疲れていたりするから世話ないですが…。怜

スピリチュアル関係のブログなど見ますと、寝ているあいだにあちらの次元でいろいろ勉強しているから寝ていても疲れる云々とありましたが、ホントかな?(^^;)嶺

でもほとんど毎晩のように夢で父に会っていると、こちらとむこうの次元が以前よりも近くなっているような感じはしますけどね~。肉体ともどもに変化するっていうのはかなりきついと感じております。もう、自律神経はガタガタですし…。輦

でも今日は午前中に買い物にも行って来ました。食料品のあれこれを買い出しして、ついでに本屋さんにも寄りたいと思ったんですが、さすがにそれは限界で無理でした。蓮

まあ、これだけ出来たから、それでよしだと思わないといけませんね~(^^;) 午後はもうちょっとゆっくりした気分になれるといいなあ、と思っております。お風呂のあとでもう一度洗濯もありますが…。




ところで。昨年購入したプリンタ用のインクカートリッジのリサイクル版。実は型番が間違っていたということにいまごろ気付きました(ーー;)嶺 

もうすでに返品が不可能な時間が過ぎてしまいましたし、すぐに確認しないで片付けた自分が悪いんですが、いいかげんな自分の記憶にめげてます。思い込みというか、以前に使っていた機種と、アルファベット一文字違うだけなんですが…。嶺

純正インクですと、パッケージの写真ですぐに気付くところ、リサイクルインクにはそれがないしね~。オークションに出すのも面倒だしなあ…。困った…。蓮










 この間から読んでいた作品。吉田秋生さんの「海街diary」シリーズです。

実はこの作品はリアルタイムで読んでいる数少ない雑誌の中で隔月連載されているんですが、ふとまとめて読みたくなって、一気読みしました。鍊

鎌倉に暮す4姉妹の物語です。長女は看護師、次女は地元の信金勤務、三女はスポーツ用品店勤務、一人母親が違う四女はサッカー好きの中学生。










彼女たちの体験する日常のさまざまなエピソードが読者それぞれに身近に感じられる作品なんですよね~。特に私個人は年齢的に一番近い(と言ってもうんと若いけど怜)看護師の長女に感情移入することが多かったかな。でもそれぞれの心情がいずれも身近に感じられるのってすごいなあ、と思います。漣

舞台になっている鎌倉の町の風景も風情もすごく綺麗で、いつか鎌倉にぶらっと行ってみたい気分になりますね~。劣



↑こんな本も出てますし~(^^;)
2010/02/22

まだまだ欲張れないなあ

 いいお天気です。今日こそ洗濯日和なのに、昨夜来の謎の眩暈でやはり朝がなかなか起きられず、夕方までに乾かさないといけない洗濯はまた明日に延期です(^^;)嶺 

自分でも情けないですが、精神的なものでどうこう出来る症状じゃないあたりがなんとも悔しいですね(ーー;)怜

ともあれ、今日は午前中にマッサージの先生が来られましたので、もうひとつの昨夜来の症状だった腰痛はかなり改善致しました。やれやれです。

眩暈の方はまだいまいちですが、これは時期的に今までも何度も悩まされてきたことだから、またそのうち治るかなあ、と気長に構えております。怜

眩暈もひどかった時は10年以上前に、2週間くらい仕事を休んで、毎日注射に通っていたくらいでしたし、その時を思えば全然ましですし。当時はまだ父が元気で、歩けない私を毎日車で病院に送ってくれておりました。私もこまごまと父には助けてもらってますね~。まあ、家族は結構お互いさまですしね。鍊

父と弟のおかげで、この7,8年の間に10回以上救急車のお世話になりましたが、自分自身で患者として乗ったのは20年くらい前に一度だけでした。片頭痛がかなりひどかったケースで、入院こそしなくて済んだものの、しっかりと点滴を受けて帰宅して、その後、まるまる3日間寝込んでしまったのでした。殮

なんだか生まれつき自律神経系統がしごく不安定で、典型的な内科や外科の病気よりも、よくそちらの方面の不調で病院のお世話になることが圧倒的に多くて、なんとなくいまでもコンプレックスではあります。もう現在ではそれも自分だからね、と開き直っておりますが…(^^;)嶺

10代とか20代の頃って、なにかといえばすぐに自己嫌悪に陥っておりました。今にして思えばあれも可愛かったですね。いまは完全に開き直ってますし…。自分自身を嫌いになることってほとんどありません。ま、それも処世術かな(^^;)嶺





…えーと。実はなぜにこういうとりとめがないことを書いているかというと、やっぱりネタに困っているからです。話題がないんですよね。嶺

次の作業にかかる前に材料が届くのを待っている期間でもありますし、作品としてイメージがまとまるまでにまだ時間が足りないというのもあります。

いい加減にDreamweaverの方に取り掛かればいいものを、いまだにうだうだしていて駄目ですし…。蓮

でもまだ美味しいものを食べに行くとか、買い物に行くとか、そういうことをする気力もないので、まだ本当の調子に戻ってないんだろうな、というのも大きいですが…。これもそのうちに徐々にましになるといいなあ、と願っております。
2010/02/21

やっぱり本が好き

 いいお天気ですね~。

昨夜寝る前には、今朝起きたら頑張って大きなものの洗濯をしよう、と考えていたんですが、朝になるとやっぱり具合が悪くて、なかなか起きられず、夕方までに乾かしたいものの洗濯をする、というのは早々と諦めてしまいました(ーー;) まだこの先の春本番にいくらでも晴れる日があるよね、と開き直る。蓮

大体夕方以降は体調もよくなるので、夜には「明日は○○して、次に○○して…」とかなり働き者な予定を思い描くんですが、朝になると具合の悪さであっけなくポシャる、というのが鬱の通例になっております(ーー;)嶺

母も私もそういう繰り返しなので、なにかひとつのことでも出来たら万歳、ってふうに思わないとどうしようもありません。輦

母は今日は豚汁作れた、と言ってましたし、私は私でシールの試し刷りが出来たから、ということで、足りなくなりそうなインクカートリッジの注文をしたくらいで、あとはぼーっとしております。あーあ…。蓮

ぼーっとしているので、今日はあんまり哲学的なことも内省的なことも考えておりません。だからネタに困っております。どうしようかなあ…(^^;)怜





 あー、そういえば、先日からいろいろと読んでいる本で感銘を受けたものが多くて、意義ある読書だったなあ、と思ったので、弟に「読む?」た訪ねたら、「本を読むのは嫌い」と返事が返ってきました。残念だなあ。知恵と気付きの宝庫なのにね。嶺

同じ鬱の中でも、私は現在テレビやラジオ、音楽も苦手な感じで、長い時間そういうメディアと触れているのが辛いんですが、そういうものと比べると読書というのはすごく楽なんですよね。

これはもう、子供の頃から読書というのが生活の一部になっているからだと思いますが…。まあ、私個人にとってはテレビよりもラジオよりもおつきあいの歴史が長いメディアですし…。どこまでも自分のペースでどこででも読めるのがありがたいんですよね。鍊

触れている主体があくまでも自分自身だっていうのがいいのかな。

まだ文字が読めない1歳なるならずの頃から、どこに行くのも絵本を抱えて行ったという家族の話があります。当時の遊び場は車が来なくて安全な京都御苑の中の芝生の上でしたが。それもいつも本を持って行っておりました。

そのままずっと続いているので、読書というのはいつのまにか自然に習慣というか、ごく当たり前のことになっていたんですね。

 中学高校生の頃はまだネットなんて便利なものもありませんし、本に出会うのも偶然というか、運命のような感じでしたが、それだけに「人生を変えた本」に対する思い入れも影響も大きかったですね。漣

それと現代国語の教科書に一部だけ取り上げられている作品なども、ふと興味を持ってしまって、そのまま原作全部を読んでしまう経緯になったものも少なからずありました。

その勢いで世界の文学にまで手を伸ばして、10代の頃にはどうも実感が伴わず、結局ただ読んだだけ、というものも多かったですが…。(特にロシア文学あたり…)嶺

大人になるとかえって手が出にくくなるジャンルですし、まあ、あれもちょっと背伸びした読書体験だったかもしれません(^^;) 

ちなみに私は活字でも漫画でも同じ感覚で読んでいますので、両者の間の隔たりは感じないんですね。うちの弟もそうですが、本が嫌いだと漫画すら読まない、と言いますし…。面白いものですね。
2010/02/20

この春10年目

 明日あたりから、徐々に春めいて暖かくなる、という予報が嬉しいですね。今日はまだ結構寒い日ですが…。

どうも私はここしばらくはやや過眠の傾向があるようです。入眠剤を飲まなくてもよく爆睡している感じですね(^^;)簾 

ただ、夢はよく見ます。それも朝型目覚める直前の夢が結構しんどいタイプの夢で、起きても動悸がひどくて、薬を飲んで30分くらいごろごろしていないと起きられない感じです。(無理に起きて動こうとすると吐き気に襲われるので…)嶺 

昨日は弟と甥っ子を追いかけて、京都駅の構内を端から端まで走っていたし、今朝は何年もほったらかしにしていた部屋を片付ける夢で、そのものの数と埃の量も半端じゃなくて、「あー、もう!邪魔!」と動かない扇風機にあたって蹴ったりする夢でした。…それで起きても疲れてるなんて面白くないです。もっと楽しい夢ならいいんですが…。蓮



 美容院に電話してみたら、今日もやっぱり混雑している感じでしたので、また来週にすることにしました。

これも体調のましな日でないとなかなか行けませんしね~。自分の気分がいい時に電話して、その時たまたま空いている感じでないと行けないから困ったものです。じーっとその場に拘束されて動けない状態が具合の悪い時には辛いんですよね~。蓮

でもまだ美容院には行ける私はましな方です。弟などはここ何年も散髪に行けなかったりしますので…。私も病院関係は仕方がないとしても、自分の診察には出来ればあまり行きたくないですし、もともと子供のころから苦手だった歯医者さんには今でも行けないなあ…(ーー;) 

生理的な苦手意識はなかなか克服出来ませんね(ーー;) もともと喉の神経が超過敏だから口を開けること自体が苦手です。輦

昨日カルデナリンというβ遮断剤をもらった母が、なんだか頭がクラクラするというので、ネットで調べたら、飲み始めたばかりの典型的な副作用というのかな、そういう症状だとわかってほっとしております。玲

こういう時にすぐにネットでわかるのがありがたいですよね。まあ、少しずつの量で徐々に慣れて行くのがいいようです。





劣 今日はコンビニで桃の花を見ました。そろそろ春らしい気配がありますね、やっぱり…。

そういえばうちのサイトも4月には開設丸9年を迎えて、めでたく10年目に入るわけですね。よく続いてるなあ、と自分でも思います(^^;)

 日記は最初はサイトの中の普通のページに書いていて、ごく短いものでしたが、いまでも残っております。途中でブログに移りましたが(2004年でしたっけ?)それももうじき丸9年ってことになるわけですね。

紙に書く日記がそれまで全部三日坊主だった私としては、これは自分でも結構すごいなあ、と思います(^^;) もっとも、それ以前にも友達相手にほとんど日記もどきの手紙のやり取りをしていて、それが20年くらい続いてたりしましたが…。

要するに「誰にも見せない」と言うのではなくて、「誰かに読んでもらう」意識があると続くんだなあ、と納得。

「誰かに見せる」という意識があると、自分自身とのあいだにわずかでも距離が出来るんですよね。そのわずかな距離のあいだで、冷静になるというのかな、自分を見つめ直す空間が生まれるんじゃないかなあ、と思っております。

そのおかげで「自分でも二度と読みたくない」というようなひどい内容の文章にならずに済みますし、内省の時間も出来ますし…。日記を書くために気持ちの整理をする時間っていうのもありがたいものだなあ、と思います。鍊

まあ、あまりに落ち着かない気持ちの状態ですとたまには休まざるを得ない日も出来ますが、それはそれで仕方がないですし…。そこそこに長めの文章になっても私にはそれが必要なんですよね、きっと。Twitterでは物足りない部分はきっとそれなんだと思います。

ですから、世間の流行りとは無関係に当分のあいだ、日記ブログは続けると思います。いつもおつきあいくださっているみなさまには多大な感謝を致しております。ありがとうございます。烈