2009/11/30

THIS IS IT

映画は行けなかったから予約してしまいました。




励みになると嬉しいな、と思います。

発売は来年ですけど…(ーー;)
スポンサーサイト
2009/11/30

すいません、泣き言です

 クリニック行ってきました。今朝も非常に具合が悪くて、表で待っているのも辛くて、早めに待合室に座らせてもらっていました。母もついてきてくれたんですが、母にも無理はさせられないですし…。叫び出しそうになるのをセーブしているとボロボロ涙が出てきてしまうし…。輦

それが理性で抑えられないのが困るんですよね。まあ、涙は手っ取り早いストレス解消法ではありますが…。怜

やっぱり疲れてるってことで、どうしようもないのが現状ですね。このしばらくの山を越えれば楽になるだろう、ってことで、入院も言われませんでしたし、薬も変わりませんでした。やっぱり自分でなんとかするしかないみたいですね。蓮

もっと早く、三十五日で忌明けにしちゃえばよかったなあ。

父の臨終の段階ですでに100%頑張ってしまったので、本当は余力がなくて当然なんです。告別式すら「おまけ」だと思ってましたし…。

だから今は「おまけのおまけのおまけ」くらいですね。でも世間の感覚でやらないといけないし、もう2日の当日は母と弟に任せて、部屋で引きこもっているかもしれません(ーー;) 食事はすでに自分の分はお断り入れましたしね。嶺

もうあとはどうでもいいんだよ~。もうしんどいよ~。限界だよ~。大人失格でいいよ。もう解放してよ。休みたいよ~(T.T)輦

自分でもどうしようもないし、カッコ悪いとも思うけど、2日が済むまでは本当には楽にならないような気がします。輦
2009/11/29

ダウンしてます(ーー;)

いままでの何年分かの疲れがわかってきた感じで、
今日は母共々にダウンしてます。怜

朝はもっとひどかったので、入院しようかなあ、と
真面目に悩んだんですが、金銭的な問題と
家族のことが心配なんで、それはやめておきます。嶺

けれども、正直に精根尽きた感じですし、
もう頑張れない、というのも正直なところです。輦

しばらくは日記もですが、メールやコメントのお返事も
書けないかもしれません。モニタを見ているのも
かなり辛いので…。蓮

申し訳ありませんが、しばしお許しくださいませm(__)m
2009/11/28

赤信号みたいです

どういうメカニズムなのかわかりませんが、時々、脳内物質の分泌のバランスが明らかにおかしいな、と自分で感じることがあります。怜

自覚症状としては「意味もなく叫びたい衝動に駆られる」とか「頭が爆発しそうに思える」とか「気が狂いそうに感じる」とか、普通の頭痛とか、そういうものとは全然違うんだけど、自分の理性で制御しきれなくなるような、そういう不安に駆られます。輦

昨夜から今朝にかけてもそういうことが起きていて、自分でもどうしようかと思いました(ーー;) 幻覚とか幻聴とかはないから、統合失調症とかではないと思うんですが…。嶺

自分でブレーキがかかりづらく感じるのが辛いですし、それが落ち着いてもどーっと落ち込みが襲って来ますし…。やっぱりこれはまずいかな。蓮

リアルに人に会うのも嫌だし、なによりも気力がありません。

どのみち月曜日にはクリニックに行きますが、自分がもうちょっと落ち着いたと感じるまで大人しくしていた方がいいかもしれません。しばしまともに日記が書けない可能性もあります。すみませんです…。怜
2009/11/27

「私」を構成するもの

綾 普段私はあまり悪夢の類いを見ない人間なんですが、今朝方はよほど体感が辛かったようで、なんだかしんどいなあ、と感じる夢ばかり見てました。嶺

崖が崩れて土に埋まったり(でも顔を出していたので、息は出来た)、土砂降りの雨に濡れたり、大きな蛇に巻き付かれたり、非常に狭くて暗い洞窟をくぐったり(これは胎内記憶かもしれないなあ)、あげくに起きている時は考えないことなのに、夢の中で「線路に飛び込もうかなあ…」と考えていたり…。まあ、とにかくそういう夢を見るくらいに心身が疲労しているのかな?と判断して、今日は比較的にぼーっとしております。蓮

まあ、それでも午前中に済ますことが出来る用事は済ませてきましたが。

 お昼過ぎに母が友達グループとの食事に行くとか言っております。ささやかに父の供養の意味もあるらしいです。

 朝からはかかりつけの先生の医院に行ってきて、やはり血糖値がいい結果だったらしいですが…(^^;) ま、私もしばらくはゆっくりとお風呂に入って血行を良くして、それから昼寝なりしてもいいかなあ、とか考えておりますが…。列

いずれにしても鬱のみならず、更年期障害もかなり大きな症状がある時期なので、しばらくはあまり動けなくても仕様がないなあ、と自分では思っております。嶺

いまさら焦っても仕方がないですしね~。頑張って読書して、鋭気を養いたいなあ、と思っております。








 で、ここ数日、夢中で読んでいたのがこの作品。

水樹和佳子さんの「イティハーサ」文庫判全7巻です。

1万年前の超古代の日本を舞台にしたSFです。神々と人との壮大な物語です。
















私は連載中からこの作品はかなり注目していて、豪華本でも全巻持っているんですが、久しぶりに全部通して読んでみて、改めて感動に浸っておりました。烈

「輝夜姫」にしても「八雲立つ」にしても、全部リアルタイムで読んでいたはずなのに、なぜかクライマックス近い部分をはっきりと覚えていないこともあって、それだけに読み返すと新鮮に感動するんですよね(^^;) こういう時は忘れっぽいのも便利かもしれません(^^;)嶺

感動してぼろぼろ泣いて、それで、改めてこの作品も「私」という人間を作る過程に置いて、相当な影響力を持っていたなあ、と痛感しました。子供の頃から私にとってのSFにはそういう特別な影響力があったようです。撚

で、現存するどういう宗教よりもこの感覚は私自身に近いと思っております。日本人の魂の特殊な存在感とでも言うのかな。深くから揺さぶられるものがありますし、もう、本当にすごいなあ、と言うしかなかったりするんですが…(^^;)

出来ることならば私の世界を愛してくださる方々には是非とも読んでいただきたい、と欲する物語です。烈

ああ、もしかしたらこの作品に触発されて夢を見た可能性もあるかも…。でもそれすらも心地よいんですよね~(^^;) 生まれ変わったような気がしますしね。嶺
2009/11/26

それでも夢は残っている

丹 うっかりと7時過ぎまで寝過ごしてしまったので、朝の準備もばたばたと済ませて郵便局や買い物にも行って来ました。嶺

 口座振替の手続き云々で、まだ済まないことも多いですし、きちんとそういう手続きが終わるまではまだしばらくばたばたしないといけないだろうな~。はあ…。このごろ母はそういうややこしいことは私に任せっきりですし…。とてもぼんやりはしていられないのが現実ですね(^^;)嶺 

こういうことって老夫婦ふたりきりだったらどうなるのかな?と時々思います。まあだから成年後見人とかも必要になるんでしょうが、それも親族以外にお願いすると高くつきますしね。親族でも配偶者がいるのに、子供がそれになろうとするとやたらとややこしい手続きが必要になりますし…。なんだかなあ、と、ついため息が出ることが多いここ数年です(ーー;)怜





 郵便事故が心配で、追跡出来るようにエクスパックで送った郵便物、全部無事に届いたようでほっとしてます(^。^;)フウ

本当は普通の郵便もこれでないと困るんですが、哀しいことにいままでにも何度か郵便事故には遭遇してますしね。うちに来る途中で行方不明になったものがいまでも気掛かりだったり…。やっぱり定形外などは普通郵便で送るのはかなり注意が必要ですね。嶺




はー…。今日はわざわざ日記に書かないといけないようなネタがないんで、ちょっと困っております。リアルタイムのつぶやきは日に何度か書いてますし、特筆すべきことってそんなにないような気がしますね。蓮






獵 あ、そうだ。いつかネットショップをやりたいなー、という希望についてはまだ諦めておりません。

ただ、この現在のモノが売れない世の中ですと、かなり考えないと難しいですよね~。在庫を持たず、赤字を出さないで、ということで、それでも難しい時代です。よほどアイデアがよくなければ大変かもしれません。これがバブルの頃だったら、さほど考えたり悩んだりしないでよかったんだろうな、と思いますが…。もう昔の価値観ですしね。蓮

いずれは生活費の足しにしたいし、また生涯ずっと絵を描き続けて行くためにも必要な収入はありますし…。これから何年かかけて少しずつ形に出来ていけたらいいなあ、と思ったりも…。

まあ、そういう具体的な夢は忘れずにいたいなあ、と思っております。嶺
2009/11/25

素材サイト更新

午後からちょこっと頑張りました。

「花うさぎ」の更新が出来ました。廬

今回の素材は「木瓜の花」です。

いよいよ冬の素材ですね。
冬場は花が少ないので、次はどうしようかな。
全然違うジャンルの素材になるかもしれません(^^;)
2009/11/25

やや休養の日(^^;)

綾 昨夜は非常に疲労感が強かったので、午後8時過ぎにはお布団に入ってしまいました。

そうは言っても寝ていたわけではなくて、横になって本を読んでいたんですが…。 分厚い文庫判の「イティハーサ」を2冊読んだところでダウン。簾 なんだか朝になっても眼が回っている感じで、結局朝も7時ごろまでうだうだしてました。母もここしばらく調子が悪いと言ってますし、かえって疲労感が表に出てきた感じがあるのかもしれません(ーー;)嶺



 せめて気分を変えようかな、っというので、久々に電話して、たまたま空いていた美容院に行って来ました。カットだけだと30分弱で終わるから楽ですね。

カラーリングについて美容師さんと相談してたんですが、カラーリンスというか、トリートメントで色をつける場合は毎日のケアが必要だとのことで。また考えてしまいました。どのみち毎日シャンプーはするけど、面倒だなあ。費用もそれなりにかかりそうですし…。
まだ月に一度美容院で染めてもらう方がましかな?…でもいずれにしても面倒だしなあ…ってことで、また見送りになっております。いっそ真っ白になってしまった方が綺麗でいいんだけどなあ…。蓮




聾 あ、そういえば美容院にはちゃんとお迎えしてくれるミニチュアダックスがおりまして、普通はそれなりに愛想のいい子なのに、ここしばらくはなぜか私は行くたびに吠えられていて、「もしかして、なにか憑いてる?」と訊いてたくらいなんですが…。で、実際にカットするとなにかが落ちたような感じはしてたんですが…。

でも今日は全然吠えられなかったな。やっぱり見えないけれども父が護ってくれてるのかな?と勝手に解釈しております(^^;) 髪に憑く霊とかあるのかどうかはわかりませんけどね(^^;)秊




まあ、それなりに頭は軽くなりました。でも体調はやはりいまいちですね~。特に昨日と比較すると今日はなんだか暑いくらいで、ちょっと動くと汗ばんだりするくらいの気温差があるから、堪えます。この変化は病人さんにはきついだろうな。養老孟司先生もこういう季節の変わり目には死者が増えると言っておられましたしね。統計的にも要注意なんですね、きっと。蓮




そんな感じで、今日は出来れば忌明けの挨拶状の文面など調べて考えて、あとはまた素材を作るくらいのことが出来ればいいかな、と思っております。

素材サイトもブログのカスタマイズもいろいろとやりたいこともありますし…。まあ、欲張らずにひとつずつ片付けていけるといいなあ、と思っております。どうも今週は休養第一になりそうな気もしますけど…(^^;)嶺
2009/11/24

ちょっと愚痴かも…

いろいろとちょこっと一段落した気分になっていると、非常に疲労感が襲って来ます。まだまだ、やれやれとは思ってはいけないと思うんですが…。蓮

  朝から郵便局とコンビニと八百屋さんとをうろうろしてきましたので、あとはゆっくりしてもいいかなあ、と思ったり…。



今、母のお友達が2人ほど来られてまして、母もいくらか気分転換が出来るかなあ、と思うんですが…。今日はなんだか具合が悪いとか言いながら落ち込んでましたしね。そろそろ同様に疲労感に襲われているのかもしれません。「配偶者に死別するストレスは一番大きくて『100』だし…」とか言ってますし…。嶺

どうしても精神安定剤を飲み過ぎる傾向にあるから困っております。デパスを一日に5錠くらい飲んでるみたいで、現在病院で一日に4錠もらっているのに、それでも足りないとか言いますしね。怜

依存性がある薬だからアルコール同様に気をつけないといけないんですが…困ったもんだよな~(ーー;) 飲み過ぎると物忘れがひどくなるかも…とか言われてて、実はそれも心配だったり…。蓮

一昨日あたりから、弟もお酒をやめているようで、それはいい傾向なんですが。日頃から痙攣止めの薬をもらっているので、今回、離脱症状が出なくて済んでいるような感じですし…。

ああ、もう気分的に私は結構しんどいです。母も弟も依存傾向はありますしね~。薬にしてもアルコールにしても肝臓にはよくないですし…。頑張ってプラス方向に持っていこうとしている私の苦労って伝わるのかなあ…。はあ…(^。^;)フウ 輦





もう、ストレス云々と言うならば、この10年くらいずーっといろんなストレスに晒されている私ですが、現在入院するような病気になることもなく、なんとなく無事に済んでいることってすごいんじゃないかなあ、と我ながら思います(^^;)嶺 

ストレスに弱い人だったら、自分が倒れてるか、自殺しているかでもおかしくない状況かもしれませんしね。それを努力して能天気な方向に持って行くのって実はすごい大変なことなんですよ~。

目に見えないところで、すごく努力が必要な感じです。人生って本当に死ぬまで修行の世界だなあ…。やれやれ…。蓮

せめてここでなりと、たまに愚痴っぽくなるのも仕方がないなあ、と大目に見てやってくださいませ(^^;)嶺
2009/11/23

いまどきの距離感

 いいお天気ですね~。

今日は比較的のんびりしております。朝から手紙など書いて、送るものの準備などしておりました。明日まとめて郵便局で投函してくる予定です。
なんとなく心あたりのある方々、おそらく今週中には届くかと思われますが、しばしお待ちくださいませ~(^^;) 全然たいしたものではありませんが…(^^;) かなり私信で申し訳ありませんm(__)m嶺



お手紙を書きつつ、つぶやきなど眺めておりますと、本当に情報の伝わり方に時差があるよなあ、としみじみ感じてしまいますね。

携帯のメールとかPCでのやりとりとか、それがまったく出来ない場合とではどうしてもそこそこの距離が出来てしまうというか、昔ならば手紙のやりとりで充分だったことも、いまだともどかしく感じてしまうようになりますね。嶺

これがいいのか悪いのかわかりませんが、いずれにしても、物理的な距離の問題よりも「情報の伝達速度」の方が距離感を如実に示してしまう時代になってしまったようです。これはこれで仕方がないことなのかな。全世界相手でも瞬間的に伝わる時代だしなあ…。やはり手紙というのは物足りないものになりつつあるようです。蓮

父の死後、もしくは介護の最中でもそうでしたが、母はよく昔のラブレターを取り出しては読み返して励みにしているようです。父からの手紙と自分が出した手紙と、古びた便箋ではありますが、それでもちゃんした形に残っているから、こういう場合はいいものだなあと思いますが…。メールだと消えてしまいますしね。(そういう意味だと私にもいまだに捨てられない手紙はあるんですが…)



かつて非常に頻繁に手紙のやりとりをしていた友達とも、今現在メールやその他の手段でやりとりが出来れば便利だし、いいなあ、とも思うんですが…。怜

手紙ですと行って返って数日かかるものが、いまや一瞬ですし…。この時差がいいのか悪いのか、やはり考えてはしまいますが…。でも「いま、なにしてる」っていうのがリアルタイムで伝わると、気持ちの距離感がうんと近くなりますよね。しみじみと実感しております。鍊




こういう部分があるから、逆に時間がやたらと速く過ぎるっていうのもあるかなあ。今は24時間も半分くらいしかない、とか言われてたりしますしね。毎日慌ただしい気分はずっとありますが…。これもいいのか悪いのか悩むところですね(^^;)嶺