2009/07/31

心地よい眩暈もあるのよ

このところ、父の吸引のご指名がもっぱら私になっておりまして(母よりも私の方が上手いらしいです)、おかげで左腕が頚肩腕症候群のようになっております。嶺 だるいし痺れるし痛いし、腕ってこんなに重いものだったんだなあ、とあらためて認識。

で、今日はマッサージのあとで、鍼付きのテープなど貼ってもらいまして、いくらか痺れがましに感じております。下に降ろしているだけでもだるいので、キーボードの横に置いて右手でマウスを使ってますが、これならば左手でペンタブの方がましかもしれません(^^;)

 昨夜描いていたラフをPhotoshopに取り込んで、全体のプロポーションの調整作業をしておりました。なんかね、正面からモニタで見ないと、どうしても頭が大きくなりがちなんですよね。嶺 アナログで描いていた時は斜めになる机を使っていたので、まだましだったように思いますが、このごろ寝ころんで描いてますし…(^^;) どうしても紙の上の端っこが遠く感じてしまうんですよね。たかがA4サイズなのに。蓮

Photoshopですと、「自由な形に変形」という便利な機能がありますので、それで拡大縮小以外にも微妙な調整をしております。で、全体的に納得してから、Illustratorで線画を描くわけですが、それは今夜以降の作業になりますね~。

来週の月曜日はまた自分の受診日でもありますし、それまでにキャラの線画くらいは描いてしまえたらいいんですが…。焦らず慌てず、過程を楽しみたいと思っております。鍊







 昨夜まで読んでいた本のお話。
この人の作品で、短編以外を読むのは初めてかな…。



ファンタジーですね。大切な人を見失って、永遠に祇園祭の宵山の日に捕らえられてしまった人たちと、かなり無茶やってる大学生たちとその夜に迷い込んだ小学生姉妹のそれぞれのエピソードが連作の形で描かれていて、華やかで物寂しい夏の京都の祭りの夜の雰囲気が非常に上手く表現されています。

私は小学2年の3学期の伏見に引っ越し&転校したんですが、子供の時に暮していた上京区の記憶がね、ちょうど万華鏡のようになってるんですよね。「本当にあったこと」と「夢で見たことの記憶」と「自分の空想」がごちゃごちゃになっている部分があったりするんですよね。のちにその場所を訪れても、すっかり変化していて、どれが夢の記憶なのか確定出来なかったり…(ーー;) 

そういう眩暈のような感覚があるんですが、それが気持ちの悪さではなくて、むしろ心地よい眩暈になるんですね。京都ってそういう土地なんですよ。それが実に上手く描かれているなあ、と思いまして。だから個人的にはかなり気に入ってしまいました。同時に「きつねのはなし」という文庫も買ったので、これから読むのが楽しみです。漣

こんなふうに自在に描かれた物語を読むと、改めて今住む京都が好きになる、というのが面白いことなんですが…。劣
スポンサーサイト
2009/07/30

今週も山場を越えました

列 木曜日の入浴が無事に済むと、心身共に本当に「やれやれ~」って気分になりますね。それだけストレスもかかってる?嶺

父はもともとカラスの行水派で、長風呂は苦手な人なので、訪問入浴の時間も短いんですね。すぐにのぼせてしまいますし…。ケアマネさんがお手伝い、ということもあってか、入浴スタッフのメンバーもベテラン揃いで来られまして、おかげで手順が速い早い(^^;) 普通は1時間近くかかるワンコースが30分くらいで終了してしまいます(^^;) しかもそのあいだ私は安心して洗濯に集中出来るのもありがたいですね。鍊

しかしながら…。看護師さんにはタイミングよく「おはよう」の挨拶が出来るようになった父ですが、ケアマネさんには「かなん、かなん嶺」と言ってたみたいで…(^^;)すみませんね~(ーー;) ま、有無を言わさずさっさと済ませてしまうベテランさんたちに感謝目一杯ですけれども…。秊

しっかりと吸引もして、お昼ご飯もあげたので、現在はぐっすり寝ております。昨夜は母が熟睡状態でしたので、私は何度も起きてましたし、やや寝不足かも…。蓮

こうして在宅介護も4年目が半分くらい過ぎつつありますが、とにかくうちに来られるスタッフのみなさんは本当にいい人ばかりに恵まれていてありがたいです。漣 たまたま私が在宅で介護可能な立場だったこととか、スタッフに恵まれることとか、そのあたりはやっぱり父の徳があったのかなあ?と思えたりするんですが…。揃いも揃って、本当に親身に一所懸命にしてくださる方ばかりって、奇跡のようにありがたいですよね~。烈





なかなか新しい作品にかかる余裕がないので、取りあえずというのもなんですが、Illustratorで遊んでいた結果のレースのドイリー状の素材をひとつ更新しました。廬 パイナップルレースのドイリー風を目指したはずが、見事に挫折しております。輦 そのくせ、データが重くて申し訳ありませんが…。嶺

今夜こそ、じっくりとクロッキーブックに向かえるといいなあ、と願っております。…っていうか、それ以前にイメージが天から降りて来ないとどうしようもないんですが…(T.T) 
2009/07/29

珍しいジャンルの本ですが

うちのサイトではちょっと異例のジャンルの本のご紹介ですが…。20年以上前からのお知り合いの漫画家、安曇もかさんのコミックスが6月、7月に3冊続けて発売されるというおめでたいことがありましたので、お祝いの意味も含めてのご紹介です(^^;)

ただし、あくまでも「BL」のジャンルですので、そういうのが苦手な方にはオススメ出来ないかもしれないのが残念ですが…。


 「天離る」




私が待ちかねていた「和の歴史物で1冊」というコミックスがやっと実現しました。漣
旧作(でも私はこれが一番好き)の「天離る」は義経と弁慶がメインのお話です。頼朝にーちゃんが影の主役?…悪役っぽいですが、シリーズの主役っぽいですよね。

BLの商業誌の世界には「お約束」がありまして、「ハッピーエンドじゃないといけない」というのもそうなんですね。でも史実ですとどうしてもああいう悲劇になっちゃいますし…。そのラストシーンが秀逸で、ご本人に尋ねたところ、「あそこで終わると気持ち的に最高かと思って…」というお返事をいただいた記憶があります。で、史実をご存知の方には余計にじーんとくるわけですね。輦 納得。

ロン毛の弁慶はいかにも少女漫画的な華があるキャラですし、そういう微妙な好みがちゃんと反映されているのもいいなあ、と…(^^;)



 「深窓のスワロウテイル」



掲載誌の各号のテーマで「執事」だとか「学ラン」だとかいうのがありまして、その時々のお題に合わせて描かれたシリーズ物。母の再婚でいきなり執事を置く家の子息の身分になってしまった主人公と、美貌で訳ありげな青年執事とのエピソードもろもろ…。ま、これもハッピーエンドのセオリーどおりの展開になっております。現代物ですので、これが一番読みやすい方も多いのかなあ?と…。

和ものでも西洋史ものでも現代物でもびしっと決まるもかさんの画力がすごいんですよね~。



 「砂上を征く花」



日本とかアジア風の風俗で描かれた架空の国のお話。敵国の将同士が惹かれ合い、大切なものを引き換えにする選択に悩む、これも切ない物語。こういう世界観がなんとも好きなんですよね~。これも悲恋に終わりそうななりゆきで展開するんですが、実は…と、ラストにきっちり安心出来る描きおろしのエピソードが…。漣 個人的には「天離る」の次に気に入っております。



ただ、Amazonでのリンクですと、肝心の絵が見えませんので、オフィシャルサイトにてご覧くださいませ。

 20年以上前、まだアマチュアの頃のもかさんの絵に私はひたすらため息をついておりました。これほどの画力があったらなあ…と、ものすごく羨ましく思っていたんでした。

で、現在でもいまだにため息ついております。

…が、やはりここまで来ると、もうかなり生来の才能が違うんだよね、と納得出来てしまいます。この画力をもってして、いつかBL以外でも本格的な歴史物が読んでみたいなあ、と密かに願っている私なのでした…(^^;)

ちなみに同人誌の世界では華麗なバンドの世界をシリーズで描かれております。こちらもそのうちコミックスにまとまるかもしれません。(2冊はすでにまとまってるんですが、再販はどうなのかな?)



そういうわけで、非常にマニアックな創作世界へのご案内でした(^^;)
2009/07/29

ちょっと関心のあることなど

慌ただしくも中身の濃い充実の水曜の午前中が過ぎました。まだ梅雨明けもしていないようですが。ちょっと動くと汗びっしょりになるくらい湿度が高いんですね。洗濯物がなかなか乾かなくて困っております。ドライで部屋干しにしても時間がかかりますし…。うちなどは毎日大量にタオル類の洗濯物が多いので、家の中が大変な状態になっております…(^^;)

 今日はたまたまなんですが、マッサージの先生と看護師さんとの時間がかちあってしまって、母が先にマッサージしてもらっている間、私は看護師さんの摘便のお手伝いをしておりました。ま、プロの協力をいただくと、私のお腹のマッサージもスムーズに運ぶので、父もすっきりしたようです。やれやれ…。まあ、長いことやっておりますと、父個人に対しては我々の方がよりプロっぽくなってしまったりするんですが…(^^;)

昨夜は何度も父に呼ばれて、吸引をしていたせいか、寝不足だったらしく、首がものすごく張っている、とマッサージの先生には言われました。吸引はどうしても左手の作業になりますし、お絵描きするのと同じ手ですので、疲労が蓄積しやすいのかもしれません。…が、微妙な感覚や器用さを必要とする作業はどうしても左手でないと駄目なんですよね~、不思議なことですが。

ぼちぼちとまた徐々にお絵描き体勢に戻りたいなあ、と考えております。週末に線画が出来るペースになるとベストなんですが、うまくいかないことも結構ありまして…(^^;)









 がらっと話題が変わりますが、ここは興味のある方だけお読みいただければ、と思います。スピリチュアルな方面の話題ですので。

もともと昔からそちらの方面に関心があった私ですが、「創作」やその他もろもろの生活そのものを見つめているうちに、どうしても無視できないなあ、って形で辿り着いたものでもあります。

「アセンション」という言葉に象徴される身近な変化なんですが…。どういう意味かというのは検索してくだされば、山のように出てきますので、ご自分にピンとくるものをお読みくだされば、と思うんですが…。私は上手く説明出来ないですし…(^^;) たとえばこことかこのあたりとか、本当にたくさんあります。

まあ、要するに今までになかったような変化の時であるんですよね。信じるか信じないかはその人の自由なんですが、これが上手くいかなければ人類はまた石器時代からやり直ししなきゃいけなくなるとか言われていたりもしますし…。どうせ変わるのならいい方向に変われるといいなあ、と思ったり…。

で、日本は地球全体のひな形みたいな感じらしいのですよね。それだけに変化の前の膿のようなものがいろいろ出てきてもおかしくないような…。世界的にですが。

難しいテーマだけど、私なりに考えていくのも、そして実行していくのも面白いかなあ、と…(^^;) いやー、日々わくわくするような生活が出来れば嬉しいな~と。これは意識面の変化なので、心の方向性が大切になりますね。どこまで自分なりに幸福を感じていけるか、自分自身を、他の人もまわりの人たちも、出来れば癒していければさらに嬉しいですし~。鍊

そういうふうに考えております。いろいろと知りたいことも多いですしね。ただあくまでも私は特別な能力があるわけでもなんでもない普通の人間ですので、普通の人間に出来ることを考えていければ、と思っております。

「これ以上、自分の好きなように生きてどうするんだ?」って言われそうな気もするんですが…(^^;)
2009/07/28

山あり谷あり

今日もやはり蒸し暑いですね。西日本はまだ梅雨明けしておりません。8月になっても明けるかどうかわからないらしいです。猛暑でなくても湿度はかなり堪えますね。どっちもどっちかなあ、と思いますが…。嶺

昨日はわりと復活してるかな?と思って喜んでいたんですが、今日はやっぱりまだいまいちの調子でした。蓮 寝込むまでには至りませんが、どうも集中力が続きませんで、ほとんど生産的なことがなにも出来ませんでした。輦

こういう日は父も母も不調のようで、せっかくの休みの日でも、訪問看護ステーションに電話をして、相談をしたりもしていたんでした。今日はどうもお通じの調節が上手くいかなかったみたいですし…。お腹が痛かったりするのか、父もグズグズ言ってますし…。まあ、食欲はあるから、明日きちんと看護師さんに対処してもらえると思うんですが。結構吸引も頻繁にやってますね。知らないあいだに時間が過ぎてるのはそのせいもあるかしら…。嶺





このところ、わりとよくスピリチュアル関係のブログとかにお邪魔したりしてるんですが、そういう所に行きますと、「ああ、出来ればなるべくマイナスの言葉は使わないようにしなきゃなあ…」って思うんですよね。

「しんどい」とか「疲れた」とかもマイナスの言葉なんですが…。これがねえ…、実際にしんどい、という時間が強いもので、どうしても言葉に出ちゃうんですよね。嶺 毎日、何十回言ってるかわかりません。嶺 なにか用事があって、無理にでも動かないといけない場合だと、余計に「しんどい~輦」という言葉が出ちゃいますし…。反省しても言葉は正直なんですよね~。あーあ…(ーー;)

言葉だけじゃなくて、考え方とかその他もろもろをなるべくポジティブな方に持って行こうと心がけているんですが、なかなか上手く行かないものです。特に家族なんかはどうしてもマイナス思考の傾向がありますし、それに引きずられないようにするだけでもかなり大変です。

うーん…。どうすればいいのかな。頭ではよくわかっていて、納得していることであっても、現状の中にいると実行が難しいことが多々ありますよね~。地球の未来のためになにかしたいなあ、と思うのはやまやまなんですが…。嶺
2009/07/27

復活しつつあります

 月曜日になりまして、朝からマッサージもきちんと受けて、やや復活しました(^^;) 脳の揺れる気持ち悪さもどうにか現在は治まっております。やれやれ。雨もやっと上がって、徐々に空気が乾燥してきて、それもよかったのかなあ…。ともあれ、一息ついております。

ここしばらくはなるべくよく眠るように心がけておりました。やはり質のいい睡眠が取れないと、鬱だけじゃなくて、他のことにも響いてきますよね。非生産的だなあ、と思いつつ、眠気には勝てませんでしたし…。結果的にはそれもよかったのかも、と思っております。人間、睡眠は大事ですね~。簾

ここしばらく、父は血圧がやや高めになっております。そのせいかどうかはわかりませんが、昨日は起きていても天井をしっかりと見つめて「怖い…こわい…」と言って、母や私の手をしっかりと握っておりまして、もしかしたら幻覚が見えているのかもしれません。祖母も昔そういうことがありましたしね。嶺 

この幻覚というのが脳梗塞の症状のひとつなのか、レビー小体型認知症の症状なのか、判断し辛いところですが。あんまり幻覚に気を取られて、また痙攣が起きると困るので、入眠剤をちょこっと多めにあげて寝てもらいましたが…(ーー;) で、明け方に私に声をかけた時は普通の父に戻ってました。やれやれ。(^。^;)フウ

父なりにこのごろ懸命に挨拶の練習をしてるんですよね。「今日は看護師の○○さんが来るよ」と言うと、「おはよう」と何度も繰り返してます。そのうちに疲れるのか、肝心の本人が来られた時には寝てたりするんですが…(^^;) まあ、なかなかタイミングよく発言が出来ないので、私たちがしっかりと伝えてあげないと…。

でも、このあいだ夜中に吸引したあとで、「きょうこ、ありがとう」といきなり言われて、ものすごく感激しました(^^;) やっぱり家族やお世話になっている人に伝えたいことがいっぱいあるんだろうな、と思います。そういう父って可愛くて仕方がないんですよね~。漣 だから家族も頑張れるのかもしれませんしね。








と、ちょっと元気が戻ってくると、またなにかやりたいなあ、と思い始める私がいます。

たとえば…お人形の服を手縫いで作れないかなあ…とか(^^;)

うちにはSDの杏珠の他にTiny Betsy McCallというアメリカのお人形が何人かいるんですが(他にジェニーやmomokoもいます)、この子たちが身長20センチでなぜか日本人顔、可愛いんですよね。こちらに参考になるラインナップがありますが…。

メーカーのお洋服は日本製のものとは比較にならないくらいに丁寧に作られていて、大人も感動するしろものなんですが、それゆえに高価です。嶺 私も2着くらいしか持っていません。

このサイズだと、普通のミシンではとても縫えないので、5年ほど前に一度手縫いで何着か作ったことがあるんですよね。それを思いだしたりして…。またふとやりたくなったりもして…。…って、よほど余力と時間がないと無理だろうな、とは思うんですが…。蓮

既成のドールのドレスとの互換性がわからないんですよね。リカちゃんに近いサイズ?ブライスくらいかな?ピュアニーモというお人形のサイズとも聴いたことがあったりして…。(このあたりご存知の方がいらしたら教えてくださいませ)

もっと元気が戻れば、本気で突然やりだすかもしれません(^^;)…それ以前にPC関係でやるべきことがたくさんあるんだけどな~。嶺
2009/07/26

揺れてる…(ーー;)(BlogPet)

はるうさぎの「揺れてる…(ーー;)」のまねしてかいてみるね

昨日はそこそこ出来なくてまして情けないです!!
お休みし歩けない…。

*このエントリは、ブログペットの「こはる」が書きました。
2009/07/26

揺れてる…(ーー;)

昨日は日記をお休みしてしまいました。

お察しの方もいらしたでしょうが、ほとんど終日ダウンしておりました。嶺 ちょこっと友人のサイトとか、お馴染のサイトを回ったくらいで、とうとう日記を書く気力もなしに早寝でしたし…。輦

いや、前の日の夜から、すでに調子が悪かったので、夜中の父の朝ご飯も母に指示して用意してもらうしか動けませんで。母がひどく手間取って、しまいに父が怒ったりしてましたが、ごめんよ。動けない…。輦

脳みそがお豆腐とかプリンとか、ゼリーとかのぷよぷよのものになっていて、それが地震で揺れてる…という妙な表現になるんですが、そういう感じでした。はっきりした頭痛とも眩暈とも微妙に違いまして、でもひどいとまっすぐ立てないし歩けない…。輦

これは鬱だけじゃなくて、きっと更年期障害とかもあるよね~。脳がホルモン分泌の指令を出しているのに、身体がきちんとそのとおりに動いてくれなくて、だから脳がパニック起こしてるような感じだとでもいいますか…。そこまできちんと分析出来るのに、対処がちゃんと出来なくて情けないです。蓮 まあ、自分の意志でどうこう出来るものじゃないから「自律神経(植物神経)」と言うんですが。

おかげで、昨日は昼間は寝ないまでも横になりっぱなしというか、父のことはそこそこ出来たんですが、あとはモニタを見るのもかなり辛くて、相当な役立たずになっておりました。輦

今日も完治したわけではなくて、まだ脳が揺れてるんですが、マジで買い物に行かないと困るし、どうしても行かないといけないなあ、と思っております。きついですが。途中で倒れて人様に迷惑かけないようにしたいです。嶺

そういう状況で、昨日はコメントもいろいろとありがとうございました。が、お返事はもうちょっとのちほどということで、ご容赦くださいませm(__)m すみません。輦
2009/07/24

ばたばた(ーー;)

なんだか今日は妙に忙しかったです。

 そもそも母の通院日でしたし、朝のうちは父を看ながら素材を作っておりました。マッサージの先生が来られるまでの1時間くらいが勝負で、その間になんとか素材は出来ました。

午後は暇を見つけて「花うさぎ」をやっと更新。廬 今回は桔梗だけですが。嶺

その後は看護師さんが来られたり、薬局に行ったり、弟の部屋のエアコンの工事のために、現在業者さんも来られてまして、まだ全部が片づいたわけではないんですよね~。蓮

まあ、父の夕食は終わりましたし、あとは居間を掃除してお布団を敷くだけなんですが。それがなかなかなんだなあ…。で、一旦PCの前を離れるとなかなか戻ってこれない日になってしまいました。嶺 週末までばたばたしてますが、明日は朝からまた父の薬を取りに行きますし、仕分けすれば一段落でしょうかね。嶺

たまにはどこにも行かなくてよくて、時間に関係なしに好きなことが出来る日があればなあ、と思うんですが、まだまだそれがかなう日は先のようです。父が少しでも機嫌よく長生きしてくれたら、それはそれですごく嬉しいことですしね~。劣

ちなみにうちの父、日食の日に79歳になりました。
2009/07/23

半分以上はダウンの日(ーー;)

 暑いですが、お天気ですね。この空模様が昨日のことだったらよかったのにね~。やはり自然は上手くいかないものですね。いくつか日食の中継も見ましたが、硫黄島からの中継はことさら印象的でした。水平線の向こうが明るくなっていて、自分が立っている場所が暗いし星も見える、という、ああいう体験は一度してみたいなあ、と思ってしまいます。小さな島とか船の上だからこそ出来る神秘体験ですよね。中継スタッフさん、大変だったろうけど羨ましいです~。嶺

実は今日は日記はお休みしようかと考えておりました。昨夜からの体調不良で、今日は終日半分くらいはダウンしていたからです。輦

訪問入浴の日で、人に会うのもしんどいなあ、と思うくらいの低調日でしたが、いざ、その時間になってみると、またケアマネさんのお手伝いもあって、意外に頑張ってしまったり…。しっかりと洗濯もしましたし、あとでしばしケアマネさんと世間話までしてしまいました。どこにそういう元気があったか自分で不思議な気がしましたが…(^^;)

で、みなさんが帰られてしまうと、どっと疲れて再びダウン…。怜 でもこれくらいの時間になるといくらかましに感じるので、このリズムが鬱独特のものなのかもしれません。嶺 気分的には落ち込んでいないけれど、体調はおかしくなるんだな~。不思議だなあ…。蓮

まあ、今夜は無理は出来ませんが、ちょこっと素材でも作ろうかなあ、とは考えております。ブログのカスタマイズもぼちぼちと…。





そういえば。私がかつて洋裁をしていた頃の上等の裁ちばさみで、母が父の紙おむつを切っておりました。嶺 ミシンが壊れ、はさみも本来の目的に使われなくなると、もうハンドメイドの世界に戻れる余裕もないかなあ…?とか思ってしまって、微妙に寂しくなっております…。怜 

余力って限られてしまうんですよね。頑張るにも優先順位が必要で、どこかで切り捨てないといけなくなる現実って、やっぱり寂しいですよね~。すごく残念な気がします。