2009/06/30

家紋素材も作っています

現在、雨は止んでいますが、非常に蒸し暑い日になっております。昨夜はかなり激しく降ってたなあ…。

終日涼しい居間件寝室と、終日暑い自室、もっと暑い日もある表と、あちこちを出たり入ったりが激しいので、いまだに体温調節が上手く出来ておりません。嶺 すぐに熱が身体にこもってしまうんですよね。うまく汗が出ませんし…。このところずっと37度台の微熱状態です(ーー;) これはこれでそれなりにしんどいですね~。蓮

今年はずっと気をつけてるから、父の方が体温調節は上手くいっているみたいです。まあ、室温がそれなりに一定に近いですしね。同じ部屋にいる母はこのあいだの発熱以来、寒さの方をよく感じているようですが…。

母につきあって、というか、やっと昨日から弟もお酒をやめております(^^;) 弟の場合は離脱症状がひどいから、かなり以前から前もって痙攣予防の薬をもらってるんですが、やはりやめて2,3日は心配ですね~。またああいう発作が起きると怖いですし。離脱症状で1泊高級旅館並みのHCU泊まりなるのも困りますし…。嶺 わが家の場合はお酒は百害あって一利なし、な存在なんですよね~。怜






今日はせっかくのお休みで、気分的には楽なんですが、お絵描き体勢に入る準備をしていなかったので、ぼちぼちではありますが、素材サイトの方に「家紋」のコンテンツを作るべく、地味な素材作りをしております。

せっかく作ったものはなんらかの形で使い回ししたいなあ、とか考えてしまいまして…(^^;) 戦国ブームだと、それなりにニーズもありそうな気がしますしね(^^;) しかも家紋だとネタが尽きないという利点もありそうな…。何千種類もありますし…。

数点まとまったら更新したいと考えておりますが、今日明日はまだ無理でしょうね~。嶺 今週の目標としておいて、早くお絵描きが出来るようになりたいものです。
スポンサーサイト
2009/06/29

午後はゆったり(^.^)

雨がぽつぽつしております。おかげで昨日ほどには暑くならずにすみそうな感じですね。

昨夜は実はあまりの睡魔の強さに負けて、午後9時半に沈没してしまい、その後、午前3時過ぎまで爆睡してしまいました。嶺 で、やはり半分くらい寝ながら、父の吸引とおむつ交換をしてたんですが、すでに父は空腹だったようで「ごはん…」と一言。そこで朝の分の投薬をすませ、食事の滴下も始めておいて、再度ダウン。簾 

丹 気がついたら6時前でまだ父の食事は終了していませんでした。嶺 途中で滴下スピードの調整をしないとこうなんるんですよね。嶺 まあ、父本人も気にしていなくて、よく寝てましたので、それは幸いでしたが(^^;) こういう時だけ、PEGは便利だなあ、と思います(^^;)

今日は午前中に看護師さんとマッサージの先生も来られましたし、お昼ご飯がいつもより遅くなったものの、あとはのんびりしていられそうです。鍊 とりあえず午後にはシャワーと洗濯だけはしたいと思いつつ…。母はまた昼寝するでしょうし、母が寝ていれば父の方も寝るだろうし。簾








 ちょこっと間が開きましたが、ショップの方にリアルタイプの桔梗の花のデザインを追加してきました。承認されれば反映されると思いますが、実はサービスの10%割引&送料無料っていうのは明日までなんですよね~。嶺 もしも間にあわなければ申し訳ありませんm(__)m 今回のデザインは自分が欲しいなあ、と思って作ったものです。こういうふうな花がメインのデザインも徐々に増やしていきたいなあ、と考えていたりして…。









DESIGN GARDEN


桔梗Tシャツ

桔梗Tシャツ


税込価格:
2,730円










DESIGN GARDEN


白桔梗Tシャツ

白桔梗Tシャツ


税込価格:
3,412円



こういうものはメモ帳とかでも使えそうな感じですよね。ミニサイズで30冊くらいから作れる印刷屋さんもありますし、そのうち何種類か作ってみてもいいかもしれません。在庫が出来てもメモ帳なら自分で使えるでしょうしね(^^;)

気が向けば近いうちに実現するかも…。これも私のやる気次第ですが(^^;)
2009/06/28

少女漫画風歴史ロマン

 暑いですね。怜 エアコンの効いた、畳の部屋の誘惑に打ち勝つにはかなりの意志が必要かもしれません…。嶺

母が徐々に気力と体力を回復していくのと反比例して、私の方の疲労が表に出てきまして、今日は半分くらいダウンしております。蓮 まあ、それもやはり午前中の方がひどいので、午後になるといくらかましなんですが…、でも自室は暑いなあ…。輦

ダウンしていても、どうしてもやるべきことはやらないといけませんし、今日は父のおむつ交換も3回かな?やりました。今回は緩下剤のみで、うまくお通じの具合の調節が出来たみたいです。この調子でいけると本人も楽だとは思うんですよね。なかなか難しいですけれども…。

今日の私はどうも頭も半分自分のものじゃないような感覚でおります。半分は惚けてるというか、寝ているというか、他人の頭のように思えたりして…。やっぱりそれなりに疲労が表に出てるんだろうな、という感じですね。どのみち、今夜もたいしたことは出来そうにありません。やはり読書に専念する方が得策かも…。嶺




 昨夜は漫画を読んでました。碧也ぴんくさんの新刊を2冊。いずれも時代物といいますか。







片や、鎖国の時代の長崎が舞台ですね。女装の花魁が華やかな活躍をします。…っていうか、ネタバレしちゃうから、あんまり内容は描きたくないですが、もうひとつの「天下一!」の方が信長の時代で、現代の女子高生がタイムスリップしちゃうお話。で、男として信長のお小姓衆のひとりとして仕えることになったりするんですが…。いずれも面白いです。鍊

こういう感じの妄想って、歴史好きの人間なら誰でもやったことあるよね、というテーマですし~。とにかく文句なしに楽しめる展開だったりしますので、それなりに暑さを忘れます(^.^)やっぱり歴史ロマンっていいよなあ…としみじみと…。漣
2009/06/27

平凡で大切な日々

 暑いですね~。やっと土曜日になりましたが。

 昨日、特急で検査に出したという母の血液ですが、CRPも白血球数も劇的に改善しておりまして、今日の点滴で、めでたく一区切りになったようです。やれやれ。

もっとも肝臓などの数値はまだ高くて、「健康」というのは遠いので、無理は厳禁、疲労しないようになるべく休みなさい、という条件付きですが。私としてはお酒をやめるきっかけになって良かったなあ、としみじみ喜んでおります。これでもう、不毛な母娘の喧嘩もしなくてすむようになるでしょうし~(^^;) 徐々に食欲も戻りつつあるようで、それなりにバランスよくなるんではないかしら、と思っております。

しかしながら、どうやら昨夜は私もどこかで無意識に気を抜いたらしく、おかしなことばかりしてました。嶺 父の流動食はこぼすし、お湯で溶かずに薬を入れようとしたり…。いきなり集中力がどこかに失せたような感じです。ちょっと緩和しすぎかもしれません。蓮 でも夜中に半分寝ながら世話をしていても、ちゃんとまともなことが出来ているらしいので、そこはほっとしましたが…(^^;) (命に関わるような失敗はしなくてすんでますね。これは自分の基本的な性格から考えるとまず大丈夫だとは思いますが)

まあ、今日もそれなりに気を抜いております。気分転換にブログのカスタマイズは増えてますが、まだ次の作品にかかろうかなあ、という気分ではありませんので、注文していた本がまとめて届いたこともあり、しばらくは寝る前が読書の時間になるかもしれません。







ところで。

今年は大ざっぱに区切ると同時代を生きてきたよね、という世代の有名な人たちの訃報が続いております。なんというか…時代そのものに区切りがついていくような気分になったりもします。

反面、そういう訃報を聞いて、びっくりはしても意外とショックを受けていない自分に、逆に驚いたりしてますね。嶺 新聞記事の中の名前も載らない死亡者の現実とあまり感慨が変わらないというのもなんだかなあ…。正直、自分よりもはるかに若い世代の人や、子供たちの死亡の記事の方にショックを受けることの方が多いようです。「同時代」ではなく、「未来」の消失に近いものを感じるからでしょうか。

40代、50代は社会全体から見ればまだまだ働き盛りですし、「若過ぎる」というのはそのとおりだと思うんですが…。そういう訃報を知るたびに、自分はもう「余生を過ごしているのよね」という気持ちにもなりつつあります。

平凡でも平穏が一番ですし、いつもと同じようで、実は二度とは繰り返せない「今日」を取りあえず充分に味わって日を送りたいと願っております。

…なんとなくご隠居さんの心境に近づきつつあるのかもしれません…(^^;)
2009/06/27

いくらか余裕の週末に(BlogPet)

はるうさぎの「いくらか余裕の週末に」のまねしてかいてみるね

やっと金曜日には違いないします。
珍しく外食でもいくらか出ていた。
可能性としては検査もする場合って、久しぶりにマッサージを無事に受け入れておりました方が、明日にしつつあるようですしね(^^;)では食中毒というのがしますけどね~。ま、どのみちショップでまたTシャツ…への思い入れと点滴に少なかったりするというのお酒もあるんね(^^;)

*このエントリは、ブログペットの「こはる」が書きました。
2009/06/26

いくらか余裕の週末に

やっと金曜日になりました。でも今週はとりわけ時間の経つのが速かったような気がしますけど…。

ずっと点滴に通っている母、食欲もいくらか出てきたようですし、ずっと寝ていないと辛い状態からも回復しつつあるようです。劣  今日はまた採血してもらって、明日には結果が出るらしく、それによっては検査をしたりもするのかな?薬の効果を確認するというのもあるんでしょうけどね。

可能性としては食中毒というのもありますね。珍しく外食で生ものも食べたようですし、たまたま内臓が弱っていた時にダメージを受けたというのも考えられます。発熱の方が先で、あとから嘔吐と下痢の症状が出たんですが、いずれにしてもスポーツドリンクと点滴というので、私の示唆も間違っていなかったわけですね(^^;) やれやれです。いい機会には違いないし、検査もしてもらって、お酒もこのままやめてくれたらそれがベストだと思いますし~(^^;)

父の方も、徐々に顔ののぼせとか、微熱、蓄熱などが落ち着いてきたようです。夏は暑いなりに身体が慣れていくといいますか、こちらも細心の注意で温度管理はしておりますが…。このまま、毎年一番の山場を無事に越えられるといいなあ、と願っております。






今日の私、朝にマッサージを受けて、ちょこっと買い物に行きまして、あとは時間の合間を見つけて、久しぶりにブログのカスタマイズをしたりしておりました。entranceと玄関とブログの統一イメージというのを一旦始めると、それはそれなりにやめられなくなってしまいますね(^^;)

で、このあいだはせっかく桔梗の花を描いたので、そちらでまたTシャツのデザインもやろうかなあ、と考えてみたり…。今年はTシャツ…へのお誘いのお声がかかるかどうかは不明ですが、どのみちショップでも作れますしね~。鍊 家紋もいいけど、リアルっぽい花のシリーズもいいなあ、と自分では考えていたりするのでした。劣

pixivなどの反応を見ておりますと、こちらの思い入れと、見てくださった方の評価が必ずしも一致する場合って、意外に少なかったりするんですけどね。なにがどういうふうに受け入れていただけるのか?って、毎回よくわかりませんね~。嶺 ま、評価に関係なしで、自分が本当に描きたいものしか描きませんが…(^^;)
2009/06/25

花それぞれに美しく

 暑いですね。

列 今日は訪問入浴の日でした。が、以前からの連絡通りに看護師の資格があって、前に入浴サービスで働いていたこともある、というケアマネのEさんがお手伝いに来てくださいまして、おかげで非常にスムーズに、かつ無事に入浴をすませることが出来たのでした。いや、もう感謝の極みです。烈

その間に母は点滴に行っていたんですが、よく効く飲み薬との併用の効果もあってか、徐々にましになりつつあるようです(^^;) CRPが15もあったら、本当は「入院しなさい」レベルなんですよね。嶺 でもかかりつけの先生はうちの事情をよくご存知で、ケアマネさんや看護師さんと親密に連絡をされてますので、「家で寝ていた方がいい」という決断になったんですね。
もう、経済的なこととか、家族の性格とか、あれこれと細やかに考えてお手伝いしてくださるケアスタッフの方々に恵まれて、うちは本当に幸せだと思います(^.^)

母もしばらく点滴に通いますし、しばらくは毎週Eさんがお手伝いに来てくださるそうで、安心すると同時に、やっぱり感謝の極みですね~。ありがたいです。烈

私も疲れてないというと嘘になりますし、朝から微熱も出てたんですが、お風呂の手伝いでかなり強引に動いたし、もう下がったかな?と思います。ただし、足も腕もガクガクで、もう買い物に行く気力もなくて、久しぶりにお昼はほかほかのお弁当を届けてもらいました。久しぶりで、これも美味しかったです~。劣

余力がないなりに、なんとかしようと考えているんですが、まわりの援助も非常にありがたいですね。どうやって感謝の気持ちを伝えるべきかなあ、と、ふと考えてしまいました(^^;)








 で、ここから話題が変わります。

友人のブログで話題になっていたことで、自分なりの思いをちょこっと書こうかなあ、と。

美の追求と美容整形の話ですね。

なんらかの事故や病気などで、傷付いた部分をもとに戻す、というのが本来の形成外科の仕事だよね、と私は考えております。不自由を補うための工夫も大歓迎ですが、そういう理由じゃなくて、ただ「今以上に綺麗になりたい」というだけで、整形するっていうのはどうかなあ?と思っております。

私の信念は「神さまの仕事にデッサン狂いはない」ということですので、人それぞれの個性の中に、美点や長所を見いだすことが出来ないのは、まわりの人たちの感受性が貧し過ぎるせいだと思っております。

まわりと比較しても仕方がありませんし、自分なりの個性で自分なりの自然な姿でいるのがベストだと思いますしね~。実際にご本人が気にしているほどに外見の欠点なんか目立たないし、どうってことないものなんですよね~。

まあ、確かに世の中に美男美女はいますけど、その人たちはちょこっとまわりの人たちに「眼福」という幸せを与える才能に恵まれたんですね、きっと。個性というか、「美」は彩りのひとつにすぎませんし~。比較するのも意味がないことです。外見が必ずしも美形じゃなくても、その人なりに美点を大事に生かせばいいし、それがなによりも魅力になるんですが…。そういうことに気付けないと本人もまわりの人間も不幸なままです。

芸術家的な視点で見ると、どの人にもその人だけの美がありますし、それを見つけられないのは、ちょっと恥ずかしいですよね。私は死ぬまでずっと繊細な美の発見能力を大事にしたいと思っております。劣 
2009/06/24

CRPが15以上?!

 昨日の午後、かかりつけの先生から電話がありまして。月曜日の母の血液検査の結果で、えらくCRPの数値が高く、白血球数も12000以上あるとかで、まだ発熱の心配があるから薬を取りに来なさい、と言われて言って来ました。

1日1回、3日飲めば7日間効果があるという薬をもらってきました。が、母本人はどこが炎症を起こしているのかわからないし、余計に不安になったみたいで、今朝もひどく具合が悪いというので、「もう一度行って、点滴してもらってくれば」と無理やりに病院に行かせました(^^;)

実はその前に父のお腹の具合を調整するのに、浣腸とかしてて、おむつ交換が悩ましいところだったんですが、今日の担当の看護師さんに電話して、20分くらい早く来てもらって、おかげでことなきを得ました(^^;)やれやれ…。

午後からは父の往診でまた先生も来てくださったんですが、検査結果があちこち悪かったので、これを機会にお酒をやめなさい、と懇々と説得していただいて、母もやっとその気になっているようです(^^;) 

 はー、実は私はCRPの数値が15以上になってたんで、入院も覚悟してたんですが…。まあ、そのかわりに毎日しばらく点滴に通うことになりました。母にしてみれば、通院でも気分転換になるでしょうし、1時間半の点滴のあいだに寝ることも出来ますし、ちょうどいいんじゃないかと思います。で、徐々に快方に向いてくれればいいなあ、と…。

精神的にちょっとほっとしたら、たちまちどーっと疲労感が押し寄せて来てますけどね(^^;) とことん悪くならないと止められないものみたいですね、依存というのは。嶺

この機会に弟にもすっきりやめてもらって、もっと動けるようになって欲しいと願ってしまいます。嶺

一息ついたところで、本当に自分に堪えないように、早く次の目標を設定しないといけませんね~(^^;) いざという時の頑張りが出来ても、気を抜いた時が怖い自分のパターンもわかっていますしね。家族みんながそこそこ健康でないと在宅介護は困難だなあ、と改めて思いました。

今夜も早く寝ようと思っております。簾
2009/06/23

宇宙の神話に還る時

 今日もしっかりと暑いですね。とうとう手ぬぐいの活躍する季節になりました。今年はさらに水に濡らすだけで冷却可能なスカーフも用意してみました。これで夏が無事に越せたらいいなあ、と願っております(^^;)

で、今日は誰も来ない日ですし、朝一番にギャラリーサイトの方を更新してきました。廬 なんだかいつも完成すると「どうってことがない絵」になっちゃているのが、なんとも悔しい気がします。輦 そこいらが才能の限界というか…。でも生きている限りは「もっともっと」と願うのが当然の心理ですが…。

サイトの更新を済ませてから、父の薬をもらいに行って、続きに買い物も済ませてきました。さらに薬局とをうろうろしたら、今日はそれで目一杯、という感じで疲れてしまいました。情けないですね~。嶺 

よく芸能人の人たちが「過労でダウン」とか言われたりしてますが、それって現在の母のような状態のことらしいですね、どうやら。熱はましになったようですが、やはり暇があると寝ております。簾 まあ、一日22時間くらい眠り続けるというのは、身体がそれだけの睡眠と休息を要求してるってことですね。嶺 人間寝ないともたないってことですね。食欲がないとか、味覚障害は鬱の関係かもしれません。

私もあんまり食べるものがおいしくないんです。それなのにあまり痩せないから、しんどそうに見れない、っていうのはちょっと損な感じがしないでもありません…(^^;)(まあ、太っている人よりもやせ過ぎの人の方が寿命が短い傾向っていうのは、やはり抵抗力とか基礎体力が関係するんでしょうね)










 で、昨夜読んでいた本のお話。

これからの時代の新しい聖書、という目的で書かれた本らしいです。





信じられない人には本当に荒唐無稽な内容に思えるのかもしれませんが、私個人に関しては、子供の頃からずっと持っていて、既成のどの宗教も答えを出してくれなかった宇宙規模の疑問について、かなり腑に落ちた気がします。

だからこれはかなり真理に近いかもね、と思ってしまいました。波長というか、波動というか…そういうものの違いで次元とか見えない世界でも並行して存在していると考える方が自然に思えますし…。

今の人類の科学のレベルが最高だとも思えませんし、かなり実感に近く理解出来そうな気がします。ふと光瀬龍さんの「百億の昼と千億の夜」なども思い出したりして…。あれを読んだのは高校生の時でしたが、その時よりも昔から、私は宇宙についての疑問を持ち続けていたわけで…。子供らしくない子供だったろうな~(^^;)

いや、でもマジで「聖☆おにいさん」の世界を文句なしで楽しめる、日本人の資質にちょっと期待を寄せてしまいました。劣

2009/06/22

やれやれ、と思っていいの?

 今日も湿度がすごいですね。お昼過ぎまで雨でしたので、仕方がないといえば仕方がないんですが…。自室と居間との温度差というか、湿度差がこたえるなあ、と痛感しております。嶺

 昨日の夕方にかかりつけの先生と連絡が取れて、朝一番で病院に行ってきた母ですが、今週の予定通りに検査をひととおり済ませて、「疲労の熱だろうね」と言われたとか…。「で、喉は赤かった?風邪は?」と訊くと、「喉は診てもらってない」とかで、なにしに行ったのやら…。蓮 ちょうどいらしていた看護師さんと苦笑いでした(^^;)

まあね、昨日、先生に「発熱外来へ行った方がいいですか?」と尋ねたら、「あ、あれはもうなくなったから」という返事だったんですが…(^^;) 『過労による発熱』ってあるんだなあ、本当に…。ここ数ヶ月白血球数が大目ですし、CRPも腫瘍マーカーも検査したらしいので、なにかあればわかるでしょうけどね…。あーあ…。怜 思えばこの夏で乳がんの手術から丸5年になります。乳がんの場合はまる10年というらしいですし、歳も歳ですし、体力が落ちても無理はないんですが…。怜

まだ熱は下がりきっていないので、午後は寝ております。父の方も、看護師さんにしっかりと吸引してもらったので、よく寝ているようです。簾 父も朝は痰の量がすごくて、私は2時間くらい吸引ばかりしてたんですが、どうやら喉に異物感があったらしく、家族には口を開けて見せてくれないからわからなかった次第。(看護師さんは信頼してるから素直あんだよね(^^;))風邪の(あるいはインフルエンザの)連鎖だったら、というのが杞憂で終わってやれやれです。嶺

私もすごく凝りきった肩をマッサージでほぐしてもらいましたが、まあ、母の性格をよく知っている人たちに慰労してもらうと、なんとなく気持ちが落ち着きますね(^^;) まあ、親とはいえ、二人の相手はそれなりに結構大変なわけです。蓮

母は子供時代にずっと成績が良くて、なんでも出来て、ずっと級長とかやっていて、先生の信頼も絶大だった、っていうのを誇りに思っているようで、そのあたりの価値観が私とは違うから、それなりのやりにくさはあるのでした。歳相応に徐々にいろんなことが出来なくなって、他人の手を借りるようになってもいいじゃないか、と思うんですが…。なかなかそれが自分に許せないらしいです。困ったものです。嶺




 かーなり疲れましたが、私も午後からはまたお絵描きに戻っております。この蒸し暑さにどこまで耐えられるかな?徐々に全体が見えつつありまして、そろそろ一息ついてたりもするんですけどね~。