2009/04/30

闇と光と

昨日の午後はかかりつけの先生と一緒にケアマネさんも来られまして、結局4人の相手でお話をすることになって、それなりに疲労感を感じております。で、前の晩の寝不足も手伝って、比較的早い時間にダウンしてしまいました。嶺

でも、まだなんだか胃のあたりがムカムカして気持ち悪いなあ…。凝りがここに来ているか、もしくは疲労の蓄積かもしれませんが…。嶺

いや、別にいつも介護関係のことは模範のように褒めていただくんですが。それでもって、あ、私ってやっぱりそういう方面の才能もある?とかって思ってしまうんですが…(^^;) でもやっぱりしんどいことはしんどいですね~。輦

在宅の場合、PEGの扱いに自信が持てない家族も少なくないらしく、いつも先生には「講師になれる」とか言われてるんですが…(^^;) それでもって、鼻からの吸引も上手くなりましたし、お腹のリズムの管理もほぼ上手くいってますし、父にとっては病院よりも完璧な環境にいるのは間違いないと思います。鍊 それは自信があるけど…。ただこの3年あまり、全然休みがないことだけがきついなあ、と思ったりしてます…。輦

列 もうじき入浴サービスなんですが、この具合だと今日も無事に入浴出来そうでやれやれですね(^^;)





 このごろ私はかなり本を読んでるなあ、と思っているんですが、昨夜寝る前に読破したのがこちらです。








世の中の傾向で「ポジティブシンキングがベスト」だって言われておりますが、人間ってそれだけじゃ駄目だと思うの…という私の想いを肯定してくれる内容でした。

真の闇を知らなければ本当の光の明るさはわからないし、ネガティブな感情も無視することなく、まず自分自身で認めて受け入れていくことから、本当の霊的な成長が始まる…ということで。

…そうだよね。ネガティブを否定すること自体無理な話ですし、そこからなにを学ぶかが大切なことになるわけで…。本質的に決してポジティブ人間ではない私は勇気づけられたのでした。

著者の方も、常に自殺願望と共に激しい人生を生きてきた人で、その人が言う「諦めないこと」という言葉には非常に説得力がありました。善人ではなく賢者になれ、という言葉もかなり奥が深いと思います。人間には光と闇と両方がなければ不完全なんですよね。偏ってしまうとどうしても落とし穴があるわけですね。

そんなにポジティブに生きられるわけないよね、と感じている方にはオススメの本だと思います。撚 勇気が出ますよ。秊
スポンサーサイト
2009/04/29

ジャストサイズが見つからず…

いきなりですが、眠いです。嶺 昨夜はなんだか一晩に3回くらい起きて、父のことをやっていたので、そのせいかとも思いますが…。今朝も変わらずに5時起きですし、すでに午前中に看護師さんとマッサージの先生には来ていただきましたし、午後はかかりつけの先生の往診を待っているだけなんですが…。このごろ昼寝の習慣がなくなってしまったので、上手く居眠りするのも不可能なんですよね~。蓮 仕方がないから、今夜は早寝のつもりで頑張ろう。嶺

本来は春にはDreamweaverに移行して云々…とかいう目標もあったんですが、なかなかそれに集中出来ないのが辛いところですね。嶺 だからついついいろんなことが後回しになっております。反省。蓮 

せめてこのGWのお天気がいい間に自室の掃除くらいはしなきゃなあ、と思っているんですが…。嶺 介護とお絵描き以外のことは惨憺たる有り様ですので、家の中が片づかないし、掃除も満足に出来てないですし…。「埃で死ぬことはまずないしね」と見て見ぬふりをしております。怜 ゴミ屋敷とまではいきませんが、自室はすでに物置と大差ありませんし…。輦 これではあるはずの本がしばしば見つからなくなっても無理ないですよね~。嶺






ところで。

 私が愛用している布のトートバッグの中に自作のものがあります。これはもう30年くらい昔に洋裁を習っていた頃に作ったものなんですね。スカートのあまり布だから、赤と黒の千鳥格子という可愛いものです。

これにお絵描き道具などを一式入れて、家の中の居心地のいい場所を求めて、いまだにうろうろしているわけです(^^;)

さすがに30年も使っていると、いくら丈夫に縫ったつもりでも、ほつれて来ていますし、他にこういうサイズの布バッグがあればなあ、とヤフオクをうろつく今日このごろ…。いくつかいいなあ、と思う手作りのバッグを購入させていただきましたが、サイズ的にはどれも帯に短しタスキに長し…っていう状態なんですよね~。嶺 いずれも別の用途で重宝に使わせていただいておりますが。エコバッグとかに。

まあ、普通の人はマルマンのクロッキーブックMLサイズ(A4よりもちょっと大きめ)が2冊くらい入って、ペンケースが入って、さらに文庫本数冊くらいは入る(まちなしですが)なんていう使い方を想定して作らないよね~(ーー;)

いまさら自作するにしても、ミシンはとっくに壊れてますし、第一、作る気力が出てこないのは眼に見えてますし…。嶺 あー、でも使い勝手のいいものがないと妙にストレスが溜まる気がします。輦 どこかでそれくらいのサイズの布バッグを見かけた方、ご一報いただけると嬉しいのですが…。
2009/04/28

出来ました(^.^)

明日、水曜日は明らかに忙しいとわかっているので、
今日は結構頑張りました。

イラストが完成しましたので、ギャラリーサイトの方も
頑張って更新しました。廬

目新しいテーマではありませんが、それでも
描いているうちに鬱の気分がどこかに消えつつあるのが
嬉しいなあ、と思います(^^;)
やっぱり効果がすごいなあ、と我ながら思いました。

また次は天使でも描こうかなあ…。

あ、でもその前に素材サイトも更新しませんとね~。嶺
2009/04/28

危機管理にも気力が必要

さて。誰も来ない休日ですが、私は結構疲労度が高いようです。それゆえになんだか微妙に鬱もありますし、体調も良くないですね~。このところ、父だけじゃなくて、母も四六時中「ここが痛い」とか「ここがしんどい」とか、ずっと言い続けていましたので、精神的に参ったというか、さすがに私もかなり影響を受けた感があります。嶺 

ひどく「うっとおしい」なんて感じてしまうので、輪をかけて自分も鬱の連鎖に巻き込まれているようにも思えますし…。現実にいろんな負担が大きくて疲れることもありますね。困ったことです。蓮

同じ病気なんだから…と頭では理解していても、度重なるとイライラの方が大きくなってしまうんですよね。輦 私、そのおかげで性格が悪くなったかも…と落ち込んだりして…。輦 こういう時はつくづく在宅介護はしんどいなあ、と思ってしまいます。

在宅介護をしている人の1/4が鬱だっていうのも無理ないですよね~。嶺

そういう時期に豚インフルエンザですしね。わざわざそういう時に観光で出かける人の神経がわからないですけど…。行ってもいいけど、帰って来ないでね、って言いたくなるじゃないですか(^^;)

うちのようにたくさんの人が家に来てくれるケースですと、予防にも限界がありますし、すでに私は具体的になにかをしようという気力もありません。嶺 食料や日用品の備蓄をするにも資金が必要ですし…。無理だよね。嶺 

加えて、このごろのように自分が「もう、いつ、どこで死んでもいいや」という心境ですと、余計に何もする気にならないから困ったことなんですよね。最近は自然災害に対してもそういう心境ですし、目立ったことはなにもしておりません。まあ、現状として消毒液やマスクくらいはちょっとは家の中にありますが…。それでも感染したら、それはそれで仕方がないかあ…と思っております。怜

疲労度が高いとなにもかも投げやりになっていけませんね~。  でもお絵描きは地道に進行しております。もうちょっと頑張ります。
2009/04/27

月曜日は忙しいです

今日もまた寒いですね。月曜日からいきなり忙しかったです。ほっと一息つけたら、もうこの時間ですし…。とてもじゃないですが、昼間はゆっくりとメールチェックするゆとりもなかったりして…。蓮

 朝っぱらから銀行とかコンビニとかにも行きましたしね。帰宅と同時に看護師さんに出会いましたし。すでにそれまでにおむつ交換をしていたんですが、今日は計4回になりました。もうこれでおしまいかな。PEGの交換の前はお風呂の前日にちゃんとお通じがあるように、と調節していたんですが、先週からそのリズムも変わってしまいました。嶺 徐々にお風呂の前の日にはお腹もすっきり、というのに戻せるといいなあ、と思っております。

で、看護師さんと入れ替わりにマッサージの先生も到着。それがすでに午前11時過ぎで、先に父だけにお昼ご飯をあげておいて、私たちのお昼は1時前でした。しごく軽く済ませてしまいましたが…。それからお風呂だの洗濯だのしているとあっというまに時間が過ぎますし…。嶺

やっぱり誰も来ない日とは全然違いますね~。せめて今夜はお絵描き出来るといいなあ、と願っておりますが…。その夜ですらしばしば邪魔が入りますし、なかなか集中するのって難しいと思います。輦 なんとなく私の担当とか負担とかが増えつつある気もしますし…。怜






 それでもかなり強引に昨夜はon/offのCDを聴くことが出来ました。現在私のプレイヤーは壊れたままなので、i-tuneにコピーして、お絵描きしながらPCで聴いてたんですが…。

個人的にはかなりよかったなあ、と思っております。彼らの世界ってどこか微妙に切ないんですよね~。これはしごく個人的な「風小次」のドラマのイメージが直結するからかもしれませんが…。なんだか心臓がきゅーっと痛くなるような切なさがある感じです。DVDもついていて、それもなかなか良かったんですが、「戻らない時間」というのを痛感して、余計に切なくなったのかもしれません…。





で、突然に思い立って、そういうお気に入りのものにアマゾンのリンクを張ってみました。私のことですから、感銘を受けたものすべてをリンクすると、あっというまに一杯になってしまいそうで、これでも最低限に抑えたつもりなんですが…。こうしてみるだけで、結構読んでるよなあ、と改めて思いました(^^;) (…いや、本当はもっとたくさん本は読んでるんですが…。)
2009/04/26

おこもりの日

 寒いですね。こういう日もあろうかとひざ掛けと足温器を片づけないでよかったです。居間兼寝室ではエアコンが暖房でついていて、「せっかく休みやし、ここで寝てたら?」と母にかなり誘惑されましたが、素直に従ってしまうとお絵描きなんかする時間がないんだよ、ってことで、自室でPCに向かっております。

そういえば今週は火曜日がPEGの交換だったし、いつものようにお休みではなく、かえって気を遣ったために余計にくたびれているのかもしれません。蓮

でもおかげさまで父も落ち着いておりますし、母もいくらか食欲が出てきたようです。

 G先生って名カウンセラーだなあ…(^.^) 週末以外は自宅に戻らず医院に泊まり込みで、24時間いつでも往診にも対応出来るように禁酒中なんだそうです。開業医の鑑みたいな人だ。烈 そういう先生が「いつでも具合が悪ければ来てあげるから」と言ってくださると、患者としてはそれ以上の安心感はないですよね。おかげで母の状態も少しずつ改善の方向へ…。劣

在宅医療や在宅介護はまだまだ少数のこういう先生たちやスタッフに支えられているのでした。烈

「でもここのお父さんは本当に大事にされてますよね」とこのあいだ入浴サービスのヘルパーさんと看護師さんに言われました。「えー、わかりますか?」と聞くと「そりゃあ、私たち多くのご家庭を見てるからよくわかりますよ」ということで。

決して特別なことはしていないと思うんですが、どこまでも「家族の一員」という感覚はずっとありますね。だから母が具合が悪いと父も非常に心配するわけで…。そういう意識が父の気力を支えているのかもしれません。知らない医師がレントゲンやCTの結果だけを見れば「意志の疎通がある」ということ自体信じられないようなケースらしいんですね。すごくよく意志は通じてますよ。はっきりした単語にならなくても声の抑揚で父の言いたいことって大体わかりますし…。

「今日は誰も来ないから、ゆっくりしようね~」と言っておくと、父もゆっくりと寝てますし…。家族ものんびり出来るから、休日の意義は大きいです。でも、今朝はしっかりとひげ剃りもしましたけどね(^^;)

まあ、私はこのあといくらかPhotoshopでの作業が出来るといいなあ、と思っております。寒いから買い物は出来るだけパスしたいですし…。おこもりの日ですね~(^^;)
2009/04/25

やれやれ…(^。^;)

順番から行くと、こちらの方が先だよね、ってことで、未央柳から箱根空木のテンプレート&サイトデザインに変更しました。劣

実は昨夜のうちに「花うさぎ」の方もちょこっと更新しました。廬

すでにあるもののバリエーションなので、やはり素材サイトの方は個人的には「おまけ」という感覚なんですが、実はギャラリーサイトよりもあちらの方がアクセスが多いんですよね~(^^;) そのうちにアクセス数が逆転する日が来るのかな…。そうしたら微妙に複雑だろうな、とは思いますが…。嶺

ここのブログは日本語なので、世界からのアクセスってないだろうな、と思ってたんですが、昨日ふと地球儀を拡大してみたら、意外な場所のアクセスがありました。北欧とか東欧とか。現地在住の日本の方か、たまたま繋いじゃった人なのかわかりませんが、まあ、ちょっと面白いですね。やはり世界に繋がっている感覚がありますしね~。鍊

 昨夜から本降りですが、誰も来ない日(夕方には看護師さんが30分だけ来られますが)はゆっくりと時間が流れていくようでいいなあ…と思います。父も落ち着いていますし、母もいくらか気分がましなようですし、やれやれ、という感じですね(^^;)

本当は横になりたい心境のところ、やはりお絵描きしたいという気持ちだけは誘惑に勝ちます。昨夜描いていたラフを取り込んで、ぼちぼちとIllustratorで線画を描き始めたところです。 これは明日にでも出来ればいいから、ゆっくり進めたいなあ、と思っております。







 このところ、嫌でもあちこちで話題になってましたし、テレビを見ない私でも知ってるくらいだしなあ…。スルーしたいなあ、と思ってはおりましたが…、この話題。

剛くんの失敗のことですが、みんな騒ぎすぎです。真夜中の誰もいない公園で裸になっても別にどうってことないんでじゃないんでしょうか。誰かにケガをさせたとか、ものを壊したとか、そういうこともしてないし、なんで家宅捜索までやるの?そんなに重大な犯罪?変だよね。

まあ、ご本人がそのまま寝てしまって凍死するようなことからは救われたので、それはよかったよね、とは思いますし、今後はそこまで酔わないように気をつけてくれるだろうし、それでいいじゃないのかな。

あとで撤回してましたが、某大臣、あんたにサイテーだとは言われたくないよね~。もっと問題児なんて、政界には嫌と言うほどいるじゃないですか。身内には思いっきり甘いのにね。

やだやだ。こんなに特別視して騒ぎ立てる国なんて。少数派の人間が行き辛い理由も無関係じゃないよね、と思います。

いやー、アイドルも大変だし、ストレス溜まってるよね、今後は気をつけようね、ってことで笑い飛ばしてあげるような懐の大きさってないの~? なんだかますますこの国が息苦しくなるようで、やだなあ。蓮
2009/04/24

トクベツ…(^^;)

さて。午後2時にはまた看護師さんが来られます。いつもならこの時間帯にお風呂に入って、洗濯もして…ということになるんですが、(夜の時間を有効に使うために)まだ父の食事が終わらないのと、午前中に届くはずの荷物待ちをしております。「午前中」指定でもお昼ギリギリになるのはよくありますし…(^^;)

午前中はマッサージしてもらって、その後買い物に行って来ましたが、いままで感じていなかった母もいまごろになって好転反応を感じるようになったようです。いままで鈍かったのかなあ…?(^^;) まだ時々動悸や吐き気はあるようですが、これも徐々に改善するかなあ、と思われます。…っていうか、こういうものはある程度仕方がないって開き直らないといけないんですよね~。生涯、病気と付き合う覚悟が出来ればそれなりに楽になりますし…。

私も今夜あたりはそろそろお絵描きしたいなあ、と考えております。ラフが出来れば土日に線画を起こすのも可能ですし…。どうぞ今夜はそういう余裕が出来ますように…。(^人^)

 ………………………








続きを読む

2009/04/23

ドミノの心境(ーー;)

このところの母の不調は鬱が悪化したものだ、という見解をいただきました。昨日午後のかかりつけのG先生の往診は、父よりもむしろ母をメインにカウンセリングしていただいたような感じでして、母もしごく納得出来たらしく、かなり気持ちが軽くなったようです。話を聞いていた父もいくらか安心したのではないでしょうか。その後はよく寝てくれましたから…(^^;)

母に限らず、誰しもあることだというのが先生の話。血圧が大変に不安定、しかも頻脈なので、動こうとすると脈が速くなりすぎて吐き気に襲われます。食欲もないし、味もよくわからない。…そういう諸症状ですね。これは現在弟にもありまして、季節的にも家庭環境でも結構きつい状況になっております。嶺

実は私も昨日あたりから、眼が落ちくぼんじゃって、胃がちょっと痛かったり…。蓮 両親を笑えません。私なりに今回は気を遣っていたようです。家族の不調がドミノ倒しのように影響してきたみたいな…。嶺 いてて…。輦

でも今日は訪問入浴ですし、無事にすめば一段落かなあ…。列 あ、でもまた明日はお通じを整えてあげないといけませんし…。




先日、清水由貴子さんの訃報が報道されていましたが、彼女が特別に弱い人だったとは思えません。多分、やはり心身ともにかなり疲労されていたんだろうな、と思います。それだけ過酷なんですよね。在宅介護って。もう、身にしみて実感しますが、でも愛情とのはざまで揺れるのが家族の心境なんですよね。

徐々に介護保険も改定されつつありますが、まだまだこの国は本当に未熟ですし、ああいう悲劇は今後の老齢化社会ではまだまだ増えそうな気がします。

ここ2,3年の社会の環境の悪化をわが家では「小泉改悪」と呼んでおります。もういままでの制度の改定では間にあいませんよね。思いきった根本的なやり直しが必要だと思うんですが…。そういうことの出来るような人がちょっと思いつかないのが哀しいなあ。輦
2009/04/23

余波がありました(ーー;)(BlogPet)

はるうさぎの「余波がありました(ーー;)」のまねしてかいてみるね

昨日の常識に繊細なといけないくらいには何度もすでに今週は父なんか、もろもろ含めて背中を飲ませるはめに考えないと言うことですよね~(^。^;)

*このエントリは、ブログペットの「こはる」が書きました。