2006/02/28

菜の花

このところ食事が本当に片寄っているので、久々にほうれんそうのおひたしでも作ろうかと考えました。が、それを聞いた弟がおひたしにするのなら、菜の花がいい、と言います。鉄分などの栄養素がとても優れているのだそうで。ほうれんそうの16倍とか言ってました。

で、八百屋さんで早速菜の花を購入。ついでに安かったのでブロッコリーも。両方をどうするかなあ、と考えて、おひたしはやめて、軽く茹でてからしマヨネーズで食べることに。手を抜いても美味しいものはとことん手を抜きます(汗)でもそれなりに家で作ると美味しいのが不思議なんですよね。

…そんなわけで今日も家にいます。明日はどうしても病院に行かないといけないし…。おかげでかなりいろいろと更新が出来た気はしますね。買い物もそれなりに。明日以降も誰かご飯作ってくれないかなあ…(汗)嶺
スポンサーサイト
2006/02/28

プレゼントのお知らせ

ようやくマウスパッドの発注も出来ましたので、サイトの方でもいささか早めではありますが、ご応募受け付けを始めてしまいました。「星宿海 渡時船」開設5周年&20万アクセス(も近いだろうと予想されますので)感謝のプレゼント企画です。

時間の余裕がある時に、と思って早めの開始になりました。ご応募期間はたっぷり一月ありますので、よろしくお願い致します。

しかし、考えてみればキリ番プレゼント以外でオリジナルのプレゼント企画なんて、前の扇子以来、3、4年ぶりかもしれません。本当に20万のキリ番の時にはしっかりとリクエストにもお応えするつもりでもおりますし。漣

よろしければご応募くださいませ♪鍊お待ち致しております。

日記はまたのちほど。

★Web拍手ありがとうございました。
2006/02/27

休日の成果の更新

廬 休息日のおかげでイラストの更新も出来ました♪鍊 やはり出来れば週に一度くらいのお休みがあると気分も身体も楽だなあ、と思います。…が、腰痛の方はまだ治っていませんが。長時間キッチンに立つのは辛いなあ。

でも病院に行って帰ってから家事に追われるのと、どちらか一方をやればいいのとでは随分違いますね。気持ちにゆとりが出来る感じです。そのわりに用事に追われるので、ちっともぼーっとする時間はないんですけど…。明日はどうするかなあ、と考え中です。1、2日は両日とも予定が入っていまして、どうしても病院に行かないといけないんですけどね。

父の熱は膀胱炎と尿道炎が原因らしく、加えて栄養状態も良くないので、今日からまた点滴が始まったらしいです。熱が引いて体力が戻らないとリハビリも出来ないしなあ…。こうやってじわーっと弱っていくのかなあ、とも思ったり…。
ともあれ、家に引き取る時のためにカーペットの通販申し込みをしまして、あと介護関係の詳細は2日に相談の予定です。

たまに母を休ませてあげたいんですが、父は母がいないと納得しないだろうなあ…と思うと、どうしたものやら…(汗)嶺
2006/02/27

休息

昨日、病院で父を座らせたり移動させたりしていて、腰を痛めてしまいました。やっぱり素人は駄目ですね。力だけではいかんともしがたいです(汗)それと精神的に昨日は半日涙が止まらなかったりして、かなりやばい状態だと感じてしまいました。鬱の波もきているようです。本来ならば今日は担当の先生に話を聞く予定だったのを、母と伯父が行ってくれるというので、まかせることにして、今日は家にいます。40日ぶりくらいの休息かなあ…。伯父と言っても父よりも高齢で80才を越えていますし、母もひとりだと無理をしそうで考えたんですが、ものすごい厭世感には勝てませんでした(汗)輦

ゆえに今日は腰をいたわりながらぼちぼちお絵描きしています。昨日はお風呂にも入れなかったし、出来れば買い物にも行きたいし、夕食も作ってお風呂もわかして…とやりたいことがいっぱいありますし。ちょっとひと休み出来たら、明日からはまた頑張れる気がしますし。本当に交替してくれる人がいないのはしんどいですね。でもこれが現実です。嶺

リフレッシュして、また頑張ります。

★Web拍手ありがとうございます。

★個別にメールをくださった方々、どうもありがとうございます。すぐにお返事書けるゆとりはなかったりしますが、感謝致しております。また時間が出来ましたらお返事しますね(汗)
2006/02/26

途方に暮れる

疲れた…。今朝家を出たのが9時。帰宅したのは7時半でした。

父が熱を出したこともありますし、昨夜も眠れずに騒いでいたようで、どういう様子なのかを見たかったこともあります。
私と母がそばにいるのに「痛い」「しんどい」「助けて」とか大声で叫ぶので、本当に消耗してしまいました(汗)でも私らのいない時はもっとひどいらしいです。同室の患者さんも夜は別の部屋で寝ているとか。まわりの部屋からも苦情が耐えないようです。蓮

どうも脳の中の理性を司る部分にかなりのダメージがあったのだろうな、と思います。我慢とか制御とかがまったく出来なくて、本能のみの状態ですね。被害妄想っぽい部分もありそうですし。環境が変わって落ち着かないからそうなのか、だとしたら、どこへ転院してもまた同じだろうし。

…かといって、家に連れて帰ってもそういう状態のままだったら、家族がもたないだろうし。どうしたものかと途方に暮れています。(汗)明日、担当の先生からの病状説明があるようですが、本当にどうしたもんだかなあ…。怜

父はあのまま死んだ方が幸せだったのかもしれない、とこのごろ思う状況です。嶺
2006/02/25

待ちぼうけ

 栗本慎一郎さんの本や、momokoド-ル、素材集など、Amazonの注文で配送料を浮かすために全部まとめて発送指定にしたために、いまだに待ちぼうけをしています。全部揃ってからの発送って時間がかかるんだなあ…。でもこのところ留守がちだから仕方がないのよね~。

待っているあいだに、気晴らしのつもりで洋書の素材集のチェックを入れていたら、ウォッチリストが一杯増えてしまいました(笑)秊 実用のためとイメージの喚起のために利用するので、どうしても購入するものやピックアップするものは片寄ってしまいますが、Doverのシリーズはかなりマニアックに世界的なモチーフを網羅しているとわかってちょっと感心しました。ミクロネシアとか東南アジアとか、イスラム圏とかの素材もあるもんね。

全部を手に入れることはまずないでしょうが、もともと文様が好きな私はこういうウィンドウショッピング(?)が結構楽しかったりします。古代日本の素材として意外としっくりするのは中国のものだったりして、改めてその時代の影響力の強さを思い知らされたりもするので、いつもなんらかの発見がありますね。劣

リストの中身、まだ増えるかもしれません。秊
2006/02/25

介護問題

 寸暇を惜しんでお絵描きしています。タクシーが来る10分前までペン入れして、帰宅後、ちょっとだけ選択範囲を作って陰影のレイヤーを入れて、今日は時間切れですね。あまり思うように進みません。まとまった時間が取れないのは哀しいです。

 今の病院に移ってから、父は余計にうるさくなったみたいな気がします。なによりも痛いとかしんどい、とかの我慢が出来ないのと、自分の思うようにはなにひとつ出来ないストレスとか、いろいろあるのでしょうが、母に帰るなと訴えます。父にとって母は配偶者が半分、母親が半分になっているみたいです。

わりと常から便秘がちなので、下剤の処方をしてもらっているのですが、その薬が効いているあいだ、1時間ばかりお腹が痛い、と騒ぎ続けて、同室の患者さんはみんなどこかへ避難(汗)病院中に聞こえるような叫び声で、あちこちに「すいません(汗)嶺」と謝って歩くのもストレスが…(汗)玲
毎日病院に通うのも辛いし、あちこちに気を遣うのもしんどいし、いっそのこと家に連れて帰ればその部分だけでもましになるのかなあ、と考えたり…。そのかわり24時間休みがない状態にどこまで耐えられるのか、あまり自信もありませんが…。

 いずれにしても親身に血の通った介護というのは半端な覚悟では無理のような気がします…。しんどい現実だなあ。蓮
2006/02/24

希望=元気かも

疲れた…。何度目かの疲労のピークが来ているみたいです。父がリハビリに行っているあいだにベッドで寝たりしてました。ホントにじっくりと休みたいなあ…。

父は今朝行くと、またしてもナースステーションに座っていまして…、昨日も私たちが帰るやいなや、騒いでいたようです(汗)毎日きちんと言って聞かせて、本人も「わかった」と言うのですが、了解したこと自体をすぐに忘れるみたいで、何度言っても駄目なんですね。幼児どころか赤ちゃん並みになっています。家族がいないと寂しくて騒ぐらしいです。困ったなあ。今の場所に慣れて落ち着いてくれるといいのですが…。蓮

で、今日は初めて師長さんらしき人に話を聞きましたが、「手を貸して立てるようになったら家に連れて帰りたい」と言うと、「おむつが外れるのは無理かもしれないです」と言われてしまったので、かなりがっくりきています。家族としては「ちょっとでも良くなってくれたら」と頑張っているのですが、そう言われると本当に頑張り甲斐がないですよ~。輦 希望を持たされる方が嬉しいんだけどなあ。

ある程度様子を見て、これ以上良くならない、とわかったら、その後のことを聞かれるような感じですね。本人がとてもとても家に帰りたがっているので、もう本当に引き取って在宅介護するしかないかなあ、と考えていますけど。いずれにしても患者と家族、病院のスタッフ一同が集まった話し合いの場が月に一度は持たれるらしいので、そこである程度がわかるかもしれません。その前に一度病院内の相談室に行ってもいいけど…。

なんというか、希望が持てないと疲労が余計につのる気がしますね(汗)本当にがっくり…。輦


★Web拍手ありがとうございます。
2006/02/23

一日一歩

父がリハビリの病院に移ってから4日目になります。まだ夜はいくぶん混乱していて、大きな声で「しんどい」とか「痛い」とか言っているみたいですが。看護師さんの話だと昨夜は比較的よく眠ったみたいですけどね。でも同室のおじさんが「うるさい!」と怒鳴るんだよね。申し訳ない限りですが、こちらもそういう病気でうまく制御する方法がないから仕方がないんだよ~。あちらも病人なので喧嘩も出来ませんが、でも個室じゃない場合は多少の騒音にもめげずに寝てしまったもの勝ちだなあ、と(笑)簾いびきとか歯ぎしりとかいろいろありますが、本人の意志で左右出来ないものってかなり仕方がない面がありますよね。

父の場合、梗塞の後で出血もしたらしく、右脳を中心に脳の40%くらいが駄目になってしまっているそうです。性格が変わったのもおそらくそのせいですね。現在無事な左脳を守るために血液をさらさらにする薬を使うかも、という先生の話でした。

本人は痛い、と訴えていますが、リハビリを始めてから、まったく出来なかった寝返りがかなり出来るようになってきました。車椅子にもかなりしっかりと座れるようになりましたし…。やはり地味に地道な成果は出てきているようです。部分的には幼児に戻ったみたいな父に「我慢」を納得させるのに骨が折れますけどね~(汗)嶺 本当に少しずつの進歩なんだなあ…。

今日は検査のために昼食が遅れて、いつもなら食堂で食べるのが部屋での食事に。母と二人で車椅子に乗せるのは大変なので、ベッドに横向けに座らせて、私がベッドに上がって後ろと横を支える体勢に。つまり人間座椅子です(笑)で、母が前に落ちないようにトレイを持って支える形に。たまたま入って来た看護師さんに「やっぱり家族ってすごいです」と言われてしまいましたが。いつかこういう努力が報われるといいなあ、と願っております。本当に地道な毎日ですね。兩
2006/02/23

いいものみっけ♪

私は両手利きなので、腕時計というのがあまり好きではありません。どちらの手首にはめても邪魔になるんだもん。
働いていた時はそれでも仕方なく右手にはめていました。

でも家にいるようになると、時計が必要なの外出時だけなんですよね。だんだん腕時計がうっとおしくなってきて、バッグの持ち手部分にはめて過ごすようになりました。

その時計の電池が切れたので、あたらしいものを捜していました。できれば腕時計じゃないのがいいなあ、と。それでもって見つけたのがこれです。


tokei.jpeg












ハングウォッチ。バッグにつける時計です。
これはいいわあ。私が希望するものそのもので、すぐに注文してしまいました。価格もとてもリーズナブルですし♪鍊

こうしてみると腕時計が嫌いなのは私だけじゃないってことですね(笑)秊 デザインもいろいろありますし。いろいろと楽しんで使えそうですね。お気に入りです。璉