2005/10/31

ビデオレター(?)

甥っ子からビデオが届いたので、時ならぬ観賞会に
なりました。学校祭と中学生バンドの初ライブ。

あのあたりは文化祭と体育祭が合同になって
開催なんですね。しかも甥っ子は実行委員かなにからしい。
なんでもセンターにいるような気がしたり…(笑)
春に担任の先生にお会いした時に「うちのクラスの隊長」
だって聞いてたもんなあ。

ウォーターボーイズありーの、スウィングガールズ
ありーの、よさこいソーランからマイヤヒーまで、
しごく面白い内容でした。私らの時代の時よりも
楽しそうでいいなあ。夜には花火も上がってたし。

バンドの初ライブではギターのみならずボーカルまで
やってました。いや、びっくり。上手下手は抜きにしても
度胸があるなあ、と。勉強もそれなりに出来て、スポーツも
出来て(もとテニス部)、バンドもやるし、リーダー
とかやってたら、結構もててるかもしれない(笑)
明日手紙を書いてやろうと思ってます(笑)

この年代の成長のスピードは本当にすごいなあ。
オールマイティやってるし…。まあ、器用貧乏はうちの
家系でもあるけど…。その中から本当に好きなことを
上手く見つけてくれるといいなあ、と思います。
その前にまず受験だけどね(笑)

いやー、ビデオのおかげで母の不機嫌も私の落ち込みも
解消されてしまった。すごい効果だよなあ♪
スポンサーサイト
2005/10/31

数秘術を知りたい

「Mac Fan」が届きました。それと同時にamazonに注文
していた数秘術の本も到着。ぱらぱらと拾い読みして、
自分の数を計算して、その箇所のみを
読んでみたところです。

ちなみにタイトルは「『魂の目的』ソウルナビゲーション」
著者はダン・ミルマン。スピリチュアルな分野の本です。

なんというか私は常にどこかに満たされない想いを抱いて
いて、それがなんなのかおぼろげには気付いていましたが、
そのことについて明確に書いてあって、ちょっとびっくり。

私の誕生数は36/9というものですが、ユングと同じ
なんですね。妙に納得。で、この「9」が抱える課題に
ついてもかなり書かれていて納得出来る面が多かったです。

これからじっくりと読んでいきたいなあ、と思っています。
どうもしばらく離れていたけれどもスピリチュアルな
分野を無視出来ないなあ、と思うこのごろ…。
ただし見る眼というか判断基準は厳しいので、なかなか
自分にぴったりとくるものが見つからなかったりします。
…きっとだから魂が飢えているんだろうな、と思うのです。

課題をクリアしていくには一生かかっても無理かも
しれないですが…(汗)
2005/10/31

ブログマダムじゃないけれど

次の作品のイメージが決まらない…。キャラクター遊びならいくらでも出来るけど、そろそろ自分の作品世界に戻らないとまずいかなあ、と思ってしまって。妙な焦りのようなものがあるので、余計に出来ないんだろうけどなあ…。

相変わらず、いろいろなことを模索中。たとえば手作りの和のがまぐちなどを作ってサイトで販売出来ないか、とか、自分に課する課題というか、日本の伝統色をテーマにしてお絵描きするのはどうだろう、とか。今年は本当に模索の年になっているけれど、きっと来年もそうなのよね。いつか花咲く時が来るのかなあ、と願ってしまったり…。

 …………………

続きを読む

2005/10/30

「Mac Fan」

自分のと家族のと年賀状の原稿が完成しました。
で、ちょっと気分もましになったので、ふらっと
近所の本屋さんへ。

そういえばMac Fanってもう出てるよなあ、と思って
確認したら載っていました。和風パターン。
付録のCD-ROMの中にも入っているらしいです。
どのみち編集部から送っていただけるらしいので、
買いませんでした(笑)

でもMac Fanは本当にMacユーザーの人しか見てないだろうし
昨日あたりからのアクセスもさほど増えたとは思えない
ですし…。やっぱりMacユーザーって数少ないんだなあ、と
改めて感じてしまいましたよ。

素材そのものはほとんど.jpg形式なので、Winのユーザー
さんにも問題なく使えるのですが。

ああ、でも企画にかまけていてきちんと素材の入れ替え
なんかもする暇がなかったよ~(汗)
2005/10/30

中国の文様


200510302b08489a.JPGまたまたこういう素材集を見つけたので購入ボタンを
押してしまいました。前の日本の伝統文様のがフルに
役立っているので、こういうリーズナブルな価格の
素材集はありがたいです。

中国といっても、いかにも中華っぽい文様もありますが、
古代になると結構日本にそのまま伝わってきて、
生きているものもあるんですよね。

インド、中国、韓国、日本に至る文様の変遷も興味深い
ものがあります。
2005/10/30

筆文字素材が欲しい

今日はまた体調がいまいちの気分。動悸と目眩と頭痛と吐き気。これは多分にホルモンバランスの乱れと関係があると思う。毎回うっとおしいことです。それでも朝一番にドラッグストアに買い物に行ってきた。気分が悪くてガラス戸にもたれていたら、3分早くに開店してくれた。で、必要なものだけ買って帰宅。こういう日はじっと寝ているよりもきっとなにかしている方が気がまぎれると思うので、やはり身体がしゃっきりとするパソコンに向っている。朝からテレビをつける気にもならないしね(汗)

気分にも体調にもそれなりの波があるから本当に予定の行動が出来なくて困ってしまう。

★Web拍手ありがとうございます。

 ……………………

続きを読む

2005/10/29

方言ブームとか

年賀状用のイラスト完成。まあ、いつもよりは小さめの
サイズなので楽でしたね。あとはハガキサイズでレイアウト
するだけなので、印刷準備もそれなりに出来るかなあ、と。

このところ女子高生のあいだでは方言が
ブームだそうですが、ただ単に面白いというだけじゃなくて
味がある、と認識されるのはいいことだなあ、と思ったり。

私は結構方言が好きです。どこの地方の言葉でも。
東北とか沖縄とかはよくわからない言葉も多々ありますが。

姪なんかはネイティブで関西弁でいけるなあ(笑)
京都にいた頃は「わたし」ではなくて「うち」と言って
ましたしね。今は山梨のアクセントになってるだろうけど。
山梨の南部の言葉は駿河弁に近いと思います。
「義経」で駿河次郎さんの言葉を聞いているとよけいに
そう確信しますね。

「夕凪の街 桜の国」でも広島弁が生きていました。
あれもやはり方言でなければインパクトも弱かったかも
しれません。

どこへ行っても標準語にはならないらしい関西人(笑)
お笑いの人たちの活躍のおかげで親しみを持たれるように
なったのは嬉しいなあ。

ちなみにかなりネイティブな京都弁に触れたい方には
大和和紀さんの「紅匂ふ」をお薦めします。
私などは祇園の言葉とはもっと微妙に関西弁がミックス
しちゃってるしなあ…。昔ながらの京都弁の会話って
あの作品の中では自然に使われています。
2005/10/29

ちょっと嬉しいニュース

本降りの雨。今朝は母が調子が悪いと言って、5時前に起こされてしまった。そのままなんとなく起きているので、6時台からお絵描きをしていたりして…。現在、年賀状用の絵を描いている。どのみちハガキサイズに縮小するけど、サイトにも載せられるサイズだったりする。サイトの賀状はまた改めて描いてもいいけど。今年は宛名くらいは手書きしようかなあ。家族の分はどのみちハガキ作成ソフトを使うことになるけれど、それも裏面は多分Photoshopで描くし。うちのソフトは5年前のままでバージョンアップもしていないから、市町村合併後の地名がしごく怪しい。怪しいなりに届くかなあ、と期待しつつ…(笑)

★Web拍手ありがとうございます。

 ……………………

続きを読む

2005/10/28

絶望の未来

動悸と倦怠感がひどくて、今日もぼーっとしています。一応朝一番のスーパーの売り出しには行ってきましたが、気分が悪くて目的の最小限のみを買って帰宅。どうも今日は不調のようです。畳のある部屋に行くと横になってしまうので、自分の部屋で(横になるスペースはないんです)机の前に座って年賀状用のイラストのラフを描いたりしています。本当にしゃんとしてるのってパソコンと机の前にいる時だけですね。

母は内科の診察に行きましたが、私が行ってもきっと仕方がないしなあ…。この倦怠感がなくなる注射でもあればいいなあ、と願ってしまいます。でもこの倦怠感はやっぱり鬱の症状だろうな、と。動けない…。このしんどさが情けない思いです。

★Web拍手ありがとうございます。 >シオンさん、パターンのご利用ありがとうございます。拝見しましたよ。晴明さま。すごくかっこよかったです~♪

 ……………………

続きを読む

2005/10/27

がまぐち可愛い

「がまぐち工房舞々」さんで購入したがまぐちですが、
結構大きかったので、中に小さながまぐちを入れて
小銭入れにしてお財布として愛用しています。
なんといってもがばっと口が開くから
使いやすいのですよね。お札は二つ折りで入ります。

母にも同じサイズで違う柄のがまぐちをプレゼント。
同じように小さながまぐちを中に入れて使っています。

そのうちあまり布とかはぎれとか、いろいろと使って
オリジナルのを作りたいなあ、とも思ったり。
要領はわかっているので、慣れて綺麗に出来るように
なったらサイトで販売しても面白いかも…趣味と実益を
兼ねて。こういう夢はわりとすぐに生まれるんですけどね。

実際にやる気が本気になるのはなかなかです。
「やるぞ!」と決めてしまえば実行に移すのは早いですが。
どれだけ本気になれるかにかかっているのよね。