LINEのスタンプ(sticker)「白狐ちゃん」



トップ表示出来るかな?
しばらくトップで宣伝させてくださいね。

LINEのスタンプ「白狐ちゃん」販売中です。
水干着てるけど女の子です。お気に召したらぜひどうぞ。
可愛がってやってくださいませ (^_^)

こちらからどうぞ。

こんな動画を作っていただきました。望月さん、どうもありがとうございました(^^)




kyara-byakko.jpg



byakko-catalog1.jpg
byakko-catalog2.jpg




スポンサーサイト

こういう時にも書いてる私



「しんどいから休みます」と言っておきながら、書かずにはいられなくなる私はブログの神様に愛されているのか、それとも呪われているのかわかりませんが… (^_^;)

いまも余震がありました。27inchのiMacは薄いので結構画面が揺れるのですね。

タイミング的にちょうどだと思うのは年金が出たばかりで、なおかつ母にお供えをいただいたもので、お菓子とか飲み物がわりとストックされていることです。夜中にトイレに起きて、その前の震度4の時に落ちたらしい母のスナップ写真を踏んでしまって謝ったことはありました。



その震度4の地震の時は、揺れたのは気付いてましたが、昼間の疲れが強くて、まったく目を開けることが出来ませんでした。あんまり恐怖感がなかったのかな?とも思いますが…。


180619-0001.jpg


でもいつもの早朝覚醒で2時過ぎに起きたらもう寝られない(>_<)

寝る前にベッドのそばにスリッパを置いて寝ましたが、なんだかその準備するのも疲れてしまって、それ以上の防災準備をする気力もなくなっています。

いま、弟が寝ている2階の表の部屋は一応以前に床下の梁(だと思う)を細かく補強したことがあると母が言ってました。ちょうど階下では私のこの机が置いてある範囲くらいになりますが…。

で、私が寝ている下の表の部屋は壁紙と天井を貼る際にベニヤ板を貼っているので、床下補強ともどもに、少しはましかな?という程度の強さは加味されています。

なので、この2室が壊れるような地震なら、家そのものがアウトだと思うんですね。築53年だしね (^_^;) もう、その時はこの家と一蓮托生も仕方がないと思っています。それも運命かも…。




いくら私でも、プライバシーがない、一人になれない、ネットが繋げないなどの避難所の環境で冷静でいられる自信はちょっとないかもしれません。今わりと冷静なのは勝手知ったる環境にいるからかも…。どこになにがあるかわかることでストレスもマシですし…。好きな時に横にもなれるしね。それでも時々叫び出したい衝動に駆られるもんなー(-_-;)

頑張ってご飯は作りました。ある材料で。

でももうこれ以上防災関係の用意とかするのはやめます。
しんどい、ホントに。今日こそ可能なら寝ていたいです。


顔がのぼせてるなー。雨になるなあ。雨の間はあんまり地震がないといいのに…。



earthquake-1665894_640.jpg





地震の日のTwitterから



今朝の地震は驚きましたが、おかげさまで無事です。亡くなられた方もでているので、まだまだ安心はできませんが…。

Twitterの方では直後からつぶやいていますが、ブログだけではわからないことも多いと思いますので、つぶやきの内容を時系列で転載しますね。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

8:01
地震!!がくがくする。


8:05
京都府南部震度5強だそうです。阪神以来の強さ。ものが落ちてるよ ((((; ゚Д゚)))ガクブル

8:07
直下型?みたいね。

8:07
南海、東南海への影響が心配。

8:20
姪から安否確認の電話がきたけど、電池式ロウソクにしておいてよかったよ〜 (*-д-)-зくらいしか言えない…。

8:25
あー、しんどい。やっと椅子に座れるようになった。お隣のおばちゃんはとりあえず無事。余震はやだなあ。

8:32
念のために現在浴槽に水を溜めています。うちの浴槽小さいけど、ないよりはマシだよね。

8:35
その時机に座っていた私は思わずMacが倒れないように押さえてました。様子をみているとそれくらいのことしか出来ないですよね。

9:03
うちは地震速報よりも揺れるのが先でした。直下型の宿命。

9:46
大きめの地震が起きたらお風呂の水を張れ、というのは戦争経験のある世代からの知恵らしいです。田辺聖子さんのエッセイの中で阪神大震災時の行動として書いてありました。
飲み水はいつも大きなヤカンに汲んであるけど、ペットボトルのお茶とで足りるかな?

10:13
阪神大震災の直後悪質なデマが流れました。ネットではなくて電話がメインかな。そのデマによる不安感とデマそのものを消すのに、専門家(京大の地震研究所の所長さん)に電話をして、正しい説明を聞いて義妹に「これを友達に拡散して」と頼みました。今はTwitterだからスピード早いし気をつけねば。

11:22
地震直後に山梨の姪から安否確認の電話がありました。
お父さん、じゃなくておばちゃんなんだなあ、と。ありがたくはありますが…。
まだまだそういう対外的な役目はありそうですが、ちょっとだけ休めるといいなあ、と思っています。

11:25
地震の揺れの中でやったのは目の前のiMacが倒れないように支えたことくらい。あとで見たら本棚の中のリカちゃんたちとか、本とかいろいろ倒れているけど、前に祭壇を作ってるから直せるかな?これ… (^_^;) ←直しました。

11:33
訪問マッサージの先生からメールが来て、この地震で具合が悪くなった方が2、3名おられるそうです。急遽施術することになるのだとか。「恭子さん大丈夫ですか?」と聞いてくださいましたが、私のは地震とは関係なく疲労だから、本来の予定日の明後日までお待ちします、と返事しました。

そういうところで弱くならないのが豆腐メンタルじゃない部分なのかな?とふと思いましたが (^_^;) そこで踏ん張ることはわりと可能ですよね。どこまで緊急時対応が可能なのか自分でもわかりませんが… (^_^;) 

13:30
あー、駄目だ。ガスの元栓の安全装置が解除できません。高くて途端に囲まれた場所にあるから手が届きません。 脚立もありませんし…。
大阪ガスは取りあってくれなくて、しまいに電話で居留守使われるし (-_-メ)
便利屋さんに聞いてみると、そういう緊急対応は1万円近くかかるそうだし。

なんであんな場所にメーターつけたんだろう??悩む。お茶も沸かせませんし (*-д-)-з

私は休んではいけないことになっているんだろうか? (/_;)

13:43
「ボタン押すだけです」そのボタンがどこにあるか見えないんですけど…。そこまではしごなり脚立なり上らないと手も届かないんですけど…。なんであんな場所にメーターついてるの??検針の人は長い棒に鏡つけて見ておられます (ーー;)

gus.jpg



15:18
別の便利屋さんが見つかりまして、すぐに来てくださって、3000円で処理。「高くてすみませんなあ」と言いながら、LEDライトをおまけにくださいました。

お茶も沸かせたし、便利屋さんに入ってもらうために弟が山と積み上げていた発泡スチロールの箱を全部潰すハメになりました。
「なんで私がこんなにしんどいことしないとあかんの?」と怒りながら、でもなんとか片付きました。

さっきちらっと見た物置部屋の惨状はしばらく見ないふりしていようと思います (ーー;)



いまのところはこういう感じです。



9d86a76515bb763db6955cd5a7d0316d_s.jpg






しばらく休養するかもしれません



昨日の午後はダウンしてました。37度前後の微熱なのに高熱があるように感じるし。
たまに浮遊性の眩暈とか。…脳の誤作動かもしれませんが…。

珍しく「病院行かないと駄目かなあ?でも何科へ?どうやって?」と悩んでしまう
具合の悪さでした。

食欲もなかったけど、早めにデパス飲んだらちょっと食べてみようかな?という
気になってきた。午後9時になってもまだまだ蓄熱中 (ーー;) 早めに就寝。

日頃は忘れているデパスとセディールの効果。
…ということはやっぱり誤作動がメインか?


夜中から今朝にかけて、徐々に背中を中心とした身体の痛みに襲われ中。
これも高熱時の症状に似てるかも…。



私ね、介護をしている時は絶対に家や施設にインフルエンザなどの
ウィルスを持ち込まない、という気力で予防してきたんですよね。

予防接種も可能なかぎりしましたし、うがいや手洗いや消毒もしていたし。
要するにそれだけ気を張っていたから、実際にそういう病気になりませんでした。

だけど、そういう気力っていうのはいつまでも続かない。
いつかは気が緩む時が来ます。

葬儀直後ではなくて、手続一切済んでからどーっときた感じがあります。
そこまで気力を保ってたのが私らしいといえば私らしいですが。

まあ、いままでも心身の疲労がどっと表面化したかもしれない自覚はあります。
休むのが一番かなあ、と…。



精神的には落ちてなくて、やりたいことは多々あるんですけど、
どうにも身体がついてきてくれません。もどかしいですが、
仕様がないですね。



そういうわけでしばらく連続でお休みする可能性もありますが、ご容赦くださいませ (^_^;)



9c32f5c696345712b2ef2912f94856d3_s.jpg






本日おやすみします



180617-0003.jpg



私も両親の介護に入った時、ケアマネさんに

「絵を描くことは絶対に諦めないでくださいね」と言われました。



…言われるまでもなく諦める気はさらさらなく、介護を完遂した今も

全然諦めてません(^^)



仕事じゃないのを幸いに死ぬまで描き続けるつもりでいます。

それが私の真に生きること。



そうするのが親も喜んでくれるのがわかってるし、

なによりも魂の願いだからさo(^-^)o



180617-0001.jpg





スポンサードリンク

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

はるうさぎ

Author:はるうさぎ
グラフィックデザイナー&イラストレーターのはるうさぎです。双極性2型障害を抱えつつ、実母の介護にも励んでいます。結構きつい毎日です。お仕事のご相談はいつでも大歓迎♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

画集「時の玉響」

詳細はこちらに

ミニショップ

1月28日Open! 小さなグッズの販売ショップです。


booth

minne

時々覗いてくださいませ。 なにか増えているかもしれません (^_^;)

月別アーカイブ

お仕事受注窓口

こちらからも受注承ります




クラウドワークス

直接メールでお問い合わせも可

ブログランキング

お気に召したらクリックよろしくお願いします
はるうさぎを応援してくださる方は
ぽちっと押してやってくださいね↓






にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ
にほんブログ村
にほんブログ村 イラストブログ CGイラストへ
ブログランキング・にほんブログ村へ



free area







Kyoko Fujimoto

バナーを作成

桜 Exhibition ポータルサイト

桜 Exhibition ポータルサイト







Firefox ブラウザ無料ダウンロード

オリジナルのペルソナもあります
こちら
お気軽にご利用くださいませ (^_^)



検索フォーム

ココナラWorks

ブログのヘッダ作ります(個人・法人問わず)

FacebookまたはTwitterのカバー画像を作ります

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Access