2018/12/31

LINEのスタンプ(sticker)「白狐ちゃん」



トップ表示出来るかな?
しばらくトップで宣伝させてくださいね。

LINEのスタンプ「白狐ちゃん」販売中です。
水干着てるけど女の子です。お気に召したらぜひどうぞ。
可愛がってやってくださいませ (^_^)

こちらからどうぞ。

こんな動画を作っていただきました。望月さん、どうもありがとうございました(^^)




kyara-byakko.jpg



byakko-catalog1.jpg
byakko-catalog2.jpg




スポンサーサイト
2018/02/23

私たちは生まれながらのエリートな存在




お見苦しくてすみません。

うちの玄関を入ったところですが、ここには特注の鉄製の台に
大きめの水槽が3つあります。水が入ると重いので、ここしか置く場所がない。


suisou.jpg



唯一長く続いている弟の趣味、熱帯魚(淡水魚)の飼育です。


たまにはらんちゅうなどの金魚だったこともありますが、
弟の調子がましな時にはこの30年間、なにかしらの魚がおりました。

うちの冷凍庫には冷凍ご飯と一緒に魚の餌が入っています。


アロワナとかアリゲーターガーとか、ディスカスとかいろいろいましたが、
いまはエンゼルフィッシュですね。

綺麗で優雅な外見のわりに気が強い魚です。



このあいだふと見たら右の水槽に逆さになった瓶の底になにやら動くものが…。


fish1.jpg


虫かと思いきや、稚魚が生まれていました。びっくり。

今日は瓶の底を離れて泳いでいるので、親がもとの場所に戻そうと口の中に
稚魚を入れて右往左往しています。

fish2.jpg



ディスカスの時も、孵ったのはこれくらいでしたが、親のサイズまで成長
したのはわずかに2、3匹でした。


fish3.jpg



この稚魚もこんなにたくさんいますけど、親くらい成長するのはわずかだと思います。

こんな小さな水槽の中にも自然はあって、水質の変化で一晩で病気になって
全滅する可能性もあります。大人になるって大変ですね。

そういえばマンボウの稚魚とか卵って億単位で生まれるとか聞いたな。









そうしてみると、人間っていうのは無事に生まれた段階で、すでに
みんなエリートなんですよね。選ばれた精子と卵子からただひとり、
双子や三つ子もありますが、想像すると本当に不思議。



自分ではすごくないと思っていても、実は結構すごい存在なんだなあ。

そのことは忘れずにいてくださいね(^^)









この中から無事に大人になる稚魚はいるのかどうか?

静かに見守りたいと思います。





このエンゼルの写真は借り物です。
あんまり撮ると親が神経質になるから遠慮しました。


cc9f7571fded3eb7a78a1d9983708fea_s.jpg













2018/02/23

うっとおしい他人の目線は無視したほうがいいです



冬なのに足がむくんでる

昨日、マッサージの先生に「足のむくみですが、今日は押さえるといつもより戻りが悪いので、血液検査されるんなら、そっちの項目(腎臓とか心臓かな)についても先生に相談して、できたらやってもらってくださいね」と言われました。

このごろずっと着圧のハイソックス履いていて、結構強めのやつなんで、効果はあると思うんですが、椅子に座っていて時々足がだるく感じることはあります。

アルコールにはいくらか利尿作用がありますが、それと関係するくらいはひどくないとは思うんですけどね〜。私の場合ははっきり原因がわからない不調があるから困ります。

来月のクリニックは19日でその時採血の予定です。



いろいろと既視感が増えた

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

きしかん【既視感 デジャ・ヴ [フランス]】

今までに見たことのない情景を前にして,〈以前すでにこの情景を見たことがある〉という感じを抱く心的体験で,デジャ・ビュともいう。同類の〈すでに体験したことがある〉という既体験感デジャ・ヴと結びつくことが多い。記憶の再認障害に関係があるとされ,正常人にも一過性にみられることがあるが,多くは精神障害(離人神経症,精神分裂病,側頭葉癲癇(てんかん)など)の際に現れる症状である。これと対照的なのが,すでに出会ったはずの情景を〈見たこともなく不可解である〉と感ずる未視感jamais vuである。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



以前、自分が読む本に書かれている内容にはかなりの既視感がある、と言っていたんですが…。振り返るとこのあたり、1年半くらい前に言ってますね。

「鈍感な世界に生きる 敏感な人たち」という本に感じたこと

このごろ、現実の方でもそれを感じる機会が増えてきました。普通は歳をとるほど少なくなるらしいのですが、私は逆かもしれません。まあ、長く生きていると、いろんなことを体験しているし、昔似たようなことがあったとしてもおかしくはないと思いますが…。普通は若い人の方が体験する人が多いみたいですよ。

でもなんだろう…。有名人の訃報とか、そういうものにも既視感があって、ニュースで流れてもまったく驚かなかったりすることも増えてきました。まあ、実際個人的な知り合いではありませんし…。

でも私の場合、子供のころにすでに知っていた、と感じることが多かったです。なんでそんなことを知っているのか自分でもわからないんだけど、でも知ってるんだよね。不思議な感覚。


あと、数字に関するイメージがわかりやすくなりました。次に表示される数字とかの予測がつきやすくなったというのかな?ジャンルはいろいろですけど、だいたいこれじゃないかな?と思うとほぼその数字が出たりして…。これも勘が鋭くなったのかな?という気もしますけど、きっとそういう人は他にもいらっしゃると思います。

脳というのはどこまでも不思議だけど、このごろでは腸や心臓も脳と密接な関係があるらしいと言われているので、人の身体って興味が尽きませんね(^_^;)



他人の無責任な目は無視していいから


このごろちょくちょく見かけるんですが、コンビニで買い物して、レジで店員さんにお礼を言うのはおかしいだろうか?とか、はあ?なんでそんなところで悩むの?って私からしたら不思議に思えることが話題になっていたりするんですが…。変な世の中だよね〜。

180223-0001.png



掃除をしてくれている人やゴミ収集の人や、タクシードライバーや、そういう職業の人を自分よりも低く見るというのもよくわからないんですが…。賃金が安いからではないか?と言ってた人がいたけど、それだって決して誰でもできるからじゃないと思うんです。

私は自分の反射神経の鈍さがわかっていて、免許を取ると絶対に他人に怪我をさせたり、最悪殺す可能性が低くないと思ったんで、免許は取らなかったんですが、運転免許がなければタクシーにも乗れませんし、道が不明でも仕事に困りますし、ドライバーは私にできないことをされているだけでも「すごい」んです。このごろ女性のドライバーも増えつつありますが、新人さんには道も教えますし、ずっと頑張ってもらえたらいいなあ、と願って、降りる時にはいつでも「ありがとうございます」と言っています。

それってきわめて自然にでてくるんですよね。

掃除の仕事をバカにする人は自分でやったことがないんだろうな、と思います。公共の場所のトイレなんかきれいに掃除されてないと使う気にもならないと思うよ。

会社なら会社、ビルならビルの「印象」を大きく左右するのが受付でもなんでもなくて実はトイレなんだよね。トイレを借りてきれいでなければ、そこの印象は半分以下に悪くなります。それだけの底力があるので、そこを綺麗に保つ仕事ってものすごく大事だと思います。

ゴミにしたってそうですね。ゴミ置場が荒らされているのを見ると非常に不快になりますが、やはりきちんと収集されていないと困った状態になるわけで…。

そういう風に衛生的なことはもちろんですが、印象を綺麗に保つ価値にお金を払える経営者はきっと見所あると思うなあ。

一期一会に感謝を伝えること、気持ちを表すこと、誰が見ていようとも気にしなくてもいいと思います。私はもともと他人の視線を気にしない人間ですが、すっかりおばさんになったので、このごろは一層堂々としているようになりました。

自分の意思を自信なく伝えるのではなくて、堂々と表現していると、つまらない文句や陰口を言う人もいなくなります。…なんかしら、いかにもいじめられそうなタイプの私ですが、不思議と子供の頃からいじめにあわずに済んだのはおどおどしていなかったというのも大きいかな?と思いました。

他人に文句を言わせない態度ってありますよね。あ、これとか当てはまってそう。

陰口を言われても気にしない人の特徴4個


陰口なんて聞かなければ「ない」のと一緒だし、華麗にスルーしておくと、自分は幸せで、他人にも心置きなく親切にできますし…。やっぱりお得なマイペース(^_^;)





お絵描きはこんな感じ。袿の色は変えるかもしれません。

180222-0003.png




fantasy-2879946_640.jpg








2018/02/22

何度でも起き上がる気持ちはアスリートな私(^_^;)


きっとプラスの意味があると思う


昨日、作業療法士さんと話していて、「私はなんでも自分が経験したことに自分なりの意味をつけていくタイプだと思います」と言ってたんですが…。これってそもそも内向的人間には当たり前のことで、子供のころからそうだから、たやすく変わらないだろうな、とも思っています。

ただ、私はあんまりマイナス思考にいかなくて、例えば体調が悪いとして、どうしてそうなったのか?とか、なにが原因でそういう症状が出ているのか?それによって学ばないといけないことはなんだろう?というふうに、すぐに「課題」という感じに受け止めてしまいます。

でもこれをやっていると、不思議といま現在を中心とした因果関係のようなものが見えてきて、難聴の場合、治療を続けて改善したのなら「もっと人の話を聞け」という信号を自分の身体が出しているんだと思っていました。あながち間違っていないと思います。ここで欲しいのは納得解で、正解ではありませんので…。

それじゃあ、この前の片頭痛もどきにどういう意味があるのかと考えたら、最も頻繁に片頭痛を起こしていた中学生あたりのことを思い出して、どこかで初心に帰るべきだと自分が思ってるんじゃないかなあ、と思いました。これも納得解でいいんです。

いますぐにはわからなくても何ヶ月後とか何年後とかに突然謎が解けたりすることもありますし…。

だから私は一見逆境ぽく見えてもあまり落ち込んでいないことも多いです。まあ、希死念慮があったりすると多少は落ち込むしうつうつとしているし…。外から見ればすぐにわかる変化はあるようですが。

それでまあ、うつうつとしていても、状況が良くなくても、心の中で、「さて、どうやって解決の道を探していこうか?」と考えたりして、ある意味逆境も楽しんでいるような節があります(^_^;) いままでにさんざん経験してきたから、簡単にめげる必要はない、と自分でわかっていたりします。

ほんとに転ぶから成長して、転んでもただでは起きないから、学んでくるものが大きいといいますか…。それはもう、いやというほど経験しているので、自分でもよくわかります。

「意味を考えて立ち上がる人って強いですよね」「病気すら楽しんでる、というと語弊があるけど、成長のチャンスだと思っているのは確かですし…」




折れない心 レジリエンス



こういう感じのことを検索してみたら、「レジリエンス」というのだそうです。

“折れない心”の育て方 ~「レジリエンス」を知っていますか?~


こんな番組やってたんですね。知りませんでした。在宅介護中だからテレビどころじゃなかったけど…(ーー;)

思考の柔軟性とか書いてある。私はわりとすぐに別の面を見つけてしまう方だからなあ…。それがうまく作用しているのかもしれませんね。

個人的に自分の失敗などでもお笑いというか、ユーモアにできる人も強いと思います。

Twitterで流れている「#ドクターに言われた衝撃的な言葉」のタグのツイートが面白くて、私もひとりで笑ってたんですが、結構大変な場面でもこういう余裕がある人はきっと生命力が強いと思いました(^_^;)



あんまり深刻じゃない例。


180221-0001.png


180221-0002.png

180221-0003.png



笑っているとこちらも免疫力アップするな。笑わせてくださったみなさん、どうもありがとうございます(^_^;)


どうぞこれからも健康にはお気をつけて(^^)


038388.jpg





2018/02/21

最大のライバルはいつでも「自分自身」ということ



昨日は結局耳鼻科には行けませんでした。今日はどうかなあ?あんまり自信がありませんが、臨機応変に考えます (ーー;)


負けたくないのはいつも「自分」


大舞台で際立った羽生結弦の“人間力”
「自分との戦いに勝ち」偉業を達成





私を一気に浮上させてくれたのはこれだね、と思った。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

その思惑通りに羽生は勝った。他の選手にはではない。「自分との戦いに勝った」のだ。これまで楽な方の道ではなく、常に険しい道を選んで歩みを進めてきた羽生。そんな彼がジャンプの構成を落としてでも結果を出すことにこだわった。


「この試合は特に勝たないと意味がないと思っていました。これからの人生でずっと付きまとう結果なので、本当に大事に大事に結果を取りにいきました」


 そこまで勝ちにこだわる羽生を初めて見た。4年前のソチ五輪では、日本男子のフィギュアスケート選手として史上初の金メダルを獲得しながら、演技にミスが出たこともあり、「悔しい」とさえ言った男だ。ジャンプの構成を下げることは苦渋の選択だったに違いない。それでも今の自分が持つ最大限の力を発揮することで、その不足分をカバーした。そうした葛藤の中でも自身を見失うことなく目的を達成できるのも“人間力”の高さゆえだ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


人生は基本的に「自分との闘い」だということに気付いている人がどれだけいるんだろうか?
ライバルの存在を自分の外に想定することはたやすい。眼に見える形で意識できるから。

でも本当は負けたくない相手は外にいるライバルではない。負けたくないのは紛れもなく自分自身…。妥協することなくそれを意識して進める人は強いと思う。

何度つまづいても、何度転倒してもそこから立ち上がらないと先に進めないことは明白で、その「立ち上がるための力」は半端じゃないものが必要になる。負けず嫌いの相手は自分自身だから、立ち止まりたくない。絶対にそこから前に進みたい。



自分が相手だから孤独感も強いのね


…実は私自身も常にライバルを外に想定しない人間で、負けたくない相手は自分自身だから、いままでに何度も挫折はあったけど、その都度立ち上がることができたし、転ぶたびに何かを学んでこれたし、なによりも諦めるということをしなかった。


羽生くんの場合、いまのピークが本当にまだ20代前半で、そのピークが過ぎたあとのことを案じる人も少なからずいらっしゃると思いますが、自分に負けたくない彼の場合、あんまり心配はいらない気がする。

現役引退後にどういう道に行こうとされるかはわかりませんが、基本的には変わらないと思うな。世界のどこかで、子供たちにスケートを教えて、次世代の選手育成(コーチみたいにね (^_^;))に励んでいるかもしれないし、まったく別の世界にいるかもしれないけど…。「内なるライバル」はその時も存在し続けて、生涯、彼を支えてくれると思う。

…なんでそういうことが言えるのかというと、私がそういう感じで自分の中にいろいろ持っているからです。イマジナリー・フレンドも含めて。

負けず嫌いはきっと死ぬまで治りません (^_^;) そこがいいのかもしれませんけどね〜 (^_^;)




あー、いつもは縁がないスポーツの世界をがらにもなく語ってしまいました (^_^;)

でもおかげで一気に急浮上できたのは本当です。半端じゃないと思った。日本中で何百人か、もっともっと多くの人が元気になっていると思います。

万人に好かれる必要なんてないから、本当に応援してくれる人たちを信じて見つめていて欲しいと願います (^_^)





お絵描きはあまり進んでいませんが… (ーー;)

180220-0006.png





2018/02/20

このごろの日々はささやかな幸せで満ちている



予約投稿しておいて、行けたら耳鼻科に行きたいなあ、と思いつつ、二日続けて出たから無理かも、とも思っています。ご飯も作りたいというのがあるし…。もやし買ったから、早く食べたいし…。まあ、そういうわけで今日の予定は未定です。



片頭痛っぽい感じでした


昨日はクリニックの受診日で、案の定半日潰れました。
このごろ私は緊張しなくなってて、母の個室にいる時と同様の眠気に耐えておりました。環境がいいとどうしてあんなに眠くなるのかと思いますね。どこに行ってもリラックスしているから眠いんだと思いますが…。

このあいだ、月初めの左上半身の痛みのことを離しましたら、きっかけがお酒だということで「それは血流が増え過ぎたのと違うか?」と言われました。

はっ!そういえば、左だけに痛みがあったことや、普通の鎮痛剤が効かないことや、顔がのぼせたり動悸がしたり、しまいには吐き気もしてきたのとか…。片頭痛と近い症状ではありませんか!自分でも片頭痛っぽいとは思っていたけど…。

この10年以上、片頭痛は起きていなかったんですね。だから私も忘れるくらいで…。SSRIのおかげでセロトニンに作用して縁が切れたんだと思っていました。私も当初はうつ病だと思われていたから、パキシルの効果かなあ?と…。

でも血管が拡張し過ぎて痛むのなら、まだ血管が若くて弾力があるということかしら?と思うとちょっと嬉しいです (^_^;) 動脈硬化がひどくて、血管の弾力がなくなると切れる危険性が高くなりますし、要注意なんですが…。

片頭痛


頭痛発作中、罹病領域支配の血管を圧迫すると、その間痛みが軽減する。 …これあったわ、そういえば。

概して20歳代半ばから頭痛の程度が強まり、年代とともに発作頻度が増加する。60歳を過ぎると片頭痛は消失ないし、軽快化し70歳以上でほぼ消失する。  …なるほど。

私ね、トリガーになるようなものばかり好きなんですよね。チーズ、ワイン、チョコレート、お漬物など。気にしないで食べてますけど。

まあ、これもほとんど生涯つき合う感じの病気ですが、なくなると物足りなく感じるのかな?ちなみの今回の痛みに閃輝性暗点はありませんでした。

あれから鎮痛剤も飲んでいないし、お酒もやめていますが、念のためにもうしばらくアルコールはやめておこうと思います。




いまは昔の同人活動時代ですが…


Twitterでみつけた話題です。

180219-0005.png


普通の本と違って、同人誌はどうして割高なのか?というような話ですが、そりゃあ、版を作る手間は同じだし、その部分の費用は安くできない。発行部数が多いほど費用を分散できるから本の単価も安くなるんですけど…。

商業誌も最近は部数が少なくて1000部単位くらいになっていますは、同人誌の場合はよほど大手のサークルじゃないと何百冊単位ですよね。私も300冊が限界で、それ以上は作ったことがないです。

180219-0006.png


…なので、こういうことをぼやいていたら、なんと!昔の同人誌時代のお客様がメッセージをくださいました。


180219-0007.png


四半世紀前…ですよね。私の本をいまだに大切に持っていてくださるのは本当にありがたいし、嬉しいです (^_^;) なんだかこういうところで出会うと不思議な感じがします。

焦って誤字だらけになっている私のお返事。


180219-0008.png



なんだかもう、感無量です。いまは当時の読者の人と年賀状のやりとりくらいしかしていませんが、もしもSNSをやっていらしたら、お声をかけてくださると嬉しいです (^_^;) 私はTwitterもFacebookも本名だから、わかる人にはわかるかな、と思います (^_^;)


180219-0009.png


ああ、やっぱりお絵描きは死ぬまで大切に続けたいと思います… (^_^)



Twitterのついでに、ちょっとお遊びで、こういうネタを置いて行かれた方がいらしたので、便乗させていただきました。楽しかったです〜 (^_^)

180219-0011.png


anjuhanyu2.jpg

妖精さんじゃなくて、普通のお兄さんになっている… (^_^;)






180220-0002.png


180220-0001.png





2018/02/19

クリニックの受診日です



すみません、今日も多分お休みです。



これからクリニックの受診で、その前後の雑用も含めると

半日近くかかると思うので、午後に書く気力は残らないかも…。

いつもは予約投稿してるんですが、昨夜は別のことしてました。



いつも家にいるのに、どうして忙しいのか自分でも謎ですが… (ーー;)



180219-0002.png

180219-0001.png



お絵描きはこういう感じ。


180218-0007.png


定番の色が入ったので、各パーツの線画の色も変えていきます。




すごく大雑把に花と枝の位置をシュミレーション。


180218-0008.png


この通りに描けたら言うことはないんですが… (ーー;)

まあ、目標がこんな感じで… (^_^;)









2018/02/18

Twitterから拾ったグッドニュースと困りごとと



結果オーライというのかなあ?


予約投稿して行けたら母のところに行こうかな、と考えています。
明日はクリニックの受診日なので…。毎日地味に忙しいです。あちこち具合が悪いとも言っていられません。

でも、見えない場所で誰かに助けられている感じはありますね。台所の水道とか、ぽたぽた水が落ちていたのに勝手に直っていた。弟が「体調がマシな時にやる」と言ってそのままだったんですが、勝手に直っていたから、心の中で誰かに「ありがとう」と言って、修理用具を片付けました。

時々こういうことあるんですよね。ご先祖様とか守護霊様とかそういう感じのものかもしれませんが、とにかく助かってよかった、と思う時は心の中で感謝することにしています。



金銀おめでとう (^_^)


で、昨日は平昌五輪のおかげでTwitterをメインに見てまして、結構楽しかったです (^_^;) うちはテレビがないけど、1時間もしないうちにもう録画流れてたしね。

その羽生弓弦くんと宇野昌摩くんの関係でいろいろ楽しかったです。
Twitterのショットばかりで記事を書くのはどうかと自分でも思いますが、でもこの画面でないと伝わらないものがありそうで…。

なんだかいろいろ伝わってきます。

180217-0010.png


こちらの羽生さんはこんな感じで (^_^;)


180217-0006.png


羽生さんの奥様、羽生くんの応援。

180217-0011.png



なんだか「異次元」という表現が多かったけど、不思議に納得。

180217-0007.png



織田くんは滂沱の涙。

180217-0005.png



男子フィギュアの選手はライバルでもあるけど、みんな仲が良くて、憧れの相手との競技に心遣いが出来る人ばっかりだったりする。ボーヤンくん、私も好きだ (^_^)

180217-0009.png

180217-0013.png


羽生くんのファンはもちろん、フィギュアのファンを中心として、勝敗よりも「弓弦くんが納得出来る演技が出来て、幸せだったらそれでいいんです」みたいで「楽しんできて♪」という送り出し方で、そういうのもすごくいいなあ、と感じました。勝敗じゃなくて、自分の心に勝つ強さを応援しているみたいな…。そういうのが好きです。


180217-0008.png


昨日は結構泣けてしまったけど、私も幸せでした (^_^) もう他の競技は見ないけどね。




精神科の薬の飲み方はとても大事だから



もう一つ、Twitterで話題になっていた精神科の薬の話です。こういうアンケートがありまして。

180217-0014.png



このアンケートを中心に患者さん達の意見が散見されたのですが、目立ったのがまわりの人から「精神科の薬は身体に良くないからやめた方がいい」という無知から来る無責任なアドバイスをされた、というケース。

これって飲んだことがない人がどうしてそういうこと言えるんだ?と思いますが、そういうことを言う人が少なくない感じです。私は誰にもそういうことを言われたことはありませんが…。

うかつな助言のためにいきなり断薬、という怖いことをしてしまう人もいたりして、本当に迷惑なんですよね。

ちなみに私はなるべく早めに「これは合わないからやめたいです」と相談しますが、相談するよりもちょっと早めに減薬していくこともあります。いきなり断薬は絶対にしませんが…。ここで失敗する人も少なくないと思われます。

患者の身近にいる人は「ちゃんと忘れないで飲んだか?」って聞いて欲しいですよね。必要だから飲んでいる薬なんだし…。

幸か不幸か、私はもう高校生の時からなんらか処方薬をもらっていたので、きちんと飲むことが何十年もの習慣になっていて、ですから忘れる心配もありません。一日のタイムスケジュールに組み込まれているので。長年の習慣はあなどれませんね。別にこのまま一生薬を飲むことにも抵抗はないです。特に飲みづらい薬でもないし。それだけに合わないと思うときっちり相談するわけですね。

おかげでテグレトールもダメで、リーマスメインの処方はずっと続いています。


よくわからないのに「やめた方がいい」というのは根拠もないのにワクチンは良くないとか、この食べ物はこれに効くとか、そういう類いのものだと思います。患者がやめて何か弊害があっても、それを言った人が責任を取ってくれる場合じゃない人ならば無視するのがいいんだと思います (ーー;)


medicine-2994788_640.jpg






2018/02/17

時計と時間は決して逆には流れない



要介護者とともに介護者も老いるし弱る


父の介護が終わったのが2009年の10月。
少し間があいて、母が倒れたのが2013年の9月、かな?

その時にケアマネさんに「長いことお父さんのことを看てこられたから…」とお聞きしました。それって結局高齢になってからの老々在宅介護はそれだけ消耗が激しいということだろうな、と思っていました。実際にそうだとは思いますが…。

でも父が倒れてから通算で12年、そのあいだに私も歳を取ったし、自分の不調もあったし、いろいろと消耗したのは確かだし、もう若い頃には戻れるわけもないし、取り戻すことも無理だよね、とつくづく思います…。

ここ2、3年、心身ともに衰えつつあるよね、という部分が自分ではいろいろと目に付きますね。

2、3日前にもそうでしたが、時々自分の手先が恐ろしく不器用になった感じがします。これはもしかしたら寒さもあるのかもしれませんが、指先がうまく動かないと感じることがあったり…。

お箸がうまく使えない。字がまともに書けない(これはリーマスのせいもあるだろうけど)、細かいものを袋に入れようとしてぽろぽろ落とすなどなど、以前は当たり前にできていたことができなくなっている気が強いです。

あと、家の中でなにもないのによくよろけたりとか、自転車になかなかうまく乗れなかったりとか(バランスが取りにくい感じ)そういうのがあって、それは果たして薬の影響なのか、単なる加齢のせいなのか、自分でもよくわかりませんが、「前はこうじゃなかった」とがっくりくることも多いです(*-д-)-з

でも介護関係で自分が弱る傾向があっても変じゃない気はします。若ければ元に戻れるけど、そこそこの年齢で病気持ちだとやっぱりね…。




少しだけ元気っぽいのをもらった


こういう時のために、「目が悪くなっても大きなモニタで拡大可能」「手が震えてもベジエ曲線だから影響はない(ほとんど)」というように真っ先にお絵描きのための対応はしているんですけど…(^_^;) まあ、それでも創作スピードは落ちてますよね…。

若い頃は友人宛の手紙の便箋の隅っこにも落書きしてたのになあ…。

で、手紙が書けないと悩んでいたここ1年あまりですが、昨日、羽生結弦くんのネットでライブを見て、こういう感じでした。で、不思議なことにいきなり手紙が書けるようになっていた、という羽生効果でした(^_^;)

180217-0001.png



うーん、すごいねえ…(^_^;)

なにが刺激になって、なにが改善をもたらしてくれるかわからないので、(普通のテレビはマイナス要素が多いから触れないんですが)メンタルな刺激は諦めなくてもいいのかもしれませんね(^_^;)

全然違う分野だけどね。自分が唯一氷の上に立って歩けたスポーツだけに、佐野稔さんの頃からわりとフィギュアスケートには関心がありまして。私は騒がないから、そういうふうには見えないことも多いでしょうが、でも日本のフィギュアは結構長い歳月静かに見てきた気がします。

ジャンプよりも、むしろ情感の方に心惹かれます。羽生くんだったらハイドロとかが好きだなあ…。しみじみ…。それでもって多くの腕がいい絵師さんがオリジナルなイメージを加味して描いてくださる作品郡を見るのも好き(^_^;)



私の絵は色調整から進展していません。今日はいくらか進めるかな?明日あたり母のところにも行きたいなあ…。


180216-0004.png




e1ee3cebde88e7a582ee881bd1cf4985_s.jpg





2018/02/16

本日多忙のためお休みします


いや、買物とか行かないとダメなんですね。

ずっと家にいても、家族3人分の家事とか雑用があると、なかなかずっとMacの前に座ってもいられないので…。結構慌ただしくすごしています。どうかすると夕方にちょっと横になる暇もなかったりします。





昨日のマッサージで足の指をマッサージしてもらっているのに「あ、血行が良くなって頭が痒くなってきました(マジです)」と言ったら、私のそういう反応は普通の人よりもかなり速いと言われました。

こういう反応が自然の変化でも起きている気がします。

変に感受性が強いと言うか、そういう反応が強いから、アンテナ的なところもあるかも、と思います。だから自分の身体の反応には結構注意して観察しています。薬とかも合わないとわりとすぐに反応が出るから…。

アルコールを飲みながら痛みが出てきたりとか、鎮痛剤が効いたわけでもないのに、いきなり痛みが消失したりとか、よくわからない現象に見舞われています。

自分の身体だから対話がしやすいし、このごろは第二の脳は腸だとか心臓だとか、いろんな説があって実に面白いですね (^_^;)

不調に見舞われてもそういうことを楽しんでしまう私… (^_^;)




お絵描き、只今陰影レイヤーでおおまかな陰影をつけたところです。

私のやり方はグリザイユ画法とも似ていますが、陰影よりも上のレイヤーはひたすら乗算で重ねるおとがほとんどです。ちなみにこの陰影レイヤーも色調整するのがPhotoshopらしい感じかも。


グリザイユ画法での塗り方って? メイキングで学ぶ厚塗り講座



かさねの色目にはまだ悩んでいます。いままでに描いた枚数半端じゃないからなあ…。かさねの色目のパターンも描き尽くしているので… (ーー;)




180215-0007.png





2018/02/15

絵はその人の性格と血液型を反映するのか???



信じますか?信じませんか?


ブログのネタがないな、どうしよう?と思っていたらふと思い出しました。一昨日Twitterの中でこういうタグがちょっと流行(?)しておりました。

「#絵から推測する描き手の血液型」

かなり多くの絵師さんが参加されていたので、私も興味を覚えてやってみました。

お礼もなにもでないのに、投票に協力してくださった方々、本当にどうもありがとうございました (^_^;)

サンプルに置いてみた絵は以下の4点です。なるべくいろんなテーマで…。


s15kazeooutami.jpg

t11shoukan.jpg

s18kasumi.jpg

h15hinomiya.jpg


それで投票していただいた結果はこういうことになりました。

180213-0001.png


A型 83%
B型 17%



…はあ、作品の印象ではそういう風に見えるんですね。

ちなみに性格ではこういうふうな分類がされているようです。



あくまでも参考資料ですが


血液型占い 4つの型の性格と相性



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

A型の特徴

真面目で几帳面なA型。
責任感が強く、任された仕事はしっかりとこなすので上司や目上の人からの信頼は厚いでしょう。
反面、仕事や人間関係などで齟齬が生じると精神的に参ってしまいやすい神経質な面をもっています。
自分にも他人にも厳しいので、自己の考え方やものさしを相手に押し付けたりせず、人は人自分は自分と割り切って考えることが大切です。
恋愛では慎重な性格が災いしてか受け身がちなことも。相手に脈があることをしっかり見極めてからでないとなかなか行動に移らないので、告白するタイミングを逃して終わることもしばしば。
基本的に堅実で努力家なので、着実に経験やスキルを蓄積していける大器晩成型の血液型です。


O型の特徴

おおらかでバイタリティのあるO型。
明るく適応力抜群なので、どんな職場や環境でも、自然になじめる才能をもっています。
タイプ的には聞き上手よりも話し上手。一緒にいるといろんな話題を提供してくれます。
恋愛は基本的にストレート。隠しておくことが苦手で気持ちが態度にでやすいので、恋をするとすぐにわかります。
また嫉妬深く独占欲が強いので、不機嫌になって相手をうんざりさせることもしばしば。注意しましょう。
基本的に楽天家なのでなにか人生に目標を持つと芯の通ったよい人生がおくれるでしょう。



B型の特徴

よくもわるくもマイペースなB型。
好奇心旺盛で、自分がこれだと思ったものには、驚異的な集中力を発揮します。
一方、興味がないことにはまるで無関心で、それが仕事だったりする場合、ダラダラ作業したりミスを連発したりと周囲を激しく苛立たせます。
対人関係としては、周りを気にせず壁をつくらない性格なので、比較的だれとでも打ち解けます。
ただ本人はよかれと思ってやっていることでも相手から見ればデリカシーのない行動だったりもするので、気づいた時には嫌われてるなんてことも。距離感を大事にしましょう。
基本的には集団で行う仕事よりも個人の才能を生かせることに目標をもって突き進むことが幸せをつかむ鍵です。


AB型の特徴

どこかクールで知的な印象を感じさせるAB型。
如才なく、本能的に損得勘定で物事を判断する傾向があるため、冷淡に見られることもありますが、思いやり深く優しい面も持っています。
対人関係では意外と社交的で、所属するグループなどにも積極的に貢献してくれます。
ただ、責任をもつのが嫌いで、周りの話題に合わせた話などはよくしても自分の本心や感情などはあまり表には出そうとはしません。そのため何を考えているかわからないと相手に思われることもあるので注意を。
またABの女性には、他者に奉仕するという一面があるので、尽くすことができるよきパートナーをみつけることができれば幸せな人生を送れるでしょう

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以上、参考までに。


正解は…


で、私の血液型ですが、当たんなかったね〜。本当は「O型」です。

でも、上の参考例の4つの血液型の特徴をすべて同じくらいの割合で持っています。どれが私の血液型と言われても多分外れじゃない感じ。

ただ、家事とか他の部分では相当大雑把な人間ですが、これ、と決めたお絵描きだけは絶対に手抜きが出来ない性分です。細かくこだわりたい特徴が集約されているんですね。

だからA型の印象を受けてくださった方のイメージもあながち外れではないかもしれません。
他の人はどうかわかりませんが、混合的な特徴を持つ人は多いんじゃないでしょうか?


血液型ハラスメントっていまでもあるところにはあるんだろうね。

ブラッドタイプ・ハラスメント



こういうささやかなことからも、意味がない分類だよね〜、って言いたかったのでした (^_^;)

「子供のころは○型だと信じていたのに、大人になってから検査したら違ってた」というのもバーナム効果とかあるんでしょうね。


結果としてダイナミックな絵を描く人がO型で、繊細な絵を描く人がA型、っていうのも多分ほとんど当たらないだろうな、とは思います。

面白い検証が出来たので、有意義なお遊びでしたo(^-^)o みなさま、ご協力どうもありがとうございました (^_^)




かさねの色目を検討しながら選択範囲を保存中。

180214-0037.png



2018/02/14

円形のデザインでお茶を濁す本日 (^_^;)



今日は文章を書く気力があまりないので、画像でお茶を濁します。

相変わらず、いくら書こうとしても手紙が書けずに困っています。

ブログとどこが違うんだろう。まあ、不特定多数が相手と
特定の個人が相手なだけで、個人相手ならメールと同じなのにね。





以前から私はよく円形のデザインを絵やデザインの中に使います。

構図的に安定感があって、まとまりが出来るのとか、雰囲気が出せるのも
ありますが…。それ以外にもぼーっと描いていることもあります。

マンダラみたいなものかなあ…。





古代鏡と八稜鏡



これも最初のころの慣れない感じと、それゆえに平面的な表現と
慣れてきてからの凹凸感やテクスチャなどの違いとかがわかるんでしょうか?


180214-0023.png

180214-0021.png


180214-0020.png


180214-0015.png

180214-0011.png

180214-0001.png








クレセント



三日月を椅子のかわりに…。

180214-0012.png

180214-0007.png









キャラの後ろなどに



180214-0002.png


これは天平文様


180214-0008.png

180214-0016.png

180214-0017.png

180214-0014.png

180214-0013.png











このあいだぼーっとしながら作ったものだけど、使い道があるのか謎 (ーー;)

180214-0025.png